2007年01月10日

「スッキリ!」当日の毎分視聴率最高をマーク!

「スッキリ!」の画面




本日もお越し下さりありがとうございます

皆様、おはようございます。
マダム・ホーの一番弟子のフィフィです。

この写真はマダムの友人がテレビの画面をデジカメで写してくれたものです。Yさん、ありがとうございます。

おかげさまで、1月8日(月)成人式の朝、日本テレビ(東京では4チャンネル)の番組、「スッキリ!」にマダム・ホーが生出演した時の毎分視聴率が、当日2時間の放送の中で最高をマークしたそうです。これもひとえに皆様の応援のおかげです。ありがとうございました。

今回のテレビ出演では、非常に貴重な経験をさせていただきました。
立ち姿や指先、コメントなど、素人のマダムには考える余裕がなく、皆様には「素顔のマダム・ホー」を見ていただいたしだいです。

素人さんにボイストレーニング、メイクやモデルのレッスンを受けさせてテレビに出すまでの芸能プロのご苦労がよくわかりました。

そして、テレビ局の皆様が仕事に熱い情熱を持つプロフェッショナル集団だと感銘を受けました。

あの8分のVTRには、移動時間をいれて11時間かかりましたが、スタッフの皆様はその後、週末も返上して徹夜の編集作業をなさっていました。

マダムはいつも仕事で、弁護士、医師、世界のマーケットを24時間フォローする金融・証券業界、またミリオネア達と一緒ですが、全員このような激務を涼しい顔でこなしています。

やはり、「一番の理由は仕事が好きだから」だと思います。

本田宗一郎氏も大富豪のウォーレン・バフェット氏もおっしゃっています。

好きなことをしなさい。

「自分は何が好きなのか」をみつけた人は幸せです。
なぜなら、お金のためではなく、好きなことをしているから、楽しい。
楽しいから続けられる。
続けるから強くなれる。
強くなるから困難を乗り越えられる。

困難を乗り越えられるから成功するのです。

今回の経験以来、今まで何気なく見ていたCMまできちんと見るようになりました。(あの数秒のCM撮影に1−2日もかかるそうです)

特に番組最後にでてくる「クレジット」では、テレビ局の皆様の仕事ぶりを思い出しながら、きちんと正座して見るほど敬意を払っています。

Copyright © by Madam Ho 2007. All rights reserved.



madamho at 04:02│ 雑誌・メディア活動