まちカフェ・りんくから独立、ランチカフェ「つむぎや」がオープン

IMG

街中から小さなお店がなくなってきています。大型スーパーやチェーン店の進出により、住民同士の交流の場としての居場所が少なくなりました。

敬和学園大学の学生たちが中心に運営する「まちカフェ・りんく」は、地域福祉の観点から、住民同士が一緒にくつろげる場所を提供し、地域のコミュニティを活性化することを目指しています。

そのまちカフェで働いていた市民スタッフの鶴巻とも子さんが独立し、新たにコミュニティ・ランチカフェ「つむぎや」を今年4月に開業しました。1246c3c6326d9892ff3adea5a5a3e70d-1024x683鶴巻さんは、まちカフェで2年間活動した後、旦那さんの退職を機に独立、家族で育てた新鮮な野菜を、まちカフェで培った手際のよい調理で提供しています。
78ba74c1a894f0c15cd9c4377e2795f6-1024x683

お店を運営するにあたり、ご家族のご協力や親戚からの食材の提供など、地域住民の皆さんとの交流を含めた身近な方々との共生がすすみ、当初考えていたお店のコンセプトが徐々に実現できているそうです。
将来的には、まちカフェで社会起業を学ぶ学生たちをインターンシップで受け入れることを考えてくださるとのことでした。

敬和学園大学ですすめている「共生社会のコンセプト」と同じ思いを持った拠点が新発田にまた一つ増えました。

 

<ランチカフェ「つむぎや」さん>
住所 新潟県新発田市中曽根町1-1-5
電話番号 0254-23-3610



machicafe_linkmachicafe_link  at 09:07  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

「復興ランチ at まちカフェ・りんく」を開催します(12月25日)

fukko-300x200

2014年夏、2015年春・夏の復興支援インターンでお世話になった宮城県南三陸町のカネキ吉田商店さまの「メカブ」と宮城県気仙沼市の中華高橋水産さまの「サメ肉」をふんだんに使った復興ランチを、敬和学園大学が運営するコミュニティ・カフェ「まちカフェ・りんく」にて提供します!
東日本大震災から4年9ヶ月が経った今、東北の美味しい食材を召し上がっていただき、東北を思うきっかけにしていただければ幸いです。


復興ランチ at まちカフェ・りんくの内容

東北の美味しい2つの食材を使って「復興ランチ」をつくります。飲み物つき600円!限定30食です。
・メカブ(宮城県南三陸町 カネキ吉田商店さま)
・サメ肉(宮城県気仙沼市 中華高橋水産さま)

クリスマスのお昼はぜひまちカフェへお越しください。お待ちしております!

日時

2015年12月25日金曜日 11:00から14:00

場所

まちカフェ・りんく(新発田市諏訪町1-3-1)



machicafe_linkmachicafe_link  at 12:11  | コメント(0)  | トラックバック(1) |  この記事をクリップ! 

ほっとタイム

20140630_144913お年寄りの安否確認もかねた学生たちによるお弁当配達サービス。

常連のお客様の誕生日に合わせて学生スタッフからサプライズが用意されました。
お弁当配達に伺ってキャッチしたお年寄りの誕生日、
学生スタッフの提案でお祝いの緊急会議。

お弁当箱回収の時間ぎりぎりまで作業し、寄せ書きとおいしいケーキの準備が出来上がった!!
お弁当箱回収に行ってきた学生スタッフの笑顔から、お年寄りのうれしい笑顔が想像できました。

学生たちによるお弁当配達プロジェクト、
まちカフェサロンにおける古本プロジェクトが始まっています。

中古の本棚や古本の寄付を市民の方々から募る予定。
まちカフェ・りんくの新たな動きの始まりです。

スロー







machicafe_linkmachicafe_link  at 10:27  | コメント(1)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

十二彩市ギャラリーシティしばた2014開催

mihon_12sai
この夏、しばたがアートになる。

2008年より新発田市で開催された十二斉市、敬和学園大学が中心で毎年、春と秋に開催してきました。

この意志を受け継ぎ、今年は彩り(アート)で新発田を盛り上げます。新潟県の若手アーティストたちによる複数店舗で個展を開催します。

まちカフェ・りんくもこの会場の一つです。
8月は特別に開店時間を延長します。日曜日を除く午前10時から午後4時までカフェを開く予定です。

このアート展のインフォメーションは新発田学研究センターですが、まちカフェに立ち寄っても案内ができますので来店下さい。

より詳しい情報に関しては、以下の事務局をご覧ください。
http://www.iki2stamp.jp/十二彩市ギャラリーシティしばた2014/

スロー


machicafe_linkmachicafe_link  at 09:58  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

七つの四つ葉のクローバー

image


今年度からまちカフェでお手伝いをしている嘉代と申します。
敬和学園生ですが、趙先生のゼミ生ではなく、ぽっとした理由から毎週木曜日にお手伝いをさせて頂いています。よろしくお願いします。
あとなんだか少し機械に強いだけでブログも任されたので、何かインフォメーションがあれば、発信していこうと思いますが、おそらく私から見た愉快なまちカフェメンバーの皆さんの話が主になると思います。


毎週木曜日にお手伝いをさせて頂いていると書きましたが、本日は私は理由がありお休みでした。が、特に病でもなく至って健康で頼まれていた書類もできたので、営業時間終了後のまちカフェに顔を出してきました。
すると金曜日のシェフである鶴巻さんがシュークリームを買ってきてくれていました。元々私が休みを貰ったのが唐突だったので、私の分のシュークリームも頂きました。まちカフェのシフォンケーキの向上のために偵察もとい調査に行ったケーキ屋さんで買ってきてくださったようです。木曜日のメンバーで美味しく頂きました。ありがとうございます。

顔を出したのは偶然だったのにとてもラッキーだなと思っていたら、後藤さんが壁に貼られた一枚の紙の話をしてくれました。この記事の最初に貼った写真です。七つの四つ葉のクローバが貼られています。後藤さん曰く、先日まちカフェの入り口に"投げ込まれていた"そうです。初めはただのクローバーが散らかっていると思ったら、拾ってびっくり、全部四つ葉のクローバーだったようで、こうして店内に飾っているようです。枯れるまで飾ってあると思うので、よかったらみなさんも見に来てください。

投げ込むで私が初めに連想したことは、お賽銭です。あれは自分に福を呼びこむ願掛けとして投げるものですが(別段神聖な場所でもないのに)こうして縁起のいいものが七つも投げ込まれると、何だか幸福を分けてもらえそうですよね、現に私は今日シュークリームを頂いて幸せでした。皆さんも来店してみたら来週のメニューがちょっとだけ豪華になっている……かもしれませんね。ここでハードルを上げると後で私が怒られてしまうのでこれくらいにしておきます。
頂いた幸福を、様々な形で返していけるように、来週もお手伝いしていきたいと思います。



嘉代

machicafe_linkmachicafe_link  at 17:58  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 日記