CIMG0541
先日、ライド中にコンビニで一服していたら

立てかけていた自転車がバランスを崩し転倒してしまった。

幸いにも自転車は無傷だったけど、ライトのブラケットのベルトが切れてしまった。



CIMG0542
ライトノベルと部分のズーム。


この長さではハンドルにくくりつけるのは無理だよね。

出先で時間を食ってしまった場合に、ライトがないと無灯火で違反だし非常に危険だ。

梅雨で休みの日に乗れない日も多い中で、これだと夜間ライドもできなくなってしまう。


だけど、ブラケット部分ってお店に売っている物なのか分からない。

メーカーから取り寄せるとなると時間もかかりそうだし面倒くさい。

どうしようか悩んでいたらツイッターのフォロワーさんから

Amazonで普通に売っている事を教えてもらった(感謝)



CIMG0543
という訳で早速ポチッたら翌日に無事に届いた。

商品名は「キャットアイ Nフレックスタイトブラケット」という。

値段は500円弱だけど、送料無料になるのは2000円からなのでクリートも一緒に注文した。



CIMG0544
説明書に適合一覧が載っているので掲載しておこう。

商品ページのQ&Aには、キャットアイのライトであればほとんどに適合しているようだ。

ただ、万が一の可能性もあるので、念のためにチェックしておいた方がいいかも。



CIMG0545
予備で持っている別のライトで試してみたけど、問題なく装着できた。

光量の高いメインライトの充電が切れた時にも、問題なく使える事を確認。



CIMG0548
早速、ブルバちゃんに装着してみた。


日中のライドであればなくても問題ないけど、やっぱライトがないとしっくりこない。

これで夜間ライドも行えるし、心のつっかえが取れた感じがする。

なかなか日程が噛み合わなくて思うように乗れないので、空いている時間を有効活用したい。


ブラケット破損でどうすればいいのか分からない人は

意外と多いんじゃないかと思うので参考になればこれ幸い。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   人気ブログランキングへ