今回のライドは東京都日の出町の白岩の滝を見に行こう!


梅ヶ谷峠のすぐ近く、都道184号線の近くに白岩の滝はある。

これまで何度か走った事のある場所なのに、その存在を見落としていた。

走行当時は2014年の7月末の猛暑日続きだったので、涼を求めて滝涼みを堪能しよう。



shiroiwano-taki
今回のコース。


多摩サイで睦橋まで行き、睦橋通りで武蔵五日市駅を目指す。

駅前交差点を右折したら、つるつる温泉入口交差点まで進む。

交差点を左折して都道184号線に入ったら白岩滝バス停前の三叉路を左折する。

あとは道沿いに進んで行けば白岩の滝に到達する。



CIMG0348
まずは多摩サイを羽村方面の上流に向かって進む。



CIMG0349
睦橋で多摩サイから離れて武蔵五日市駅方面へ。

この写真から見ると橋の右側方面が武蔵五日市方面になる。



CIMG0350
武蔵五日市駅を目指して睦橋通りを進んで行く。

睦橋通りは途中で五日市通りに名称を変えるが、道沿いに進んでいれば問題ない。



CIMG0351
武蔵五日市駅に到着。

かつては狂ったように、この界隈に出没していたけど随分と久しぶりな気がする。

それでは駅前交差点を右折して白岩の滝を目指そう。



CIMG0352
駅前交差点を右折後は、つるつる温泉入口交差点まで道沿いに進む。



CIMG0353
周囲が緑に覆われ出した。

しかし、この道路は道幅が狭いわりに大型車の通行も多い。

なので安全第一に道の端をゆっくりと進んでいる。



CIMG0354
やがて、つるつる温泉入口交差点になるので、ここを左折する。



CIMG0355
信号の隣に「つるつる温泉入口」の標識がある。

かなり地味なので気づかずに通過しないように注意されたし。



CIMG0356
あとは白岩滝バス停前まで都道184号線を進もう。

この道は緩やかな上り続きではあるが、眼前に山がそびえる好ロケーションだ。



CIMG0357
右手に歴史ある風情の酒屋さんがある。



CIMG0358
やがて左手に川が流れ出す。


川沿いの道は涼しい風が漂っており非常に気分が良い。

規模は大きいのに多摩川沿いってあまり涼しくないんだよね。

こんな小さな川の方が清涼感を演出してくれるんだから不思議なものだ。



CIMG0360
釣り人用に川が整備されている。

人工的ではあるけど、やっぱり自然というのは良いものだ。



CIMG0362
さかな園前を通過。

先ほどの整備された川岸はこの施設の利用者の為のものだ。

のんびりと渓流釣りなんて、なかなかオツなものだと思う。



CIMG0363
適度に沿道に、つるつる温泉の看板が現れる。

目指すべき方向は同じなので看板に従って進んで行こう。



CIMG0364
この道はつるつる温泉の先で梅ノ木峠に至る。

なので、そのアプローチとなる都道184号線は基本的に上り坂が続くのだ。

まぁ、そんなにハードな上りでもないし帰りは下れるのでマイペースで行きましょう。



CIMG0365
再び左手に川が戻って来た。

水質も悪くないし、涼しい風が漂うので大歓迎だ。



CIMG0366
やがて三叉路が現れるので、白岩の滝に行くにはここを左折する。

直進すると前述の通り、つるつる温泉と梅ノ木峠に通じる。



CIMG0367
三叉路には白岩滝のバス停がある。

地味に佇んでいるので、あまり目印にはならないかもしれない。



CIMG0368
三叉路を左折後すぐに「白岩滝 950m」の看板が設置されている。

この道は中盤までは舗装されているけど、残念ながら終盤は未舗装になる。

なのでロードバイクの場合はクリートカバーやランニングシューズなどを持参しよう。



CIMG0369
ここから先の道も緩やかな上り坂になっている。



CIMG0370
あたりが木々に覆われ完全に林道の雰囲気になった。

ついさっきまで都道沿いを走っていたのが嘘みたいだ。



CIMG0371
左手に怪しげな作業道が現れる。


ちょっと気になるけど、こういう道は自分の守備範囲ではない。

なので、無責任にプロの林道調査員の大先生に丸投げしてしまおう。

アドベンチャーなガッツ・ファイティングスピリットの大先生のご活躍に大いに期待であります!



CIMG0372
まだ舗装はされているけど路面は荒れている。

というか、これは完全に山の中じゃないか。

都道からあまり離れてないからクマ鈴は持ってきてないんだよね。



CIMG0374
ここでも脇に沢が流れている。

この先にある白岩の滝から流れてきているのだろう。



CIMG0375
右手に民家らしき建物が現れる。

なんにせよ人の気配は安心できる要素なのでありがたい。



CIMG0377
やがて分岐が現れる。


さて。白岩の滝へと続く分岐地点までやって来た所で前編はここまで。

当初の予定では1回でまとめるつもりだったんだけど

滝周辺の景色があまりにも素晴らしく、写真を撮りまくったため2部構成になった。


後編では素晴らしい滝の様子をお伝えします。

それでは次回更新をお楽しみに!


「東京から箱根まで自転車で走る! &箱根周辺ポタリング」と
「茨城県(つくば・土浦周辺)自転車の旅」。
ブログ完全非公開の電子書籍版オリジナルの内容です!
Kindleアプリをインストールすれば、スマホで閲覧可能です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   人気ブログランキングへ