こんにちは。

姫路書写テニスコートの山本です。

 高校日本一を決める、第39回全国選抜高校テニス大会が今年3月、福岡・博多の森テニス競技場において行われ、相生学院高等学校が団体戦で男女アベック優勝を果たしました。
 大会史上3校目ということで大変な快挙です!



ブログ用写真(4月)



 

 現在、相生学院高等学校テニス部は、書写テニススクールの業務を委託している(株)トップランが運営するテニスカレッジ石守で練習を行っています。

 また、同校テニス部には書写テニススクール出身のジュニア選手が4名在籍しており、内1名の2年生は選抜メンバーとして本大会でも大活躍し、もう1人の2年生は副主将としてチームを牽引しました(他2名は1年生)。

 4名がテニスを始めた年齢は5歳~11歳と差がありますが、きっかけは「兄がスクールに通っていたから」、「何となく始めたら面白かった」など、『些細なきっかけで物事を始めたがきちんと関心を持ち、その後の努力で大成し立派な成果を収めた良い例』だと思います。

 今、このブログ記事を見たことがきっかけで日本一、そして世界へ羽ばたく可能性も十分にあるのではないでしょうか?

さあ、テニスを始めてみませんか!?姫路書写テニスコート&書写テニススクールは、未来の錦織選手からのお電話を心よりお待ちいたしております。

 

「お問い合わせ」

・姫路書写テニスコート(レンタルコート事業など) 079-267-1660

・書写テニススクール(スクール事業・大会出場サポートなど) 079-267-1714