(この記事はバックデートで投稿しています。)

年間365件投稿するという目標を掲げたことについて、「そんなに無理しなくていいのでは?」というお言葉をコメントやメールで頂戴しました。
皆様が温かく見守ってくださっていることに感激しております。

皆様のクリックが私の励みです。 →人気blogランキングへ

今日は、私の「毎日投稿」を支えている言葉を紹介させていただきたいと思います。
(ここから引用)

一度ここで逃げたら、
この先も困難に遭遇した時
また必ず逃げ出すよ

マラソンランナーはなぜ完走を目指すのか?
それは一度棄権してしまうと、
体と心に棄権する癖がついてしまうから。

だからどんなに苦しくても、一位になれなくとも、ゴールにだけは辿り着くんだ。
逃げていては、あきらめていては、何も変えられないし、変わらない。
何よりも、まだまだ可能性にあふれているはずの”自分”に失礼だよ。

誰のためでもなく、”自分”のために踏ん張るんだ!
報われたいのなら、決して自分から勝負を降りてはいけない。


(引用ここまで)

この詩は、渋井真帆さんの「『稼ぎ力』ルネッサンスプロジェクト」という本に取り上げられていたものです。

(今日のお勧め本)


この本を読んだのは1年くらい前ですが、さまざまな資格取得のための勉強を始めてみては、2−3か月で挫折をしてしまう私にとって、この詩はまるで自分に突きつけられているような気持ちがしました。

このブログを始めてからもうすぐ5か月になります。
今のこの詩に励まされながら書き続けているのです。


この記事はいかがでしたでしょうか?
是非ともクリックをお願いします。
人気blogランキングへ