NHKのBSプレミアムで放送されている「日本縦断こころ旅

視聴者から寄せられた「心の風景」を火野正平さんが自転車で訪れる。

自分はこの番組で東京や神奈川の旅で紹介された場所を地道に訪問している。


今回は2015年春の旅で東京3日目に紹介された

東村山市の梅岩寺に行ってきたので簡単なレポートを書いてみた。



CIMG0467
東村山駅東口のロータリー。

梅岩寺は東村山駅の近くにある。

番組内でもこの場所に寄ってから梅岩寺へと向かった。



CIMG0468
番組内でも紹介された駅前の手書き地図。

この地図を元にして梅岩寺の場所を確認する様子が放送された。

画像の中央から左下が東村山駅で、梅岩寺は中央から右上に記載されている。



CIMG0469
東村山駅東口から進むと、すぐに交差点になるので左折する。



CIMG0470
交差点を左折後道沿いに進むと、エネオスの前で分岐になるので左(直進)に進む。



CIMG0471
すると、すぐにT字路になるので右に曲がる。

というか、写真の右に見える建物が梅岩寺だったりする。

地味な分岐なので、うっかり通過しそうな火野さんの様子が放送された。



CIMG0472
T字路を右に曲がると、すぐに梅岩寺の正門に行き着く。

ここで、番組内でお馴染みの「とうちゃこ〜」のフレーズが飛び出した。

ちなみに、「とうちゃこ」は目的地に「到着」という意味で使われている。



CIMG0473
梅岩寺にはいかにも樹齢が高そうな大ケヤキがある。



CIMG0474
この大ケヤキは東京都の天然記念物に制定されている。

脇に説明文の看板が設置されているけど、樹齢に関しての記載はなかった。



CIMG0475
別角度から大ケヤキをパシャリ。

この大きさからして相当な樹齢である事が推測される。



CIMG0476
大ケヤキの向かいにも立派な木がある。

この木の幹に腰をかけて火野さんがお便りを読む様子が放送された。



CIMG0478
こちらは梅岩寺のカヤの木で、樹齢はおおむね600年と書かれている。

このカヤの木で600年なら、もっと大きい大ケヤキはそれ以上の樹齢なのであろう。



CIMG0477
カヤの木の上部の様子。

御神木というのは、やはり神々しさがある。

癒しを超えて何かに包み込まれるような独特な雰囲気を醸し出している。



CIMG0479
梅岩寺の本殿。



CIMG0480
本殿の手前には鐘楼堂がある。


この鐘楼堂がお便り主の心の風景で、番組内での目的地だった。

入口のゲートが閉じられているので、勝手に鐘を鳴らすのは禁じられている。

なので、放送の中ではこの鐘を鳴らしたい火野さんが

社務所の住職にお願いして特別に鐘を鳴らす様子が放送された。



CIMG0481
ゲートの外から鐘をズームしてみた。


昔はこの鐘を昼に鳴らす事で、周囲に時間を知らせる役割を果たしていたらしい。

現在でも特定の時間に住職が鐘を鳴らしているようだ。

放送内ではちょうど鐘を鳴らす時間の手前だったので

その時間まで待って火野さんが楽しそうに鐘を鳴らしていた。


・・・以上が梅岩寺の鐘楼堂のレポート。

こころ旅で放送された場所に実際に訪れると、テレビで観た光景を体感できて楽しい。

知った場所でも以外に知られていない名所がある事を教えてくれる。


現時点では東京・神奈川は2015年の春の旅で放送されたのが最後になってる。

過去に放送された場所は一通り訪れたので、また東京近郊に来て欲しいなぁ。

2017年の秋の旅は西日本のようなので、最短でも2018年になんだよね。


また東京・神奈川が放送されるまで首を長くして待つ事にしよう。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   人気ブログランキングへ