2011年04月21日

世界よ、これが日本のヒーローだ!!

レッツゴー仮面ライダー
お休みなので映画『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』を見に行ってきますた。さすが平日&公開から半月以上経ってるせいか劇場がガラッガラ…客は最終的に自分含めて4人と言った具合に(苦笑)今回は例の主題歌のせいで見に行くのは直前までためらってましたが最近仕事が忙しく色々精神的にも鬱屈してたのもあり気晴らしに見に行く事に。前売り買ってなかったので当日券にしましたがチケットショップで買っとくべきだったか…ちなみに見た後本作用にリニューアルされたデザインのジェネラルシャドウがカッコ良かったので資料用にパンフも購入。
パンフ表
表面。
パンフ裏
裏面。今回はゲストでライダーとは別の石ノ森特撮作品である『人造人間キカイダー』『キカイダー01』『イナズマン』『怪傑ズバット』が登場するのは以前にもお伝えした通りですな。
特典カードでキカイダー
公開から半月以上経ってるのにも関わらず特典カード貰えました。現在のガンバライドは004弾ですのでオーズ(タトバコンボ)が出ますが005弾以降はキカイダーに差し替わるとの事。なのでタッグカードではありません(爆)『仮面ライダーバトル ガンバライド』なのになんでキカイダーが出るの!…そこは大人のお約束で。

『続きを見る』で本編のあらすじ並びに感想を。未見の人は見ないでね〜

アンコもコメディ集団に…
今回のストーリーはいわゆるパラレル物で『初代ライダーの世界で落とした1枚のセルメダルの影響で40年後の世界がショッカーに支配され、ライダー1号・2号もショッカーの手先となってしまった』ってのが導入部。初代ライダーの世界(1971年11月11日)と現代のオーズの世界(2011年4月1日)を繋ぐのがコント集団ゲホゲホ、デンライナーに登場するイマジンと電王と言うわけです。今回はあくまでオーズや1号・2号がメインであり、電王は狂言回し的な役割に留まってます。電王放映から4年経つのに秋山莉奈の美貌がブレないのに驚き…

世界征服を果たしたショッカー一同は後の作品の敵組織と同盟を組みます。中には『仮面ライダーディケイド』においてデザインが一新されたアポロガイストやキングダーク、十面鬼と言った面子も居ますが先述のように本作品において同じくリニューアルされたデルザー軍団ジェネラルシャドウがカッコ良くて感動しました。声優はオリジナルと同じく柴田秀勝氏ですが2年前のディケイド劇場版の時にあの遠藤憲一氏にジェネラルシャドウ役のオファーを出してたとの事なので実現したらもっとサプライズだったろうな…なんて思いました。

クライマックスで全ての主役ライダーが集結する所はまさに壮観です。1号〜V3以外の主役ライダー(ライダーマン含)〜ディケイドまでの主役ライダーが別人が充ててるのは仕方ないとは言え残念でしたがちょこっとだけとは言えWの2人が出た時にはテンションが大幅に上がりました。そしてそこで電王ファンに悲しい出来事が…
主役・リストラ!
『俺!参上!』
『もう僕は電王世界ではいらない子なんだ…』
『良太郎…』

すでにお気付きの方も居られると思いますがなんと本来電王に変身するはずの野上良太郎がここに来てまさかの未登場!故にモモタロスが電王に直接変身します。そればかりかヒロインのハナもまた…オリジナルの良太郎はいまや売れっ子の佐藤健氏ですので出演が困難なのは分かります。故に近年の良太郎は子供化したって苦肉の策で続けてましたがさすがにごまかしが効かなくなったのか…電王は好きですがこれは正直ショックでした。

他に言いたい事としてゲストの4戦士を出す必要性があったのかがはなはだ疑問です。どうせなら『宇宙1のお宝を探す海賊集団』に石ノ森作品でなおかつトランプの絵柄の電撃隊に変身して貰ってた方がまだ良かったのでは…と考えるのは自分だけでいいですな(苦笑)あとタマシーコンボも意味が分かりませんでした

そして最後の『オールライダーブレイク』…『40』の文字になるのはちょっとやり過ぎなのではとは言え当初思ったよりは楽しめました。少なくともオリジナルキャストの1号・2号・V3が出た事においてはディケイド劇場版よりかずっとオールライダーしてて良かったです。それと納谷悟朗氏がもうショッカー首領を演じられるのは今回が最後かもしれませんのでそう言った意味では見れて良かったと思いました。

そう…本編が終了してスタッフロールが始まるまでは…!


おまけ
『オールライダーブレイク』においてサブライダー一同も参加してますが専用バイクが無いのにライダーを名乗る者も居ます。そんな連中はどうしたかって?
舞台裏…
『か、海東ー!』
『ネット版 仮面ライダーディケイド オールライダー超スピンオフ』にあった『このままじゃ地獄兄弟入りしちゃいます』って言葉の実現ですな(苦笑)なお、今作品に連動したネットムービーが公開されてるそうなのでソフト化されたら買おうと思います(そっちの方が得だし)

machinetornader at 21:35コメント(4)トラックバック(0)日記(その日あった事) | 特撮関係(作品の感想等) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by アキラ   2011年04月22日 21:52
私は誕生日に見に行きました。

確かにキカイダー達は出した意味無かったかもですね、煽りじゃ無くてゴーカイジャー出しても良かったのでは?って思いました、夏にはコラボ映画やるみたいですし。

納屋吾朗さんも二次Zで何気にスパロボ初参加でしたっけ、今回はグレンラガン参戦との事で弟も久しぶりにスパロボプレイする様です。
2. Posted by AGITΩ   2011年04月23日 20:33
> アキラっち

おお、賛同者が居た(笑)モバイレーツ玩具の隠し音声で『仮面ライダーオーズ!』ってのが入ってるとか。各フォームにゴーカイチェンジしたら面白いかも♪グレンラガンは興味出て来たから劇場版から入るかな。

> 遥ちん

すでに小太郎が当時の良太郎の年齢に近付いて来たからね…ある意味オリジナルと同じだけどどうも納得行かないや。
3. Posted by アキラ   2011年04月24日 06:42
それは知らなかった。
ガタキリバ、ラトラーター、サゴーゾ、シャウタ、タジャドルにチェンジしたらサゴーゾ以外は色は揃ってますしね。

グレンラガンは出切ればテレビ版、劇場版両方見て貰いたいです、どちらも違った良さがありますので。

予想はしてたけどゲッターロボと良く絡む作品ですな。
4. Posted by AGITΩ   2011年04月24日 17:45
> アキラっち

シルバーがサゴーゾになるんじゃないかな?ピンクは残りのプトティラってとこで。タトバは映司本人がやるとするとオーズ7フォーム勢揃いで壮観だろうなぁ♪夏の映画で見れるのを期待o(^-^)o

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor Profile

AGITΩ

ギレン閣下のお言葉
Twitter
  • ライブドアブログ