こんなところへ行ってみたい

「こんなところへ行ってみたい ← webサイト」 年中旅行と遊ぶことを考えている 晩年はこんな人生で良いと思うが・・・ お金? そりゃあ無いよ でも、必要な時、必要なだけあれば良い 使いたい時、使う分があればよい、なんてね・・。 「人生常に前向きに、済んだ事は仕方ない」をモットーに 本格的に海外ロケを始める・・・ カメラを持ったら人生が変わる・を 地でいくような・・日常はロードバイクに填っています。

読めません「ジョ」ではないんです

「徐 元錫」読めません
本当は個人情報なんですが、しっかりとWebサイトに公開されているので
そこんところは気にしないで勘弁してもらいましょう

受付を済ますと担当医の名前が変わっている、そこで聞いてみた
「先生から紹介があると思いますから」 数ヶ月前も同じことがあったな〜

この時期の病院は躊躇うものがあって
受付後は一人ポツンと離れたところに立っていた
それでも隣の人との間は5m程保っていた、のに・ですよ
その間にお姉さんが割り込んで来られたんですよ
その時点で僕は一番端っこにいたのにこれ以上端っこはないよ

素知らぬ顔してその場を移動

今までこんなことしなくても待っていたら良いからと気にしていなかった

1受付メール












それがこれ! 
スマホに登録すれば場所を離れていても自分の番が近ずいて来たら
診察が近ずいて来たことをメールで知らせてくれる
今のややこしい時期だから登録しようか

2届いたメール























登録して誰もいない所で静かに待っていたらメールが届きました
行ってみてやや暫くしたら自分の番号が点灯して

コンコン! ノックして部屋に入る
「そ うぉんそく」と言います、これからよろしくお願いします・と
若くてとてもお喋りな先生でした

3診察終了




















部屋を出てアプリみたら診察が終わっていました



今年も何とか10000キロ

先月から走行記録を見ないようにしていました
残りの距離を数えるより気が付いたら目標を達成している
そんな風に走るのが気が楽で良いだろな〜と思っていて

年頭に立てた目標は7000〜8000キロ走られたら良いだろうと

1零度








朝は冷え込んで寒いものの此処数日は晴れていてその気になれば走られる

2昨日
















先日も少し走って記録をメモっておこうかな〜と

3一万










今年も何とか10000キロ走ることが出来ました

2019年走行距離=10001.84km
本日迄の総距離=80772km

未だ走られる日はあると思うが、一応締めくくっておいても良いかなと
来年も7000〜8000キロ走られたら良いな

年々くたびれて来ているんですよね(爆)

今年の目標はとっくに達成したのに

今年は7000-8000走れたら良いな〜と年頭に目標を定めて

今年のライドは2人と言うよりむしろ単独の方が多かった
日曜に走ると集団のローディさん達とすれ違う事が多々有る
それでも単独が楽だな〜と思って、昨日の日曜も集団と出会った
そんな時一抹の寂しさを覚えたり、大勢でのライドが羨ましいな
そんな事を フト思った自分がいた

でも来年も単独で走ろう・・・そんな風に思って走った

1FBが



















先日FBが教えてくれた
去年の今頃は後300走りたいな〜とそんな事を考えていたんですね
毎年の事ながら殆ど同じ様な所を同じ様な距離で走っています
これって必然的にそうなるのか、季節がそうさせるのか、ウ〜ン何故だろう

2昨日




















「今日は115で終わったし」が昨日は「116で終わりました」

3九時まで
















こうなればもう少し頑張ってみる事にします
そこで、今日は9時スタートで午前中のみ、杣山を一回りしてきました

4総距離
















本日現在までの総距離ですがそろそろ8万キロに達しそうです

思い起こせば
2010年9月7日ピナレロを買ったのが自転車の始まりで
2015年09月14日に足掛け5年で目標達成で

「これで地球を一周、40,000走ろう」と目標を定めて

5前回の4万キロ















この時には時はM番長さんの取り計らいを頂きこんな事もありました

6-2016.6.7

















更にはこんな事も経験して

4万キロ走ったら次は地球をもう一周、8万キロ目指そうと
それも後少し「小学一年生の算数でもわかる」手が届きそう

二周目は4年で到達しようとしている
80000-79938=未だ62キロも残ってる・・出来るかな〜

7記録





























そんな事を言えばですよ、後800ちょい走ったら今年も1万走れますね

本日の走行時間=1.59.28
本日の走行距離=43.54km
本日の平均速度=21.87km
本日の最高速度=48.74km
2019年走行距離=9167.26km
本日迄の総距離=79938km

「地球2周したら折角なので月まで行ってきたら」
そんな事を仰る大先輩が居られるんですよ、だからもう少し頑張ってみます

久し振りのブログでした

そろそろタイヤ交換時期かな

今回も10000キロを軽く越えてノーパンクで走ってくれました
毎回10000を越えてそろそろ交換かな〜と

いろんなタイヤを使ってきて僕なりの経験から決まったタイヤはこれ
「コンチネンタル スプリンター チューブラー」何だかしっくりときている

700x25も使ってみた、巷では25が・・・などと色んな説があるようですが
僕の履いているホイールは、リム幅24.2mmでワイドな構造

25を履かせるより22を履かせてワイドリムの利点を活用した方がベストなようだ

1幅23.3
















ワイドリムに22を履かせると23.3(空気圧7)になるんです
25を履かせた時には26.5となり25を少しではあるが越えてきて
走っていても何だかもっさりとした感じで軽快感を感じなかった
それにクリアランスの問題もあって使いにくい

色々物色
いつものイギリスも当然覗いてみる、が・為替の問題かな最近やや高め
他の海外通販サイトを辿ってみる、有名所は数カ所あるんですよね

一旦スペインを候補に選んで、どうしようかな〜〜と

そんな時見つけたのが「ProBikeKitジャパン」
かなりの歴史があるイギリスを代表する販売店らしい
購入者の口コミを見ても決して悪く無い、何よりお安い ← これ一番大事

2登録















早速登録してみた、登録完了と同時に「お買い物が出来ます云々」のメールが

3メール
















10/2 14:00に注文を入れる、数分後メールが届いて
翌日には発送された旨のメールが届き、予想出荷日は到着日のことだろうな

4安いのを見つけた
















税込 ¥3,513はお安いです、注文内容に関する記載も、間違っていません

5届いた
















10/11朝郵便局の配達がありました早いですね〜

口コミには梱包がそそうだとか、緩衝材も入っていなかったとか
海外通販はこんなものだと理解していたら良いと思うのですが

ここに届くまでには色んなお国の人達の手が混在しているんです
日本人のように事細かに繊細さを求めてはいけません

それでも気になって開封

6開封
















安心して下さい、しっかりしていますよ

7クーポン
















緩衝材を取り除くと次回に使える 5ユーロのクーポンがこれ見よがしに

8タイヤ2本
















いつも使っているものと全く同じ(当たり前か)のタイヤが2本
頃合いをみて交換します

今年の目標達成しました

出来ることなら今年中に8000キロ走っておきたいな〜と
定めた目標は7000-8000キロでした

アメニモマケズ風にも負けず」
はありませんでした、雨にも風にも負けていました
夏の暑さにも負けていました、涼しい間だけ勝っていました

季節は変わって秋になってしまいました

1栗
















今年も沢山頂いて美味しい栗ご飯も例年通り頂きました

2柿
















又何だかんだと言われるかも知れませんがこれも旬を頂きました
「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われる程に栄養もあって
なのに昨今誰ももぎ取ろうとしない、誠に勿体ないお話ですが

3イチジク
















御多分に洩れずこちらも

1月の冬の寒さから春を過ぎ、暑い夏から秋に季節は変わって

4福井のコーク
















これは流石に初めて目にしました「福井の恐竜を模したコーク」

5記録






















9月末で99回乗っているんですね〜
あと3ヶ月を残して目標の8000キロは達成できました

本日の走行時間=3.38.11
本日の走行距離=80.75km
本日の平均速度=22.21km
本日の最高速度=54.41km
2019年走行距離=8051.46km
本日迄の総距離=78805km

年内に何とか総距離を80000にしたいですね
そうすれば80歳で10万キロ走破は達成できるかも知れません

後1200キロです、これを走ったら8000+1200=9200
欲が出て後800なんて考える、今年10000となるのかな

アホな事を思っています

老人と心拍計

連日の猛暑
早朝の時間帯を利用して走るしかありません
そこで今日も早出をして遠くまでは行けないからと杣山周回

1暑くなる前に
















朝の一時は涼しくて走りやすいんですよね

2花はす
















毎年やっている様な事を今年もやってみました
例年に比べて花の数が少ない様に思います

最近心拍計を装着して走っている、胸が苦しい
装着していると必然的に数値が気になってしまう
老人が自転車で走るのに心拍計は必要なんでしょうかね
なんだか最近Avが遅いな〜と自分で思っていたんです

と、いう事で過去のログを見てました

3杣山検証















左が心拍計を装着して走った結果です
右が心拍計を付けないで走った結果です

これらの結果は決して意図して付けたり付けなかったりして
走ったわけではありません、記録を見てみようと思っただけの結果です

4検証















同じように他のコースの記録も遡ってみました
左が心拍計を装着して走った結果です
右が心拍計を付けないで走った結果です

心拍を気にしないで走った方が少しですがAvは上がっています

だから
1.心拍計を付けて数値を見ながらゆっくり走る
2.心拍計を付けないで好きなように走る

どちらが良いのかわかりません・・・

自分で出した答え

外目には僕はどこも悪い所は見当たらない
頭は禿げているが中身は良くて顔もよい・と・人は思うだろうな
それでも身体の中身をみると至る所ボロボロのガタガタで
これは年齢的に考えるとこんなものかな、でも未だまだ使えるかな

だから好きな事を楽しくやれば良いんだよ
心拍計を付けたい時は付けたら良いし、でも数値が気になるかも
付けたくないと思った時は付けずに走ったら良いんだと

本日の走行時間=1.56.35
本日の走行距離=45.25km
本日の平均速度=23.29km
本日の最高速度=47.3km
2019年走行距離=6440.59-m
本日迄の総距離=77193km

何れにせよ早く走られないんだからね
老人らしく自分の楽しみを満喫する事にします

皆さんは心拍計を常時付けて走っておられるんでしょうか

センサー復活

久々の頭使ったネタ話し、前回はフロアポンプのお話でした

先日スピードセンサーが無反応になり電池を交換しようと
それにしても電池(CR2032)の減りが早い3ヶ月持たないってどうよ
心拍計もケイデンスもスピードセンサーも電池の減りがやたら早い

この手の電池は決して100均で買ったりはしていない
それなりにお高いお値段を出していますが・・・

キャットアイを使っていた時には半年は持ったのに

1
















バイクから取り外して裏蓋を開けました

2
















次に電池を取り出しました

3
















ところが電池と一緒に裏面にカバーの中に入っている基盤も一緒に出てきた
その後電池を変えて検証してもスピードセンサーは全く反応しない
シールを剥がして色々やってみて
基本的にプラスマイナスの接続だけだと思うのですがどうやってもダメ

センサーの反応部分なのかな〜薄っぺらい小さな金属片が出てきた

4
















上画像の丸印の電池室だけが欲しいのですが

センサーを丸ごと交換・・・! そんな〜〜〜
確かに買った方が早いのかも知れないがその都度\4,500(税別)は痛い
それに内部構造を見てしまったら単純で直ぐ壊れそう
だったら直せるなら直した方が今後何かと都合が良いし

5
















理論的はこれ
電池室の接点と基盤側の接点を接触させたら良いだけのこと
折れた爪さえ何とか出来たらセンサーは反応するはず

爪の厚みは0.2mmで幅1mmの金属でとても硬くちょっと曲げたら直ぐ折れる
そんな素材なので細工も厄介何か方法は無いものかと悪い頭で考えて

電池室部分に貼り付けてある+印のシールを剥がして
幅1mmでは接触不良もある、幅3mmで平らな金属片を剥がした所に貼り付けて
一度曲げてみたら即折れたので平らのままで電池を押し込んで
その押し込みの力を利用して自動的に曲がって収まるように嵌め込んでみたら

治った〜〜センサーは復活しました

同じ様に電池交換でトラブったり何か対処方法がないかとググってみると
交換時に同じ様に壊してしまった、もうダメです! という話しがやたら多い
この爪部分は簡単に壊れるらしい、慎重にやらないとダメみたいですね

でも交換する時に電池を取り出すって可也難しいんですよね
このサイコンだけの特有な問題なのかも知れませんが

まあ直ったから良いとしておきます

REGZAが逝かれてきて

テレビが思うように観られない
そう言えば今のREGZAを買って10年くらい経つのかな

画面に
「HDDを認識しません、HDDが正しく取り付けられていません
取扱説明書を読んで対処してください」

こうなったらお手上げで何をどうやってもフリーズしたままで動かない

こんな表示が頻繁に出るようになって来て
それでもあらゆる手段を使って何とかテレビを観てきた

そろそろかな〜テレビ買い替えかな〜

出来る限りの検証の結果テレビの故障ではないと判明して

HDDは消耗品なので、いずれ駄目になるが・・・
サイトを見ても終了商品で部品も無い、今更サポートに電話して症状を説明しても
「HDDが壊れています、もう部品はありません」 こう言われることは百も承知で

色々とやっている内にHDDを認識する時もあるんです
その時がチャンスとばかり録画したものを観てしまう、保存したものは諦める

設定画面を呼び出して
HDD取り外しを選んで取っぱらいます、一応テレビは観られます

何とか出来ないのかな〜と外付けHDDで対処出来ないかと検証
ググってみると同じような問題を抱えている消費者のなんと多いことか

1HDD
















REGZAの内蔵HDDはユニット外してSATAのHDD換装するだけでは動かない
新しい2.5inHDDの換装を試みるも失敗に終わって
市販汎用PC用HDDでは全く認識もし無い

HDDは従来はATA(IDE)が主流だったが、より転送速度が早いSATA(シリアルATA)
方式が主流になってきて更に内蔵HDD向けのSATAの規格を外付けHDD向けに
最適化したものがeSATA

eSATA 接続に対応した外付ケースを接続して見ても全く駄目で

テレビは大丈夫なんですって・・・

そこで

探しまくって東京のとある電気屋さんにもう無いはずの商品がありました

2これ
















早速取り寄せ、初期化されているHDDを家のテレビに取り付けて
最初からの設定をやって色々テスト、見事に生還しました

これで後数年は大丈夫だと思います

次は何が壊れてくるんだろう・・・

フロアポンプの修理・続編

責任上、と言っても大それた事じゃあないけどね
書いた責任上どなたかが同じ悩みを持たれるとちょっと!

時間が出来たので届いた部品を取り付けようと試みた
なんだ〜〜

1サイズが違う
















一見しただけでサイズがまるで違う
部品には「サーファス FP-200SE用」としっかりと明記されているが

2パーツが違う
















バラしてみた、あら〜
上が新しいもので下が今まで使っていたもの、まるで違いますね
ネジこもうにもネジ形状、サイズが全く違っていて合わない

3口が甘い
















何とか取り付けてみたがご覧の通りバルブにヘッドを差し込んでも
口金が甘いのがヘッド部分がくの字に曲がってしまって空気が漏れる

肝心のパッキングは厚みが新しい方は1mm薄いそれをバネで抑えている
それとキャップ部分の抑え部分が今までのは斜めにへこんでいて臼状に
新しいものは真っ平らでこの部分の厚みの誤差も0.5mmある
だからヘッドも斜めに入って空気も漏れてしまう

困ったな〜さてどうしましょうかね〜

4バルブサイズ
















ノギスでバルブの太さを測って、ですね
古いキャップを利用するしかない、ネジ形状がまるで違うので取り付け困難

5穴加工
















そこで厚み1.5mmのプラスティックを利用
バルブサイズよりほんの少しばかり大きな穴を開けて、キャップに入れる

6最終パーツ
















で、これが最終パーツになりました

7真っ直ぐになった
















空気を入れてみた、全くガタもなくバルブとヘッドは真っ直ぐで
調子よくポンプ復旧です

なんか高く付いたような気もしますがそれも錯覚で
100円パッキンに800円の送料を払うより安かったのかな〜
妙に納得していますが、どうなんだろう

同じ「サーファス FP-200SE」でも10年前のポンプとでは違うのだろうか

ロードバイク、フロアポンプの修理

最近フロアポンプの調子が悪くてエアーを入れるのに一苦労している
2010年秋に買って、そろそろ寿命かな〜なんて思うが
バルブに差し込んでポンピング、5〜6入れたらバルブヘッドごと飛び抜ける
更に調子が悪いと最初からエアーが入らずに抜ける方が多い

ポンプ交換かな〜部品交換ですよね〜

そこで

おかしいんじゃあないの

1必要な部品
















バルブヘッドアダプター(筒型パーツの右隣り)¥100(税抜)
欲しいのはこれだけなのに
企業のサイトを見ると部品は¥100と書いてある、でも直販はやっていない
ならば、部品がある以上は売っているはずだよね

そこで

2バラす
















早速バラしてみましたバラすと言ってもネジを緩めるだけの簡単作業

3分解
















更にバラして、欲しいのは右から2番目の小さなバルブパッキン
このパーツはチューブのバルブをくわえる部分なので、劣化すると
空気を入れようとしたときにヘッドが圧力に負けて引き抜けてしまう

殆どの問題はこのパッキン交換で直ります

4欲しいのは
















一円玉より一回り小さいサイズで、100円だから妥当かな〜と
ところがですよ・・・おかしいんじゃあないの!と
安く売っても儲かる仕組みがあって

5送料込みだと
















どこのショッピングサイトを覗いてみても100に送料が800円程掛かる仕組み
郵便物で送ってくれると100円程でしょう・と思うのは買い手の意見だよね

安い商品は送り主が決めた高い送料をガッポリ、これが儲けのシステムなんだね
カキコを見てみると「商品は安いのに送料が高い、もっと安くして〜」が多い

あるんですよ、確かにあります、だが〜間尺に合わないので更にググって

6セットで
















するとこんなのがあった、ヘッド部分丸ごと買って¥648
しかもこれだと送料が無料・・う〜ん! 
補修部品を買って治すより本体丸ごとが安いのか〜
一体この仕組みは、わかりません!

と言う不可解な疑問を残したままでヘッド丸ごとが届き無事修理完了です

サーファスのFP-200フロアポンプの分解、補修品情報でした

月別アーカイブ
楽天市場
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ