どうも、とりどす。

ブログの更新が4月から止まっているけど、すこぶる元気でございます。

livedoorブログはスマホアプリだと以前は画像が一枚しかアップできなかったんだけど

いつの間にか複数枚アップできるようになったので

テストの意味も込めてスマホから記事を書いてみようと思う。


今回、訪れたのは城山湖。

9月末でラッテが閉店してこの界隈に行く目的を失ってしまった。

だが、城山湖(本沢調整池)が10年に一度のメンテナンスで

2018年12月25日まで水抜きを行なっていてダム底が見れるという事で訪れてみた。

一度目は寝坊。二度目は途中で雨に降られ断念。

三度目はヒルクライムレースの開催で城山発電所のゲートから先が通行止めの悲劇。

呪われているかのごとく、水抜き城山湖から阻まれていたので4度目のリベンジ!!



IMG_3862
念願の水抜き城山湖。

城山湖は発電用の人工湖だけど枯渇したダムは激しく萌える(´∀`*)

12月25日までで気付けば12月1日なので、なんとか間に合ったよ。



IMG_3859
今までは水の下に隠れていて存在を知らなかったが

この二つの物体で水抜きと津久井湖からの吸い上げを行なっている。

10年に一度のメンテナンス期間しか目にできないお宝モノ。



IMG_3863
その近くには鉄塔らしきものがある。

高さがあるので普段は塔の上は水から顔を出しているけど

全景はこの機会でないとお目にかかれない。



IMG_3860
城山湖の左側の様子。

改めて見ると普段の水深は浅い事を感じさせられる。

これまで数えきれないくらいに訪れている場所だけど湖底はこんな感じだったんだね。



IMG_3858
中央部の様子。

やはり非日常的光景は萌えますなぁ・・・。



IMG_3857
右側は完全に水がなく湖底が乾いている。

以前に水不足で宮ヶ瀬湖の一部が枯渇してダム遺構の橋や道路を姿を見たけど

乾いた湖底というのは重要な萌えのファクターなんだよね。 

この感覚が分かる人は、とりさんと同類である。


スマホからだと長文を書くのがめんどいので、約8ヶ月ぶりの更新はこの程度にしておこう。

冒頭にも書いたけど水抜きされた城山湖が見れるのは2018年の12月25日まで。

メンテナンスは10年に一度なので、まだ見てない人はお急ぎくだされ。


ブログの方はいくつかツーレポのネタはあるけど、更新がめんどいので未定であります。

まぁ、様子を見て適度に更新していければと思っとります。

最近は走りに行ってもデジカメは使わずにスマホで写真を撮る程度なんですわ。


なので、気が向いた時にでも見に来てくださいな。