またブログの更新が止まっていた。


3月の半ばに階段で足を踏み外し、足の骨にヒビが入り全治1ヶ月。

1ヶ月経ってほぼ治りかけた頃に足を軽く捻り、プラス2週間自転車を自粛。

6週間ぶりにやっと自転車に乗れたと思ったら、乗車後に軽い足の痛みが発生。

というわけで、この2週間は再び自転車を自粛しておりました。


乗らないと更新ネタも浮かばないのでブログを放置していたわけです。はい。

んで、久々に自転車に乗ったので簡潔なレポでも書こうと思う。



CIMG0434
今回は埼玉県新座市にある妙音沢に行ってきた。


妙音沢は「マッキータウンぶっく6」の未公開ツーレポにて詳細を書いている。

なので、アクセスなどは全て省略して、いきなりの到着であります。

なんか以前のように定期的に停車して写真を撮るスタイルは面倒くさいんだよね。

簡易レポに慣れてしまうと単純に走る事に集中して、それを阻害する行為はしたくなくなる。



CIMG0436
妙音沢は「平成の名湧水百選」に選出されている。


湧水ハンターのとりさん的に見ても、ここの水の清涼さはかなりのレベル。

おまけに周囲は雑木林で覆われており雰囲気もバツグンなのであります。

自分の隠れ家的なポジションなので、ブログのツーレポでは公開しなかった。



CIMG0440
このように文句なしの透明度を誇っている。


5月とはいえ、この日の最高気温は29度だったので水遊び日和だった。

なので、靴を脱いで水の中をジャブジャブと歩き回った。

やっぱ自然はただ眺めるより、実際に肌で触れると一層価値を実感できる。



CIMG0437
雑木林の中は湧水の沢と並走するように散策路が設けられている。

湧水点は2箇所あるんだけど、それらは「マッキータウンぶっく6」で触れているので省略。



CIMG0431
妙音沢の脇には「妙音沢旗桜」がある。


実はこの桜の木は4〜5年ほど前に新種の桜である事が判明した。

当初の予定では桜の開花シーズンに訪れる予定だった。

しかし、足の怪我や雨の影響で開花シーズンを逃してしまったわけです。

やっと来る事が出来たけど、もうとっくに葉桜になってしまったわけで。



CIMG0432
妙音沢旗桜は旗弁の数が通常の桜とは異なっているらしい。

新種の桜の花びらは来年の楽しみに取っておこう。



CIMG0433
妙音沢は黒目川沿いにあるんだけど、その先にも道は続いている。


黒目川はさらに進んで行くと、やがて荒川に合流する。

いつか荒川まで行ってみたいけど、まだ怪我明けのリハビリ期間中なので別の機会にしよう。

妙音沢を堪能した後は黒目川と落合川を経由して帰路に着く事にした。



CIMG0442
帰りは少し寄り道をして落合川の上流端に立ち寄った。

個人的に上流端って、なんか萌えてしまうわけですよ。



CIMG0443
水路はあるけど草がボーボーで水は存在していない。

住宅街を流れる川の上流端は、大体こんな感じの光景になっている。



CIMG0444
ついでにミニストップに立ち寄り、今季初となるハロハロを堪能した。


ハロハロを食べると「今年も暑い季節がやって来た」と実感する。

ちなみに、写真の黒蜜きなこ味は今年も販売継続中。

カキ氷部分にかかっている黒蜜のシロップがたまらないんだよねぇ・・・。


こんな感じで再リハビリライドは完了。

足の怪我もまだ100%ではないので、地道に復調して行きたいと思う。


ロードバイクのハウツー本「ロードバイク入門の入門」と
メンテナンス本の「ロードバイク基礎メンテナンス」です。
Kindle Unlimitedで、対象のkindle本12万冊が月額980円で読み放題。
自著10冊も全てが対象です。まずは30日の無料体験版から

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   人気ブログランキングへ