コンフォートゾーンはスーパーシビア

コンフォートゾーンはどれだけ自分に制限をかけているか考えたことがありますか?
コンフォートゾーンは思っている以上にすごくシビアなものです。
ここ数日の間で、真夏の時とは違って過ごしやすい気温になってきました。エアコンをもう使わなくなった方も多いと思います。でも、実際の室温は3〜5度くらいしか変わっていないのです。
このたった数度の差でエアコンを使うか使わないかの行動の差が生まれているのです。
さらに、これは境界線ギリギリのラインだからこその話となります。
例えば、水温が15度から18度くらいの変化であれば、水温が上がったことがなんとなく分かるというぐらいで、特に問題ありません。でも、水温が42度が45度に上がったとしたら明らかに熱くなったことがわかります。
つまり、コンフォートゾーンの中での変化は大したことではないですが、コンフォートゾーンからずれてしまうような変化は一大事なものに感じられてしまうということなのです。
これは、いいことも悪いことにも同様なことが言えます。
朝、目覚めてから普段では考えられないくらいにいいことばかりに遭遇してしまうと、最初の段階では
「今日はなんだかツイているなぁ。」と思うのですが、それがさらに重なると「これは何かおかしい。このあと悪いことが起きるんじゃないか?」と疑心暗鬼になってしまいます。いい事にも人それぞれのコンフォートゾーンがしっかり設定されてあるので、それを逸脱するようないい事はもはや、その人にはアンラッキーな事が起きているのと同じなのです。
だからこそ、コンフォートゾーンを変えていくのは大事なものであり、コーチングの本質なのです。
ぜひ、より本質を知りたい方は、メルマガ登録お願いします。

私のメルマガのご登録にはこちらの             

メルマガの紹介ページ←クリック出来ます             
または下の画像をクリックすることでページが切り替わります。             
バナー メルマガ              

私の全てのコーチングコースはいつでも申し込みを受け付けています。                              


相良真知枝公式サイトhttp://www.sagara-coaching.com/
ツイッター @TK_Sagara                                                                    
事務局メールアドレス                                                                   
sagara.tomabechicoaching@gmail.com                                                                   

アメブロ http://ameblo.jp/machie-sagara/


want To Doリストを実行すればこんなにいいことがある

日常の行うべきことを記録したものをTo Doリストというのですが、この時にリストに上がるものは主に仕事などの業務に関するものが多いとおもいます。
今回はそれとは違ってコーチング的にさらに進めたものの紹介です。
それは、「want To Doリスト」です。一般的なTo Doリストとの違いは、自分のやりたいと思ったことだけをリストにしていくところです。
業務に関するTo Doリストは他の人も関わっているものが多いので忘れてしまうと損失を生み出すリスクがあるので、リストにしているのです。
それに対して、want To Doリストは自分にとってのやりたいことをリストにしているので仮に忘れたりやらなかったとしても誰かに迷惑をかけるわけでもありません。
ですが、それをリストにして思いついたやりたいと思ったことを実行に移すことに意味があるのです。
実行に移さなかったり忘れたとしても、 誰にも迷惑はありませんが、やりたいことをするのとしないのとは大きな違いがあります。
リストに挙げたものを出来た場合は達成感もありますが、それよりも自分の中でやりたいものを実行できたという記憶ができるのです。こういった実行の記憶が増えてくると思いついたことに対して行動できる人格に変われることができるのです。
この記憶と経験があれば、よくある夢を見ただけで何もしないままというコンフォートゾーンから脱却できるのです。効果としては副次的なものも含めれば一石三鳥、四鳥の効果が見込めます。
want To Doリストを実行することはその場限りの満足だけでなく、大きなゴールを達成するための礎です。

私のメルマガのご登録にはこちらの             

メルマガの紹介ページ←クリック出来ます            
または下の画像をクリックすることでページが切り替わります。            
バナー メルマガ             

私の全てのコーチングコースはいつでも申し込みを受け付けています。                              


相良真知枝公式サイトhttp://www.sagara-coaching.com/
ツイッター @TK_Sagara                                                                   
事務局メールアドレス                                                                  
sagara.tomabechicoaching@gmail.com                                                                  

アメブロ http://ameblo.jp/machie-sagara/ 

 

「いつメン」は更新するもの

ゴールに近づくためには、自分の交友関係を見直すことも大切です。
「いつメン」という言葉をご存知ですか?「いつメン」とは「いつものメンバー」の略で、遊びに行くのも食事に行くのにもいつもメンバーが同じという意味で使われます。
確かにいつものメンバーであれば勝手知ったる仲なのですからリラックスできて気が疲れることもないと思います。
でも、学生時代の友達や昔からの知り合いとの交友を継続して行くのはゴールの達成にとっては良くない影響があるということも考えなければなりません。
プライベートの交友関係もコンフォートゾーンの一部です。仕事の付き合いだけ意識すれば、プライベートは自由でいいと思われるかもしれませんが、24時間365日ゴールを達成する自分にとってふさわしいものでなければなりません。
そう考えると、昔からの「いつメン」とばかり会っているのはゴールの世界に行きているとは言えなくなります。
プライベートのレベルというのも常に見直してその都度更新してくのです。
もしかすると、「いつメン」からは、「お前は変わった。」とか言われるかもしれませんが、実際に変わっているのですから仕方ありません。むしろ他人から見てもわかるくらいに変われていることに喜んでもいいくらいです。
昔からの友達がいるのは素晴らしいことですが、今の自分にとってふさわしい交友関係を築いて行くのが大事だということです。
私のメルマガのご登録にはこちらの           
メルマガの紹介ページ←クリック出来ます           
または下の画像をクリックすることでページが切り替わります。           
バナー メルマガ            

私の全てのコーチングコースはいつでも申し込みを受け付けています。                             


相良真知枝公式サイトhttp://www.sagara-coaching.com/
ツイッター @TK_Sagara                                                                  
事務局メールアドレス                                                                 
sagara.tomabechicoaching@gmail.com                                                                 

アメブロ http://ameblo.jp/machie-sagara/ 



livedoor プロフィール
ギャラリー
  • コンフォートゾーンはスーパーシビア
  • want To Doリストを実行すればこんなにいいことがある
  • 「いつメン」は更新するもの
  • 本番に強い人と弱い人の差はこれだ
  • すごい人から学ぶコーチング。
  • 成功者の自己評価は高いのか?
  • プレッシャーはこうすれば乗り越えられる
  • とりあえずのゴールの決め方は適当にしない
  • 自分を変えたいと思うことは実に人間らしい