第二回リハビリ春の花満喫ライド。


前回は約5ヶ月という最大のブランクを経たものだった。

その結果、スタートから僅か10キロで脚がヘタるという信じがたき失態をかました。

今回はとりさん的「無目的ぶらぶらライド」の定番である城山湖と町田アイス工房ラッテに行こう。


ついでに城山湖の桜でも楽しみましょうかね。

城山湖へのアプローチは全4ルートあるけど、今回は一番楽な穴川林道。

過去のツーレポで4ルート全て紹介済みなので今回も簡易版ツーレポ。

詳細版を知りたい人は自力でググるか、マッキータウンぶっくをだな・・・(以下略)

ちなみに、城山湖は全く桜の名所ではない。



CIMG1253
サクッと穴川林道に通じる道までやってきた。


「サクッ」とか書いてるけど、スーパーブランクのリハビリ中なのでもうヘロヘロです。

ちなみに、上記の写真は以前この道を走った時に撮影したもの。

ここから穴川林道起点のゲートまでは里山風情の良い雰囲気なんだけど写真を撮り損ねた。

こういう時に紹介済みの場所は役に立つけど、逆にいえば見所のある未紹介エリアがマジでない。



CIMG0571
カラフルな色とりどりの花が咲き誇っている。



CIMG0572
白い花。



CIMG0573
ブルバちゃんカラーの花。



CIMG0574
マイヨ・ジョーヌ色の花。

いやー。春は桜だけでなく様々な植物にとって開花の季節なのだ。



CIMG0575
というわけで穴川林道の起点となるゲートまでやって来た。



CIMG0576
ゲートは午後4時30分に閉まるので注意。

・・・さて。久々にプチクライムしますか。

まぁ、一番緩いルートなのでスーパーリハビリ中でもなんとかなるだろ。



CIMG0577
最初のワインディングに差し掛かる。

あー、この感じ久しぶりだ。

この雰囲気が好きで一時期は狂ったように上りまくっていたのを思い出す。



CIMG0578
桜の木発見!



CIMG0579
「ぜぇぜぇぜぇ・・・」


早くも息も脚も限界だ。こ、こんなはずでは・・・。

かつては、この程度の坂は鼻歌交じりだったのに我ながら酷い有様だ。



CIMG0581
桜トンネルを通過中。

ここはほぼフラットな区間なので非常にありがたい。

べ、別に写真を撮るために立ち止まっているわけで、休んでいるわけではないんだからねっ!



CIMG0583
城山発電所の正門前。

4つのルートの全ての合流地点だ。

ここまで来れば城山湖までは非常に緩い上りしか残っていない。



CIMG0598
正門前から振り返ってパシャリ。

桜並木がキレイだなぁ。

左に広場への入口があるのでちょっと寄り道をする。



CIMG0584
閉門は4時で車の駐車場がある。



CIMG0596
広場では子供達が野球をやっている。

桜の木もあるし自販機とベンチもあるので休憩にはもってこいだ。



CIMG0585
広場を後にして城山発電所の正門の先に進む。

前述の通り勾配は非常に緩いし桜並木もキレイで気持ちいいなぁ。



CIMG0588
この通りからは眼下に津久井湖が眺望できる。


津久井湖の桜は非常に有名で毎年多くの花見客が訪れる。

確かに遠めに見ても満開の桜の群れで湖畔の脇が淡いピンクに染まっている。

本来であればあっちをレポートすべきなのだろうが、とりさんは大混雑が何よりも嫌いなのだ。

規模は非常にショボくても花見客が少ない城山湖の方がお気に入りだ。



CIMG0589
キレイに咲いてるなぁ。

名所でなくても人が少ない方が断然楽しめる。



CIMG0592
ズームしてみると満開の花びらが風に吹かれてユラユラと揺れてる。



CIMG0593
「城山湖にとうちゃこ!」


ここでとりさんは手紙を取り出し、首に掛けた老眼鏡を装着する。


「とり平さん。ブルバちゃん。スタッフの皆さま。いつも楽しみに観ています」

「私のこころの風景は城山湖からの眺めです」

「今は母と遠くで暮らしているので是非、代わりにとり平さんに見て頂きたいのです」



「・・・お手紙をくれた皆藤愛子さん。来たよ」


するとブルバちゃん・・・


「ヤラセだわ!国営放送にあるまじき捏造行為だわ!」


うるせーよ。ブルバのクセにナマイキダ!

ちなみに、N●Kは国営放送ではなく公共放送だ。

それに、これは捏造ではなく男の妄想ロマンなのである。



CIMG0594
湖畔には桜のプロトン。


だけど、あのエリアは立ち入る事はできないんですよ。

通じる道は目視で確認したところ、全て鉄の頑丈なゲートが閉じている。

一番良い場所なのに、なんというスンドメぶりなんだろう!

まるでフィニッシュ目前で拒まれた悲しい男のようだ。



「うたせてくれよぉ!!!!」



とりさんの魂の叫びが湖畔にこだました。



CIMG0599
城山湖を後にして本日のメインイベントである町田アイス工房ラッテに移動。


今回は久々の小豆とチョコレートのダブルにしてみた。

自分の中での黄金コンビは「ラムレーズン×チョコチップ」だけど、ラッテはどのフレーバーも美味い!

うん。やっぱり花より団子だよねぇ・・・。


デザーツ、桜、リハビリと全てを順調にこなせて大満足じゃよ。

まだ余力が残っていたので、ニュータウン通り寄りの裏尾根幹をポタしてみることにした。

乞田川沿いの桜並木は非常に有名だし見ておくか。



CIMG0600
乞田川沿いの桜並木1

おお!スゲー!!本日の目的の一つだった城山湖の桜を一瞬で凌駕してくれた(棒読)

「フフフ。お手並み拝見!」とか思っていたけど、あっけなく下克上を喰らう。



CIMG0602
乞田川沿いの桜並木2



CIMG0603
乞田川沿いの桜並木3



CIMG0604
乞田川沿いの桜並木4


場所はニュータウン通りに沿うように京王&小田急永山駅〜多摩センター駅の間に桜並木が続いている。

有名な桜の名所に加えて駅からのアクセスが良いので大混雑していた。

花見客は桜に夢中で前を全く見ていないので自転車の場合は注意されたし。


まぁ、こんな感じにGIANT KILLING(下克上)された所で帰路に着くことにした。

ぶっちゃけ、城山湖の桜ならウチの近所の公園の桜の方がキレイだったりする。

しかし、この日の目的はラッテとリハビリだったわけで桜などオマケにすぎないのだ。


べ、別にGIANT KILLINGされたから怒っているわけじゃないんだからねっ!

とりさんは静かな場所が好きなだけなんだから。か、勘違いしないでよ!?


ロードバイクのハウツー本「ロードバイク入門の入門」と
メンテナンス本の「ロードバイク基礎メンテナンス」です。
Kindleアプリをインストールすればスマホでも閲覧できます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   人気ブログランキングへ