ふれあいまちむらおこし塾

東洋大学国際地域学部のサークル活動と「NPO法人ふれあいまちむら興し塾」とのコラボで、このプログの運営をしています。 神奈川県相模原市旧藤野町(相模原市緑区)で『ふじの自産自消を楽しむ会』プロジェクト運営のお手伝いを行っています。

すぐ身近なところに宝ものがあります


 えっ、このような花や実や生き物が見つけるては驚き<感動して
います。
 
 皆さんの周辺にある道端、庭先、畑、川で自然の営みを探されて
はいかがですか。

9月に千葉県の松戸市新松戸周辺の散歩道で撮影した、花や秋の
実りの一分です。

花々+月実り9月舞い上がる白鷺1_0838



どきどきの旅 in  宮城


 就職の内定が決まった、東洋大学4年の宮林さんが、ほっと一息ついて、
宮城を旅したレポートです。

**********************************

 

 私は先日Airbnbを利用して宮城に行ってきました。

 

 Airbnb予約サイトが、初めての利用で、少し不安もありましたが、家主
の方が、とても親切にしてくださり、初めて茶道体験もさせて頂きました。

 

作法のひとつひとつがとても細かく美しく、奥深さを感じました。


正座が少々きつかったのですが(笑)

 

家主の方は年配の方だったのですが、Airbnbで訪れる人は、やはり外国の
方が大半を占めるそうです。


「今までは気にとめてなかった自分の地域を再発見できるとても良い機会
になっている」とおっしゃっていました。

 

 またぜひ、家主の方に訪ねたいと自分のもうひとつの田舎のような気持
ちになり、本当に充実した旅になりました。

 

そして、仙台に行ったら、一度は食べてみたかった、有名な牛たんで~す。

 老舗牛たん店善治郎を訪ねました。


仙台駅・茶室・牛たんの写真を添付します。


photo4photo2photo1photo3

 ふるさとのお祭り

IMG_20150913_22283020140915_230408 神奈川県藤野の和田の里みちくさの会が運営している、『藤野☆里()ふれっしゅ&縁(えん)じょい倶楽部』のボランティア会員として、NPO法人ふれあいまちむら興し塾の会員と一緒に活動している、都留文化大学3年の林さんの故郷に帰省したときのお祭りの便りです。


  石川県白山市にある、白山別宮(べつぐう・べっく)神社のお祭り 》
 稲刈りもそろそろ終わる頃になりましたが、9月13日は地元でお米の豊作を祝う秋祭りが行われました!

 当日は、町の家一件一件に寄り、太鼓と笛の音色に合わせて、獅子舞を踊ってもらいました。


   旧村である鳥越地方(石川県白山市)は集落ごと(町)によって、独自の
   お  祭りがあり、獅子舞の他にも、御神輿や、にわかと呼ばれる滑稽な神様
    に扮装する祭事があり、毎年の風物詩となって、親しましれ、見どころにも
   なっています。


 
     白山別宮神社は、大日川の東岸、360号線白山市役所鳥越支所の近くに
   あり、西へ少し行くと道の駅「一向一揆の里」があります。


  

 



追記

 

 少子化でお祭りに参加する子どもや、また、若者も少なくなったと感じています。


   お里の西佐良(にしさら、にっさら)という地区では御神輿を担ぐため、男手が足りず、他の地区から友達を呼んでなんとか開催しているという状況でした。

 

 大好きな地元のお祭りがこれからも引き継がれるよう、帰省した際には自らお祭りに参加して、大切にしていきたいと思います。


 

 


20150914_121846

 

プロフィール

machimura

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ