2007年05月09日

カンパニョーロじゃん!

スカイライン スーパーGTカンパニョーロ・スペシャル プラモの話題が続いてしまいますが・・・
先日、自分ふと模型屋に立ち寄ってみると、こんなのが置いてありました。

「アオシマ ザ・スカイラインシリーズSP スカイラインHT 2000GT−E スーパーGT カンパニョーロ・スペシャル’79」

1979年11月に特別限定車として、新型スカイライン大感謝デーにて2日間のみ発売されたモデルだそうです(パッケージ説明より)。自分そんなの知らなかった〜(恥ずかし)

「うお〜っつ、カンパニョーロじゃねぇか!」
ってんで即買い。問答無用に即買いでした。
実はこれと同じSPで、純正オプションのアルミとGT−TURBOバッジとフォグとかが装備された限定車もあったんですけど、そのときの財布の事情により、2つは買えませんでした。(悲し)
自分今までマシンXは、GT−ESとEXのいいとこ取りした車両じゃないかと思っていたのですが、ひょっとしたらこの2台の限定車をミックスした車両なんじゃないかな?なんて思いました。(マニアな方教えてください)

この2台によって、アオシマ1/24ザ・スカイラインシリーズは、ハコスカやケンメリよりも、バリエーションの数が上になりましたね。それだけジャパンファンは多いってことの証でしょう!(ホントかよ)やってくれるね、アオシマさん!

ところで・・・
自分考えたのですが、カンパのホイールがキットの部品として存在するということは・・・
以前は、生産廃止で在庫なしだったカンパが、再生産しているということになる。
部品単品でも出るぞ、これは!

だとすれば、自分が作ったマシンX(もどき)にカンパを履かせることが出来るっちゅーことですよね!

さっそくアオシマさんに問い合わせてみよっと。



machinex_superz at 03:16│Comments(0)TrackBack(0)プラモ的団長 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔