2009年07月08日

久しぶりに更新

かなーり久しぶりに更新。。。
ここ3ヶ月ほどの上昇で個人投資家の皆さんは、
だいぶ余裕が出てきたのではないでしょうか。
私はと言うと・・・
鳴かず飛ばず・・・
もうこの世界にいても仕方ないですかね・・・
何とか現物で持ってるクボタはいい感じですが、
それ以外はダメ。空売りでちょこちょこやられたり。

といいながらも、先週は楽天の10年記念講演には行ってきましたし、
また投資関連の本なども読んでますが。

今日の相場みてるとちょっとヤバイな〜という感じがしました。
信用の取り組みが悪くなってきてますし、テクニカル的には↓です。
世界情勢をみても中国のウィグル人による暴動が心配だし、
アメリカ株も夏は上昇は見込めそうにないです。

最近ずっと知恵袋で政治の話題に回答して遊んでるんですが、
つくづく思うことは、「一貫してブレない」ということが
如何に大切かということです。
幸い年を重ねるごとに、多少なりともブレなくはなってきてますが…
まだまだですね。

買い銘柄、売り銘柄をしっかり見極めて、
とんちんかんな売買をしないように!
メモしておきます。

買い銘柄は、
農業関連、ベビー関連、金など

売り銘柄は、
銀行、不動産、デジタル家電関連、など

環境関連とか、自動車とかってどうなんでしょうね。
最近の私は、「人間は食べるものさえあれば死なない」という
考え方なので、あまり重要なセクターだと思えなくなりました(笑)
環境云々も、車に乗らなきゃいいだけなんですから。。。

少子化対策、年金対策、食物自給率対策。
政府はこれさえやってくれればいい。
グローバル化の時代ではありますが、
世界と戦う必要なんてありますか?
人間として生きる幸せってなんだろうって思いますよ。

こんなこと言ってると、株をやる意味さえなくなってきそうですが。。。
また今年も10月が底になるかもしれませんね。
さてこの予想で、この先どうなるか。
ブレずに頑張れるかな?


machi883 at 13:23|PermalinkComments(0)相場についての感想 

2009年04月06日

反省・・・

上昇相場に突入らしい感じでしょうかね???
私も、一応いろいろ買ってたんですが、
3月31日あたりの下落で、一部売ってしまいました。。。

そこでどうして売ってしまったのか?
売らずに済んだ銘柄はどんな銘柄だったのか?
よーく考えてみました。
売ってしまったのは、みずほ、東芝。
これらの株は、単に安いから買ったものでした。
買った根拠がしっかりしてなかった。
得意銘柄で勝負するということは、
下落で安易に売らない為なんですね。
改めて思い知らされました。
そうは言っても、東芝なんて私が売ってからは上昇の一途ですが(汗)

でも、そういうことじゃなくて、
自分が得意とする銘柄とか、確固たる根拠を持って買うことの重要性
を痛感しました。

今は心を改めて、
非鉄、エネルギー、農業を中心に買ってます。
すぐに上昇しなくても、自分を信じてじっと待つ。

大口の投資家が買うのはまだまだこれからです。
「相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち・・・」
もう悲観の時期は終わったのかもしれません、今は懐疑の中かなと思います。
上昇が急ピッチだと焦りますが、ここはじっくり取り組みたいです。

とは言うものの、いつもブログで書いてることはまとも?でも、
行動が伴わせるのが一苦労。。。
はー、なんとか頑張らねば!!!


machi883 at 10:27|PermalinkComments(0)投資方法について 

2009年03月24日

株と日常生活

ちょっと思いついた事があったのでメモ。

今まで、主婦である自分にとって、
扱う銘柄があまり身近でなかったので、
株は株という感じでやってきました。
でも、ふと思ったのは株はやはりもっと生活に
密着したものなんだと思えてきました。
去年の金融危機は本当に予見できないものであったのか?
旦那の残業時間はどうだったか、
本屋でのベストセラーはどんな本だったか、
企業が発表する設備投資規模はどうだったのか、
絵画のオークションでえーっというような話題はなかったか。
日常にもいろんなヒントが落ちていたようです。

行き過ぎたものは必ず収束に向う。

株はこういう感覚を磨くことが大切だなと思いました。
株をやることは人間を理解することであって、
株をやる自分自身が行き過ぎることなく、
一定の安定を保てるなら、株で利益を出すのは難しくないかもしれません。


machi883 at 13:47|PermalinkComments(0)投資方法について 

2009年03月03日

久しぶりに更新・・・

1ヶ月以上も更新しませんでした。。。(汗)
株の方は利益が乗ってきたな〜と思ってたら、
あっという間にマイテンしたり、
どっち付かずの相場では、早めの利確が鉄則だと頭では
わかっていても、どうしても欲が出てしまいます(涙)

しかし、今日の相場を見てても、
やっぱり公共事業関連のコマツだったり、
農業のクボタは強いですが、
中国株がまた弱くなってきて、
上海指数が2000を維持できるかどうか。
中国の実体経済はそんなに悪くないみたいなので、
なんとかここで耐えて欲しいものです。

財部氏がテレビで面白いこと言ってました。
「日本は勝手に不景気になった」
この前なんかの調査でやってましたが、
今回の金融危機に対して、
インドは人口の半分くらいは楽観らしいです(笑)
日本人もあまり悲観的になり過ぎずに、見習いたいですね。

資産を、株で運用している者として、
今回のアメリカのバブル崩壊については本当に考えさせられます。
人は如何にすればバブルに踊らずに資産を増やせるのか、
常に謙虚であることが大切だと思いました。
毎日謙虚に過ごして、求め過ぎなければ、
大金は稼ぐことは出来ないかもしれないけど、
まあなんとか、日々平穏で幸せに暮らせるんじゃないかと。

さて、次の更新はいつになるか?
最近、ヤフーの知恵袋などで書き込みしてます。
いろんなカテゴリーがあって面白いです。
あと、春からはベランダ菜園を再開するつもりです♪
永田農法で一度失敗しましたが、今年こそはなんとか!


machi883 at 11:25|PermalinkComments(0)相場についての感想 

2009年01月15日

今日の相場観

アメリカが弱い&円高の割には、
意外と底堅いという感じがしてます。
今日も日経平均8000円どころでかなりの粘りを見せてる感じ。
しかし、日足はデッドクロスしてきました。

個別銘柄でも、25日線にギリギリ位置しているもの、
既に落っこちたもの、私の監視銘柄の中では半々くらいです。

私はさらに円高も進むと思ってるし、
株価ももう一段下げてもおかしくないと思ってますが、
どうなんでしょう。
この底堅さ誰が支えてるのか???

今日朝、「とくだね」を見てたら、小倉さんが、
朝日新聞の記事から、こんなこと言ってました。
薬指が人差し指よりも長い人はトレーダー向き。
左右の手で違いがあるそうなんですが、
どうも胎児期に男性ホルモンを浴びると薬指がながくなるらしいです。

はい、私は左右とも薬指が長ーーーいです♪
ちょっと良かったです。

薬指が長いのは、男性が多く、理系向きだったりする特徴がある
そうですが。
残念ながら数字は得意じゃないです。
公式が覚えられないし、計算間違いよくします。。。




machi883 at 14:44|PermalinkComments(0)相場についての感想