カープロブログ!プロによる実例紹介。

車の不調・故障診断・修理事例に関する情報ブログI 出来るだけ分りやすく説明・解説に努めます。

エンジン・オイル・タイヤなどカテゴリーに分けて、参考にしやすい様にしています。

BMW エンスト エンジン掛からない。

==============================================
当方では国産・外車・輸入車の日常メンテナンス (オイル交換、バッテリー交換、その他消耗品交換)や車検、
その他、不意のトラブルにも最新のコンピューター診断機を駆使してその時々に対応しています。
==============================================
西神カークリニック』では、
メンテナンスのお手伝いもしています(^-^)

自動車 ブログランキングへ

★BMW 3シリーズ
IMG_0663


















信号待ちから発進時突然のエンスト発生!
入庫時には、警告灯は点灯していませんでした。
IMG_0682



















IMG_0683


















IMG_0678


















コンピューター診断機、接続して過去の不具合履歴確認しました。
IMG_0679


















IMG_0680

























エンジン内部のカムシャフトの動き監視する「カムシャフトセンサー」不具合でした。
IMG_0688



















IMG_0689



















BMW3



















IMG_0690



















各部センサーが経年劣化・熱による劣化などで破損・損傷すると
コンピューターが正常に機能できなくなりエンジンに不具合発生します。

カム角センサー故障の症状として、
・エンジンチェックランプ点灯
・セルのかかりが異常に悪い。
・エンジンの回転が急に落ち込む
・アイドリング時のハンチング
・発信時のもたつき、パワーダウン
・急なエンストなどがございます。

冷間時 AT作動不良。

==============================================
当方では国産・外車・輸入車の日常メンテナンス (オイル交換、バッテリー交換、その他消耗品交換)や車検、
その他、不意のトラブルにも最新のコンピューター診断機を駆使してその時々に対応しています。
==============================================
西神カークリニック』では、
メンテナンスのお手伝いもしています(^-^)

自動車 ブログランキングへ

★トヨタ エスティマ。
10408511_738591879549213_1759847464720485617_n


















最近 工場周辺 朝晩 物凄く冷え込みます。
工場近所の方からの修理依頼は、冷間時にATが上手く作動せず
発進が出来ないと言う相談でした。
ATFは温度が上がると膨張する為、量が変化します。ATFは、基本2万キロ毎に交換必要ですが、
無交換で長期使用の車両が増えています。

10347168_738591889549212_8064564159926866217_n


















ATF無交換でAT内部に多量のスラッジ・鉄粉カス・汚れが堆積していました。
作動油として最も大切なオイル粘度も低下しており
全ての面で酷い状態でした。
最近では、DラーでATF無交換が推奨されているようで
不具合出ている車両がどんどん増えています。
IMG_9930


















1237515_738591902882544_6224740692229212841_n


















ATに不具合が発生すると、エンジンに何の問題が無くても
車が思う様に動いてくれません。。
新しいATFは綺麗な赤色をしています。しかし、熱による酸化やクラッチ・ギヤの摩耗粉の混入等で徐々に劣化し、だんだんと黒く変化していきます
10393912_738591926215875_4750344335207985455_n


















10352346_738591946215873_7699900336623967844_n


















service_img1001_01























どんな働きをしているの?

ATFの役割ですが、大きく分けて3つあります。

1. 動力伝達
マニュアル車はクラッチペダルをゆっくり離す事でエンジンの力をミッションに伝えますが、オートマ車にはクラッチペダルがありません。その為、トルクコンバータと呼ばれる所でフルードを媒体として力をミッション側へ伝えています。つまり、マニュアル車のクラッチの代わりをATFが担っているのです。

2. 油圧作動油
コントロールバルブと呼ばれる複雑な回路を切り替える為にATFの油圧を用いてコントロールしています。回路が切り替わる事により、走行状況に見合ったギヤに自動で変わります。

3. 潤滑・冷却作用
AT内部には様々なギヤやクラッチ、ベアリングが使用されていますので、潤滑や冷却も大切な役割になります。
ギャラリー
  • BMW エンスト エンジン掛からない。
  • BMW エンスト エンジン掛からない。
  • BMW エンスト エンジン掛からない。
  • BMW エンスト エンジン掛からない。
  • BMW エンスト エンジン掛からない。
  • BMW エンスト エンジン掛からない。
  • BMW エンスト エンジン掛からない。
  • BMW エンスト エンジン掛からない。
  • BMW エンスト エンジン掛からない。
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ