高橋マコトの「ギタリスト通信」

ギタリスト高橋マコトの日々のつれづれを気侭に書き連ねることが 目標のブログです。

2011年04月

明日、明後日のライブです。

今月のライブも残り二日です。
皆様のご来場をお待ちしています。

4月28日(木)E.Cトリビュートバンド@六本木Hard Rock Cafe Tel:03-3408-7018
☆20:00開演 Fee.Free http://www.hardrockjapan.com/cafes/tokyo_rop.asp  
高橋 誠(Gt,Vo) Rainy's 加藤(Bass)藤原真樹(Dr) 
エルトン永田(Key) 西山'HANK'史翁(Gt)
Eric Claptonのカバーを中心にお楽しみ下さい。

4月29日(金)Blues Boys 115@茅ヶ崎BOTCY BOTCY Tel:0467-83-6535
☆19:30開演  Fee.2,500円 http://www.botchy-botchy.com/blog/
神奈川県茅ヶ崎市新栄町13-7ライオンズマンション茅ヶ崎第二 B1-101
新井武士ex:ダウンタウンブギウギバンド(G,Vo) 高橋 誠(G. Vo)
エノケンからStingまで幅広くお楽しみ下さい。

B明日は大船ハニービーでBlues Boys 115

明日の大船は、Blues Boys 115と、もりきこの二本立てです。

 4月26日(火)Blues Boys 115/もりきこ@大船ハニービー 0467-46-5576
☆19:30 開演  Fee.¥2,000 鎌倉市大船1-22-19 第2三友ビル3F
http://www.l-honeybee.com/index.html
新井武士ex:ダウンタウンブギウギバンド(G,Vo) 高橋 誠(G,Vo)
 DANNY(g,vo) JUNNY(g,vo)

皆さんのご来場をお待ちしています。

田母上さんからのメッセージ14

宮城の田母上さんからのメッセージです。
これもミクシーの日記を転載させて頂きました。

私は来週3日から5日にかけて田母上さんのところにお手伝いに行くことにしました。

以下本文です。

「今日、罹災証明の検査が来た。」

やっと、検査が来た。申請に行ったときに写真をというので、カメラのモニターを見せたら、プリントが要るという。
あらゆる機械類がテレビを除いて壊れている写真だよ。勿論、プリンターも潰れている。しかも申請に行った時は、車で40分先のプリント屋さんも開店できない状態。しかもその対応は町役場のスタッフではなく、震災対策本部から来た偉そうな爺。

一部損壊の罹災証明を発行するという。でもいつ届くかと訊くと、それは分からないという。役場が発行して郵送してくるそうだ。でもそれがないと粗大ゴミとか、家具の壊れたのとか、リサイクルセンターに持ち込まなければならない機械類は片付けることも外に出すことも出来ない。
僕の家の横では崖崩れ(地割れ)の補修工事中(幅40m、高さ30m)、一部は僕の家の庭に掛かっている。僕の2軒上の家は、今日、取り壊しが終わった。本当にあっという間。僕の一軒上の家は調査中。僕の家は駐車場がやはり地割れで半分流れ、物置が樹に引っかかってとまっている。
妻の車は前の家の岩が転がってきて壊れた。でも地震が原因だから保険はきかない。
そんな状態の家をほっぽったまま、避難所や、避難者の引受先探しと資金集めに飛び回っていたので、夫婦関係はほとんど破局状態。
昨日から2日がかりで、土手の途中に引っかかった物置から収納物を出し、地下の物置を整理して収納した。震災当時は町のトラックが来て、震災ゴミや壊れたリサイクル物を改修してくれると言っていたのだが、それが変更されて、自分で持ち込めば無料、業者を使うと有料と言うことになった。
まあ、仕方ないから物置や大きなテラスとか、階段は業者に頼んで、後は自分でもって行く。でも車で45分も掛かるんだ。何もない時は仙台まで行けた時間だ。
また罹災証明1枚でみんな済めばいいのだが、提出する先(保険会社、税務署、役場etc.)の分すべて要るのだから叶わない。勿論、ゴミ処理などは別の申請が必要。避難所にいる人達も同じことをしなければいけないということを考えたら言葉もない。
こんな証明書の意味すら分からないお年寄りが多いのだから。

明日から、2階と、仕事部屋にしている地獄の屋根裏部屋の片付けです。
正直、壊れた機械類をロープで吊り下ろすしかなさそうです。
妻は自分の部屋がすんだら、東京に2、3ヶ月行ってくるという。

震災や原発は何もかも破壊します。
福島の住民が怒っているのは、食が危険とかそんなことではない。
生活が何もかも破壊され、その復活の希望がまったく見えないことです。
これを、政府と東電はまったく理解していない。東京都民にも是非分かって欲しい。
いつ戻って、罹災から起ち上がれるか、それが知りたいのです。
一部の地域は戻って、ほとんど戻しかけていたのですから。強制退去が発令される前は。
でも牛や動物への救援を獣医師会が起ち上がって始めてくれたのが救いです。

やっとモンジュ(文殊)の事故が取り上げられてきましたね。
アレは日本の学者の見栄です。成功する訳がない。机の上の空論で、それを実現する技術が開発されていない。でもやっと、こんなことを言っても、吊し上げを食わないようにはなりましたね。

まあ、2,3日被災者をやって、また動き回ります。いつ動けなくなるか分からない身体なので、動かないともったいないですから。

明日は南林間ハイダウェイでBlues Boys 115

あらためて今回の福島原発の事故が引き起こした被害の大きさに
身震いする今日この頃です。
一日でも早い時期の収束を祈りますが、長期化は避けられそうにない状況です。

こんな時こそ、愛を忘れずに居たいものです。
福島では原発自身がまるで人格を備えて居るかのような苦悶の表情を浮かべています。
彼らを愛で包んであげてください。

今まで心無い人間に騙されてこき使われて来た彼らをいたわってあげてください。
皆の愛が届けば彼らもきっと癒されると思います。

そんな祈りを込めて明日もライブを行いたいと思います。

皆様のご来場をお待ちしています。

4月22日(金)Blues Boys 115@南林間Hideaway  046-293-4140
☆20:00開演 Fee.¥1,500 http://www.chez-ohya.net/hideaway/
新井武士ex:ダウンタウンブギウギバンド(G,Vo) 高橋 誠(G. Vo)

田母上さんからのメッセージ13

田母上さんが、ミクシーの日記をつけ始めました。
そちらを見られる方は是非見てください。

見られない方は引き続きこのブログにも転載させていただきますので、
こちらを見てください。

以下本文です。

「日記って…、日本人て… 」
ある思いがあって、日記を書かなくなって50年近く、日記って怖いですね。
メッセージやクリエーティヴな作品は良いのですが、日記って自分に向かって書くところがありますよね。読むのは他人ではない。
そうなると本当のことを書かなきゃいけない。僕には自分に対して本当を書くなんて、とても無理に思える。しかもそれを続けるなんて。そう考えたら書けなくなったのです。それは今も同じです。こうして書いていること自体が本当か疑問です。
でも、ここにはつぶやきか日記しかない。

日本人て何なんでしょうね。これ迄の大きな災害も飢饉も、戦災も、オイルショックだって、トンチンカンな政府や役人を放って置いて、市民の知恵と粘りで乗り越えてきた。こんな歴史を持つ国はきっと日本だけでしょうね。
もう、南三陸や石巻、亘理や山元でも始まっています。国を待っては居られないのです。政府は福島の原発で遊んでいればいい。ただその遊び場は2km圏ぐらいにして欲しい。後は国民に任せてくれれば立派に復興させる。

この数日、避難所を回ると厭なことが聞こえてくる。
慰問に来るタレントは、売れてる者だけにしろと通達が出て、避難所で選んでいるというのだ。
少なくともこんなこと、現地では聞いたこともない。誰もそんなことを言っていない。避難者の尊厳を傷つけるもいいとこです。恐らく出所は被災地以外のところでしょう。
被災者は避難所で慎ましく感謝をしている。
ネットって見識のない悪意も、そうでないモノと同じように発信されて、いつの間にか市民権を持つところがありますね。これは傷つきますね。腹も立ちます。何とかならないモノでしょうか。
twitterもMIXIのつぶやきも危ないところがあります。
自分の感情が、あらかじめ、みんな当人にとって肯定されているのです。
これって…。

「おかしいことが起こり始めた。」

今、宮城では、一時的な県外退避が進められている。でも、そのかたわら福島優先で、いくつかの温泉が助成金で受け入れている。
しかも、そこでは小学校で福島から来た子供達が言われない差別を受けている。教師の教育をしなければいけない状態です。明日も隣の町の、山の上の温泉に、70人の福島難民(?)が来ることになっている。
しかもその近くの、麓の公立病院(大病院)が福島支援に指定されて、地元の患者の外来診を控えて、定期的に観光バスでやってくる福島の原発難民(?)の診療に追われている。
恐らく、首都圏だと直ぐに問題があぶり出されるので、田舎に隔離する政策に切り替えてのだろう。勿論、推測ですが。
とにかく、余ほど東電の利権が政権に入っていると言うことだろう。
勿論、自民党時代が築いたそれらは、想像するだけで怖い。

今回の震災で津波に遭ったところとそうでないところでは、意識がまったく違う。前記の病院に運ばれてくる患者はみんな被爆していて、福島ナンバーを観たら避けた方が良いとか、飛んでもない噂がまことしやかに伝えられる。
こんな噂がTwitterにでも出たら、たちまち歪んだ市民権を得て広まる。
震災直後の尊厳は既に崩れ始めている。

今週に入ってから仙台では、予定されていたコンサートや、講演、美術展までがすべて中止になった。会場は無事です。少なくとも公演やコンサートに支障があるようには思えない。僕はアンドリュー・ワイエスの美術展を楽しみにしていた。今日からだったのが、突然、2日前にキャンセルになった。
どこかから圧力が掛かったとしか思えない。今だから、こんな時だから文化が必要なのに。被災をまぬがれた地域の人達、この部分の救援をお願いします。

月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

高橋マコト

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ