現代陶芸、現代アート、現代美術ときどき美学

machromatic(総合芸術企業「マクロマティック」)代表 現代陶芸家、現代アート作家、現代美術家、美学者母(mama)の言論空間。

2016年06月

どうやら来年に、 大阪芸術大学にアートサイエンス学科ができるという事です。 メディアアートに対する考え方は、 過去の私の執筆を見ていただければいいと思います。 今回、大阪芸術大学が革新的な学科で、 アートサイエンス学科を創設と、 プレゼンテーションしています。 ...

凄く原初的な事なのだけれど、 本当に貴方は貴方なのかという疑問を持って欲しい。 貴方は貴方である事を貴方自身で決めつけてはいないのか? 貴方は貴方以外の何者かにいつでもなれるという事。 貴方であるという事は貴方自身が決めつけているという事。 そんな単純な事に ...

私自身はギャラリーで個展とか、 展覧会を自ら行うという事から離れて、 もう10年以上離れているわけですが。 今回は相棒の哲学者大和が、 アートの活動を始めるという事で、 まぁそれならギャラリーから始めて、 どんなものか体験したらどうか? という事で、 僕も少しだけ ...

癌- 生の本質構造と刹那的体験 - 哲学者大和の現代アート作家初個展 ギャラリー白 日本で初最先端の「オムニアート」を実践する初の試み さてこの文章を書いているのは、 2016年6月28日の正午です。 哲学者大和はギャラリーで接客をしている頃でしょうが、 私は今回の ...

癌 - 生の本質構造と刹那的体験 - オムニアート、 この言葉をしっかりとコンセプトにした展覧会は、 私自身の知る限りではありません。 なので今回の哲学者大和の個展、 癌 - 生の本質構造と刹那的体験 - この展覧会がオムニアートの先駆けになるであろうと、 私自身は確信 ...

↑このページのトップヘ