2019年11月24日

昨日(11/23)に、京都へ紅葉の撮影に。お天気に恵まれ、久しぶりに嵯峨野界隈へ。

まずは、天龍寺へ。
子どもの頃、嵯峨野幼稚園に通っていたのですが、同じクラスのとても賢そうな男の子と幼稚園バスが同じで、その子は天龍寺の門の前で乗り降りしていたんです。
バス停にお迎えに来られていたお父さん(時々、袴姿)、又はお母さんといつも天龍寺の中へ歩いていかれていたので、きっと天龍寺の関係者のお子さんなんだろうと思うのですが、もしかして今でもこの天龍寺の中におられるのかなと思いながら、撮影をしました。

さて、天龍寺はすごい人でした。雲一つないいい天気だったので、ピッカリ太陽をいつものように入れています。
ten10

ten06

紅葉には着物姿の女性を入れるのが好きです。
ten07

日陰の中に差し込む太陽の光の中の紅葉
ten03

ten05

灯篭の丸い穴から見える紅葉
ten01

もみじを前ボケにした観音様
ten02

ten04

曹源池の水面の映り込みを少し入れて
ten09

竹と紅葉
ten08

ten12

天龍寺の北門から、有名な竹林の道を通って大河内山荘へ移動するのですが、ここも人だらけです。
koyo002

大河内山荘の庭園は、人が少なくゆっくり撮影をするにはとても穴場です。
koyo003

入園料の中に、お抹茶とお菓子が含まれていますので休憩もできます。
koyo009

koyo008

時代劇の俳優大河内傅次郎さんが、34歳から64歳で逝去されるまでにこつこつと創りあげられた素晴らしい庭園をどうぞ。
koyo010

koyo011

koyo013

koyo012

koyo014

koyo015

koyo016

koyo017

koyo018

koyo020

koyo021

koyo022

koyo004

大河内傅次郎さんの資料館
koyo019


最後は、嵐電で北野白梅町駅まで行き、北野天満宮へ。
raito01

ライトアップされた紅葉が目的です。3年前に北野天満宮の紅葉の撮影(←昼の紅葉で見比べてみてください)をしたのですが、ライトアップの撮影は時間がなくできなかったんです。
ここも素晴らしい紅葉なので、ライトアップも素晴らしいだろうと思っていましたが、想像以上に素敵でしたので、見てください。
raito03

raito14

raito06

raito08

raito09

raito05

raito07

raito10

raito11

raito12

raito13

raito15

今週いっぱいは京都の紅葉はどこも見ごろみたいです。

今日もいっぱい写真を見てくださり、ありがとうございました。

月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ