madam_chinmi

新・マダム珍味の晩飯速報

晩飯をひたすら記録するだけでなく、気になったことも綴るブログ

ライブドアブログ

4 9月

今日の昼飯と晩飯-意志の強さは見習いたい桜井誠



★自宅で呑んだくれの日曜日


昼飯と晩飯はととカレー
自慢のフィスラー鍋でこしらえるととカレーの日。今日は段取りが上手く行ったらしく、短時間で味が馴染み火の通り具合も良かった。


ひと段落して家呑み三昧
家事だの仕事だのひと段落させ、家呑み。ととがオークラとかアサヒヤワインセラーで買い出しして、つまみも作ってホームパーティー状態(^_^)/

カムバック、プリーズ!ファミマ日芸前
ファミマ貼り紙
ところで日芸前のファミマが閉店した理由は、マンションを新築するかららしいな。よく見ると、店舗・共同住宅って記載されているから、また戻ってきたりして。それじゃあ、駅前のマクドナルドだよって。








★まこりん党、ついに始動!

桜井誠氏が日本第一党を結成した。
理念はどうであれ、自分の信念を貫く姿勢は見習いたい。

橋下徹氏と対談した時は爆発していたけど、
演説の流暢さを見ると意外と冷静なキャラクターだと思った。

あれは、爆発しないと盛り上がらなかっただろう。

学年が同じなので、同世代ということもあり、
理不尽な老害と常に闘っている感じに勝手に共感してしまうのである。



★時代は確実に動いている

そういえば、ちょっと前に
ひろゆきと橋下氏と音喜多都議と杉村太蔵氏とフィフィさんが出てきた番組、
おもろかったな。

ニコ生の都知事選関連番組でもひろゆきの持論展開が絶妙で聞き入ってしまったが、
この番組でも
子どもを変えるんじゃなくて、親が変わらないといけない
っていう印象的なフレーズを発信。

共感できないこともあるけど、橋下氏がフォローいれたり、
他のゲストたちとのやりとりもそれぞれの役割がはっきりしていて、
珍しくおもしろいテレビ番組だった。

FBのコメントで杉村太蔵はダメだのなんだのって張り切って発言しているのがいたが、
そういうことじゃないんだよね。


★楽しそうにする義務なんかない

私はいちいち楽しそうに仕事をしたり、家事をしたりするのが苦手だ。

いつも力が入ってるとかdisられたりするが、
気が緩んでる奴らのフォローをしてやってるのに、よくそんなこと言えるな?

妊娠、出産、育児で忙殺された時、他の家事が思うように行かず、
ルーティンワークの意外な大切さに気づいた。

だから、他人から見たらくだらないことでも後悔しないようにやろうと思っただけなんだよ。

ミスした時は、サッと切り替え、次回気をつけるようにするだけで
いちいち落ち込まない

楽しんでやることだけが美徳だと思ってる奴らってホント鬱陶しい。

そんな野郎どもは、楽観的過ぎるのがわざわいして、
知らないうちにどん底に落ちてしまえばいいんだよ。

内心は楽しんでいるだから、ほっておけw

だいたい、他人が楽しそうじゃないのが気になるのは
自分に不満があるからだろ。人に八つ当たりしないでね♪



↓↓↓共感した人もムッと来た人もポチッとよろしくお願いいたします!


おかげさまで1位になりました!

世相・世論 ブログランキングへ


ランク上昇中です!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

27 8月

今日の昼飯と晩飯-女性の社会進出を改めて考える



★シンガポール麺もどきとトロトロ三昧



昼飯は、蒸し肉餃子とパクチーレタスサラダとゆで玉子が乗ったエスニック和え麺。ととがシンガポールから送ってきた画像で、水餃子が乗った和え麺が美味そうだったのでパクってみた。麺はそうらーめんを使用。餃子はゆでずに蒸した。具が多すぎて、ゆでると皮が破けそうだったので。

晩飯のメインは動画サイトDELISH KITCHENを参考にして、とろとろジューシー鶏の玉ねぎ煮込みを調理。あとは、残り物で作った汁物に天かすと干し海老を乗せて、昼飯の麺に昨日の残り、ブドウゼリー。













★どんな業界でも色気を利用したらおしまい


1.女性ならではの視点なんか浸透していない


政界への女性進出が話題になる一方、違和感を抱く人事が実に目に余る。


日本における女性の社会進出は世界の中でも遅れているのは確か。


それでも以前よりは進んできた。

しかし、蓋を開けてみると、出世している女性は、
男性から見てカワイイ人か完全におっさん女子。


女性ならではの視点で腐った男社会にメスを入れるというのは程遠いのだ。


社会はどんなに進んでも結局男性有利




2.女性が得意な職業こそが生き残る



女性が有利なのは、昔から女性が活躍しているのが当たり前の業界だろう。


アーティスト、幼稚園教諭、保育士、看護師などなど。


女性ならではのきめ細やかな感性が必要だったり、人を世話する職業ばかり。


でも、これらの職業って将来なくならないって言われている職業ではないか?


IT技術の発達でメジャーな仕事が
将来的にかなりの種類が消滅すると言われている。


一方で、人の世話をしたり、教えたり、高い創造力が必要とされる職業は生き残るらしいのだ。


しかも、女性が長い間活躍してきたジャンルのものがほとんど。


それが真実なら、無理に男性の割合が多い業界で出世しようとしたり、進出しようとする方が損なのかも。


女性が多い業界なら、色気を武器にする必要なんてないし。




3.稲田朋美防衛相の引きずりおろし方



色気と言えば、色気をわざわざ悪用して出世し続ける稲田朋美防衛相は、選挙に強いのが長所だそうだ。


で、地元の福井は、社長が多く、働いている女性が多いという。


なら、もっと優秀な女性政治家がいるのではないか?


稲田朋美防衛相を落選させる女性候補者が福井から誕生することを願ってやまない。


それが稲田朋美防衛相を戦力外に追いやる最良の方法だから。


あとは、稲田朋美防衛相の金以外の異性関係トラブルが出てこないか楽しみである。
とはいえ、想像するとハッキリ言って気持ち悪いので、
実際にはそんなスキャンダルは出てきて欲しくないのが本音。





4.日本女性の未来のために稲田朋美防衛相は政界から追放  



とにかく、本気で女性初の総理大臣を目指しているなら、
女性が出世する真っ当な方法を国民に知らしめるべきだ。


それこそ安倍首相が目指していることだろう。


本来お手本となるべき女性が、無駄な色気を利用して出世するなんて問題外。


要するに現役大臣のくせに政策をないがしろにしているということだ


そんな大臣なんて、本当に必要だろうか?


当然不要!


できるだけ早く政界から引退してほしい。


日本女性の未来のためにも。





↓↓↓共感した人もムッと来た人もポチッとよろしくお願いいたします!


おかげさまで1位になりました!

世相・世論 ブログランキングへ


ランク上昇中です!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村






26 8月

今日の晩飯-稲田朋美は単にオタサーの姫だと判明



★オークラの食材とひとりとろわるプレイの日

鮭のガーリック漬け焼き、ワカメとなめことオクラと長ネギの味噌汁、ジャガイモとタマネギとガンモドキの煮物、シイタケとピーマンの炒め物、梨のハチミツ煮。自宅でde晩飯組はオークラで買い集めた食材で。シラスとか明太子が産地価格としか思えないんだわ。


とろわるで、水ナスと白桃のサラダ。どーしてこういうのをこしらえるんだろ。チーズが和えてあるの。もーなんだろね。ミントまで散らしてあったり。センスに脱帽。















★都合の悪い時に限って女を主張する不届き者め


ここへ来て、稲田朋美防衛相の黒い噂が出てきておもろくて仕方ない。

何がお国のためだよ、気持ち悪い。

危なっかしいのが自民男子にウケがいいんだってさ。

それって、オタサーの姫って言うのでは?

つうか、危なっかしいのが防衛相とか矛盾しすぎでしょ!

安倍首相、だいじょうですか?
奥方を防衛相にした方がよろしいじゃございませんこと?

とりあえず、自民男子ってみんな石原伸晃みたいだと思えばいいんだね。

あの、言っておくけど、いい女っつうのは
女子から見てもいい女なの。

稲田朋美防衛相は真逆だから。

まず、ダサい女性は男に媚びる女子より女性から嫌われます。

女性の社会進出を停滞させているのは女性です。

稲田防衛相、いい加減しなさいよ!



↓↓↓共感した人もムッと来た人もポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村



世相・世論 ブログランキングへ







プロフィール

マダム珍味

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
  • ライブドアブログ