問題あるといけないので自分の進学先の大学院の事は書いてないと言っておきます。

・志願動機を聞いた後に、何故本校か、他大では駄目か、自大学では駄目か、他を併願するか、就活はしてないか、ネチネチ聞いてくる

いや、理解はするけどさ。
せめて、それらを「別の質問として」聞くな、一つか二つにまとまるだろ。

・どうでもいい質問をする
教員「語用論は授業で習ったんですか?それとも自分で?」
筆者「授業が音韻論しか進んでいない頃から自分で学習を進めて興味を持ち、その後専門科目の授業を履修する事にしました」
教員「へえ、凄いですね…」

…すごいねって、感想で終わり!?
自学との差とか聞ける事あるでしょ?

・「言語学を学ぼうと思ったきっかけは?」
自分の関心の意義じゃなくて、きっかけなの?きっかけは大事か?
知識の無い段階で考えた事なんて間違いもありますよ!
意義ときっかけは違います。

・「授業に顔を出された事があるようですが、本校の生徒にどういう印象を持たれましたか?」
…研究題目とか教員とかカリキュラムじゃなくて?
だいたい生徒は数年で代替わりするだろ、しかも学部。

・もう募集締め切ってますけど、東大も可能性あったかもしれませんね
いや、可能性とか言われても…

・教員「英語文献を読む経験もありますか?」
僕「はい」
教員「ふむ」
僕「…(あっこれ、自分から色々話してアピールするのか)卒業研究で参照した◯◯は、XXと原典の評価に関わる箇所で邦訳に訳者独自の解釈がある事を確認しました。」

僕が上手いこと回答したから上は質疑応答の体を為しているんであって、Yes, No疑問文で聞かれると答えにくい。

・論文読んでない疑惑がある
教員「AはBではなくCではないかとも思われますが…」
寧ろそうだって言ったんですけどね。
書き方が悪かったのか…?

教員「実例も踏まえて検証しましたか?」
…見れば分かるんじゃないですか?

教員「PはQであると言うだけでなく、本文からは逆も然りと、私は受け取ったのですが」
えっ!?僕、そんな事言いましたか!?

足早に退散したので詳しくは分かりませんが、ある学校で去り際に
「論文読まれてないんですか?」
「あのねえ!私の所にこれが届いたのは…!」
と言い合うのが聞こえたような気が…やべえ…(笑)

一応、口頭で自分の言葉でまとめる力を見たい場合はあるかもと、フォローしておきます(笑)

・教授に「女」を出して欲しくない
女性教員「私はXXじゃないかなぁ~、とも思うんですけどぉ…?」
首かしげながら、気持ち上目遣いで、同意を求めるような質疑をしないで欲しい。

女性だけが化粧をする事等とは関係が無いと思います。
LGBTでも面接にフリフリのスカートは駄目でしょ。
TPOと立場に応じた振る舞いをして欲しいです。

以下、他のツッコミまとめ
・それやれたら私は院生じゃなくて明日から教授やる
・本筋と関係ない
・お前の事なんか聞いてない(笑)

志願動機やゼミ教官の専門など当たり障りの無い質問: 内容や研究計画の突っ込んだ質問: 上記のような悪い質問
1: 1: 1くらいじゃないですかね

半分はしょうもない事を聞かれると思って、肩の力を抜きましょう(笑)
どの募集要項にも「厳正な選考」云々書いてますが、知識と思考力と素質の全体像をそんなに簡単に測れるわけないじゃないですか(笑)

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ