広報誌まちしん冬号の取材で大的市民センターに行って来ました。
絵画教室とトールペイントの2講座を紹介いたします。


先ずは絵画教室にお邪魔させていただきました。
入った瞬間に、皆さんの作品の上手さにびっくりです!!
DSC04825

DSC04809

油絵やクレパス等、思い思いの方法で絵が描かれていました。

DSC04827

こちらの女性の方、何を描かれていると思いますか?
答えは………

DSC04834


アスパラガス!!普段料理する上で、スーパーで買って来て、まな板で横にして切る。ただその当たり前の行為でしかアスパラガスを見た事がありませんでしたが、こうして絵に描かれているのを見ると、『植物』という事を改めて感じますよね。この方も、絵を描くようになってから、真剣に物を見るようになったとおっしゃられていました。

DSC04814

こちらの女性の方は御年88歳!!たつの市のコンクールで市長賞をとられたそうです。今回はクレパスで描かれていましたが、濃淡や色の深み等素晴らしい作品でした。
DSC04824

講師の瀧本周造先生は、スペイン留学の経験もあり、リアリズムを大切に皆さんの個性を考えて指導されているそうです。どうりで皆さん、素敵な笑顔で作業されているわけですね。

〇大的市民センター (254-5461) 「絵画教室」 水曜日 10時~12時


続いて、トールペイントの講座にお邪魔させていただきました。

勝手なイメージで、平らな板に絵を描くものかと思っていましたが、皆さん色々な物にペインティングされているそうで、お菓子が入っていたブリキの缶を再利用している方や、無地のトートバックに可愛い絵柄を描かれている方等、色々な作品が作られていました。

DSC04854

DSC04871

この方は、ご主人がこの形に木を切ってくださったそうです。ご主人も出来上がりを楽しみにしてくださっているのでしょうね

取材に行くことをお伝えしていたら、作品をたくさん持ってきてくださいました!!

DSC04868

DSC04858

季節を感じる作品いいですよねぜひ私も家に飾りたいな~と思いました。

DSC04881

清水ゆかり先生は、13年も大的市民センターで講師をなさっています。同じ図案でも、作る人によって、色使いやタッチが違い、同じ作品は一つもないとおっしゃられていました。トールペイントも奥が深い!!
皆さん楽しそうに作業されていました。

〇大的市民センター (254-5461) 「トールペイント」 水曜日 10時~12時

皆様、ぜひご見学にお越しください。お待ちしております。