madam_chinmi

新・マダム珍味の晩飯速報

晩飯をひたすら記録するだけでなく、気になったことも綴るブログ

ブログ

29 10月

今日の晩飯「ひとくちエビフライ」-不愉快なことが続出の午前中


ひとくちエビフライ、ベーコンと榎茸のコンソメスープ、トマトとロメインレタスのバルサミコチーズサラダ、ジャガイモと鮭のマヨネーズ和え、キュウリとシラスとカツオブシ和え、洋梨ゼリー。

花椒ナッツ。あっという間になくなった。

低温調理器でととが作った温玉。自家製の温玉をストックするらしい。


























午前中、頭に来ることが立て続けにあった。

ったくねえ。


追記:

・練馬区内の法人サイトに以前交流のあったブログといっしょに
 このブログがリンクされていたが、
 諸事情により交流のあったブログとリンクを外すように依頼した。
 しかし、いまだにリンクが貼られている状態なのが判明。
 いっしょにリンクされているブログはもう長い間交流のないブログだし、
 このブログはその法人サイトと趣旨が合わない内容になったため、非常に困っている。

・私のスマホ宛に趣旨不明の食事会の案内や興味のない会合の開催報告などが
 一方的に送られてくることがある。
 一切不要な情報なので、該当するメアドから送信されてきたメールは内容を確認せず
 即刻削除することにした。メールの受信拒否設定が面倒なんだよねえ。
 電話や口頭でも同様の対応を検討中。   




↓↓↓共感した人もムッと来た人もポチッとよろしくお願いいたします!

晩ごはんブログ ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

10 8月

今日の晩飯-第三者の応戦はブーメランで戻ってくる




★何を遊んでいるんだと、ととに叱られた(-_-;)




かき玉麻婆豆腐、ニラと長ネギとツナの中華スープ、ブドウの寒天ゼリー。

Kくん関係の用事で田町へ行った帰り、威南記海南鶏飯でランチ。ピーク時を過ぎてるのに待ち人あり。店内はいかにも海外慣れしたビジネスマンや家族連れでいっぱい。いかにもシンガポールにありそうなスタイリッシュなエスニックといったインテリアなのだ。みんなチキンライスばっか食っててハナにつくので、私はローストチキンヌードルにパクチーを追加。麺が極細でタレとよく絡まり美味い。独特の味の濃さなので中国茶と合うかも。時々ランチメニューに登場するというサンバルヌードルが気になる。

その後、東京駅八重洲地下街のリカーズハセガワで有料試飲しようか迷ったが、同じく東京駅地下黒塀横丁のbarBAR東京へ。アウグスIPA USパイント。クソ暑いのであっという間に呑み干す。いよいよIPAシーズン到来だ!

頭を冷やしたくて、池袋西武で開催中の週替わりのかき氷フェアが目に留まる。今は六本木yeloが出店中。にんじんマスカルポーネというそそるメニューに挑戦した。うんみゃい!いい加減、徳次郎は飽きたよ。雑だし。

最近、池袋西武内の三省堂書店のカフェで読書して帰るのがマイブーム。山川の日本史、今読むとおもろい♪水出しアイスコーヒーは何回目だろう。ショーケースのアイスも気になるんだよなあ。























★江古田の弱者連合さんたちの切ない叫びw



テレビにもよく出演する有名な若手評論家が天皇に関することでツイートしたら、
炎上したらしい。

単に用語の使い方を間違えたのが発端らしいが、
どうも最初にツッコミを入れたベテラン評論家のリプが上から目線で感じ悪かったため、
若手評論家側がキレたみたいな印象。

で、若手評論家側の方が世間からここぞとばかりに叩かれているみたいなんだが、
加害者側となった若手評論家に対してなら何をしてもいいと思った奴がいるらしく、
若手評論家がFBで限定公開した投稿を晒した奴まで出現した。

これには、さすがに若手評論家も怒っていた。私も怒るべきだと思う。
たとえ、この若手評論家が悪くても。

晒されるのがイヤなら書くなという問題ではない。
いくら憎たらしい奴でもルール違反がNGなのは当然だ。

私も以前のツイッターアカウントでトラブルになった時、相手が被害者ぶって、
限定公開している私のツイートをあちこちに晒しまくって悲劇のヒロインを大々的に演じ、
全く無関係の人物たちから罵詈雑言まみれのコメントをされた経験がある。

と同時にブロガー同士の交流があった頃、よく仲間のトラブルに首を突っ込み、
関係ないのに応戦したりしていた過去が恥ずかしくもなった。

全く無関係な人間からバッシングされると、
直接のトラブル相手がどうでもよくなるくらい腹が立ち、
本題が分からなくなると実感したからだ。

ああいうブロガー同士の交流から足を洗って良かったとつくづく思う。
ネットでのトラブルなんか自分ひとりで解決しろよ。    
つうか、どっちもどっちだから、味方になってやる必要なんかなかったのだ。
ネットでも実生活でも周囲との適当な距離間を置くことは大切だと実感。


「なんで、近所の店のオーナーとツイッターであんなトラブルになったんだ?」
と自分でも不思議だった。 単にご縁がなかったんだろうと思っていたくらい。   
   
要するに、

いくら仲間が困っていても
自分と直接関係ないトラブルやその仲間も悪いトラブルに首を突っ込む必要はない

ということを知るべきだったのだろう。
今回の評論家同士のツイッタートラブルを見ていて気付いた。

ツイッターというのは、無関係な人間が容易に首を突っ込める、
いや突っ込むためのツールだ。   

そんな仕組みを知らずに、自分と無関係なことに関わって、相手を必要以上に攻撃すると、
必ずブーメランで自分に返ってくる。
   


生きていれば、必ずや自分を直接攻撃してくる人間が出てくるから、
反撃するエネルギーはその時まで取っておけばいい。



現在のツイッターアカウントでは、極力トラブルにならないよう気を付けているが、
それはそれでちょっと物足りないのも事実。

人間って勝手(^_^;)



↓↓↓共感した人もムッと来た人もポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村


晩ごはんブログ ブログランキングへ


世相・世論 ブログランキングへ





プロフィール

マダム珍味

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
  • ライブドアブログ