幼児リトミックレッスン・キューバンダンスレッスン・ヴォーカルレッスンのご案内

banner_top
講師プロフィール、定期レッスンスケジュールを掲載中。(↑クリックしてください)

2012年11月13日

今日はすがすがしい朝です。
月に2度、関内のコパカバーナで教えていたサルサとソンなのですが、今週はお店の都合により、ありません。

今月は18日(日曜日)に下北沢のボデギータで、16時〜ソン、17時〜サルサの2本立てとなります。
1レッスン2000円、2レッスン3500円です。(ドリンクは別にオーダー願います)
ボデギータのレッスンはおすすめです。
終わった後に、おいしいモヒートが飲め、安くておいしいキューバごはんが食べれ、懐かしのDVDがみれたりします。

ここで皆様にサルサ(キューバンダンスイントラ)としてのMACHAKOの今後の考えについて述べておきたいと思い、
今朝からブロガーになっているわけですが・・・・

実際サルサレッスンというものは、スタジオでやるか、サルサクラブでやるかが、メインの活動であった10年前と比べ、
今の私は、歌の活動に力をいれるだけではなく、ドナカザという仕事も持っています(ドナカザ dona casaが何か?は、ポルトガル辞書で見てね〜〜〜〜)

そして何よりも、今私は、少人数でもいいので、とにかく自分の持っているキューバンダンスの知識を丁寧にゆっくりと、そしていい空間で教えたいのです。そうやって伝えたほうがいいものになるということを感じているので。

正直にいうと好きではないのが、レッスン後の大音響のDJタイムです。
(レッスン後「すぐ」っていう流れなのがもう苦手なのです)
私はサルサが大好きですが、
うるさいと感じるもの、場所が時々あります。


せめて自分がかかわっているところだけでは、それだけはしたくないという気持ちです。

もちろんたくさん踊りたい人のためにサルサクラブがあり、それを否定しているのではなくて、私は自分にとって
いい音、いい空間、おいしいお酒、おいしい料理、などが

「一緒に提供できてこその私の好きなサルサ」なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なので、、、、、、
私は一生懸命教えます。

興味があり、場所があるという方がいましたらご連絡くださいませ。

いろいろわがままかもしれませんが、こういう考えのイントラ活動をする者がいても私はいいと思っています。



まちゃこmachango at 09:39コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ