PC徒然日記

Linux関連のメモ書きの場と化しています。

2011年01月

Ubuntu 10.10なら標準でmozcは含まれているが、10.04には残念ながら含まれていない。
しかし、すでに10.04向けにパッケージを作成してくれている人がいるので、拝借した。あくまでもテスト目的のパッケージらしいが、今のところ順調に動作している。

1. aptのソースリストに登録
% sudo add-apt-repository ppa:japanese-testers/ppa

2. ibus-mozcをインストール
% sudo apt-get update
% sudo apt-get upgrade
% sudo apt-get install ibus-mozc

3. 一旦ログアウトし、再度ログインし直す。

4. 「システム」ー「設定」ー「ibusの設定」を選択

5. んでもってあとはMozcをデフォルトに設定

参考URL:
https://launchpad.net/~japanese-testers/+archive/ppa

USB機器を挿すUSBポートによっては、USB機器が認識されない場合がある。
dmesgコマンドで確認すると、以下のエラーメッセージが出力されている。

[ 3.268447] hub 1-0:1.0: unable to enumerate USB device on port 5

で、対策だが、以下のいずれかの対策を施すことで認識するようになった。

1. 「CTRL+ALT+F1」でコンソール画面に切り替える。
CTRLキーとALTキーを押しながらF1を押すことで、コンソール画面に切り替わる。切り替わり後、

[ 3.268447] hub 1-0:1.0: unable to enumerate USB device on port 5

のようなメッセージが少しの間流れているが、やがて止む。
止んだらCTRLキーとALTキーを押しながらF7を押して、元のGUI画面に切り替える。

なぜかよく分からんが、この方法でUSB機器が認識されるようになった。

2. ehci_hcdを無効化してしまう
以下のコマンドを実行してehci_hcdを無効化する。

% cd /sys/bus/pci/drivers/ehci_hcd/
% sudo sh -c 'find ./ -name "0000:00:*" -print| sed "s/\.\///">unbind'
% cd -

で、USB機器を挿せば認識するようになった。ただし、EHCIが無効化してしまうため、すべてのUSBポートでUSB2.0としては動作させられなくなる。

参考URL:
http://www.absolutelytech.com/2010/04/18/solved-unable-to-enumerate-usb-device-disabling-ehci_hcd/

clamavのGUIフロントエンドのひとつであるclamtkをインストール。だが、ubuntu 10.04 LTSのレポジトリに含まれているclamtkは古いため、以下のサイトから直接入手し、インストール。

http://clamtk.sourceforge.net/

「Downloads:」の「Debian/Ubuntu」をクリックすれば入手できる。

アンチウイルスソフトであるclamavをインストール。
ubuntuのデフォルトの/etc/apt/sources.listのaptラインでは、古いclamavしかダウンロードできないため、以下のコメントアウトされた2行を有効にする(行頭の#をはずす)

deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ lucid-backports main restricted universe multiverse
deb-src http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ lucid-backports main restricted universe multiverse

んでもって、

<すでにubuntuのレポジトリからclamav0.96.3をインストール済で0.96.5へアップグレードする場合>
% sudo apt-get update
% sudo apt-get upgrade

<これからclamav0.96.5をインストールする場合>
% sudo apt-get update
% sudo apt-get install clamav clamtk

rootになるには、以下のコマンドを入力すればOK。
% sudo su -
あとはsudo実行時に求められるパスワードを入力すれば、以後、rootで作業できる。

パソコンの時刻の同期。

●事前準備(NTP(Network Time Protocol)のインストール)
% sudo apt-get install ntp

●時刻設定
% sudo ntpdate -u 130.69.251.23
% sudo hwclock -w

●参考URL(Thanks)
Ubuntuのシステムとハードウェア(BIOS)時刻の設定
http://lets-ubuntu.yui.at/tips/tips_ntp.html

NTPサーバ一覧
http://miyahost.no-ip.com/FreeSoft/NTPserver/index.html

実は、ubuntuはwubiでインストールしていていたが、よりパフォーマンスを向上させるために、ubuntuをネイティブインストールすることにした。
とはいえ、CDドライブの調子がよくないため(読み取りエラーが発生する)、USBインターフェース経由でインストールすることとした。

●材料
1. SDカードとSDカードリーダライタ
SDカードは、Kingstone製の1GBのカード。
SDカードリーダライタは、Panasonic USB Reader/Writerを使用。

2. HP Drive Key Boot Utility
ま、これはいらないかもしれないけど、このツールでSDカードをフォーマット。
http://h20000.www2.hp.com/bizsupport/TechSupport/SoftwareDescription.jsp?swItem=MTX-UNITY-I23839&lang=en&cc=us&mode=3&

3. UNetbootin
以下のサイトより、Windows用の実行ファイルをダウンロード
http://unetbootin.sourceforge.net/

4. ubuntu 10.04 LTS AlternateのインストールCD(isoファイル)
今回は、LiveCDではなくAlternateの方を使用した。以下のサイトの「PC (Intel x86) alternate install CD」をクリックしてダウンロード。
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/ubuntu-releases//lucid/


●実施手順
1. まず、「HP Drive Key Boot Utility」でディスクをフォーマット。途中の問に対しては、すべてデフォルト設定状態のままで回答。実はただのフォーマッタではないため、いろんなファイルが格納されているが、「HP Drive Key Boot Utility」終了後にすべて削除。

2. UNetbootinを実行。ダウンロードしたファイルをそのままクリックすれば、UNetbootinが立ち上がる。ラジオボタンのDistributionの部分をチェックし、OSは「ubuntu」、バージョンは「10.04 HardDrive」を選択した。Alternate版でインストールする場合は、HardDriveってやつを選択するのがポイント。また、Typeは「USB Drive」、DriveはUSB経由のSDカードに該当するドライブを選択。で、OKをクリックし、終わるまでまつ。HardDrive版は意外とすぐ終わった。

3. あらかじめダウンロードしたubuntu 10.04 AlternateのISOファイルをSDカードにコピー。

4. SDカードリーダライタをUSB端子にさしたまま、パソコンを再起動。

5. 再起動後、BIOS設定で起動順に関する設定を変更。「USB Hard Disk」が第一優先になるようにした。また、このとき、SDカードリーダライタ以外のUSB機器はすべてはずした(USBマウスも念のため、はずしました。)。
※USB端子にSDカードリーダライタ以外のものを接続していると、この後のインストール時にISOファイルが見つからないとか訳のわからんメッセージがでて困ったことになります。

6. BIOS設定終了後、そのまま放置しておくと、ubuntu alternate版が立ち上がります。後はメニューにしたがってインストール(何を選択したかについては忘れてしまいました)。途中、カーネルイメージが見つからないとか変なワーニングがでたが無視して強行インストールでOKだった。ISOファイルが見つからないって言われなければ大丈夫。



↑このページのトップヘ