きんたのトホホ練習日記

日本一周自転車の旅、応援ありがとうございました。 ’13年7月 旅の本ができました!『女チャリダーふれあい日本一周ひとり旅』 ’13年8月 おかーちゃんの旅スタートです♪

出産報告♪

やべぇ、やべぇ。大変ごぶさたをしています。
ごぶさたすぎて、この投稿に気づいてくださる方がどのくらいいるのか、、、。

前回の投稿が1月! 半年に一度くらいに更新できたらいいなーなんて思って書いたけれど、気づけばもう11月。。。半年をあっさり超えてます(汗)
途中まで書いてはストップしを数度くり返し、流れ流れて、ついに更新!えっへん。

ブログを更新しないとなるとパソコンのキーボードを触る機会がさらに減り、調べものもスマホで済ましてしまう生活に変化。指がなんとか動いてホッとしているところ。

さて、ご報告です♪
大きな生活の変化がありました。

7月20日(水)第二子となる女の子を出産しました♪
名前は、和夏(わか)と決めました。
あと5日で月齢4ヶ月となります。

そして、きんたは痛みに強いことが判明。ひとりで我慢の時間を過ごし、分娩台に乗って25分のスピード安産出産。最後は「うお〜りゃ〜っっっ!!」と出しただぜ。
IMG_8809IMG_8843
生後2日、入院中。
2才11ヶ月のほなつが巨大に見える。

お姉ちゃんとなったほなつは、お母さんがいない初めての生活&夜を経験。
出産に伴う入院期間中、自分の気持ちや涙をこらえ、無理も言わず、がまんの5日間。でも、それは大きな成長へと繋がっている。きんたが家に帰ってきたときは、きんたに抱きついてこらえていた涙をいっぱいいっぱい流した。だってまだ2歳(当時)。がんばったよ。すごくすごく。

IMG_9176IMG_9184わかちゃん、生後1ヶ月と1週間の日。ほなつは8月2日で3歳に。

産後1ヶ月はありがたいことに、ふたりのおばあちゃんが交代で助っ人に来てくれていた。

きんたは周囲に助けてもらった分、体の回復が早くできたが、60代のおばあちゃん二人は慣れない生活や家事全般の作業でしんどかっただろうし、ひとり残されたおじいちゃんも大変だっただろう。。。ほなつにとっては、いつもは離れているおばあちゃんと過ごせた嬉しいひと月。
IMG_92088月下旬。おばあちゃんが帰り、4人となった家族で新たなスタートをきった。
この日は、ほなつの一時保育でお世話になっている保育所のお祭りで、これをきっかに少しずつ4人でお出かけするように♪

年齢的にも多角的にみても、もう出産することはない可能性の方が限りなく高い。そう思うと、とてもさびしい。何とも言えない気持ちになる。。。もうひとり産みたかったなー。でも、それってわが家にしたらすごく贅沢なことで、二人も出産することができたとも言える。

この家にやって来てくれた、このかけがえのない二人の人間を、親となれた使命感を持って育てたい。人間を育てさせてもらっていること、人間が進化していく過程をそばで見させてもらっていることが、本当に奇跡で心底ありがたいと思う。そりゃあ、こちらが思うようにはまるでならないので、いちいちイライラすることはしょっちゅうだけれど、それ以上に人間が成長していく過程を間近で見させてもらえる喜びは、なにものにも代えがたい。

子どもってすげぇな、、、と場面場面で毎日のように思う。いい人生を送ってもらいたいと思う。そして、命を繋げられたことにも感謝している。自分の子ども=所有物、と考えることもできるけれど、いずれ社会へ送りだひとりひとりの人間を、預かっていると考えて、大切に育てさせてもらいたい。彼女たちの秘めているすばらしい能力を、絶対に潰したくない。伸ばせるようにサポートしたい。「うちの子はダメだわー」なんて言いたくない。抑えてしまうことはしたくない。
今、ほなつはくもんとプールへ通っている。3才でくもんは早い、まだ先でいいではないか?とも思う。でも、、、経済的には負担があるけれど、子どもたちが得た知識や能力は盗まれない。お金は盗まれるけれど、彼女たちが獲得したスキルは盗まれない。無限の可能性を秘めている幼い今だからこそ、大きいこといっぱい言ってやる。親だからこそ、言ってやる。(だって成長するにつれ、現実がみえてきて夢ってしぼんでいく、、、って言うじゃない?)

IMG_20161104_134218_20161115152459きっと、20代で子どもを生んでいたら、そんな風には考えが及ばなかったことかもしれない。きんたは30代後半、みんちゃんは40代へ、、、この年齢だからこそ、独身の時にしっかり自分のことに費やした時間があるからこそ、子どもを育てさせてもらえることに感謝し、成長する喜びを味わえていると思う。

DSC_0452_20161115152603DSC_0458__20161115152614あまり怖い顔をせず、みんちゃんと協力して、居心地のいい楽しい家族でいきたいと思いまーす♪

次は、いつ頃の更新になるかなー(笑)

2016年1月19日(火)

大変遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

前記事のエリカさんのお腹から、昨年11月末にかわいい女の子がこの世に生まれて来てくれた。新しい世界へようこそ! もう少し大きくなったらいっしょに遊ぼうね☆ エリカさん、無事のご出産、お誕生、おめでとうございます♪

imageさて昨年の一年をふり返ると、ほなつに助けられた場面がいくつもあった。

1才を過ぎたあたりから、なんでこんなにかわいいんだ?! と、親バカ承知で思った。
2才5ヶ月の今では、かなりおしゃべりができるようになって、会話はほぼ成立。
よたよた歩いてたのが、しっかり歩いて走れるようになってきて、それが本人は嬉しくてめっちゃ笑いながらかけよって、なんの迷いもなく胸に飛びこんできてくれる時。きんたがちょっとした手術で台の上に上がってる時、見てくれる人がいないのでほなつを向かい合わせて抱っこしてた時のこと。きんたの「うぇ〜っ」とか言って辛そうな表情を見て、なにも言わず強く抱きしめてくれたり。静かに頭をなでてくれたりした。ほなつがいなかったら怖くて涙出てたわ。子どもって、本当によく分かってる。見てくれてる。しみじみ。めっちゃ助けられた。

昨年はいろいろあったけれど、昨年11月末に引っ越しをしてこれまでより広い家へ。
結婚を機に松江で暮らし始めた以前の家は、間取り2K! 2Kだけを聞くと、狭そうなのだけれど、2部屋はそれぞれ10畳で、全体で55屐まぁ、こどもがバタバタしだすと狭いか。もう少し広い家に住んでやりたいなぁ、という気持ちもわいて。日当たりがよくて庭もあり、二戸一住宅のお隣さんとも仲良くしてもらい、場所も良かったので、いろんな面を見て、その上を行く家が見つかるまで妥協しない、というみんちゃんとの共通意見のもと、1年以上新居を探し続けた。やっとこさ納得のいく、今の家がいざ見つかって、引っ越すとなるとなかなか寂しいものがあったけれど。平行感覚がおかしくなるくらい傾いてて、ムカデもナメクジまでも、、、畳の上を這っているいるという、訳あり物件?! だったものの、庭はゼロからみんちゃんが作ったし、傾きも手を施したり隙間ふさいだり(笑)いろいろ手を加えていたのもあって、愛着はすごくあった。

新年を迎え、引っ越しから約2ヶ月、今の新居で、気持ち新たにぼちぼちやっている。

前の家は好きだったけど、新たな家を探していたのは、環境を変えたい、と思っていたのが強い。ふたりめが欲しいけれど、なかなかできなくて時間だけが過ぎる。何かを動き出させたいのに、望み通りにはならない、という感覚にとらわれていて、どうにかしてなんでもいいから動き出したい、変えたり、という気持ちが強くあった。

そして、新居が決まったと同時期に、不妊治療のおかげもあり、ふたり目を授かることができた。
年末年始は、つわりで半寝たきり状態でぐったり、さっぱり使い物にならず。帰省せず松江で過ごした。

IMG_20160101_094235迎えた2016年元日。最近の松江ではなかなか見られない太陽が出た! 
元旦の太陽の力をもらうため、「元旦走ろう大会」に参加! それまで家にとじこもり、かーちゃんくたばってたので、ほなつの発散にもなるでしょう♪

IMG_20160101_103823昨年11月頭の2kmのマラソン大会は「抱っこ、抱っこーっ!!」だったほなつは、それから2ヶ月で「抱っこ」を要求せず、2kmを40分かけて完歩。かーちゃん、成長に感動したぜ! よーやった!


今年は、二人目を出産予定。いろいろ心配なことも多いけれど、授かった、わが家に来てくれた新たな命を大切に前を向いて行きたいと思う。

今年の目標は、「生花をきらさず飾る」にする。小さい目標だけど、今のきんたにはこれくらいがちょうどいいのだ。生きている花がいつも目の見えるところにあると、やっぱり気持ちがよい。心が和む。
あと、本をさっぱり読んでないので、ふた月に1冊くらいは読みたいなぁ。

最後に、今年のわが家の年賀はがきの当選は!!! 出ましたよっ!!! 奥さん!!!

3等:お年玉切手シートが6枚!
2等:ふるさと小包が1枚!

すばらしい!!!
特筆すべきは、この7枚すべてきんた宛のお年賀状だということ。みんちゃん宛ゼロ!!!
送ってくださったみなさん、感謝します!! いいことありそうだ〜♪♪♪

今年もみんなが健康で元気に、それぞれの道を歩めますように。

きんたブログは、半年に1回くらいで覗いてやってください。もう、ゆっくりマイペース更新で行きます♪
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします♪

11月11日(水)

IMG_20150914_133005さかのぼることふた月前! 
9月13日(日)〜16日(水)リンクにも貼っている岡山川下り体験のエリカさん&3歳のみほのちゃんが3泊4日で松江に遊びに来てくれました。この話を書かねば、臨月となったお腹の赤ちゃんが安心して出てこないかもしれない! って、エリカさんとの記事投稿の約束をやっと果たす時がきた。遅っ! 赤ちゃんは安心して出ておいで〜♪ きみの第三の実家きんた家は、きみの元気な誕生を待ってるぜ。

もうふた月前のことになっちゃったんだけど、思い出すたびなんだかほっこりして気持ちが暖かくなる。写真見ると子どもたちふたりがかわいくて笑える。

来てくれた時は、エリカさんは7ヶ月の身重の体。岡山から特急やくもに乗って、産前最後の母と子の二人旅。お腹が大きいのに、松江まで来てくれて本当にありがとう!

ZVXRP9hxRz-0NGiPC2Uh6LDeLeZX2WnDGY4B28iyA58IMG_20150914_131026初日は家の近くをお散歩して、できたばかりのケーキ屋さんをひやかしに行って♪
2日目は国宝となった松江城の周りを船でまわる堀川遊覧船に乗ったり。松江城のまわりを散策したり。散策後また遊覧船に乗ったら4人ともお昼寝タイム突入〜。船と一緒に体もゆらゆらしてた〜。

IMG_20150914_133314IMG_20150914_134522IMG_20150914_133615松江城の敷地内ではのんびり風にあたったり、松の枝で勝負したり、お団子食べたり、それぞれがそれぞれのことしたり(笑)

IMG_20150914_210509S4bvbqG3odU3_ILP7hiP66JT2SOETwhN5Dsdjg30dkMTjPbIx9GsO9mkZ5xhMt3eLj4vCfi-speGiAAbxaWG-Y夜は家で、ごろごろしたり、いちゃいちゃしたり。あっ。タックルしたり!



いっしょにお風呂入ったり。きんた家のお風呂が古すぎてビビる人多数? でも築100年以上の古民家に住んでいるエリカさん&みほのちゃんはビビりません。仲良しの理由のひとつですな♪

UO9SEQIrvfjdEnzFf-Mad5Z8Q-vnL9Vs-Y8DK9LcpWIA_dK2ie95MU3IkY_KxIn9I6QpX0JscgfGFCgehR2rJUpFEFUpNZO84ip0ZvYtzE6-PG9Wzk3zN4L-NvJugb04s3日目はエリカさんが買ってくれたお揃いのワンピースを着ておでかけ〜。かわゆす! 


外でレジャーシートを広げておにぎり食べたり、梅干しの種見せて〜とねだられたので見せたり〜。
大山へ移動して牛さんを見て、ソフトクリームを食べて♪


l44dzcX7Mqx7utt-qTQ9cqiIxcCCWIteUh7ZSsTAzIonxSiWEFqYP1EqV9OuD2e6SKD2Wia6ZfnoC5LMI_Rsjg3日目の夜は大山の近くで泊まって、翌日はみんなでブルーベリー狩り! ほなつはずっと抱っこ抱っこでぐずぐずだったけれど、みほのちゃんはお母さんといっしょにたくさん収穫できたね♪ はなつはおもちゃを貸せなかったり、みほのちゃんが持っているものを取ったりと仲良くできない時があったけれど、それを辛抱強く見守ってくれたみほのちゃん。本当にありがとう!

PG4_MiKHmjYhnbJm_uuFFCBbhXQzmD_WQaXtTpFSS2oブルーベリー狩りの後は、岡山から車でトシさんが迎えに来てくれました! みんなで大山のおいしいパン屋さんのランチを食べて、パンをおかわりしまくって大満足♪ あっという間の楽しい4日間! もうお別れなんて早すぎるわ! ってくらい。

トシさん&エリカさん&みほのちゃんに新たな家族が加わるのは、もう間近。
この10ヶ月、新たな命を大切に大切に育んだね♪ 新たな家族をきんた家も楽しみに待ってるよ! きんた家への旅を年間行事に組み込んでもらったので、来年がますます楽しみじゃ! 元気な赤ちゃん、安心して出ておいで☆ そして、いっしょに遊ぼうね。エリカさん、みほのちゃん、これからも、これからもよろしくね♪ 

エリカさんが書いてくれた記事はこちら母と娘の松江&大山旅♪の思い出 本の宣伝?まで(泣)ありがとう!!
絶賛?! 発売中です!
Archives
きんた号
  • ライブドアブログ