新・マダム珍味の晩飯速報

晩飯とか昼飯とかをひたすら記録している極めて基本に忠実なブログ

    なんだかんだと普通の日記になっている。


    真ガレイの煮付け、カマボコと小ねぎと榎茸の炒めもの、冬瓜と豆苗の味噌汁、ピーチゼリー。

    ニコニコで、都知事選候補者のネット演説を見ている。

    いわゆる主要3候補以外の間で差がありすぎるのが気になって仕方ない。

    なんで都知事選に立候補したのか全くわからない候補者がいるのだ。

    著名ではない人でも都知事選にこだわる理由が明白な人もいる。

    金持ちの道楽、記念、単なる目立ちたがり屋などなど、受け狙いが痛々しすぎ。

    被選挙権をもうちょい厳しくしてほしい。供託金以外のことで。

    例えば全国の知事は他道府県在住なら立候補できないようにはできないだろうか?

    今回東京都以外からの立候補が目に余る。この方々が国政と都政をゴッチャにしているのも事実。

    常識で考えて都知事なら都民だけ立候補できるようにすべきだ。


    タラのバジル焼き、小松菜炒め、サツマイモとタマネギのマヨネーズ和え、シイタケとベーコンのコンソメスープ、ブドウゼリー。

    江古田駅周辺で用事を終え、シャマイムでランチ。シャクシューカセットというスパイシーなイスラエル風トマトオムレツ、サラダ、ゴマペースト、ピタパン、ドリンクのセット。オムレツのトマト煮といった感じで食感がチーズのよう。歯の悪いととでも満足する内容だ。ドリンクはミントティーにした。


    午後は、やまなか雅明都知事候補の街頭演説へ。ツイッターで予定を聞いたら快く返信してくれた。場所は山口敏夫候補の新宿駅西口選挙カー。

    茨城県古河市から立候補しており、車で演説に来ているそう。地域で愛されている税理士の方で、地元の支援者の方々のフォローがプロ並み。

    公約はとにかく格差社会をなくしたいとのこと。税理士ならではの視点で都政に必要なことを研究した結論のよう。

    終わったあとお話しさせていただいたところ、中途半端な気持ちで立候補していないことが伝わってくる。と同時に古河市の市長か市議会議員に立候補したら、すんなり当選するだろうなとも思った。


    続いて、東京駅八重洲口で、堪能な英語を交えたアグレッシブな演説で知られる谷山ゆうじろう候補の街頭演説を聞く。40代の候補者らしく、国際的な感覚で未来の東京を見据えたセンスの良い公約を掲げている。演説場所を都心のビジネスやショッピングエリアに絞っているのもポイント。

    演説のあと、チラシをいただくついでにお話しさせていただいたところ、写真で見るより、親しみやすいキャラクターの方で、「みんなのアニキ」という印象。なんでも熱心に解決してくれそうだ。

    10代の有権者や子育て世代で、政党に偏らない候補者に投票したい人におすすめ!



    あと、現場で生街頭演説を聞いてないのは

    高橋しょうご
    岸本雅吉
    宮崎正弘
    望月義彦
    後藤輝樹
    武井直子
    今尾貞夫

    の7名。



    街頭演説をしないことがポリシーと明言している候補者もいるが
    元々有名な候補でも、ツイッターで頻繁に予定を更新し、1日に何度も街頭演説を行っている。

    どうせ聞いてくれないと決めつけるなら
    わざわざ高い供託金を払ってまで立候補しないでほしい。

    頓珍漢な演説を続けながらも
    毎日数カ所回っている鳥越俊太郎候補の方が
    まだマシだろう。

    立候補したら、街頭演説は頻繁にするべきだ。






    焼きホッケ、大粒なめこと豆苗、カニカマと刺身コンニャクのゴマドレッシング和え、大根と白菜と高野豆腐の中華煮、ミカンゼリー。

    都知事候補者で演説を生で聞いてない人は、

    今尾貞夫
    谷山ゆうじろう
    後藤輝樹
    高橋しょうご
    やまなかまさあき
    岸本雅吉
    望月義彦
    宮崎正弘
    武井直子

    の9人。

    選挙公報って全員の分が載らないみたいね。武井直子候補のが載ってなかった。

    あと3日間で全員分聞けるかなあ。天気悪いし。

    ところで地元の小池百合子候補の人気上昇ぶりがマジですごい。早めに恵比寿駅で演説を聞いておいてよかった。

    昨日の練馬駅の演説の画像みたら、ライフと西友の営業妨害か?っていうくらいすごい聴衆の数。さすがお膝元!

    だからこそ、鳥越候補の練馬エリアの支援者たちが超うるさいんだよね。困ったもんだ。

    今日、増田候補がココネリで個人演説会を開催するらしいが、人集まるのかなあ?




    竹輪とソーセージとモヤシとキャベツの焼きうどん ゆで玉子乗せ。

    Kくんが今年もLife is Tech! のサマーキャンプに参加。オープニングは保護者も同席できるので行ってきた。毎回凝りに凝った演出に時間を忘れてしまいそう。今の子供は習い事の種類が多くて羨ましい。

    昼飯は、池袋西武のゴウブリでサンラータン麺のランチセット。刀削麺を食べたかったのだが、池袋にないみたいなので近いものを食べた。

    午後は、新宿駅西口で行われた街頭立ち合い演説会へ。小田急百貨店から新宿駅前、京王百貨店前がすごい人!

    スケジュールを急に変更したので開始時間に間に合わず、上杉候補の演説中に到着。いつもと変わらず、分かりやすい都政解説をアピール。

    参加者のスケジュールの都合で順番の変更が激しい。NHKを糾弾するためだけに立候補したという立花孝志候補。

    東京生まれ東京育ちのせきくち安弘候補。戦争の経験から横田基地の返還を強く希望されているとのこと。

    投票に行ったら一万円で有名な中川暢三候補。憎めないキャラクターだけど、なんで都知事選に出馬することにしたのかイマイチ伝わってこない。

    支持者の声援が一番すごかった七海ひろこ候補。都政のことをよく考えた政策を掲げているけど、所属政党のイメージがねえ。

    意外とまともなマック赤坂。ベテラン泡沫候補らしく、タスキがボロボロ。

    もうちょいインパクトがほしい、ないとうひさお候補。政策が国政寄りだし、東京をバカにしているとしか思えなかった。供託金を納めればいいってもんじゃない。言ってみれば無名の鳥越候補。

    ベテランの風格バツグンの山口敏夫候補。このイベントのために候補者全員に連絡したそう。鳥越候補は診断書を提出して立候補すべきだと批判。私も同じ意見。同世代の方ももっとしっかり鳥越候補を批判すべき。

    小池百合子候補と山口敏夫候補。単独の街頭演説の合間をぬって参加。政策より山口敏夫への感謝の意を述べ、リラックスした感じだった。

    おまけは、自身の演説を終え、七海ひろこ候補の写真を何枚も撮影する中川暢三候補。やはり思い出作りのために出馬したのかな?

    次の用事まで時間があったので東京駅八重洲地下街のエクセルシオールカフェでフローズンピーチベリーヨーグルト。甘酸っぱくてひんやり(^_^)

    夜は八重洲ブックセンターで開催された、山本一郎と辻元清美衆議院議員のトークイベントへ。トーク内容は期待していたよりシンプルだが、聞きに来ている一部の女性たちがなんか。特に質問した人がなんか。私も人のこと言えないが、なんか.....。

    終わったあとは、近くのスワンレイクパブエドで、クリスタルエール2016ver.2。月曜日の夜だというのに異様な盛り上がりで地獄耳の私でも、ととの言うことが聞き取れないという有り様。

    2軒目はちょっと歩いたとこにあるバッカスへ。サンクトガーレンXPA。洞穴で呑んでいる気分になれた。

    1人でも多くの都知事候補者の街頭演説が聞きたいので、新宿の演説会は助かった。個人的なスケジュールの関係で最初の方が聞けなくて残念。

    聞いていて一番印象深かったのは候補者同士の仲が良さそうなこと。反対意見でもお互いの政策を尊重し合っており、当選した候補者が落選した候補者の政策を取り入れるのはスムーズに進みそうなのが想像できる。

    ま、それは鳥越候補には絶対できないことなので、絶対、絶対、当選してほしくない!

    今朝の新聞折り込み広告に、鳥越候補のものと思われる違法ではないが不適切だなチラシが入っており、実に不愉快。

    そして、月曜日の夜の八重洲。人気店が遅くまで盛り上がっているだけでなく、コンビニの横でスーツ姿で呑み会をしているサラリーマンまでいる。

    しかも、どのグループも仕事の話で盛り上がっているようで、まだまだ東京屈指のビジネス街なんだなとも思った。








    昼飯も晩飯もととカレー。


    午後は、都知事選の増田寛也候補の街頭演説を見るため調布へ。丸川珠代環境大臣が応援演説するため、周囲はSPだらけ。

    岩手県知事時代のことでツッコミどころ満載だが、実務経験は豊富なので、自らが掲げる政策についてどう実行するか分かりやすく説明。模範的な街頭演説だった。

    都知事候補ならできて当たり前のことだが、どっかの爺候補は全然できないんだよね〜


    夕方は新宿東口アルタの上杉隆都知事候補の街頭演説へ。ネットでの人気抜群の上杉候補。噂通りの超分かりやすい都政の話は、何時間聞いていても飽きない。聴衆の質問にもひとつひとつ丁寧に答えていた。

    私も思い切って質問。
    「給与ゼロという習慣を根付かせると、金持ちしか知事や議員になれなかったり、却って金満政治が万延するのでは?」
    と疑問を投げかけると、
    「東京都に恩返しをするために掲げた公約だが、却って裏金を貰ってるのでは?と疑われるので、公約を変える」と丁寧に回答し、聴衆の方々の同意を得て、   
    「時給907円から始める」
    と公約の変更までしてくれた。

    ニコニコの討論会にも無事に参加できたようで、本当に良かったなあ。


    上杉隆都知事候補の街頭演説があっと言う間に2時間経ち、ようやく終わってからクラフトビール屋へ。YYGブルワリーで千駄ヶ谷IPAを。バランスの良い呑みやすいIPA。

    TAP STANDへ移動。ギャラクシーIPAのLサイズ。これも安定感のある美味さ。料理も相変わらず美味い。



    ニコファーレの討論会を見ていたら、山口敏夫候補が増田寛也候補に噛みついていて、いつも穏やかな増田候補が珍しくご立腹。続きが気になって仕方ないんだが。鳥越爺が急遽欠席というのもウケる。

    で、上杉隆都知事候補の街頭演説の開始時間が遅れるのがよくわかった。今日の場合は親戚の結婚式に出席したためだったが、前の時間の街頭演説が盛り上がり過ぎるからだ。
    とにかく、誰に投票したらいいかわからない人におすすめの街頭演説なのは確か。

    このページのトップヘ