May 26, 2012

1958年式 スモールウインドー ビートル

1958年式 ビートル スモールウインドー
Color: シーブルー
Interior:グレー&オフホワイト
Engine: 1600cc 左ハンドル 4速ミッション


☆レストア済み
☆高年式ミッション
☆エンジン1600CC
☆ローダウン
☆EMPI5スポークタイプホイル





Price:¥1280000



1958年式のビートルです。
カラーは純正色のシーブルーで内装外装フルにレストア済みで綺麗です。ドアのチリ等もピッタシでコンディションもかなりいい車両です。
オーバルウインドーからガラス類が拡大されてすぐの年式ですので随所にオーバルの雰囲気が残っている車両です。
ハンドル、テールレンズ、ドアの取手はオーバル時代から引き継いでいます。
50年代のビートルにしては程度がかなり良くボデーも腐り等なく綺麗でメッキ関係ラバー関係もいい状態保っていますし内装もクリーンな状態です。
機関関係も1600CCのパワフルなエンジン搭載していますしミッションもそれに合したハイギヤードのミッション搭載していますので街乗り、高速も安心してドライブが可能な状態となっていて即乗り出し可能な状態です。
58はマニアックなファンが多く居ますので探している方も多いかと思います。
探している方必見です。

興味ある方お待ちしております。詳しくは遠慮なくお問い合わせ下さい。


BlogPaintBlogPaintP1010777






P1010778P1010779P1010781






P1010782P1010783P1010785

machinehead3630 at 13:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!+STOCK CARS+ 

March 30, 2012

1975年式 ビートル インジェクションモデル サンルーフ

Color: ブルー
Interior:茶色
Engine: 1600cc 右ハンドル 4速ミッション


☆外装全塗装
☆外装パーツ新品部品多数
☆スライディングサンルーフ
☆ドイツ BOSCH インジェクション
☆ノーマル車高
☆ワンオーナー





Price:¥730000


1975年式のビートルです。
カラーは純正色のブルーでオールペン済み、その時にラバー類も新品に交換されています。内装はオリジナルの茶色とベージュのツートン、内張りは茶色です。フロアー等もしっかりしています。ボデーは腐り等は全くなく鉄板の程度も極上状態です。全オーナーさんがずっとヤナセ&アウディー等で整備していた車両で凄くしっかりした印象です。基本的にストックの状態を保っている車両です。元々和55付いていた車両でしたが抹消されて今はありません。

そしてドイツのBOSCHのインジェクションのままの状態です。このインジェクションシステムはキャブ仕様に変更されている車両多く見受けられます。この車両はそういう意味でも希少です。調子も問題なく出来ればこのまま行の状態保って頂きたく思います。

そして珍しいスライディングサンルーフが付いています。状態もよくスムーズに開閉します。凄い開放感とかっこ良さ・・・たまりません。

こういう車両も最近本当に見かけなくなってきましたのでぜひこのままのスタイルでOKという方はチャンスだと思うのでぜひご検討の程宜しくお願いいたします。

興味ある方お待ちしております。詳しくは遠慮なくお問い合わせ下さい。


P1010663P1010664P1010665






P1010667P1010669P1010670






P1010668P1010672P1010671

machinehead3630 at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!+STOCK CARS+ 

March 18, 2012

3/18 遠方からのご来店有難うございました。

BlogPaintBlogPaintBlogPaint






(左、中央、右画像)
以前ブログで紹介させて頂いたバハバグが今日納車となりました。
遠くからのご来店有難うございました。
ひと通りの説明と軽く試運転して・・・もっと色々話したかったと思いますが
時間も余り無く遠い距離帰らないといけないので仕方ないのですが。
遠方の方の場合ちょっとしたメンテナンスやその他もろもろ気になるところです。
その点はお付き合いのあるショップさん紹介させて頂いています。
もちろん細かい所や不明な点も電話での対応も頑張らして頂いています。

車両見て頂き、乗って頂き、ものすごく喜んで頂き当方も嬉しく思います。
今後共バハバグ可愛がって頂ければ嬉しいですしまだまだ手を入れていって頂けそうなので後々楽しみです。
またのご来店お待ちしております。

machinehead3630 at 20:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!+BLOG+ 

3/17 珍車・・・ハンバグ

BlogPaintBlogPaintP1010633






(左、中央、右画像)
ここ最近ブログ更新できてなくて申し訳ありません。最近季節柄かむっちゃドタバタしてて・・・折角見てくれている人も居るので出来るだけとは思うのですが・・・
さて画像の車かなりインパクトがある車両ですね。
以前からの親しいお客さんが購入して乗っています。
実写見るのもこれが初めてで見れば見るほど変わった車両です。
名前の通りハマーを意識して作っている車両ですがまた全然別ジャンルな感じですよ。
乗ってみると独特なフィーリングです。



machinehead3630 at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!+BLOG+ 

March 07, 2012

3/7 T3 バリアントもクラッチトラブル・・・の続き

P1010626P1010627P1010628






(左画像)
昨日のクラッチ作業の続きです。今度はレリーズレバー入れ替えしようと思って車両に付いていたレバー外すとブッシュにプラスッチックの自分的にはナシなものが付いていたので真鍮のものに交換することにしました。がブッシュの径が新品のレリーズレバーより
心持ちせまいのでリーマーで内径を慎重に削っていきます。新品なのに合わせておいてくれたら楽なのに・・・(涙)
(中央画像)
そして組み付け完了です。ワイヤーつながるレバーもロング化しているのでレバー比の関係で操作がものすごく楽になります。以前は年式別で純正外したりしてましたが今は新品でこういうものがあるのは非常に助かります。VWならではでしょうね。
(右画像)
元の替えた部品です。数年前に交換している感じで部品も綺麗でしたし、クラッチディスクもプレッシャプレートも新しい物でしたのでそのまま使いました。
けど交換したにもかかわらずこのようなトラブルが勃発しているのは本当に部品の物自体のクオリティーが落ちているのが解ります。

machinehead3630 at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!+BLOG+ 

3/6 T3 バリアントもクラッチトラブル・・・

P1010623P1010624P1010625






(左、中央画像)
最近少し温かくなってきたように思います。このまま暖かくなって行ってくれれば仕事もだいぶと楽になるのですが。
クラッチトラブル車両が重なっています。
このバリアントは走行中変な音と共にクラッチがスコスコになってしまった様子です。
早速エンジン降ろしてみましたが・・・やはりベアリングが脱落しています。止めているピンも落下しています。
(右画像)
この車両も相談した結果高年式仕様に変更することとなりました。
ついでにミッションマウントもこの機会に交換いたしました。


machinehead3630 at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!+BLOG+ 

March 04, 2012

3/4 アクセルペダル

BlogPaintP1010629






(左画像)
今日も多くの来客と引き取り等でドタバタした1日でした。毎度有難うございました。
さてこのカルマンギア、クラッチ作業終わって試運転してみた所なにか加速しない感じとアクセルに何か違和感感じました。エンジン積み下ろしした後だったのでアクセルワイヤーの調整の兼ね合いとかかなっと色々してみましたが改善せず、アクセルペダル側見てみるとブレーキペダル側にアクセルペダルが妙に寄っているのが見えました。
(右画像)
手で動かすとグラグラしているので・・・・外してみるとペダルを固定しているガイド部分が劣化で外れていました。コレではアクセル半減位の感じしか力が出ていません。
早速アクセルペダル交換してみると普通に戻り、調子良い加速を取り戻しました。
クラッチも軽くなってアクセルもいい感じでレスポンスも良く気持よく走ってくれました。

machinehead3630 at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!+BLOG+ 

March 01, 2012

3/1 今日から3月です・・・

P1010604P1010605P1010607






(左、中央画像)
今日から3月ですね。本当に最近月日が過ぎるのが速すぎる・・・。
ここ最近クラッチトラブルが多発しています。
それも全部低年式タイプです。原因は様々ですが今回はプレッシャープレートの
爪部分の不具合です。1部スプリングが破損していて爪が不揃いのであるのがお分かり頂けるでしょうか?こうなるとレリーズベアリングでプレッシャープレートを押すのですが均等に押すことが出来ずクラッチが正常に切れなくなります。
(右画像)
この車両も何年か前にクラッチ周り修理した車両です。ここ最近アーリータイプのクラッチ部品(特にプレッシャープレートとレバー周り&ベアリング)に不具合が多いように思います。交換するとなるとエンジン降ろして交換となりますので手間&お金も掛かります。以前から紹介しているクラッチレイトタイプに変更作業をこの車両も致しました。
本当にオススメです。てかアーリータイプでの修理は今後少なくなるような感じです(笑)

machinehead3630 at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!+BLOG+ 

February 29, 2012

2/29 BUS バイザー

BlogPaintP1010601






(左、右画像)
最近有難いことに工場の中が車両でパンパンになっています。本当にドタバタで・・・お客様にも待ってもらっているような状態・・・本当に申し訳ありません。
さて今日はクラッチとミッションオイル漏れ修理完了いたしました。
クラッチのレイトタイプに変更でクラッチ操作が全然楽になったと喜びの声頂きました。
本当にこれはかなりオススメですね。もう2台同じ作業することになりそうですが・・・。そのついでにオーナー様の段取りしたバイザー取り付け致しました。
本当で見たことありましたが実物見たことありませんでした。取り付けてみるとなんとも面白い雰囲気になりました。


machinehead3630 at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!+BLOG+ 

1972年式 STD ビートル

Color: 黄色
Interior: 白
Engine: 1600cc 右ハンドル 4速ミッション


☆シートローバック
☆ATSアルミホイル
☆カリフォルニアハンドル
☆KONIアジャスタブルショック
☆ディスクブレーキ
☆フロントカスタムバンパー、リアナーフTバー




THANK YOU SOLD OUT

1972年式のSTDのビートルです。
カラーは黄色で内装はオフホワイトで統一(内張り、天井、シート)していてカーペットは純正です。フロアー等も腐りなく程度も良い状態です。バッテリー下張替え済み。車高はアジャスターでフロントローダウンしています。乗り心地も良いです。バンパー外してフロントカスタムバンパー、リアは懐かしのナーフバーで70Sドラッグスタイルにしています。

ダッシュはストックの鉄板ダッシュです。AUTOメーター製タコメーター付いています。
ブレーキもフロントディスクブレーキで安心です。
エンジンもノーマル1600CC載せていますのでパワーもあり調子よくすぐに乗り出し可能です。
あえて塗装もカサカサでオリジナルペイントが所々に残していてあえて6V LOOKとせず、純正のテール、シートローバック、鉄板ダッシュでシンプルに決めています。

このままでも十分乗り出し可能ですがバンパー装着、シート張替え等も格安にて承ります。
基本的に根本の程度はしっかりした印象です。

興味ある方お待ちしております。カスタム等も承ります。詳しくは遠慮なくお問い合わせ下さい。


P1010608P1010609P1010610






P1010611P1010612P1010613






P1010614P1010617P1010616

machinehead3630 at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!+STOCK CARS+