足の骨にヒビが入って、ほぼ直った頃に再び足を捻り、約6週間自転車に乗れなかった。


ようやく再発した痛みも引いたので、復帰のリハビリライドをする事にした。

前回に乗った時は長袖ジャージだったけど、季節は春を通り越して初夏の気温になってしまった。

こう考えると随分と長いブランクになってしまったと実感する。


・・・さて。復帰第一弾だけど行きたい場所が特に思い浮かばない。

久々に町田アイス工房ラッテに行きたいけど、どのルートももう飽きてしまった。

なので、のんびりと津久井湖を周回して、その後でラッテに行く事にした。

津久井湖の裏の県道515号線は、車や自転車はほとんど来ない静かな雰囲気が好きだ。

ゴールデンウィークで観光地は多くの人と車でごった返すので

なるべくこういう静かな場所で、リハビリライドに励む事にした。



今回のコース。

多くの自転車乗りにとって津久井湖を走る時は国道413号線を通る。

しかし、そこから脇に逸れた裏津久井湖は一転して静かな雰囲気が楽しめる。

適度にアップダウンもあるし、新緑の季節ならではの木漏れ日も堪能できる穴場だ。



CIMG0412
国道413号線から脇に逸れて津久井湖の裏側を回りこむ。

すると周囲の風景はこのように非常に長閑な光景となる。

津久井湖周回コースはマッキータウンぶっく3の未公開ツーレポにて詳しく書いている。

なので、今回は右左折ポイントなどは全てスルーした簡易レポとなります。



CIMG0413
右手には峯の薬師に通じる道がある。

この先はタマチャリン殿が詳細なレポートを書いているので、そちらを参照あれ。

途中からダートで自転車は押し歩きになるけど、城山湖に通じているらしい。



CIMG0415
木や草の隙間からチラッと津久井湖が見える。

メイン通りである国道413号線は、湖を挟んだ反対側になる。



CIMG0418
緩やかな上りのピーク地点手前には螺旋階段がある。

個人的には、この手の階段は好きなのでちょっと上ってみたくなる。

だけど、部外者は立入禁止なので自粛しましょう。



CIMG0419
上りのピーク地点にはトンネルがある。


トンネルを抜けると一転して、しばし下りが続く。

ちなみに、津久井湖の裏手の山は、その昔オウム真理教が購入を計画していたようだ。

一歩間違えたら、この周囲がオウムの一大拠点になっていたかもと考えると恐ろしい。



CIMG0420
坂を下り終わり道が細くなった場所にキレイな花が咲いていた。

春は道の端でこういう小さな花が至る所で咲いているのが好きだ。



CIMG0422
県道515号線は幅員1.7Mの規制ゾーンが設けられている。

なので、この道には大型車は来ないし、乗用車もほとんど来ない。

こういう道をスイスイ進めるのは自転車の特権だ。



CIMG0423
木漏れ日が気持ちよい細い道を進んで行く。

というか、ここが県道だとは思えない雰囲気だよね。

しばらく、こういった道が続くんだけど、今回は簡易レポなので詳細は割愛。



CIMG0424
幅員規制エリアを抜けると眼下に名手橋が見下ろせる。

ここから下りのカーブを抜けて、あの名手橋を通っていく事になる。



CIMG0425
名手橋の入口までやって来た。

端の幅は狭いけど、ここは地元の人の車がよく通る。

渡っている途中に出くわすと一時停止を余儀なくされる。



CIMG0426
名手橋から津久井湖を眺める。

はぁ。それにしても新緑の山が美しいですなぁ・・・。

個人的に山はこの時季が一番生命力に溢れていて好きなんだよね。



CIMG0427
山の中腹をズームすると、先ほどまで通っていた道が見える。


左に写っているガードレール付近から先ほどの写真を撮ったわけです。

ちなみに、今回とは逆回り(時計回り)に周回すると名手橋の先で急坂を上る。

自分はその日の気分に応じて、どちらから周回するか決めている。

今回はリハビリライドなので、急坂は避けてオーソドックスに半時計回りに進んだ。


名手橋を渡り終わり、しばらく進むと国道413号線に合流できる。

国道413号線との合流地点の交差点を左折して、そのまま進んで行くと周回が完了する。

今回は簡易レポなので右左折ポイントなどは全て省略であります。



CIMG0429
津久井湖の周回を終えた後は、町田アイス工房ラッテに移動。

津久井湖からの距離は約6〜7キロなので、意外と近場だったりする。



CIMG0430
抹茶と小倉のダブル。


怪我をする前の最後のライドでラッテに来たので、久々の訪問になった。

ゴールデンウィークで気温も高かったので、多くのお客さんで賑わっていた。

自分的には人が多く集まる場所は苦手だけど、こればかりは仕方ないね。


ラッテでアイスを堪能した後は帰路についた。

下半身が衰えているので、この日の走行距離は70キロ弱にとどめておいた。

怪我をしてから上半身は毎日筋トレをしてたけど、やはり下半身は衰えを隠せない。

さすがに脚にヒビが入った状態でスクワットをしたり、シコを踏んだりはできませんわ^^;


とりあえず帰宅後も痛みはないので、これから地道にリハビリに励もうと思う。

久々に自転車に乗ったけど、やっぱり風になって走るのは気持ちがいい。

本格的に梅雨に入る前に、しっかりと下半身を作り直したいかな。


過去のツーレポをまとめた「マッキータウンぶっく1〜2」
1はツーリング&ポタリング、2はヒルクライム&激坂という構成。
Kindle Unlimitedで、対象のkindle本12万冊が月額980円で読み放題。
自著10冊も全てが対象です。まずは30日の無料体験版から

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   人気ブログランキングへ