2010年01月19日

これで最後にします

前回の「こんな小さな企業努力が好き」の記事で、何の本を買ったのですか?と拍手コメントから質問があったので、お答えします。
P1020330

「バカはなおせる 〜脳を鍛える習慣、悪くする習慣〜 」久保田競(京都大学名誉教授)です。

実は去年は、脳関係の本をいっぱい買って読んだんです。昔「脳内革命」がベストセラーになった頃から脳のしくみに興味があったんですが、最近の脳ブームで脳関係の本もいろいろ出版されていて、タイトルに「脳」がついているとついつい買ってしまいました。

去年買った本とは・・・

「メモする人は脳がどんどん若返る」

「プロフェッショナルたちの脳活用法」

「脳が冴える15の習慣」

「脳と気持ちの整理術」

「脳に効く4時間短眠法」

「脳に悪い習慣」

「自分を変える魔法の口ぐせ 〜言葉を変えれば脳も変わる〜 」です。

今回買った本の著者は、最近脳科学おばあちゃんで有名な久保田カヨ子さんのご主人の久保田競さんです。

この本は、今まで読んだ脳関係の本の集大成でした。

私にとっては総まとめの本となったので、もう脳関係の本を買うのはこれで最後にします。

家事がとっても脳にいいことはこれらの本にも書いてあったのですが、今日のテレビで家事をしながらの脳トレーニングについての実験をしていたので、興味深く見ていました。

すると、料理などの複雑な家事をしながら音楽を聴くと脳の血流が多くなり、掃除や洗濯など簡単で単純な家事をしながら歌を唄うと脳の血流が多くなることがわかりました。

脳の血流が悪いと脳細胞が死んでしまい、だんだんボケの症状がでてくるんだとか。将来ボケない為にも、血流を多くする生活をして脳を活性化させる習慣をした方がいいんですよ。

私は、いつも料理をしながらマッキ―のCDを聴いてるんですよ。脳にいいことしていたことがわかり、とてもうれしい〜。




machiyan19 at 23:49私の好きなもの 
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ