コーチングで長所と短所を考える

コーチングは長所と短所のどちらにフォーカスするか知っていますでしょうか?
長所は、すでに持っているアドバンテージです。アドバンテージとなり得た理由にもう本人の意思が見て取れます。好きだからこそいつのまにか長所となっているのです。
なので、そのあたりにゴールを見つける手がかりがつかめる場合があるのです。
長所を伸ばしていくのは、本人としてもとてもやる気が出ることなので成果が出やすいです。
反対に短所は、それほど注意を向ける必要度はあまり高くありません。
例えば、人見知りであるとか、我慢強くない、飽きやすいということに関してもよくよく考えるとそこまで直す必要があるかは微妙なところです。
それにどこまで治したら短所が短所でなくなるかがはっきりしません。
コーチングの結論としては長所にフォーカスするのが好ましいと思われます。
短所を意識にあげるのはエフィカシーが下がりますし、ゴールに直結するかは瞬時に判断できません。
でも、長所は自分のやりたいことをしてきた結果となっている場合があるのでそのままゴールに向かう原動力になります。
プロのアスリートでもそつのない選手よりも一芸に秀でた選手の方が活躍の場があります。
長所を探してどんどん伸ばしていきましょう。
私の全てのコーチングコースはいつでも申し込みを受け付けています。                         


相良真知枝公式サイトhttp://www.sagara-coaching.com/
ツイッター @TK_Sagara                                                              
事務局メールアドレス                                                             
sagara.tomabechicoaching@gmail.com                                                             

アメブロ http://ameblo.jp/machie-sagara/

毎日の変化に気づけないメカニズム

日々を過ごす中で変化というのは数年ごとに起きるものではありません。
実際は、毎日何かしらの変化があるものです。
数年ごとに感じられる変化も毎日の変化の積み重ねがあるからこそです。
では、なぜ毎日の小さな変化を気づくことができないのでしょうか?変化が小さいからでしょうか?
いえ、そうではなく毎日が1日ごとに変化しているわけがないという信念があってそれが変化に対するスコトーマ(盲点)となって変化に気づけないからです。
1日に起きる出来事やニュースは多岐にわたる膨大な量なので、自分が興味のないことはたとえテレビのニュースになるようなことであっても全く耳に入ってきません。
でも、一旦興味さえ持つことができれば内容を理解できます。
このように、毎日の変化に対してスコトーマを作らないためには、まずは変化に対して興味を持って信念を変えていかなくてはなりません。
信念次第で目に見えるものや耳にすることは如何様にも変えていけるのです。
自分の成長にしても、成長しているという信念が出来上がれば次々と認識に上がるようになります。
新しい信念を作り上げてまいりましょう。
私の全てのコーチングコースはいつでも申し込みを受け付けています。                        


相良真知枝公式サイトhttp://www.sagara-coaching.com/
ツイッター @TK_Sagara                                                             
事務局メールアドレス                                                            
sagara.tomabechicoaching@gmail.com                                                            

アメブロ http://ameblo.jp/machie-sagara/

レアな存在、ドリームサポーター

ドリームキラーは、コーチングにおいてゴールや夢を文字通り潰そうとしてくる人を指していますが、その対極に位置するのが「ドリームサポーター」です。
ドリームサポーターは、夢を語ったとしても応援して尊重してくれるような人のことを言います。
ですが、ここで問題は探さなくてもたいていの人が「ドリームキラー」であるのに対して、「ドリームサポーター」はなかなか探しても見つからないということです。
そもそもドリームサポーターを探そうにもそのためには自分の夢を教えて確かめなくてはいけないので、大変リスキーなことです。
たとえ、普段から人柄が良くて親切な人でもドリームサポーターかどうかはわかりません。かなりの確率でドリームキラーだと思います。
でも、ドリームサポーターがいた方が心強いのは確かなのでどうやって探すかと言いますと。
同じような、夢を持っている人を見つけるのがいいと思われます。
同じような志があれば、夢を壊すことは自分のことを否定することになるので、ドリームキラーにはなりにくいです。
しかし、同じようなことをしていてもあまりに志の大きさが違えばわかりません。
例えば、仕事でも自分は、 会社の収益を前年の10倍以上を目指していても同僚の望みは経営の黒字であれば望みのレベルが違うのでやはりドリームキラーとなるでしょう。 
やはり、ドリームサポーターを見つけるよりもプロのコーチングを受けるの方が手間が省けます。
ドリームサポーターについては、もっとお伝えしたいことがありますので、続きをお楽しみに。
私の全てのコーチングコースはいつでも申し込みを受け付けています。                       


相良真知枝公式サイトhttp://www.sagara-coaching.com/
ツイッター @TK_Sagara                                                            
事務局メールアドレス                                                           
sagara.tomabechicoaching@gmail.com                                                           

アメブロ http://ameblo.jp/machie-sagara/


 
プロフィール

machie_sagara

ギャラリー
  • 限定3名 8/6 京都 全国コーチングツアー
  • 7/30 限定3名 広島 全国コーチングツアー
  • 7/9 限定3名 新潟 全国コーチングツアー
  • 全国コーチングツアー募集開始 東京7/8 5名限定
  • 全国コーチングツアー次回は高松 7/5 5名限定
  • 6/24(土)金沢にて行います 全国コーチングツアー
  • 6/21(水)大阪にて行います 全国コーチングツアー
  • 6/11(日)福島にて行います 全国コーチングツアー
  • 6/10(土)東京にて行います 全国コーチングツアー