仕事から帰ってすぐに顔を洗い、
夕飯を作り、
冷凍庫のご飯貯金がなければ炊いて補充して、
お弁当用におかずを取り分け、
三日に一度は洗濯機を回し、
テレビ観ながら夕飯食べたら、
洗い物しながらお湯を沸かし、
湯たんぽのお湯を入れ替え、
食後のコーヒーを入れて、
乾いた洗濯物があれば片付けて、
やっとゆっくり椅子に座って一息。
飲み終わったらテーブルの上を片付け、明日の用意。

ここまですると、もうあとはやることが無くなる。
風呂は朝なので後は寝るだけ。

観る映画があれば観るし、
録画予定があればちまちまと予約。
読む本があれば好きなだけ読む。
パソコン作業があればパソコンに向かう。

大した事ははやってない。

だけどこの夜のルーティンと自由時間が無いと気分的に追い詰められる気がする。

一時期夕方から朝までのシフトの仕事行った事あるけど、やる事同じでも時間帯が違うとダメだった。

簡単なようで私にはすごく大事な時間。

だから夜の仕事は出来ない。
若い頃は夜の仕事してたけどね、もう体力的にも無理。

1人でさみしい時もあるけど、やっぱり1人でやりたいようにやれるのは自由でいい。
独居老人への道、まっしぐらかしらね(笑)