「富士S」

2006年10月24日

「菊花賞」「富士S」レース回顧。〜土日馬券収支〜

23c63663.gif



体調不良の為、今更ですが、先週末のレース回顧をさせてもらいます。




日曜日京都メインレース。



「菊花賞」【G1】



◎ネヴァブション。12番人気10着。



「予想記事はこちらでした」



【ラップタイム】

12.8 - 11.5 - 11.1 - 11.6 - 11.7 - 11.7 - 12.9 - 12.8 - 12.9 - 13.2 - 13.0 - 11.9 - 11.2 - 12.5 - 11.9



◎のネヴァヴションは完敗の10着。2レースの2歳戦でレコードが出たのを見て諦めてはいましたが・・・・。アドマイヤメインの大逃げでしたが、後方の馬群はほぼ一団だったので後続組だけはスローだったのでしょうか。それならばスピードが無いこの馬にはもう少し速めに仕掛けて欲しかった。器用さも無いですし、結果内枠もきつかったのか・・・まあどちらにしろ力負け。ステイヤーズSで合いましょう^^



勝ったのはソングオブウィンド。エルコンドルパサーは自分の中では「スタミナがあるけど切れがない」と定義していたんですが・・・・なんかあの切れ味を見ると、母方のトニービンが出てるんでしょうか?トニービンは鬼門のレースのはずなのに・・・・う〜ん良く分かりませんが、デビュー以来馬券対象を外していない事実を考えると、自力があるんですかね・・・・・。



そして2着にはキルトクールに指名したドリームパスポートこの馬はディクタスが強く出ているのかなあ・・・・。しかしフジキセキ産ですよ・・。自力が違うんでしょうか・・・・。



○にしたメイショウサムソンは4着。パドックで入れ込み気味。オペラハウス産という事で、安心しきっていた面もあったんですが、母父リファール系という事も忘れてはいけませんね。迂闊でした。




土曜日府中メインレース。




「富士S」




◎エアシェイディ。2番人気2着。



「予想記事はこちらでした」




【ラップタイム】


12.4 - 11.0 - 11.5 - 11.7 - 12.1 - 11.5 - 11.0 - 11.6




◎のエアシェイディですが、絶好の手応えで直線へ。やはりこれ位の距離は合うようです。しかし・・・この馬がマイルに下ろした初戦・・・取りたかったです・・。勝浦やめて・・^^


勝ったのはキネティクス「スプリンター血統の馬」と展望しましたが・・・・父フォーティーナイナー・・・。迂闊だったのかなあ・・・。




【土日馬券収支】




【土曜日】



土曜日京都10レース。


◎タイキマドレーヌ。6番人気2着。



「薄めの本命馬を指名した後思考停止してしまう」僕の悪い癖なんですが^^対抗は好きなパーフェクトジョイでワイド1点勝負にしてしまいました・・・。



京都11レース。


◎アスクジュビリー。5番人気9着。



函館記念の借りを返してもらおうと思いまして・・・・^^



【日曜日】



日曜日京都9レース。



◎タニノボルガ。8番人気8着。


あの流れでこの日の馬場。無理でした。



日曜日京都10レース。


◎ホッコーソレソレー。1番人気1着。


インマイアイズが2着だったらもっと良かったですが・・・・。



日曜東京10レース。


◎サクライナセ。5番人気11着。


馬券的相性は最悪でも府中だとついつい買ってしまうんですよね・・・・。



日曜東京最終レース。


◎フュノンガルウ。5番人気5着。


春先に世話になったこの馬を見つけてしまいまして・・・つい買ってしまいました・・・。



日曜福島11レース。


◎フサイチホクトセイ。1番人気4着。


結果的には最悪。でもワイドだけでも取りたかった・・・。やめてオーゴンサンデー・・・。


回収率:61.1%。



やっと数字だけ出せました^^




・「ゴルフ」のチカラ。




・「血」のチカラ。





macharu1975 at 16:16コメント(0)トラックバック(0) 

2006年10月21日

「富士S」〜◎エアシェイディ〜

443e9673.gif



土曜日府中メインレース。



「富士S」



「富士Sのレース展望記事」はこちらでした。



一昨日から体調を崩し、「出走各馬短評」が出来なかったばかりか、予想記事が遅くなってしまいましたが、ご容赦ください。



◎エアシェイディ
○ヴリル
▲スズカフェニックス
△インセンティヴガイ
△マイネルスケルツィ
△スクールボーイ
△テレグノシス
△メテオバースト




◎はエアシェイディを取りました。


配合的にスプリント戦をこなしてもなんらおかしくない配合。これは展望記事でも触れた、1400ベストか、配合がスプリンターという傾向にも合致。


厳しい流れには対応できると思いますし、アドマイヤマックスと同じような配合ですが、母母方がボールドルーラの分こちらの方がより適正があるかもしれません。


OP特別辺りでは2000、1800がベストでも、重賞位になるとこのくらいの距離の方が本来は合っていると思います。



対抗は、1400に良積があるヴリル。


3番手は最後で突っ込んできそうなスズカフェニックス。



面白い所では、母父ダンチヒのメテオバースト、父ニジンスキー系でこの条件はベストのスクールボーイ。



◎〜馬連。◎1頭軸3連複流し。





【キルトクール】



キルトクールはカンファーベストこれで3度目のぶった切りですが、ここでもあえて逆らってみます。


配合がスタミナにより過ぎている気がしますし、このレースの狙い所の適正とは違う気がします。前走こなされたのでショックを受けたばかりなんですが・・・・。





・「ゴルフ」のチカラ。




・「血」のチカラ。

macharu1975 at 10:55コメント(0)トラックバック(0) 

2006年10月19日

「富士S」

4f9fcb14.gif




土曜日府中メインレース。




「富士S」




「富士S」【血統】を中心とするデータです。




このレースとの特徴として去年も挙げたと思うんですが、1400Mに良積があるか血統背景はスプリンターの馬が好走する傾向が強いレースです。



ウィンラディウスタニノマティーニアドマイヤマックストロットスター等の好走。ダンチヒ系の相性の良さなどを考えれば傾向としては間違っていないと思います。



血統的には改修後はサンデーサイレンス産駒が3勝。フジキセキ産も勝ちきれないまでも連対率は高いです。


11秒台のが長く続くラップ構成のせいか、母方はニジンスキーネヴァーベンドダンチヒボールドルーラ等持続力の系統が強いのも特徴でしょうか。



【ラップタイム】

2000: 12.4-11.4-11.5-11.5-11.8-11.7-11.4-12.2
(35.3-35.3) 1:33.9

2001: 12.4-10.5-11.1-11.4-11.9-12.4-11.4-12.1
(34.0-35.9) 1:33.2

2003: 12.1-10.8-11.0-11.5-11.5-11.3-11.9-11.9
(33.9-35.1) 1:32.0

2004: 12.4-11.2-11.3-11.6-11.8-11.4-11.4-12.1
(34.9-34.9) 1:33.2

2005: 12.4-11.0-11.6-11.6-11.7-11.4-11.2-12.0
(35.0-34.6) 1:32.9




【血統】



・父系。



・ターントゥ系:3−2−2−14.
・ノーザンD系:2−0−0−24.
・ネイティヴD系:0−1−1−10.
・ナスルーラ系:0−1−1−13.
・マンノウォー系:0−1−0−2.
・ヘロド系:0−0−1−0.



・母系。



・ノーザンD系:3−0−3−24.
・ネイティヴD系:1−1−0−8.
・その他のエクリプス:1−0−0−7.
・ナスルーラ系:0−3−1−18.
・セントサイモン系:0−1−0−2.
・ターントゥ系:0−0−1−3.





【脚質別成績】



・逃げ:1−0−0−4.
・先行:1−1−1−14.
・中団:3−1−2−25.
・後方:0−3−2−20.




「出走各馬短評」に続きます。





・「ゴルフ」のチカラ。




・「血」のチカラ。












macharu1975 at 16:55コメント(0)トラックバック(0) 
Categories
ot_banner.gif



無料レンタル
地方重賞競争(買い目)
「佐賀記念」