どうも、とりどす。

足の骨折(ヒビ)から約2週間が経ったので近況報告をば。


まずは先週に新たに整形外科に行ってきました。

当初は近所の接骨院に行っていたんだけど

そこはレントゲンがないので近くの内科でレントゲンを撮って

接骨院と内科の先生が協議をした結果、ヒビという判断になりました。


だけど、接骨院はお医者さんではないのでカルテを書いたり薬を処方する事ができない。

接骨院は本来は骨折の治療より、リハビリの方が本職なんだよね。

やはり「餅は餅屋」というように専門の整形外科で看てもらった方がいいと判断したわけです。

・・・で、整形外科に行ったんですが


「見た感じで明らかな折れやヒビはありませんね」


という衝撃の診断を受けたわけです。

ただ、内科でレントゲンを見た時もパッと見では骨折やヒビは判断できなかったんだよね。

だけど、患部を拡大してみると微妙な線のようなものがあって、それがヒビと判断された。

整形外科の方はズームなどは一切せずに、全体のレントゲンを見ただけでの判断だった。


「餅は餅屋」という事で整形外科に行ったのに、本職の方が診察がいい加減だった。

なので、軽い怒りとものすごーくモヤっとした感じだけが残ってしまった。

個人的には接骨院の先生の方が患者一人一人と向き合う姿勢を感じ取れたので

そちらの判断に従いたかったんだけど、整形に行くので予約をキャンセルしちゃったんだよね。

というわけで、本意ではないけど今後もその整形外科で診てもらう事になりました。



CIMG0405
ただ、1週間のテーピング固定からは開放されてサポーターに変わった。


このサポーターは見た目はショボイけど、患部が固定されるので思ったより効果がある。

なにより、外せば不自由なく風呂に入れるのが非常に大きい。

テーピング固定の時は濡らさないように、サランラップとビニール袋で右足カバーだったもので。

それだと風呂に入るたびにストレスが溜まるし、匂いも日増しにキツくなっていく。


現時点では足に本当にヒビが入っているのか、捻挫なのか個人では判断ができない状況にある。

だけど、先週は1日ごとに足の痛みが少なくなっている実感があった。

今までは家から5分程度のコンビニにも行けなかったけど

現時点ではそのくらいの距離であれば問題なく歩いて行ける。


なので、「やっぱ捻挫なのかな」と思ってたんだけど、この2日は痛みがややぶり返した。

捻挫だったら2週間経っても痛みが残るのは不自然なので、やっぱヒビの可能性も捨てきれない。

今週にもう一度、整形外科に行く予定なので、その時に撮影したレントゲンの患部を

ズームしてもらった上でもう一度判断してもらうように頼んでみようかと思う。


当初の接骨院の診断では、ヒビの場合は全治一ヶ月。

だけど、早い人なら3週間で、遅いと5〜6週間という見立てだった。

とりあえず、2週間経過の時点の状態としては良好なので、早めに復帰できそうな予感はある。

だけど、今年の桜ライドはかなり難しい状況かなぁ・・・。

開花があと1週間遅ければ滑り込みで間に合ったかもしれないんだけどね。


そんなわけで、今週の整形外科で患部のズームをした上で

ヒビなのかそうじゃないのか、しっかりと診断してもらおうと思っております。

また、状況が分かったらブログで報告していきます。


なお、皆様もケガにはくれぐれもご用心くださいませ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   人気ブログランキングへ