こんなところへ行ってみたい

「こんなところへ行ってみたい ← webサイト」 年中旅行と遊ぶことを考えている 晩年はこんな人生で良いと思うが・・・ お金? そりゃあ無いよ でも、必要な時、必要なだけあれば良い 使いたい時、使う分があればよい、なんてね・・。 「人生常に前向きに、済んだ事は仕方ない」をモットーに 本格的に海外ロケを始める・・・ カメラを持ったら人生が変わる・を 地でいくような・・日常はロードバイクに填っています。

ヨーロッパ最西端の岬はここ

白夜のアイスランドを去年の6月7月に走って来て
どうにか撮影した画像の全ての処理が終わります

今回紹介するのは「西部フィヨルド」

1最西端














アイスランド全土の地図で確認しますと左端っこの赤丸印
空港でレンタカーを、一旦街中に入ってキャンプ用品、食料品などを調達して

2西部フィヨルド















既に2000キロ走って最西端到達、赤丸印 7 の「ラトラビャルグ」
スナイフェルス半島よりも更に北、アイスランドで人が住んでいる場所の中で
最も閉ざされた地域と言ってもいいかもしれません、フォークのようにぎざぎざと
入り組んだフィヨルド、険しくそびえ立つ山や崖、その景色は息を飲むほど美しく

3車














この地域は車が無いとなかなか観光が難しいことが難点で

4車














「ラトラビャルグ」はアイスランドの西北端、約14km、高さ440mの断崖
車で動ける場合、かつ日程にゆとりがある場合は少し足を延ばして
「ラトラビャルグ」という断崖絶壁や、美しい滝を巡ってみたい

5パフィン














夏にはパフィン等のたくさんの海鳥や野鳥を見ることが出来る

6パフィン














珍しい鳥のパフィンも多くいて、 ヨーロッパ最西端の岬なので
道路事情が悪いためか、観光バスの姿も見えません

7飛行機














途中の山間部には飛行機の残骸も「UNITED STATES」と読めます

ヨーロッパ最西端の岬はアイスランドのラトラビャルグに位置し
ユーラシア大陸の最西端はロカ岬(ポルトガル)
イングランド本土最西端には「地の果て」を意味する
「ランズ・エンド(Land's End)」と名付けられた岬がある

8看板














其々の場所で到達証明書を貰ってきたが
此処アイスランドの最西端にはそんな証明書はなかった

9断崖














そんなこんなで端っこの断崖到達です

10赤飯














そんな日のキャンプ場での晩御飯は「お赤飯」
到達記念のお祝いはアルコール抜きで・・・

最後の画像処理も終えてチョット書いてみました

歩き過ぎです

早朝新聞を読んでいて除雪車の音を聞いていた
今日も腹ごなしの作業は除雪やろな〜
晴れるならカメラ持って歩きたいけど、先ずは玄関先とかを

1塊














除雪の塊がドンと置いてある
店先には適度な空間があるんですよ
決して雪の置き場ではありません
大分除けましたが此れが半端なく固いんですよね

2此処まで














店先と玄関周りは綺麗にしました、が
此処までで止めておきます、歩きださないと

リュック担いで歩きます
下手に車で行って置き場所が無かったら困るから

3歩きたい














最初の目的地なんですが、無理なようですね
→の先まで行きたいのですが、長靴の紐を締め直して足で雪を除けながら

4諦め














諦めます、深くてスコップ作業が必要で、だから諦めます

鯖江方面に向かって

5田園














田園を撮ったり

6桜並木














桜並木なんですよ、綺麗に雪化粧、出来れば青空がほしいですが

7松














他所様のお庭で

8南天














此れ又他所様のお庭で

9山茶花














又々他所様のお庭で

10距離














そんな事をしながら歩いていたら
雪道は疲れますね〜長靴で融雪の飛沫を避けながら
時には除雪のない農道を

戻って汗だくのシャツを着替えて、良いお運動をしました
雪も一段落の様ですが、この多さ何時になったら路肩も消えるのかな〜

半強制的な買物

今の時代には無くてはならない

死んだ親父が見たら吃驚して腰抜かす、生き返るかな〜
ラジオなるものが世に出て来た時
「箱の中の何処で人が話してるんだ、其れが解らない限り使わない」

TVが台頭してきた時も
「目に見えない電波が飛んできて何で映るんだ解からん!」と言って

地下鉄の電車をどうやって地下に入れたのかと言う漫才も・・・

昨日の朝、長年使ってきた無線LAN(Wi-Fiルーター)が逝かれてしまった
当初気付かずにネットが繋がらないな〜と楽観していた

朝の連ドラも見てメールチェックでもと、其処で異変に気がついて

全く繋がっていない、おかしいな何をどうやっても駄目で
大元から確認作業、NTTのモデムに問題はなし、ルーターとして動作している
で・ケーブル線に繋ぐとMacもネットも繋がって問題なし

無線が飛んでいない、無線機を初期化したり諸々やっても駄目で
パワーランプとDIAGランプが高速点滅を繰り返しているだけで

メーカーサイトから取説をDLして検証するも全く駄目

1古い機種
















今の製品は2009年だから、そりゃあ古いよね〜〜爆

2売っている












メーカーサイトでは販売中止、なのにググったらこの古い機種が
¥10,000越えであるってどうよ

3新規

















何をどうやっても駄目なので仕方ない、新しく買うことにします
ネット注文なので届くまで無線は使えない

「リファービッシュ品」ならお安い「中古」と書かない所がね〜
「返品種別A」だそうです、「返品種別A」 ← 此れも今回知りました

「弊社センター出荷日:2018年01月11日
商品は、2018年01月12日午前中のお届け予定でございます」

明日届くんだって
届く前に設定方法をメーカーサイトからチェック入れた

「エアステーション設定ツール」をインストール
今は何でもネット環境の下で設定作業なんだね〜
こんな物インストールしたくない、では設定はどうするんだ〜?

ファームウェアに関しては最新で使いたいし
管理パスワード変更なんてやらなくても良いか、今まではやっていたけどね

ルーターモード時であれば
webアドレス欄に入力、エアステーション設定ツールを開いて
ダウンロードせずとも設定画面を開けるよな〜

思うに、NTTのモデムに問題はなし、ルーターとして動作している
だったら新し機種は単にアクセスポイントと考え、プロバイダ情報の設定は不要だろうな

爺さんはゲームをやったり動画を頻繁に見たりしない
古いものでも映画はストレス無く見ることは出来たんだからこれで良いだろう

余計な出費や、半強制的に買わされる様な気分や
買おうか止めておこうかなんて考える余地すら与えてくれない

要らない物かもしれないが今の時代は必要な物なんですよね

上から下まで5℃対応

昨日からの天気予報は今日の晴れを伝えていて、気温だけが低い
正月も終わってそろそろ100キロは越えておきたいな〜
早目に出かける予定も外見たら路面がね〜濡れているんですよね

1天気予報
















念入りにお天気チェック、降ることはありませんね
此れを見る限り綺麗な青空を期待してしまうんです

8:35amスタートしました

2八田トンネル
















迷って白山に上がることは避けました、だから八田街道です
「上から下まで5℃対応」でも寒いものは寒いんです
身体は暖かくても靴の中の足先と手袋の中の指先

う〜冷たいね〜〜

路面の乾いている所を選んで走ったつもり

3足湯
















朝から温泉
正月明けの混浴を期待したのですが残念ながら1人で
冷え切った足がジンジンと・・・とても気持ちよく少しばかりゆっくりと

4こんな空でも
















何時もは青空で走る道も今日は曇り空の下を走ります

5東尋坊
















観光客にお願いして「上から下まで5℃対応」の姿を撮ってもらう予定で
所が撮ってもらうお相手が見つかりません
此処はアジア・・か〜〜周りには沢山居られるのに、頼めません
仕方なく自転車のみを1枚
それもショッキングピンクとか原色の衣類を着込んだ人達に見られる中を

三国道の駅で少し休んで、さて帰ろう〜〜

6バッタリ
















美女と遭遇
そんな時、向正面から笑いながら手を降って、まさか僕に!
そんなことないだろう〜と周りを見ても周りの人達は素知らぬ顔で
遠目に判断して多分ゆみおさんなんだけどな〜?

近づいてきてヤッパリ・・・で、新年のご挨拶方々ハグを
自転車の格好していないから解らなかったんですよ

車で来られてズーさんと待ち合わせで此処から走るとか

7記念撮影
















美女に囲まれて
で、ずーさんも来られて、折角なので此れ又一枚
お誘いを受けたのですが3:00迄に戻りたいので今回は失礼を
次回又よろしくお願いします

ずーさんとは年末のラストランでお会いして、初乗りでもお会いしました
ゆみおさんとは初乗りで、でも今年も何回もご一緒するんだろうな〜

8西郷
















あけましておめでとうございます、本年も宜しくおねがいします
帰り道は迷うこと無く西郷トンネルです、1人なのでゆっくりです


9メーター
















今年の年末(未だ開けたばかりだって)迄に積み重ねですね

本日の走行時間=4:33.58
本日の走行距離=110.57km
本日の平均速度=24.2km
本日の最高速度=50.6km
2018年走行距離=175.12km
本日迄の総距離=61468km

誰にもあるんだろうな〜正月太り
平素より1.5キロ増えてしまってね〜
落としたいので今日のお昼は抜きで走って期待したのですが
戻って風呂、量りにのってガッカリ! なも減っていない

頑張って落とそう・・・

「上から下まで5℃対応」は寒くなくてとても良い
デメリットは一点、ゴワゴワしているのでロングには辛い!
頭の中は何℃なのかは全く解りません

やっと乗れる日になった

曇り空ですが降りそうにありません ← 予報なんですがね

相変わらずの路面ベタベタは一向に乾きそうになくて
この位なら良いだろうな〜でも何処に行けば良いんだ・・・

朝倉遺跡に行って門松を見てくればよいか
毎年門松を見ているからね〜

榎トンネルは路面が濡れているから、では戸ノ口トンネルはどうよ
所が戸ノ口トンネルも出た所からベタベタです、行くしか無いので

1朝倉遺跡
















毎年飾ってある門松がありませんでした、観光客もまばらで

2道の駅
















道の駅の立ち寄って此処でも門松を、去年も同じ場所で撮りました

本日の走行時間=2:42
本日の走行距離=64.55km
本日の平均速度=23.4km
本日の最高速度=41.5km
2018年走行距離=64.55km
本日迄の総距離=61358km

帰りに某サイクルさんに立ち寄ってご挨拶方々今何かと噂の「Zwift」
「乗ってみますか?」と、ご行為に甘えて跨ってみました
面白そうですがヤッパリ辛いのは同じでした・・爆

あけましておめでとうございます

Web賀状




















白夜のアイスランドで真夜中の太陽を見て
2週間、大型4WDで山、谷、川の中を走って渡ったりとキャンプ生活を楽しんで

長年の旅でアイスランドがこんなにも素晴らしい所なのか〜と新しい発見をして

その足でドイツに飛んで、ドイツ、オーストリア、イタリアと3週間走りまくって
他のヨーロッパでは過去との余りの違いにガッカリして・・・
もうヨーロッパには行きたくないな〜と

それでも未だまだ行きたい所が沢山あって
年を忘れることはあっても経てはいられません

自転車も
坂は嫌いなのでマイペースで何とか上がればよい
平坦道はボチボチと
下りは安全第一にをモットーに、目標目指して頑張ります

そろそろ喜寿を迎えようとしています(今年お祝いする年なので)

本年もよろしくお願い致します。

最後は掃除

一年を一緒に走ってきた相棒だから最後に真心を込めました

1ラストラン
















ラストランは迎春準備を終えた門松飾りを巡ってきました
此れも何だか何年も恒例みたいになっています
それでもね〜去年あった場所に飾りがなかったり、減ってきています

そして今日は手だけですがね、油にまみれました

2掃除
















細かい隅々まで綺麗に磨き上げて
又来年もよろしくお願いします

という事で去年に引き続き今年もノーパンクで終わって
2017年走行距離=7722.7km
本日迄の総距離=61294km

目的には着実に近づいてはいるようですが・・・

皆さん良いお年をお迎え下さい&来季もよろしくお願いします。

久しぶりの青空

今年の年末はお天気が安定しませんね
去年の同じ時期はもう少し走られたのに

1天気

















久しぶりに青空が望めます
路面の状態を考えると自走は無理です、路肩には未だ雪がたんとあって

車に自転車を積んで海岸に下りることにしました
M番長さんが「海岸に行け!」と言うんですよ、其れも朝の早よから

越前道の駅に着いたんですが気温が低い
此処で悩んでいても仕方ないので出掛けることにします
目標は鷹巣迄行って戻ってしおかぜラインを敦賀までの往復
ラストランで100キロを目指そうと思っていました

2スイセン畑
















スイセンも出荷を終えて見頃のものは少なくなっていました
でも、未だまだこれから咲いてくるのもあるんですよ

3水仙の里
















スイセンの里公園も閑散としていました

4鮎川園地
















ここは静かで好きな所なんですが、カラスしかいませんでしたよ

海岸線は電柱工事でそこら中で一通の規制がありました、なんでこの時期?

5お気に入り
















此処も好きな場所なんです、今年は最後なので1枚撮っておきました

6二枚田
















決して上がることのない場所、故に看板だけ1枚記念撮影です
行きませんので今後のお誘いはご辞退申し上げます・誘わないで下さい

道の駅から此処まで30キロ
凄く足が、傷めて居る右膝が痛くなってきました、寒いからな〜
だから此処で戻ることにします

7呼鳥門
















来る時は日が射していなかったので寒くて陰だったのに
帰る頃にはすっかり日も差していてポカポカです、なので休憩
痛い足をどうしたものかとゆっくり道の駅まで戻ってきました

本日の走行時間=2:33.49
本日の走行距離=60.15km
本日の平均速度=23.4km
本日の最高速度=47.7km
2017年走行距離=7614.92km
本日迄の総距離=61185km

なんとか目標の7,000キロは走ることが出来たようです
来年の目標はもうすこし少なくしようかな〜なんて思ったりして

今年はもう終わりなのかもね
後は頃合いを見て自転車を綺麗にしないとね

自転車道を検証その2

朝の気温が低すぎますね〜
それでもウインドブレーカー着込んで早立ち今年納のロングを考えていた
其れが儘ならないんですね〜身体と相談することになって
走らないでおこうかな〜などと思っていたが時間の経過とともに調子も戻って

10:00am過ぎにお天気に誘われるまま出かけました

白山街道も山陰はウエット、此の時期は仕方ないですね

織田から何時ものコースをフェニックスに

1白山
















途中からの白山は相変わらず綺麗です
末からの下り、小高い所から見ると本当に綺麗なんですよ

2日光大橋
















此処で考えた、自転車道は通れるようになったのかな〜と

3自転車道
















何とか綺麗になっていますね〜其れより此処でも「白山」が眩しい

4通れる
















数日前此処はゴミの山で全く通れなかったんです
両脇にゴミの山はあるものの道路は綺麗に片付いていて通れます

5通行止め
















所がですよ・・・
なんと32年12月15日まで通行止め
今日は端っこの空いた部分から通ることは出来ました

6迂回路
















此処だけ堤防に上がります
永平寺方面に行くよりは楽に道路も確保されています

7此れではね
















道路以外の河川敷はこんな具合、此れは放っとくしか無いのかもね

本日の走行時間=3:36.20
本日の走行距離=82.25km
本日の平均速度=22.8km
本日の最高速度=50.1km
2017年走行距離=7365.88km

本日迄の総距離=60963km

朝倉道の駅から戻ってきました
今年の走行目標は7,000キロでしたから達成は出来ました

未だこんな良いお天気の日ってあるのでしょうか?

若干遅めかな

そんなことを言ってもお天気がね〜
自然を相手にすると一番の問題はお天気
時期は良くても天気がパッとしない
天気が良くても時期的に問題がある

そんな中を小雨決行
森を歩いたり林で遊んだりする時には曇天もしくは小雨が最高で

行ってみたいと思っていた「荒俣峡」

1田園














数日前の朝の晴れに水田の水鏡を狙ってみた

2式部公園














晴れ間を利用して
紫式部はお色直しも終わって金色に輝いています

3荒俣峡














そして目的の「荒俣峡」

朝の早くにスタートしました
駐車場が狭いんです、早目にと思って着きましたが無人なり

「早目にスノータイヤ云々」の文字が
途中の道に掲げてある電光表示板には冬到来を促す文字が光ります
峠を超える人には必要な季節になってきました
僕はお陰様でスノータイヤに交換済みです

4滝














小雨ですが長靴に履き替えて歩くことにします

5渓流














落ち葉の絨毯も見られますが、少し遅かったのかな〜なんて思いながら

6紅葉と渓流














それでも赤は見事に、むしろ紅と言った方が良いですね

7赤い木














渓流沿いを歩きます、長靴は正解ですね

8荒俣














この位の小雨が程良いのかもしれませんが

9荒俣峡














落下盛んなり、数日・ホンの数日早かったらどうなんでしょうね〜
でも上下の賑わいがあって良かったんだ、と言うことにしておきたいです

10林














そんな荒俣峡の一部です

月別アーカイブ
楽天市場
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ