『パンプスのコレクションを!』

との嬉しいお声を頂いておりました。

自他共に認める靴フェチで
靴はお洒落度UPに外せないコンテンツ。
周りも呆れを越して、もはや「無」の反応。
ママ友と海外へ行っても
自分のトランクに入りきらず、お世話になったもんだ。


自己反省するならば、
おそらくこれだけのパンプスがあれば
自身のライフスタイルを考えると
オフ日の数足があれば
ブーツ無用で一年中やって行けるはず。

そんな日々のシーンで活躍してくれる愛すべき数足を
ご紹介


DSC_3728
ジャンヴィトロッシ

セルジオロッシよりもこちらの方が木型があってるようで
ディリーに最も登場率の高い子達。
ポインティッドトゥ、7~8cmヒール
この2ポイントだけは外せないので
全て同デザインの色違い

DSC_3732
ジミーチュウ&マノロブラニク

センシュアルなイメージが強い中
シンプルなパンプスの履き心地は抜群。
マノロのシンプルな美しさは魅惑もの。
SATCのキャリーが伴侶と恋慕する気持ちも解るけれど。
もう少し国内価格低くラインアップが揃うと嬉しい。


DSC_3735
エルメス

無難なコレクションが少ない中、
ヒールのあるタイプはあまり登場しない。
だけど
時折展開されるラインは
外見も履き心地も自分のポテンシャルも最高。


DSC_3736
ロジェヴィヴィエ

私はベルヴィヴィエが相性良し。
同じブランドの中でも
デザインが違うとどうも履き心地が違ったりする。
試着時は平気だったのに
いざ履くと痛くてたまらない。。。
そんな苦い失敗も有り余る程経験済み。
自分自身の足を知り、
一番相性の良いタイプを見つけるのが良さそう。


DSC_3738
シャネル、クリスチャンディオール、ジャンヴィトロッシ、マノロブラニク

仕事シーンだけでなくちょっとお洒落したい時に登場
サイドがクリアなタイプは
これからのシーズン、待ち遠しいよね。


ご覧のように
概ねのデザインが決まりきってる感有り。
やや左足が外反母趾のため
甲の開きが大きく、親指の付け根に負担が少ない、
あるいは
スウェードやビニール素材、伸びのあるものを選択。



若い頃から
洋服よりも靴に投資の性分
ノンブランドのニットにジーンズをロールアップ、
靴だけがマノロだったら
それだけで十分日常的贅沢なの。

年々脚も足も酷使されて
今まで履けた靴がダメになったり
ヒールを諦めざるを得なかったりする。
だから
毎日いたわるマッサージをしたり
悲鳴を上げた時には潔くスニーカーにチェンジしたり。

70歳、80歳になっても
ハイヒールパンプスがこなせる女性になりたいものね。




「良い靴を履きなさい、
良い靴は履き主を良い場所に連れて行ってくれる」
(イタリアの諺より)





にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
 ランキング参加中 クリック頂けるとHAPPYです
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ゴージャス系へ   あつかましくもこちらもお願い出来れば超HAPPYです
にほんブログ村