2006年11月28日

007 Casino Royal=007 カジノ ロワイアル

お久しぶりでございます。毎週のように映画を見ているものの、中々更新が…。

今まで見ていて更新が滞っているのは、Take the lead, The Last King of Scotland, Science of Sleep,Volver, 007 Casino Royal, The Fountainの6本。

今日は記憶の新しい、007 Casino Royalにしました。

12月はオスカーに参戦する名作が目白押し。中でもメル ギブソン監督のApocalyptoとWill Smith主演のPursuit of Happynessは良いReviewを得ているよう。

特に、メルのApocalyptoはメキシコの現地の方達が出演していて、俳優ではないのに出来が素晴らしいので監督の手腕を買われそう。

それとPursuit of Happynessはもう、予告編だけで泣いてしまいそうな雰囲気。

物語は70年代か80年代にお金も教育もない黒人男性が小さい男の子を連れてHomelessになりながらもWall Streetで成功しようとすると言う物語、らしい。

この作品は、実話に基づいているそう。

Jamie FoxxがRayでオスカーを獲ったからにはWill Smithだって当然、黙ってはいられないはず。彼の方が芸歴も長いしね。

この2作品とLittle Childrenと言うKate Winsletの出ている作品がオスカーのBuzzを作っているよう。

いや、他にも、George CloonyのGood Germanだとかもあるし、オスカーはどうか分らないけど、Matt DamonのGood Shepherdというのもあるし、リオ様のBlood Diamondというのもあるし、毎週のようにみる作品が目白押し。


さて、007 Casino Royalに戻ります。

今回、物議をかもした新しいJames Bond役のDaniel Craig。そして物語は初期の作品であるCasino Royal。

ボンドもかなり若く、まだ007になって間もない設定。これではピアスブロスナンの続投は無理でしょう:)。

まず、最初の部分のスタント、結構見ごたえあり、今まで、ピアスブロスナンのボンドとかでやたらと爆発が多かったりあんまり人間が飛んだり跳ねたりするスタントがなかったと、ボンドフリークの夫がぼやいていたけれど、この映画の最初のスタントは原点に返るような出来。

高所恐怖症の街猫には信じられない高いところで繰り広げられるスタントは圧巻。

勿論、これはスタントマンがやってます。それにしてもすごい。

やっぱり、ボンドが若返る事のメリットってこういうところかも。

Daniel Craigって色々と酷評されていた時期もあって、その中で彼の顔はジャガイモ見たいって言うのがあったけど、それは何となく納得。

鼻がペッチャンコだし、頬の張り方とかが何となくPotatosを彷彿とさせる顔はどうもIntelligentだとかSmartだとかそういうイメージがなかったりするけど、それが何となくこの初期の頃のまだ若い、未熟なボンドの役作りにはあってるような気もする。

あと、マニュアル車を運転できないって言うのはどうも克服したようです。

身体はこれ以上ないくらい鍛えてあった様だけど、元々背がすごく高くて見栄えがするというモデルタイプではないし、最近の流行のムキムキにもしてなかったのは好感が持てた。

シュワちゃんの影響でアメリカ人の男性の身体の価値観が著しく変わりムキムキでなくてはいけなくなってから久しく、やっと自然に作った身体が支持されるようになってきたのか。

そう言う感じの身体。しかし、新しいボンドだけあって、水着シーンやスーツ姿などはそれこそ、歌舞伎役者の見栄切りのように用意されていた。本人もさぞやプレッシャーだった事だろう。

こんな感じ。
007 Casino 3


これも若いフレッシュなボンドだけの特権ぽい。

スーツはやっぱりきまっていた。やっぱりボンドはスーツ姿が良くなくてはという訳でその点では合格。

拷問シーンでは全裸だったけど、それよりもこのシーンの会話、笑ってしまった。悪者役の役者もマジで笑っていたと思う。あれは演技じゃないな:)。

このボンドは若い設定だけにカッとなったり、未熟だったり色々と新鮮だったけど、一番新鮮だったのが本気で一人の女性を愛してしまう事。

それと据え膳も食わないボンドと言うのも結構珍しい。旧知のボンドのように誰とでもすぐに関係を持つボンドではないところが面白い。

後、ボンド映画ではいくつかのなくてはならない点と言うのがあって、それが洒落た男女の会話だったり、沖に浮かぶヨットのショットだったり、水から出てくる美しい男女の映像だったりするのだけどそれも非常に良く撮られていた。

それと風光明媚な観光地。これはもう素晴らしく美しかった。

イタリアのヴェニス、コモ湖は数年前に行ったばかりだったけど本当に美しかったし、画面で見てまた行きたくなった:)。

でも夫はヴェニスが嫌いだったんだけど。


それと忘れてはならないのが今回のボンドガールのEva Green

この人、実はフランス人。最初に見たのはKingdom of HeavenというOrlando Bloomの映画だったけど、ユダヤ人の姫の役で大層美しかった。

Sexyだし、実はその時から密かにファンだったのだ:)。この映画のときは英語が苦手なためにSpeech Therapistがついていてフランス語訛りの英語を大層気にしていた様子だったのに、今回、素晴らしいBritish Englishを披露した彼女。

気になったのは大層痩せていた事。やっぱりボンドガールって事でダイエットしたのかすごい痩せてた。

身体も痩せてたけど、顔が頬がこけていたのはちょっといただけないと思った。
007 Casino 1

007 Casino 2

この違い。前の方が綺麗だと思う。

役柄的にSex Appealを売るタイプではなくキャリアウーマンの役立ったからそう言う関係で減量したのかも。それにしてもちょっと痩せすぎでは、と思う。

この女優、演技力も見直してしまった。今までやっぱりSexyな役が多かったようだけど、とても知的な役をきちんとこなしていた。

ボンドガールをやった事でまた登場が多くなるだろうけどもっと注目したいと思う。


あと、個人的に好きだったのはJudi Denchi。Mの役だったのだけど。

色んな映画に出てるし、賞にも何度もノミネートや受賞しているけれど、やっぱり一番印象に残っているのは街猫的にはChocolatの糖尿病のおばあさんの役。本物みたいだったし。

すごくいい女優だと思うし、やっぱりカッコいいなあ。あの黒のパンツスーツなんかカッコいい〜。

ああいうおばあさんになりたいと思うなあ。

御年、72歳だそうです。天晴れ。



さて、今回の007、新しいボンドも良かったと思うし、映画的にも良い出来だったと思う。

Box officeでも今週は1位だし。成功を収めているよう。

なるほど、こういう経緯があってあんな女たらしになったのかボンド、という訳で、次回作が楽しみ。

Grade:A

人気blogランキング クリックしてね。


007 Casino 4


November 27, 2006 4:01pm (EST)

machineko_nyc at 06:01│Comments(1)TrackBack(0)映画D | 映画さ行

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by rererenore-   2008年01月26日 17:58
何か英語が多くて
ルー大柴みたい

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔