DSC_3267②


 43杯目  『カープファン

広島人の ” 血 ”の一つ広島カープ。
でも、” カープカフェ ” って広島の街に当たり前にありそで、実はあんまし思いつきません。(なぜなら、いろいろなお店がもう普通に ”カープ〇〇屋さん” になっているケースが多いので…)
そんな中、全国のカープファンにとっては、聖地の一つにもなっている、開業42年目の筋金入りカープカフェです。
DSC_3271

 【こだわり】
ということで、店内はオールドファンが泣いて喜びそうなディープでマッチョな完全カープの世界。(「ガープの世界」ではない…)
というのも、このお店、単なる喫茶店ではなく、その昔、全国で販売されていたカープの情報誌『月刊カープファン』の会社さんがやっているお店。(このビルの2階が編集部だったそうです)
DSC_3274②
「こちらには津田さんの写真もありますよ」
と、女性店主さんのご案内。
この濃い(鯉)過ぎる店内で、ハッとするような上品で素敵な店主さんの佇まいにちょっとどきっ!
その後、来店されたのは常連さんの女性の方々ばかり。一見、このカープの世界とは別世界の方々に見えるけれど、実は、とんでもない ”カープ女子” ならぬ "カープ女王” さんたちかもしれないので、静かにコーヒーを戴くことに。
津田さんの下で、なぜか情けなさそうな顔をしている川口さんの写真が妙に胸にひっかかりました。。。
DSC_3273②

【スイーツ】
ケーキ類はないようなので、今回はコーヒーのみ。
そのサーブされたカップが、またカープとは別世界のようなメロンカラーの上品で華やかなもの。
む~、お店のこの普通過ぎて貫禄さえ感じる多層感が、なんとも言えず魅力的…
DSC_3275
「県外からいらしゃったのですか?」
「いいえ市内からで、十何年ぶりです。最近は、若いファンの方も来られるんですか?」
「ここ数年は弱かったのでそうでもないですが、その前は夏休みなど県外から沢山いらっしゃってました」
と、たおやかに微笑まれる店主さん。
ふと視線を落とすと、そこにはさっき頂いた、空のコーヒーカップ。
その中では、カラフルで可愛らしい花々がメルヘンチックに咲き乱れていて、思わずどこかへトリップしてしまいそうでした。。。
DSC_3272
DSC_3276


ごちそうさまでした!