チャレンジする私

2015年12月20日

嫌なことがあっても
どんなことを言われても
どんなに批判されても

あなたはそいつをバネにして
栄養にして
生かして

じゃあ、どうしようか(^o^)と
すぐに

何かを良くしようそうしようどうやろう、と言うパワーに
変えてしまうね。


今週は3人から言っていただけまして。。。。

そ、そうなのか?
だってめちゃめちゃ落ち込むし
泣くし
あしばたつかせて悔しがるし、
寝れないで夜が明ける。。。

でもたしかに一週間もしたら
その時点より先に物事が進んでて
いい方向に

間違いなく行っている。

だから本当のことだなっということを
言われたり
与えられるのは嫌いじゃないと、悟る。

でも

私だって
たまにはアメもほしい← ←

今年はあんまりアメはなかった。。。。

と落ち込んでいたが

昨日は貰えた。

ヨシとしよう。

でもわかる。
本当にほしい人から
一生もらえないと。

でもそれがわかっているから
期待などという甘えきったものを
排除し
ひたすらに
絶対に負けてなるもんかと

頑張れる。

〜MACHAKOはさまざまに情報発信をしていくファド歌手です〜

浅井雅子facebook  https://www.facebook.com/masako.asai1 友人申請お待ちしてます。
浅井雅子 website  http://www.machakocanta.com/ リニューアルしました。
浅井雅子 twitter  https://twitter.com/machafado フォローお待ちしてます。
浅井雅子 葉加瀬太郎氏との対談はこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=MvGGX5BExyA#t=559
浅井雅子 メルマガ「人生はサウダーデ」はこちらから登録ください(10月より週に一回発行再開します)
http://www.mag2.com/m/0001618508.html



ブログランキングに応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へ
にほんブログ村





まちゃこmachango at 07:28コメント(0)トラックバック(0) 

2015年10月14日


12031487_475774545927344_1663112781623482618_o


こんにちは
最近はこちらにあまり投稿しておらず
すみません。

9月17日〜10月1日まで
ポルトガルに滞在し
ファドを各所で歌っておりました。
毎日熱い日々でした。

その様子や、美しい写真は以下の
ブログにありますので
ぜひ、遊びに来てくださいね。

愛と情熱のファド歌手 浅井雅子「ファドが大好き」
http://machafado.exblog.jp/

私の歌手活動のHPをリニューアルしました。「ファド歌手 浅井雅子」
http://www.machakocanta.com/

twitter フォローお待ちしてます
https://twitter.com/machafado

メルマガは週に1,2度お届けしています。「人生はサウダーデ」
登録は簡単です。
http://www.mag2.com/m/0001618508.html

フェースブックはこちらです。フォロー大歓迎です(現在2017名のフォロワーが
おります)
https://www.facebook.com/masako.asai1

ダンスレッスンもリトミックも再開しております。
ダンスレッスンは今月からアフロキューバン入門が
始まるので是非よかったらお越しくださいね。(10/18&10/25)

詳しくはHPをどうぞ ダンスレッスンのHP
http://machakoclass.jimdo.com/

リトミックのHP
http://macharitomo.jimdo.com/



まちゃこmachango at 12:02コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月09日

お久しぶりです。

全然更新できてなかったですね。
私は今、自分にインプットの時期で、
いろいろなことをいっぱい
受けて生きています。

久しぶりにこのブログを読みかえしました。
数年前は全然違うことを考えている私がいる。

でも全然変わらない部分もある。

不思議です。

変わらない部分は
ずうっと変わらないのだとわかりました。


変わらない部分って大事です。
変化をすることは人生には不可欠なことで
進化しない人間は間違いなく成長が止まります。

でも進化をし続けている私(少なくとも多くの経験と
進化を重ねて今がある)
にも

変わらない気持ちがある。

そこを見つめていた期間でした。


まちゃこmachango at 00:07コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月10日

こんばんは、
年が明けてさっそくいろいろ活動しています。

今年はバイレフラメンコもちょっとずつ復活するんだと!
いうことで、先日国立の「凌木智里」先生のレッスンを受けてきました

久しぶりに、今までDVDでしか研究したことのない
セビジャーナスを、ちょこっと初めての手(間の)付きで
踊らせてもらい、

なんだかスッキリ!!

久しぶりにサパテアードの練習も楽しく

あれ、あれ、あれというまに、
一年以上バイレやってないのにハマる私。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セビジャーナスは最近2曲歌えるようになっていたので
わかる、わかる、わかるよう〜〜〜〜〜っと心が叫んでいました。

楽しかったです。

バイレは今年、
歌のために習い続けようと思ってます。

どういう方法をとっていくかも考えてます。

なんだろう。
こんな年になって
改めて

10代の時に手を出さなかったフラメンコにすこしずつハマっていく私です。

実は3月に「フラメンコライブ」をすることになりました。

ギターさん、バイレさん、私で、生まれて初めて
すべてがフラメンコのライブです。

というわけで、頑張らないといけないんです

毎日動画を見続けているうちに新しい発見もできてきました。

少しずつですが、
頑張って理解していこうと思います。



まちゃこmachango at 01:24コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月06日

皆様、ことしもファド歌手・ラテン歌手・ラテンダンスイントラ・リトミック講師の
わたしをよろしくお願いいたします。

うちの実家では昨年家族の不幸がありました。

報告してありましたのでご存じの方々は、いらっしゃると思います。
もちろん私がこんなにも元気なので
そういうことがあったことを忘れさせてしまっているのだと思っているので、
挨拶をくださった方々にはありがとうございますと言いたいです(^-^)v
また、そういうことがあったあとに出会った方々もたくさんおります。
そういうわけで新年の挨拶はこういう形です


私は30,31,1日と、
一人になってしまった母と過ごすために帰省しましたが、
新年のお祝いはしませんでした。

でも、歌が好きな母と一緒にカラオケにいったりショッピングして、
普通は31日の大晦日には今までできなかった遊びを目一杯して
楽しんでこれまして。。。。

この3日間はとっても充実した家族間のコミュニケーションを取れたなー、と
今、感無量でございます。

父が、今もふらっと帰ってきそうな気がする。
と母は言います。

実は私もそう思っています。

思うというか感じるときがあります。。

そばにいてくれて私がバリバリ写真をとりだすのを
待っている、と。

全く痛みも苦しみも持たずに
旅立った父は、この世にいなくなる瞬間まで
家族に最小限の心配だけで発ったのです。

だから私も母も

なんだか、帰ってきそうな気がするね。といえるのです。
母も元気で、俳句、コーラス、習字、クラシック鑑賞など
たくさんの友人と楽しんで過ごせる日々なようです。

そんなわけでして。

今年も私は皆様の健康と幸せをお祈りします!

新年のご挨拶は、是非今年も
ファド歌手として、
ラテンダンスイントラとして、
リトミック講師として、
ラテン歌手として、
多方面に活動を続けていく覚悟の浅井雅子を
よろしくお願いいたします!といわせてくださいませ。

長年フリーランサーの私。

今年は更に活動の範囲を広げるべきだという、熱い応援を年末に頂くことがあり、、、
自分に自信が持てなかった部分を根こそぎ

そんなことはない!君なら出来る\(^o^)/
と劇的に励まされ、今や、やる気に満ちてる状態です。

今年の抱負は
まだ見ぬ世界に一人で
更に飛び込んで行こうと言うものです。

どこに出現するか楽しみにしていてくださいね。

たくさんの元気を歌うことや、教えること
また私に会うだけでも刺激になる、と言われるので、
その辺りも具体的な活動の形として表現していく準備を
しています。

まず、今年はポルトガル&スペインのアンダルシアには必ずいくつもりですので
そこに向けて焦点合わせて行きます!

ただし、

健康でなければ
全てはうまくいきません。

今年も皆さん、怪我や病気に気をつけて
一緒に楽しく生きていきましょう!





まちゃこmachango at 00:35コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月10日

最近、スパルタカスというアメリカのTVドラマに
はまっています。

昔からそれは小学校くらいの時に
ベン・ハーで私はローマに目ざめ
小学校の時の愛読書は
「ポンペイ最後の日」

最近は、グラディエーター(←DVD持っています)

そしてスパルタカスへと。

女性の皆様の中には

血や戦闘といったものが苦手という方も多く、
この話題は友人と会うときにはしたことがありません。

男性に話しても
「さささ〜〜〜っ」と退いてしまいます。

まぁあんまり女性が
「剣闘士には、魚人剣闘士っていうのや、投げ網剣闘士とかいうのがいて!」
とその戦法を語られてもどうも困るのかもしれません。

私はなぜ?

こんなにもこの世界観に惹かれてしまうのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の文化にはない
剣闘士たちの戦い、
そして円形劇場(円形とも限らないけど)アリーナでの
砂の上での生死。

彼らはすべて奴隷なのです。

一番地位の低いもの。
さげすまされたもの。
主人に買われて、お金のために戦います。

過酷なトレーニングを毎日し、
日々、アリーナで生死を分ける戦いを続ける。

しかし
もしもそのアリーナで素晴らしい戦いを見せることができると
普通の奴隷には決して与えられない栄誉が与えられる。

それは民衆からの喝采と
チャンピオンとしての栄誉。

この民衆から認められるというのは、
この時代に大変栄誉のあることでした。

男たちの中でも
そのチャンピオンを目指すのだと心に決めている
登場人物の目は全然違います(それが演技だとしてもです)

目の中にはぎらぎらと、ただ一つ求めるものへの
執着と、その栄光を勝ち取ってみせるのだという意思があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はこのシーンをみるたびに

これはある意味、ライブと同じなのだと気が付きました。

つまらない演奏をしたらブーイング
もしくは
もう2度と足を運ばないのがお客様です。

殺されはしないけれど
現代においては、アリーナはライブハウスのようなものです。

古代ローマには、娯楽が 剣闘士だっただけで、
現代においては、

観劇をする
音楽を聴く
映画を見る

そんなものと変わらないのです(人の生死がかかっていないけれど)

サッカーの試合で、観客の満足できないプレーをしたりすると
ある国ではその選手は、外を歩けないといいます。

そういうことではないでしょうか。

私は、アリーナの神になるのだ
チャンピオンになるのだ。と奴隷として買われたクリクサスが
チャンピオンのガンニクスに対面して告げるシーンが好きです。

現チャンピオンのガンニクスはこういいます。

「チャンピオンになる方法はただ一つ」

なんだと思いますか?

「決して、負けないこと」

単純明快。

そう決して負けてはならないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スパルタカスには名言がたくさん出てきてメモしても
メモしてもしきれないくらいです。

正直、言葉の選び方が美しく激しくまたストレートなので、
そこも大好きです。

男同士の友情が
アリーナで結びついて最終的には奴隷解放運動に向かいます。

本当に熱すぎて、途中で疲れるかと思いますが

日本人にとって未知の世界がそこいあります。

一歩踏み込んだら抜け出せないくらいの人間臭い風景もありますし
古代ローマの風習もたくさん描かれてます。
18禁のため、お子さまとみるのだけはおやめください。

寒い冬も吹き飛びますよ♪



まちゃこmachango at 11:19コメント(0)トラックバック(0) 
こんばんは
ファド歌手の浅井雅子です。

みなさんは
好き!って思ったらどうしますか?

どきどきします?
居てもたってもいられなくなります?
寝れなくなります?

私は


行動します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

例えばそれがひとだとしたら
本気だったら自分から好きって簡単に言います。

それが食べ物だったら
飽きるまで食べるし、朝起きて
「これ食べたーい」って思ったら昼は食べます。

それが音楽だったら?

練習すると思います?
それとも聴きつづけると思います?

私は
一日中そのことを思い描くだけで幸せな人間です。

そしてそれがファドだったら

本当に歌いたかったら一日中
100回でも歌えますよ。

最初にファドにであったとき
毎日毎日朝から晩まで歌っていて
道を歩いていても
信号待ちの時も
誰と一緒でも

私は暇さえあれば歌いました。
冬はマスクをして電車の中でも小声で歌いました。

粘着質の女です。

今になっても

なんとかして
どうにかして

毎日ファドが歌える人になれたら

日々考えているといった感じです。

もちろん
他の音楽も好きです。
私は

フラメンコ
サンバ
サルサが好きです。

そのどれもを練習していますし。

けれどたった一人のときに
たった一人でやってることは

ファドを探しています。

歌うということだけじゃなくて
日々の中で

ファドだなぁっという事象を求めてやまない人間です。

決して
まじめに勉強はしないし
ポルトガル語が堪能ではありませんが

この熱い気持ちたるや
一緒にいる人が途中で逃げ出すほどです。

なので、
何年たっても私のこの情熱のまったくおさまらない様子を
黙って聞いてくれてつきあってくれて励ましてくれる
数々の大事な人々をめちゃめちゃ愛しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それですべてを好きなので
愛情は欠かしません(自分でいうのもあれですけど)。

とにかく
毎日ファドをもし歌えるようになれたら
それは、今すぐじゃなくてもいいので、

もし私がなったとしたら!!

それはなぜかと言えば

私ほど
それを強く望んでいる人間はいないからだと思います。

言い切れます。

でも私はそのうち
そこに近いところまで

必ず行きますよ。

間違いなくいけます。

だってこんなに

好きなんですからね。

生きてたら生活もあるし
家族もある。

でも私が一番歌が好きです。

それは誰にも負けたくないって思ってます。

ぜひ、勝負してください(笑)

とにかく毎日毎日
すっごい感情の波のなかで生きています。

落ち着いていることはめったになく
常に

何かを表現したくてたまらないのが自分です。

それは一生治らないでしょうね。



まちゃこmachango at 01:34コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月01日


っていますか?
何か嬉しいことがあったときに

「これって自慢に聞こえちゃうんじゃないかしら」
とか
「あんまりおおっぴらに言えないなぁ」
とか
「だまっとこ・・・・(心の引出しに)」...

「日本人」だと、
「いろいろ」ありますよね(他の国でもあるのかな〜??)

私は、キューバに10回ほど滞在した経験があり、
そこから人格がすごく変わったなっ・・・
て我ながら思うことが今でも多いです。

その変わったなっていうのは

・喜びはそのまま体全部とひとみと表情で表せ、
・悲しみは本当に大事な人の前でだけ見せろ、
・悔しいとか辛いとか思ったときこそ踊れ、
・歌うときはその一瞬を天まで叫べ
・あまり周りを気にするな
・ピンチのときに100通りくらいの抜け道が実はある
・そのどれもだめになったときは、助けてくれる人が必ず現れる
・相手には「自分のすべて」をあるときになったら、見せよ
・自分が気に入っているところを最大に世間にアピールせよ
・いやな相手からは猛ダッシュで逃げろ。

他にも100くらいのキューバ式のしきたりのようなものがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20代の時、
ダンスを毎日のように踊っていて
いまよりも体重は10キロくらい
細かったんですね。(戻りたい!!!)

でもね
否が応でも私は「周りを気にしていきて」いましたね。

30歳になって、キューバに行って

「なんじゃここは」

というカルチャーショックを受け、
初回は日本に帰って2週間も寝込んでしまったんです。

笑えないけど、
お腹はピーピー
何も食べる気がしない
立ちあげれない
疲労感マックス

寝ながらものを取って、
這うようにして部屋で過ごしてました。

考えてみたらあの時の洗礼がだいぶん効いたのだと思います。

一番大事なことって

「ああ嬉しい」って思ったときに
手放しで

相手に伝えられて、
しかも相手が

「本当にやったね〜〜〜!!!!」って素直に言ってくれることだと思うのです。

そのときは
「ああ、そう、よかったね」くらいに冷めてて、

後になってこっそりと
「実は自分もすごくうれしかった」

なんて言われても

・・・・・嬉しくないです。

私は好きな人に

「やった〜〜〜〜〜〜〜!!!」って言ったら
思いっ切りほめてほしいですし、

好きな人が
「やった〜〜〜〜〜〜!!!!」って報告してくれたら
思いっ切り
「良かったね!!!!!!」って言いたいんです。

瞳をきらきらに輝かせてね。

でもなんだか、、、、

日本だと言いにくかったりするけど。

それでも自分が言ったときに
手放しで
「やったな!」て言って喜んでくれる人が

「本当の友人」だと思います。

当たり前のようで、
友人という「マスクをかぶって付き合ってる関係」も
この世界には、多くありますよね。。。。。

「やった〜〜〜〜〜!!!!」って言ったとき、
心からその相手に喜べますか?

私は、喜べますよ。

特に夢に向かって、ずんずんとひたすらに真剣に

「それだけの人」に対しては。

わたしもそうなので、
運命共同体でいたいものです。


まちゃこmachango at 22:05コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月27日

赤赤と二つ並べる

「あか」

と読む、
版画作品を昨日見ました。

ただ、じっとしていてもあふれ出る何か。


「あか」


横でそれを見ていた私の師匠は

「これは雅子さんね」といいました。

私の中にはどうにも押さえられない赤い魂が宿っています。

けれど私が惹かれた作品は

「青い太い樹に白い滝があふれ出て流れているような力強い
大地の作品」だったんです。


人間は自分にないものを求めているんでしょうね。


大地というイメージにとても惹かれています。

渇いてカラカラに何かを求めて砂煙をあげている大地です。

どんなに渇いても
その底辺からはパワーがみなぎり、

水を求めます。

水がしみわたり、大地が潤い、
緑の何かが生まれます。

緑の何かから咲いたものが最後、赤い花になると思います。

私はそうしてきっと生まれてきたんでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて日曜日は、
そんな乾いた大地から生まれたフラメンコ。

そして大海原に叫ぶサウダーデファド。

この2つのコラボレーションです。

まだ数席空きがありますので、お店のほうまでお申込みくださいませ。

6月29日(日曜)両国ラキア Vamos! ファド&フラメンコ

両国ラキア主催「Vamos! ファド&フラメンコ」
場所)両国 ラキアhttp://salsarakia.com/〒130-0026 墨田区 両国 2-11-10 三共ビル3FJR両国駅下車・西口・徒歩3分  大江戸線両国駅下車・徒歩13分電話 03-3632- 1907メール artparmando@gmail.com
〜おいしいポルトガルワインを飲みながら リスボンを旅する「ファドライブ」と「生のフラメンコ体験」してみませんか?〜 ファド・フラメンコライブ、生演奏セビジャーナス&ルンバ体験、 プロのダンスパフォーマンスを楽しみながら 「体験型イベント」で皆さんも、ファドとフラメンコを気軽に楽しみませんか? 初めての方も経験者も一緒に集いましょう! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
18:30オープン19:00〜「旅するポルトガルファドライブ」写真とトークでポルトガルを紹介しながらの体感型ファドライブ19:45〜 美代子先生のルンバ(フラメンコ)ダンスレッスン(参加自由)20:20〜フラメンコライブ「生演奏でルンバを踊ろう!ライブ内にパフォーマンスもあり」22:00までフリータイム。出演) (ダンスレッスン&パフォーマンス)     MIYOKO          (ファド&フラメンコ演奏)     浅井雅子(VO)     内山ユウキ(G)チャージ)前売り 3500円(1ドリンク&おつまみつき)      当日   3700円(1ドリンク&おつまみつき)★限定25席(ゆったり座っていただきます。ご予約をおすすめいたします)★ポルトガルワイン(他)から選べます。★追加注文OKです。キューバごはんなどもあります。<ご予約&お問合せ>・お店又は出演者に直接電話かメールをお願いいたします。

ポルトガルのファドと、フラメンコの双方を楽しめる新しいイベントを

両国ラキアさん主催で企画していただきました!

ぜひとも、おいしいポルトガルワインとともに味わいにいらしてくださいね。

MIYOKO先生のパフォーマンスも華やかです!

生演奏でのセビジャーナスや、ルンバも体験してみてくださいね。

 



まちゃこmachango at 20:23コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月24日



美しいこの曲を

初チャレンジしました!
3ステージ目でしたので
ステージングもかねて

後ろ向きで
ポルトガル語で歌い始めました。

ポルトガル語の部分を
他にも入れてみたいです。


良かったらご覧くださいね♪



まちゃこmachango at 12:03コメント(0)トラックバック(0) 
こんばんは。
今日は実は役所にいってこの後の手続きに必要なものを揃えたりして過ごしてました。

じわじわと家族がいなくなるってこういうことなんだって思えてきて、

 実家に行っても何か空虚な感じがしました。

自分の家に帰ってきても 料理を作ろうって、

生まれて初めての酢豚を作ったけど とても美味しくできたけど写真とる気力はなく。

珍しく、落ちてる私です。

しかし、秋以降の遠征ライブブッキングの色々が始まり(^ー^)

ああ、私ってやっぱり歌えるって思えたら
それだけで幸せになれるひとなんだなって感じています。

本当に救う神あり。(涙)

私にとって歌う場所を与えてくれる人こそが
現存する神様 聞いてくれるお客様が神様。。。。

その後、夜に突然の師匠から 「秩父に行こう!」と誘われる電話がなったので

 「いや、、私、落ちてます、、、」と本当に珍しい泣き言を言うと

 「やっぱりね、秩父に行こう!」というので(笑)

木曜日、行くことにしました。(即決)

 「今は家で一人で歌を練習するという気持ちになれない・・・」 というと

「秩父の山で叫べば良いのよ(笑)」 という師匠。。。。すごすぎます。。

本当に師匠は神様です!

木曜日、埼玉にこだましてたら私のFADOですからね(≧∇≦)

まちゃこmachango at 01:05コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月17日


おはようございます。
昨日は体調悪かったけれど、
メルマガ原稿を書いていました。


来月から埼玉で始まる新しいベビーリトミックの
企画があるんですが、そこでリトミックの素晴らしいさを
文字でも伝える役割を担当することになりました。


そのうちに企画が完成したら公表します(^○^)

お母さんから動いて活動を企画するという流れは素晴らしいです。

・-・・・・・・・・・・・・・・・


実際に経験したことや
実際に感動したこと
困ったこと、嬉しかったことって

いくらでも書けませんか?


よく、

まちゃこさんは何であんなに記事がかけるの?と驚かれることがありますが

体験していることが多いんだと思います。

単に(笑)


キューバ話はダンスに限らず、喋り続けられるし
ポルトガルfado体験談も一週間以上喋り続けるかも(笑)


小出しにしててそういわれてしまうので
そろそろ本にしないとなりません(^o^)


体験したことを表現するというのは
歌を歌う人間には不可欠です。


喜怒哀楽のすべてを常に体感し、
その体感をエネルギーで、燃やすことができるなら

もう歌いたくない。ということには
ずっと、ならない。


もう歌いたくない。というような人には、

もともと歌い手のエネルギーではないもので
歌を歌うことをしていたんだろう、と思います。


この話をしていたら


お前、厳しいなっーーーー。

て言われたんですが、

果たしてそうですか?

根っこから歌手をしたいひと、は
皆そういうエネルギーが溢れてくるぶんでしっかりと伝えることができているように
思えています。


ポルトガルの感動するfado歌手や
熱いサルサのエネルギーがこっちに伝わる人には、

そこがありますし。


立ってるだけでパワーがある。

とにかくあふれでる魂の音がその人の歌になってると
感じています。

それは見た目以上のもの。

気持ちや心の奥で
本当に歌いたいと思っている姿そのものなのです。



まちゃこmachango at 11:55コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月13日

こんにちは
今週は新曲を取り入れるのに必死の私です。

今日は語らしていただきます。

「これはこういうものですから」

「だからこういうふうにお召し上がりください」(食べ物だけじゃないけど)

それが許される現場というのはどういうことかというと。


本当に本当のもの。だけ。
だと思う私です。

でもね。

そういうの

面白くない。


世の中に
本当は

「本当に本当のものなんてない」と実は思うんだよね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ数か月いろいろなライブを見たり
映画を見たりする機会に恵まれて

お客さんとして自分が

「魂を揺さぶられた。」と感じたものを

私は本物と呼ぶことにしようと思った。

だってね

自分の基準でしか人は測れないんだよ。


私が面白いと思っても
そう思わない人がいる。

満場一致で面白かったって言える映画なんて
ほんの一握りだと思う。


趣味もみんな人はそれぞれ違う。

ね、

だから本物なんてとても難しいんだよ。


ただ一つだけわかることがある。

「本物」に近づきたいと思ってはならない。


これだけは真実だ。

近づこうと
正しくあろうと

「頑張る」まではいいのだ。

でも

近づいて行ける、これこそが本物、と思った時点で

失うものがある。


自分が何者であるかを考えていこうと思う。

そういう人間には

なりたくないから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は

歌でも
他の楽器でも
他の芸術でも
なんでも

一番大事なのは

「はじめに気持ちがある」ということだ思っている。

正しくやろうとしているだけの人から

あとからそれが生まれるなら、
見てみたいけれど、

キモチの大きさや深さって
正しさからはあとからは、生まれないんだ。

だって

もともと持っているものが一番重要だから。

神様のギフトに逆らってはいけない。

努力したり
正したり
そう見えるようにすることは

そんなに重要ではなく

はじめに気持ちがある。

その気持ちが
それこそが
本物かどうか、

それがこの世の中にある

たった一つの本物だと思う。


その本物を最初は持っていても
失う場合がある。

一番怖いのがそれ。

「はい、このようにお召し上がりください」

というやつである。


サービスの側は常に
お客さんがどうしたら本当に本当に
幸せかを常に考えていたら


そういう風には決して物事を提供できない。

陥りがちな思考です。
日本人は得意だから。

もっとストレートでいいと思う。

はじめにあった大きな気持ちが続いて光る人には

現場ではかなわないと思う。


試したかったら
今よりも

難しい場所で試してみたらいい。

それらしく
そうみえるように


やることは
見えている人には見えてる。
見えてない人は見えない目をどこからか持たされてしまっている。

自分の目とか感性に
本当に、常に常に、敏感でいないといけない。
ファディスタに一番必要なのはそういう目線だと思う。そしてそういう仲間。





まちゃこmachango at 17:37コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月28日

【一輪の花】

色々な動画をyoutubeでゆっくりみていました。

そして新しく好きなファディスタを見つけたり♡

fbfさんから紹介してもらった、ポルトガル人なのに
「ヘヴィメタ」のギタリストさん☆
(いや、もちろんいてもいいのだけど
ファドとはビジュアルがあまりの違いなのだ!!)
の素晴らしすぎるプレイ♡

でも
やっぱり「華がある人」って

全然違うのね。
音楽の種類はもう、関係ない。

小さい白い花
華麗な黄色い花
かわいいピンクの花
大きな大輪のバラの花
はかない紫の花
南国に咲く鮮やかな赤い花(←私はどうもこれからは離れない気がするのだが・・・・・)
雪の中にひっそり咲くような花
菖蒲のようにすっきりと潔い花

しかし一番大事なものは

「たった一輪でいい」ので、

ずうっと持ち続けていることだと思うわけです。

心に。

心にきちんと忘れずに水を挿して。

ずうっと枯れないようにしてく力は
表現者に必要不可欠。

水がなくなると
停止して

押し花にされちゃう。

押し花も永遠に美しいけど。

「所詮作りもの」なのです。

造られた顔
造られた表情
美しいだけのもの。
それは、飽きてしまう。

やっぱり、
枯れるのかな、
いや、頑張ってる、
決してこの花は枯れないだろう。

と常に気にさせて人に思わせるような何か。

それが「持っている華」の気がする。

フラメンコのバイレの人で
花弁がまるで弾け飛んでるかのような

「あたしには花などいらん」と
凄まじいまでものに
私は一番惹かれますが(汗)

おやすみなさい。



まちゃこmachango at 01:14コメント(0)トラックバック(0) 

2014年03月16日

【宇宙飛行士に一番向いているのは、誰ですか?】


こんばんは。あっという間に一日過ぎてしまいました!!(あちゃ〜〜〜〜)
練習したかった歌とか、

手つかず・・・(が〜〜ん)



ホント、人の一生も一年もこういう風に
あっという間なんだよなぁとこういう時、思うんです。


でもなぜか、
「その10分が長く感じる」ときもありますしね。


時間ってとても不思議です。


さっき師匠と1時間、電話で話したんですが、

朝8時から夜の8時まで

「講演会に行って勉強してた」(木育という幼児教育)
らしく・・・

相変わらずの80歳のパワーに、押され気味の私ではありますが。

とっても嬉しい話をまた、聞けました♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「歌は心(ハート」)という話です。


どんなにその音楽の歴史を知ってても
どんなに年月をかけてそれを勉強しやっても
どんなに有名になったとしても



♡がない歌は、

「世の中の何も変えられない。」

と先生は言いました。


「小さなことからでいいから、
♡のある歌で何かを変えて行きたい」という私の気持ちを
とてもとても深くに理解してくれています。。。。。


昨日ね、

宇宙兄弟見た人はいますか?


私はムッタのセリフで一番好きなセリフがあるんです。


宇宙飛行士の最終試験でムッタは試験官から

「この中(6人)で一番宇宙飛行士に向いていると思うのは、誰ですか?」

と聞かれ最初はセリナさんともう一人の優秀な男の人の名前をいうんです。(正直に)

でも。

最後に気がついて試験官にこう告げるのです。


「あ、、でもちょっと待ってください。困ったことに、一番宇宙飛行士になりたいと思っているのは、この僕です!」


と。

私はこのセリフが大好きです。


「困ったことに、一番ファドを♡で歌いたいと思っているのは
わたしです」


と実は、

ホント、毎日くらい

眠る前に、ムッタと同じように考えています


聞かされている人は、

呆れていますが、


信じずにはいられないということです。




頑張ります!



まちゃこmachango at 23:22コメント(0)トラックバック(0) 

2014年02月06日

こんにちは。
毎日、父の病院にいっています。
家族がこんなにも毎日会えるのも成人してから初めてです。

そんな中、
昨日は私のBDでした。

41


昨日は一人でお祝いしました。

09


ダンスクラスの方々からはお見舞いをいただき、、、

31



本当にバタバタと過ぎたBDでした。

たくさんのメッセージをいただいています。


皆様本当にありがとうございます(^o^)v

これからも私の魂が喜ぶことをしていきたいと
改めて決意しました。

明日は

ポルトガルを知ろう VOL1が東中野のカフェイワブチさんであります(*^^*)

本当の感動と共にトークをしていくので
抱腹絶倒間違いなしでしょう。

今までライブでかたらなかった私自身の体験談を
楽しく、ポルトガル料理とワインと共にお届けします。

お待ちしています(*^^*)

まちゃこmachango at 14:56コメント(0)トラックバック(0) 

2014年01月16日



月曜日、私の目の前で恩師高柳先生が新しい仕事を

是非ともお願いいたします!と与えられた瞬間をわたしは、見ました。

あなたは80歳になったとき、新しい仕事を自分から得ることが、または外から与えられる自信がありますか?

わたしは、80歳でまさか
キューバンダンスのイントラだけで生きているわけは、ございません
(やれていたら化け物、やれてるかもだけど(笑))

ただ
目の前で恩師が仕事を得た瞬間に、思ったことは

私もかくありたい

ということでした。

80歳になっても、求められる理由としては、

[専門家であることは必須かもしれない]



もっと実は大事な部分があります。

それは、
「専門家でありながら時代の流れに沿ったことを提供できる力」なのです。

私からみたら今の世の中

30代なのに年寄りみたいな専門家も多いです。

若いから、「格があるように見せたくてしている」のかもしれませんが、
その方法は続かないですよ。。。。。。

今の自分、等身大でいいじゃない?と思います。


若いときは若いなりのことを若い専門家としてやればいいだけのこと。
60歳になったとき

「精神年齢より見た目年齢が高い」のは、いやですよね。

わたしは、80歳になっても

ファド歌いとして

子供の造形教室の先生として

キューバンダンスとリズムトレーニングを同年代に公園などで早起きして一緒にやって。

また、

ポルトガルバーのオーナーくらいにはなっていたいですね。

もちろん昼間にファドやボレロを教えたりもします♪

でも他にもやれることはいっぱいありますね。

夢は確実に堅実に底辺固めから、

絶対できると信じてます。

「これ以上の夢」もありますし。

今からプラン1、2、3くらいまでは

しっかりと立てています。

もちろん!どこでどうひっくり返るかは

神様のみ知っていますがね。

今日はまゆみさん、真藤さんとのリハーサルです💓

まちゃこmachango at 11:54コメント(0)トラックバック(0) 


6つのゆで卵を同時に茹でて、
13分たったら冷水につける。

いつもそうしているのに、
なぜか、その中の2つくらいの殻がうまくむけないことってありませんか?

私は確率的に多くあるんです。

それだけゆで卵を食べているからとも言えます。Σ(T▽T;)

そういうとき自分だったら

「ああーー残念、何でこの二つだけ剥けないかなぁ。。不思議だなぁ、同じように冷水につけてるのになぁ。」
ですむんですが。

もし、他人と一緒に食べる場合に、
剥きにくい卵をその人が選んだら

その人はこういいますよね。

「卵を冷水につけてるの?」

「ちゃんとつけてないんじゃないの?」

と。

あなたは、しっかりとつけていたのに剥けない殻があったのだといっても

他人はそう思わないですよね。

世の中の勘違いってすべてだいたいこういう感じで起きてると思うんです。

自分にとっては剥けないからが時々あるのが普通。
でも、たまたまいつもむきやすい卵を引き当てている人にはそこがわからないのです。

私はこういうとき、あまり他人を責めないでいることはできますが、
私が卵を冷水につけてるのに理解されなかった場合は怒ってしまう人です。

みんなどこかで自分が正しいと思うところと、
他人に寛大な部分も両方あればいいと思いますが。

自分に厳しく他人にも厳しかったりすると

もうこの世知辛い世の中生きていけないですしね。

でも私自身は寛大なところが多大にあると思うのに相手は思ってくれなかったり。

相手にたいしても
せこいところや、決めつけてばかりいるとこっちが感じても

相手は自分は寛大なんだと言い切ったり。。。。

本当に人間は面倒くさい動物です。

何で面倒くさいかというと、

悲しみという感情や
苦しみという感情を動物の中でも唯一大きく持ち合わせて生きているかららしいです。

相手は鏡。

だから相手の顔を見て

そのなかに自分の悲しみを見いだすかのように

動物の中で唯一。

お互いを見つめ合いながら愛しあうのだと。

こないだ聞いた歌の歌詞にありまして。。

それを聞いたら
今までのつまんない勘違いも全部私が悪うございましたと謝れる心境になれたのに。
それでも

1日たつと人間はそういうことすっかりと忘れて

また人と争ったりする。

本当に

殻の剥けない動物なんだと思います。

人間の殻がすべてむけたら
卵の殻なんてどうでも良くなるんだと思います。


まちゃこmachango at 10:40コメント(0)トラックバック(0) 

2014年01月10日

みなさまこんにちは
今日は今年一番の寒さのようですよ。

明日はいよいよ今年最初の世田谷レッスンですが、
現在たくさんのご予約を頂いています。
ありがとうございます。

親子ラテンダンスリトモにはなんと9組!
サルサリズムトレーニングレッスンには8人~9人です。
最初、リズムトレーニングは最大でも6名までしか教えられないかも。

と思っていたので
人数制限をしていたのですが、過去2回やってみて
「教えられる!(きらりん!)」
方法を発見したので♡ 

ご期待くださいね。

盛り上がった様子は、fbやブログなどに載せますので
是非写真でチェックしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様、サルサ(キューバダンス)にどれくらい時間をかけていままで
習ってきましたか?

私は今年で16年目になるところです。

もちろん他の音楽もいろいろと最近はやっていますが、
「一番長く踊って、関わっている踊り」は
キューバンダンスです。

15年やって、今ようやくわかったことがいろいろあって
毎日とても楽しいです。

新しい教え方や、伝え方は、きっかけとして
左足を故障したことから始まりました。

2年前、坐骨神経痛にかかり、ダンス生活の中で初めての
苦しみを味わいました。

そんな中であった整体の先生から、
「考え方をかえるきっかけ」を
頂いたのです。

考え方を変えて、生活し、

「体に心に正直に生きるように」しました。

結果、もちろん坐骨神経痛はすっかり治りまして再発もしません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさん、心の中は自由ですか?

こんなこと書いて、宗教?(笑)←私は、そういうつもりで書いてるわけじゃあ
りませんが・・・・
と思わないでくださいね。

心の中が自由でないと、
踊りも良くなりませんよね。

心の中が自由というのは、勘違いしてほしくないのですが
「オレ自由に生きてるよ!」という通り一遍のことではなく

最低限 「ラテンリズムを自在に受け止められて体で表現できる
状態。」

のことをいいます。

そうならないうちに、踊っても、残念ですが

それはただの
サルサ体操(ラジオ体操のように順番に踊るようなもの)
でしかないんですよね。

サルサ体操から、自由度の高い踊りになるまでの期間は、

「すっごい長い年月」がかかります。(はっきり言えば)
理由を書くのは、長いのでやめます・・・・(いつか書くね)

でも時間はかかるけど、

それをある方法で縮めることは可能です。

私は縮めてあげたいなと考えています。

回り道をしないで、まっすぐに自由度の高い踊りになるための
ノウハウを今は教えています。

サルサを教え始めて、クラブレッスンをしているときまでは、
そういう風には出来ませんでした。

理由としてお客様のニーズがそれではないからですね。

お客様のニーズに合わせた指導をするのが
サルサクラブでのイントラの役目

つまり、「ペアワークをいかに楽しく教えるか」のみです。
(お客様はペアのサルサを早く踊れるようになりたい、店もペアで踊らせて
お店をどんどん盛り上げたい)

これはこれで一つの形です。

またお客様にニーズにはこういうことも含まれます。

「仕事帰りにちょっと酔って、お酒飲んで、女の子と楽しく踊れたらいい」
「素敵な男性と踊りたい」
「あんまりうるさいレッスンとかは、嫌」

気持ちがわかります♡

そう、
今私が取り組んでいるような、
「底辺を固めるレッスン」は、
サルサクラブには

必要がありません。

よかったです。

それに実は気が付く前に、私はサルサクラブのレッスンをやめられたので♪

新しいこの底辺固めレッスンは、
いかに自身を自由にするか、

これからを是非、経過と結果を見ていてほしいと思います。

私に今関わってくれている生徒さんを劇的に変えて見せますから♪

自信があるんです。ここだけは声大で♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ、あなたはリズムから解放されて自由に踊れるようになったとしましょう。

そのあとも、まだまだサルサには乗り越えないとならない問題が

多々あります。

実は、男性も女性も、乗り越えないとならないほかの大事な部分があります。

そして、そのあとにもっと大切な大きなこともあります。

なので

まずは

1)個人の中の問題(心の自由度、リズム自由度)
2)そのあとに男女のペア間の問題
3)そして全体的な空間の問題。

これをすべてクリアして、
私にしかできないサルサ(キューバン)の世界を実現することが

私の人生の目的の一つです。

大きないろいろある目標の中の、

小さなひとつです♪

まずは生徒さんの結果を出していきますね。

ファイト!(私)

まちゃこmachango at 15:04コメント(2)トラックバック(0) 

2014年01月06日



世間の皆様ごめんなさい。
今日から出勤の方々がおおいなか。

私めは、

休養日でございます。

13:00起床\(^-^)/

いやーー。4日の深夜バスで帰ってから、昨日はライブで、
23:00まで横浜にいまして
さすがに

ダウンしました。

長距離バスはやっぱり疲れますね。

でも、10時間のうちたくさんの時間を使って、
音楽を聴いたんですが、
普段連続して5時間も音楽を聴きませんし、
私にとっては素晴らしい時間でした。

長距離バスをこういう風に捉えられるようになった自分を

ちょっと誉めたいくらいです(^o^)

他にもこの10時間をかけて、色々なことを思いめぐらしました。。。

最近私は、新しい考え方や、
物事の裏側や、裏も表もすべてを受け入れる姿勢を多くの方から教わっています。

学校では習えないことって世の中に一杯あって。

日本では習えないことは世界に一杯あって。

陸上では習えないことが海や空にはいっぱいあって。

都会では身に付かないことが森のなかには一杯あって。

こんなこと、すべてを体験できることができる、
可能性がある時代に生まれてきて良かったな。

としみじみ思います。

今日はこれから今年歌うべき歌たちの練習をして
今週の教えと学びの準備に入ります。

今週の私は、サルサリズムと歌の個人レッスンを担当したり、
(※今年から教えていくことになりました)

サルサリズムトレーニングレッスン(グループ)や

親子ラテンダンス

サルサペアレッスン、

キューバンムーブメントレッスン

リトミックと、忙しいです。

学ぶ方は、木村純さんの音楽レッスン。
今年はさらに理解を深めたい
カンテフラメンコのレッスン。

一年が始まった感じです(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

一週間皆様一緒に頑張りましょうーーーー。

まちゃこmachango at 15:46コメント(0)トラックバック(0) 

2014年01月05日

今日でお正月気分も終わり、明日から仕事の方も多いでしょうね。
私は、世田谷、名古屋、大阪とまわって
今日は横浜に行ってきます。

本牧新春ファドライブです。
本日19時~2ステージ、本牧ゴールデンカップさんで待っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて

抱負などという大それたことを書こうというのでもないんですが。

これをやろうということを書きます。

私はこの年になって再度わかったことですが、

どうにもこうにも「楽しい場所を作り上げることが大好き」なんですね。


それは、ライブと限らず、

本当に心から好きな人たちが、心を許して語れる場を提供したり

ダンスのレッスンを人と違う方向から考えて行ったり

これからも自分には

色々なことが


できるな。と感じるんです。

ふつう、歌手、インストラクターとなれば、

「こうこうこういう場」という場が限られる活動にもなりがちですが、

教えたり
歌ったり
踊ったり

そのほか、いろいろな方向から楽しいことを見出そうということを
常にしてきた私には、出会いが幅広く。

さらなる

フィールドが必要に感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イメージで言うならば

もっとみんな

広げようよ。


ですかね。

仲間内だけで固まっているのもいいことですが、

どうせならその楽しいことをもっともっと広めたり、

いい雰囲気で拡大しない?って思います。


世の中で一番広いものは、
宇宙でも世界でもなくて

やっぱり最後は

人の魂。

こころ。

です。


これが狭い人からは

物事は発信されないものです。

だから私は、たくさんの

開かれた魂の人に会いに、

今年も生きようと思います。


これだけです。


どんなにダンス頑張っても
歌を努力しても

開かれた魂の人と出会ったり、
展開しなければ、活動の場は広がらない。


いいなと思うものを狭めてしまうので、

本当に心して出会って行きたいと考えています。



まちゃこmachango at 12:34コメント(0)トラックバック(0) 

2014年01月02日

【お正月から、思い切りやってしまった私です】


皆様、あけましておめでとうございます(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)
暖かい元日でしたね。(東京)

実家で過ごしていたのですが、
毎年毎年、お騒がせなワタクシ。

去年はなんと

スカイツリーの存在を知らなかった私
(本当に2012年はテレビを全く見なかった、ニュースに疎かった←言い訳)

親から、浅草に凄いタワーができると言うのを、
私を騙しているのね!Σ( ̄□ ̄;)といい続け、、、、、

正月から信じず。
テレビでスカイツリーをみて、
そのあとに、浅草にいって知った。という
無知(すぎる)ぶりを、普段の無茶ぶりを越えて発揮していたのですが。

今年も明けてからやりましたよ。

朝から顔を洗ったあと。
あたらしめの白いタオルを発見し拭いたところ。

妙な臭い。。。

「おかーさーーん。このタオルなんだか凄いっ。凄いっ。凄いよーーーーーー。」


と叫んだ私に無情な一言。



「それ、雑巾だよ。」



Σ(T▽T;)

1/1から

初っぱなから

雑巾で顔を拭いた私。。。。。

こんな人

いる???(T▽T)???

今日は帰るまで6時間の間

ずうっと親から笑われ続けました。(ある意味初笑い)



でもね、普段のお父さんて全然笑わないんです。

うちは、なんというのか、ある意味?
芸術一家で、

お父さんは写真。
お母さんは書道と俳句。
弟はスキーイントラと、
色々な自分の技能を高めることに
命を燃やす家系。

すぐに「自分の世界に篭って」しまう。

そのお父さんが、
わたしのやることにはいちいち笑うらしく。

お母さんからは

「正月以外も顔出してね。」


言われました。



雑巾で顔を拭いた意味があった(T▽T)

こんな私です。


今年も色々なことをやらかすと思います。
きっぱり言います。

ファド歌手らしからぬ。
キューバンダンスイントラらしからぬ。
リトミックイントラらしからぬ。

行動も、
発言も、
見映えも?

あるかもしれない私だと思います。

でも、

「 決めていること」があります(*^-^*)

またそれは初詣のあとに、書きますが。

つまり。。。。

今年もこんな私ですが、みなさん。

色々と助けてくださいね。
助言も、厳しい言葉も、優しい励ましも。

宜しくお願いいたします。
皆様にとって善き一年でありますように(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

チャレンジする一年の幕開けです!!!!!



まちゃこmachango at 02:17コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月31日



今年一年、あっという間でしたが、
私にいろいろな言葉を正直に伝えてくださって、
「成長を願ってくれた方々」に感謝しています。

私自身に興味がなければ、いろいろな言葉をかけてくれないでしょうし、
ほっておかれるか、ほめ言葉だけで終わるんでしょう。

「成長してほしい」
「こうなってほしい」
「頑張って乗り越えてほしい」

一生懸命に言葉やメールで親身になって伝えてくれた多くの人たちに感謝です。
みなさん本当に本気でした。。。。

でも私は、それにこたえる活動をできたのかどうかは、
正直、自信がありません。

なぜなら私は
「まだまだ未熟」ですので。

必死になっていますけど、きっとまだまだ努力が足りてないのでしょう。。。。。。

でもここ一年で成長したな〜〜〜〜と思うこともあります♪

サルサイントラを15年さんざんにやりまして、
ほんとさんざんに教えてきました。
時間と労力を多方面にかけました。

でも、満足できることがなかったんですが、(そんなものです)

今年は新しい満足できる展望をようやく見つけることができました。

「サルサリズムトレーニングレッスン」です。

嬉しいことに、11月は2名で始まったこのレッスン。
年明けには、すでに、8名もの参加表明を頂いております。

これはすごいことです。

土曜日の午後という、
普通はゆったり過ごしたい時間帯ですが、
これだけ参加表明をいただけるというのは、本当にありがたい限りです。

またこういった
根本を見直してサルサダンスを理解したいという人たちが少しでも増えたことに
嬉しさを覚えています。

本当のカッコよさってなんだかに気が付いている人が増えました♡

私は、15年前、サルサを音楽というよりも、ダンスとしてとらえて、キューバに通ううちに、サルサ以外の、ソン、チャチャチャ、マンボ、ルンバ、サンテリア、ダンソン、いろいろな音楽に触れ、学んだあとに

「そのすべての振り付け」をしました。

たぶん日本人のキューバンダンスイントラで

サルサ、
ソン、
ダンソン、
ルエダ、
マンボ、
チャチャチャ、
ペア、
ルンバ、(コルンビア、ヤンブー、ワワンコ)
サンテリア(オグン、オジャ、オチュン、イェマヤ、チャンゴー、エレグア、ほか)
コンゴ、
キャバレーダンス(サルサ、チャチャチャ、ルンバ、ソン、マンボ、ほか)

すべてを振り付けし、
すべてを舞台に乗せたことがある人だったら私のこのずっと抱えてきた悩みわだかまりを
理解してくださると思いますが、

知っている限りでは、これを全部やった人。。。いません・・・・・・・


そしてやりつくしてやりつくしてわかったことがあります。

私はサルサダンス(他)に関してはようやく第二段階に入りました。

つまり

ダンスはやれば「踊れるようになる」が、

「リズムを本当に感じながら曲の構成を理解しながらサルサ一曲を自分らしく踊ること」というのは

とてもレベルの高いものだ。ということ。

そしてそのレベルは本気で求めない限り、味わうことができないのだと。

実際、コンガを数年きちんと習っているリズム感のよい。初回のわたしのダンスレッスンですでに一曲を踊りきれる女性からも

「コンガだけではなく、踊りや歌の面からもサルサを理解したいから」
と個人レッスンの申し込みも頂きました。。。。

私は、歌を教えるのではなく、

サルサ、ラテンにおいては、
ダンスやリズムの面から、
「サルサシンガーはきちんと踊れなくてはならない」と思っているため、

「どうやってステップを踏み、どうやって舞台でステージングをするか」を
まずは歌いたい方には、そこをきちんと教えたいと思っています。

スペイン語の発音や、
歌唱力に関しては、教えられません。
別に専門家の先生を付けてくださいね。

でも上記、
歌って踊り、ステージングをすることは、
サルサシンガーには

「絶対に必要なこと」です。

これを教えることは私は長年の経験から、きっと十分できます。

2名から個人レッスンのお願いをしっかりといただきましたので、
ここに自分のためにも書いておきますね。
わたしから教えようか?と言ったのではなく、
どちらの方も、わたしのやっている

サルサ
キューバ
ファドなどの活動内容から
信用して私を選んでくれた方です。


来年から、そんな活動も含め、

たぶん

「自分にやれることは、無限大にあるのだろう」と感じています。

私の道を進みたいと思います♡

今年最終日が始まりました!!!!!


まちゃこmachango at 00:39コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月18日

こんばんは
浅井雅子の「人生はサウダーデ」

いよいよ20号までいきました!

http://www.mag2.com/m/0001618508.html

発行部数100を今年目指しています

是非ともお友達にご紹介くださいね

今回は

「モーニング娘。に学ぶ、全体像」という内容です。

あ、決して芸能ネタではなくて

普通に、

ファドや
音楽
仲間
その大事さを訴えるような、内容になっています。

とても大切なコミュニケーションのこと。
そして

私、MACHAKOがなぜ、バンドを組みはじめ
それをひっぱるリーダーになりたかったのかの

謎を少し解明しています。

是非、ご登録くださいね。

よろしくお願いします。


まちゃこmachango at 22:39コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月15日

【教わることと、感じることの違い】

こんばんは、新曲を練習して 
「マリアマリアマリアマリア〜〜〜♪」

言い過ぎて
自分が

「マリアかもしれない・・・・・・」という錯覚が起きている

MACHAKOです。

さて。

あしたのメルマガですが、19号は
「教わることと感じることの違い」を中心に書きました。

サルサを踊っている人
これから何かを習いたい人(ダンスじゃなくてもいいよ)
海外に行ってみようと思っている人
どんな方にも、きっと

大事なポイントを書いていると思います。是非、ご登録お待ちしています。

http://archive.mag2.com/0001618508/index.html


特に私の最近のレッスンは内容が

だいぶ変わってきているので。
(fbに私のダンスレッスンの参加者は少ないのですが。
一定人数の生徒さんが必ず来ています。)

その辺も書いておきました。

私は、大事なこと(=底辺固め)を教える
イントラになっていきたいと思っています。

それには
感じる力を、伝えていくことが何よりも大事なこと・・・・・・

はっきりしたことは、

底辺を教えている時のほうが
生徒さんの表情がいいです。


形、技、そういうものを教えている時より

生徒さんから、輝きのようなものを感じます。

だからこの道に進み、

あまり人がやっていないことを

伝えていこうと思っています♪
結局底辺さえしっかりしていたら

サルサだろうが
ソンだろうが
サンテリアだろうが
チャチャチャだろうが

すべては

自分の近くになって、寄ってきます。

そんな私の世界を覗いてくださいね。

まちゃこmachango at 20:18コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月12日



今日は一日中、吉祥寺にいました。
師匠と、来年からのカリキュラムのミーティングを
5時間半も!してしまいました。

「高齢化社会への応援歌」をコンセプトに
いろいろと楽しみを提供するものを来年から
展開するための話し合いです。

最近、本当に思うんだけど、
人間80歳になっても好奇心さえあったら

「こういう風になれる」という見本みたいな人・・・・・・・
高柳先生は本当に素晴らしい。と心から思う。

行動パターン(孤独を愛したり、仲間とつるまない)
が私にそっくりでもある・・・・・

でもそんな師匠から

「雅子さんは、120歳くらいまで生きるんじゃないの?80なんてまだまだ現役バリバリのはずよ」と言われる・・・・・・(← いいのか?)
歩きながら話しながら私はいつもいつも

「楽しいことはないか」と目が輝いているらしい。

年の差とかホント関係ない。

楽しいことや
面白いことをいつも探して

自分にあった、自分を励まして
一緒に成長できる相手とともに
常に前に進もうとする姿勢さえあったら

いいものができると。二人でいつも話し合ってる。

今わたしのまわりには

「そういう相手がたくさんでき始めた」の。

ホント〜〜〜〜〜〜に

嬉しい。

今私は過去になんて一切憧れを持たない人間。

若さも
エネルギーも
いっぱい過去のほうがあったのかも?しれないけど

懐かしくないし、
戻りたくない。

今が一番。

この好奇心の魂は、

年を取ったほうが、

パワーを持って自分を支えているから。

でもファドを歌う。
その瞬間だけは

とっても大事で

凄く求めているから、ちゃんとサウダーデになっているんだと
私が感じるから。

生きているその瞬間にサウダーデを感じられるって
一番のパワーだよ。と心が叫んでいます。

まちゃこmachango at 23:42コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月08日

【今朝私はカーロスと闘っていた】

らしいです。
寝言は、まるで、ボクシングをしていたようです(動作もそうかどうかは知りません)

でも昨夜、fb友とジョーの話で盛り上がって寝たのですが
最後に

カーロスとなら私は友達になれる。と言ったのが最後だったので(笑)
印象に残ってたんでしょう。

そんなカーロスの話も出てくる
メルマガ17号「人生はサウダーデ」
http://www.mag2.com/m/0001618508.html

さておき、
大事な内容は

「気がついたらやっていた、レベル」のこと、という主題です。

あなたを助けるのは
そういったレベルのこと・・・・・・

本当に私も支えられている
この
「気がついたらやっていたレベル」のことについて

考えてみてほしいなl~♪と思いました。

バックナンバーも読めます

ファド・サルサ・海外旅行・恋バナ
などなど
http://www.mag2.com/m/0001618508.html

あした、ジョーを最初から読みたい私です。
おやすみなさい。


まちゃこmachango at 03:05コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月05日


こんばんは。
一つずつ毎日新しいことを進めている私。

待つ身の女・案件(←愛人じゃないよ!!)
ですが、

こちらもきちんと、進みました♡♡♡
こちらは土曜日以降に早くて来週月曜くらいには
発表できるかと!

今まで頑張ってきたことがようやく
また新しく一つ実る予定です!

うちの両親も楽しみで仕方がないらしい・・・・・

お楽しみに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それとは別に今日は私の恩師である高柳有紀先生(もう本当に素晴らしすぎて一言では説明できないですが・・・・・・)とともに7時間ものミーティングでした。

来年から、
先生がやれる、本当に幅広い、乳児・幼児・老人向けのさまざまなすばらしい内容。
そして私の得意とする、踊りと歌と指導をミックスさせた

「新しい仕事」を打ち出す準備が整いました!!

来週その案件は、企画書として提出されます。
世のお母様や子供たちが、今まで体感したことのない、内容の
レッスンを考えて我々は組み立てています。

先生からよく言われるのですが、

あなたは改革者だよね。
ないものをゼロから1にまずしてしまうし、
そのあとのダッシュもすごいし、
パワーはまったく衰えないし(むしろ増えてる)、
どこにでも行くし、
なんでもやるし、

と・・・・あきれ顔なんですが、

「相変わらず面白いからねぇ」と言われると、

ああ、23年も付き合って、
まだまだ面白いって言ってもらえるって

わたしって幸せ。と思います。

先生はなにか新しいことを見つけると、
すぐに私の顔が浮かぶのだそうです。

「この場所を雅子さんだったらどう使うかしら」
とか
「この店だったら雅子さんはどういう風に感じるかしら」
とか

常にそうなんだそうです・・・・・・・・(涙)

いつも気に留めて、
心にいるというのが
ありがたいなぁと思う
わたしです。

さて、明日は、来週10日(火曜日)の
東京倶楽部さんでのライブのリハがあります。

久しぶりのユウキ氏とのリハ。
こちらもしばらくぶりにこの数週間
「何を考えて」いたのか、
お互いが吐き出す大事な時間です。(楽しいし)

そのあと、ピアノのまゆみさんと3人でのファドを練習。

「 新しいことに、腰をすぐにあげて、
いいものを造ろう!」

ということだけに

「純粋に取り組める仲間」がいて、
本当に幸せです。。。。

音楽は、(いや、ほかもね)

こういうつながりでなかったら、もう、できない。
私は「こういう縁でつながったメンバー」とこれからも

私の求める芸術の世界を築いて、続けて行きたいと思います。



まちゃこmachango at 22:42コメント(0)トラックバック(0) 
実はわたしからしたら

欲がなさそうなひとのほうが、

悪だ。

欲望の矛先をしっかりと見据え焦点を定める。

そこに。

絶対に行けるんだ。
負けないんだと念じる。

毎日毎日いやってほどそれを考え続けて行く。

普通はそれさえも何年も続けて持ち続けることができない人が多い。

でも

私は毎日毎朝、空に向かって

「待ってろよ、そこに向かって行ってやるから」と 前向きに
喧嘩を売っている。

ずうっとそうして生きてる。

おかげで敵も多いけど、
絶対に負けたくない気持ちも

間違いなく多くて、 強くて、決してへこたれないという自信がある。


「今に見てろ精神」だけは強い。

何かに勝ちたいんじゃない。
自分が今よりももっと幸せに
充実した生活を送って、チャレンジャーであり続けるためにそれをしたいのだ。

こういう考えが
「大人じゃない」といわれるけれど、

それで結構なのですよ。

だって物わかりの悪い子どもほど、
「パワーが有り余っている生き物」は他にはいないのよ。

一番 私が知ってる。

27年、子ども見てきているから知ってる。

あの子たちは 目をきらきらに輝かせて最高の笑顔を振りまきながら

毎日毎日、うまくいかないことに泣き叫びながら

己と闘いながら

自己のパワーをあまりあるくらいに持て余して


ぎりぎりに生きている。

彼らには

悪魔よりパワーがある。

私はそのパワーを27年間受けて育ってきて
まだ大人ではないらしい。

だって

毎日毎日
ジェットコースターや
メリーゴーランドに乗りたいの。

その日の出来事が

わくわくしていないことが

許せない(笑)

あしたも師匠とぶちかまします!
今後のミーティングも
新店発掘も

80近い師匠と

わくわくにやります♪

つまらない
敵がいない
欲がない

人々には

わからない欲望の塊の
「幻想の不思議熟女たち」(爆)です♪

でも。

実はかわいいDUOなのです。

燃えながらも行動はかわいく。

プラスマイナスで、+!!!!


皆さんもチャレンジャーであり続ける。に少し興味を持ちましたか?

チャレンジャーが大好きです。

男も女も、

ゼロ
マイナス

そのあたりから

這い上がって掴み取ろうじゃないですか!!!!!

私はこれからも皆さんに
ライブで元気を与えますよ。



まちゃこmachango at 00:36コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月03日


おはようございます。

久しぶりにゆっくり寝てしまいました。(すみません)
日曜日の超一日労働のあと、
「いまだに筋肉痛にもならない私」に、怖れを抱いて
毎朝、起きております・・・・・



まだ、筋肉痛、来ません!?どんだけ筋肉使って踊ってないの?(笑)

注意・激しい踊りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日と木曜日はなぜにか東中野へ。
今日は一軒のカフェに、サンバ友達のKちゃんと一緒に♪

来年の

「ちょっと面白い!
MACHAKO企画の
ポルトガルイベントの
ミーティング」です。

昨日、私のファンの方とお食事に行き、
このように言われました。

「まちゃこさん、一点集中主義はだめよ。
それでいい人っていうのはいいの。
でも今はそういう時代じゃないからね。
一つのことじゃなく、それがつながり
色々なことができる人。それが必要な時代なの」

「見てごらんなさい。歌舞伎役者でさえ、歌舞伎だけやってるんじゃ
生活できなくて、テレビに出てるのよ!」

・・・・・

言葉がないですよね。

ある歌舞伎役者は、歌舞伎が本業だというのに、
テレビドラマの出演のとき、出演者から
「◎◎さんて、歌舞伎もやってらっしゃるんですね」と言われたそうです。

これは知名度があるとかないとか
そういう問題じゃないですよ〜〜〜〜。

彼は笑って、
「だって歌舞伎だけじゃ生活できません」と語ったそうです。

世の中は、
ただ一つのことができる、やり続けられる人のほうが認められるという
流れはあります。

でもそれは「日本」だからです。

それは、本来はどちらでもいいんです。
自分が向いていることを選べばおのずとタイプが決まってきます。
そして求められていることをやれば結果が出せます!

私のファンの方は
「マチャコさんに、いい人紹介してあげる。役者だけど、歌もうまいし、
アドリブが常に聞いてるし、バンドやってるし、エンターティナー!本当に才能ある人なのよ」

とその方のコンサートのチケットを取ってくださいました(涙)
有名な方でしたが、テレビを見ない私は存在を知りませんでした’’’’’(爆)

その方の奥さんは同じように、芸能の方ですが

「地元のパスタやさんで
アルバイトを長年続けて」家計を支えています。

その奥さんには会ったことがあり、

笑顔の素晴らしい素敵な女性です・・・・・・

感謝です・・・・・・・

私に今、必要なものを与えてくださっているんだなぁと感じました。


まちゃこmachango at 11:15コメント(0)トラックバック(0) 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ