2006年03月09日

FFXIIポーションで米を炊く。

米、そしてポーション。日本人の心と、ファンタジーな回復薬。この相乗効果たるもの、きっとすばらしいに違いない!

前のエントリーでポーション売ってないyp!ってしましたが、帰りにいつも寄らないセブンイレブンに寄ったら売ってたー!
本当は紙パッケージの方がほしかったんですけどね。まぁ、この際贅沢は言えません。ポーション自体が売ってないんですから…。



前日、妹とその彼氏と「米炊くかー!」などと盛り上がっていたのですが、実際に10本のポーションを買って帰ると、妹は「本気だったんだ。」彼氏は苦笑いしてました…。

今日の夕飯は、母の作ってくれた五目酢飯。米2種類ですよ。豪華な米食。飽食の時代万歳!

というわけで、早速米を研ぎます。母の助言「この米あまりおいしくないから、よく研ぎなさい。」に従って、1合分を早速研ぎました。妹が

研いだ米を釜に入れ、早速ポーションを入れます。青いんですけど、先駆者ペプシブルーほどは青くない…。



と、ここで問題勃発。うちの釜は2合からしか目盛りがないんです。ファミリー用サイズなので、しょうがないです。数秒悩んで…。

もう一合追加することにしました。再び米を研ぎます。妹が。



さて、2合の米にペプシブルー、じゃなかった、ポーションを足します。消費は3本半。10本も要らなかったなーとか思いつつ。釜にセットし、30分給水させます。うん。だって。家庭科で習ったもん。

待ち時間に空腹に耐えられなくなって、母の五目酢飯食べました。おいしかった。もはや、後戻りはできません。ポーションご飯がおいしくなくても、私の夕食はそれしかないんですから。

というわけで、30分給水させた後に、炊飯器のスイッチをオン。



そこからさらに炊きあがるまで40分位だったでしょうか。

蒸気吹き出し口から、何かカモミール?かなにかのにおいがプンプンします。でも残念なことに炊いてる間に、期待してたような青い蒸気は見ることはなかったです。はい。

香草か薬草のご飯風かなーと期待しつつ。炊きあがり。



なんか甘いです。匂いが甘いです。しかもなんか少し焦げてます。ネタもの大好きな妹がかなり引いてるのがわかります。
とりあえず、ポーション米も青く炊きあがることがわかりました。青色一号万歳!

普段はきちんと米が炊ける炊飯器ですから…。焦げはたぶん、ポーションに含まれる「砂糖」だろうと推測。
とりあえず蒸らしつつしゃもじについたポーション米を食べてみます。

「…んー……食べられないこともな……甘っっ!!!

同様にしゃもじからとって一口食べた妹、既に残りを食べる気0です。
さっさと釜を洗いたいらしく、ポーション米をラップに適当に分けて包んでます;_;



でも、2合あるポーション米。とりあえず食べないわけにはいきません。
食べ物は無駄にしちゃいけないんだもん。
あたし一人でも食べてやるさ!って思ってました。この時は。

いざ、どんぶりに盛り、食べてみます。



……ぅっ。

噛んだ瞬間に、恐ろしい攻撃が襲ってきます。薬草系の香り、異常なまでの甘さ。
飲み込もうとすると、胃が拒絶反応を…。
それでも、何とか飲み込みます。
二口ほど食べたところで駄目だと思いました。

仕方ないので、私の大好きな食べ方でいこうと思います。
用意しておいた卵と醤油を別の器に盛り…醤油は少し多め・・・。



なんか、微妙に緑がかかってるー!

再びチャレンジ。

一口目  ……食べられないことはないかな。

二口目  …ぅ、匂いする…醤油…足そ…。

三口目  あ、何とか食べられるかな…。

四口目  ぅ…やっぱり匂いが…。

五口目  …ぅぇっ。

再び胃の拒絶反応が起こります。それでも必死に飲み込みましたが…。

六口目は無理でした。口に運ぼうとすると、匂いで拒絶反応が起こります。
それでも、吐かなかったあたしを、誰かほめてください。

ちなみにこの間、私はよくわかんないことを叫んでいた気がするんですが、もはや記憶にすらありません。

仕方ないので、妹に相談に行きます。
「とりあえず、茶漬け見たくしてみれば?ポーションで。

……この人に聞いたあたしが馬鹿でした。
でも、聞いちゃったらやらないわけにはいかないです。



普段のお茶漬けとは逆(冷や飯にお茶ではなく、暖かいご飯に冷たいポーション)だったのが悪かったのか、それとも具を足さなかったのが悪かったのか、とかそういう問題じゃないって!!>_<

一応食べましたよ。一口目は。続きは無理でした;_;

ええ、わかってました。わかってたはずなんです。ポーションが米を炊くための水じゃないってことくらい。
でも、なんかすごい料理になる気がしませんか。だって、米とポーションだもん。日本人の心と、ファンタジーな回復薬だもん…。

無駄にしちゃいけないこともわかってるんです。食べ物で遊んじゃいけないこともわかってるんです。絶対おいしいものじゃないです。ポーションはポーション、米は米、その方が絶対においしいです。

冷やせば匂いが治まるのか、チャーハンにしたらいけるんじゃないか、いろんなことをもちろん考えたんですが、既に部屋に充満したこのポーション臭の前に、あたしは打ちのめされてしまいました。残ったポーションご飯は、我が家の何でも食べてくれる謎生物のおなかに放り込みました。

その後、私は、購入5日くらいのいちごムースをいちごの食感がおかしいことも気にならない勢いで食べ。いちごヨーグルトを食べ。それでも戻らない味覚と気持ちの悪さに耐えかねて、最寄りのコンビニまで行って、食べ物と飲み物を買い…。



全部食べました。
それでも、寝るまで気持ち悪さはとれなかったです。

このポーションご飯に関わってくれた、すべての皆さんに、ありがとう、ごめんなさい…。
食べきるだけの根性がなくてごめんなさい。

これを読んでくれた人、まねするだけの価値は全くないです。
ポーションで青ご飯作るくらいなら、おとなしく青色1号買ってきましょう。
その方が、幸せになれます。きっと。

macoilles at 15:48│Comments(7)TrackBack(0)ポーション 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 蒼燕   2006年03月09日 22:21
・・・行動力がすごいですね│ー`)
ほどほどに・・・・・│ー`)
そういや、コンビニで見てないなぁ
2. Posted by あやのん   2006年03月10日 01:08
ペプシブルーの時に、炊飯しようと思ったら、既に入手不可能になってたりしたので、「今回のポーションこそ絶対やってやるんだー」って思ってたんですけど、こういうのはノリと勢いなので、行動力って言うよりは…^^;
破壊力ありましたよー。残ったポーションはおとなしく飲もうか、何か調理に使おうか…悩みどころです。
3. Posted by 謎蛇   2006年03月10日 07:02
ぎゃああああああああ!(ry
お腹イタイ、イタイヨー!

はい、俺ですか?
俺の近所にセブンイレブンはありませんことよホホホ……(汗)
4. Posted by カジェリ   2006年03月10日 13:24
さすがだ〜あやの・・・私もそのプロジェクトに参加したかったんだけどな〜。

というか甘党だからそこそこイケる予感がするんだけど・・・・あの香りよね?(ぇ

あやのはよくがんばった!ペプシブルーは私コーラ煮に使いましたよw(親にめっちゃ怒られましたけどw

ブルーな煮物・・・食べてみると意外とふつーな煮物。だけどポーション煮っつーのはないよね?wwwwwwwwwぅはっ(ぁ
5. Posted by あやのん   2006年03月10日 17:26
>謎蛇さん
セブンイレブン以外で見かけない上に、なんかもうどこも品切れ・・・;_;
今回使ったほうの200円瓶は再入荷の予定があったりするみたいなので、見かけたら飲んでみるとよいかもー。
普通に、栄養ドリンクっぽい感じ、だと思う・・・。

>かじぇりん
約束は守ったよ?w
ほんと、匂いがきつかった・・・。口に含むことを思い出すだけで・・・ぇぅぇぅ。
コーラ煮とか、割と普通の料理だと私は思ってるんだけど、あんまりメジャーじゃないのかなぁ。
ポーション煮・・・あー・・・。甘く煮付けるようなものに使えば、そこそこまとも?
6. Posted by とき   2008年04月07日 22:09
5 最後にかってきた物の写真一番上

今度は赤いご飯に挑戦とみた☆
7. Posted by あやのん   2008年04月18日 00:55
>ときちゃ
それは普通にお赤飯って言ってね。
女の子のお祝いで作るご飯なんだよー?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔