2017年10月22日

30キロ走実施結果の推移(昨シーズン)

台風で大荒れなので今日は(今日も?)走りませんでした。
その分時間ができたので、jognote を読み返して、去年のロング走の結果をまとめました。
現在の練習進行状況評価の基準にするのです。

距離は何も書いていなければ30キロです。
余裕度は、★5つが「余裕っ」、★1つが「もうダメ・・・」です。
※ 練習では、余裕度が星4つまたは5つになるように意識しています


***


日にち 平均ペース 余裕度 備考

9/18 白山白川郷からの回復期間のためジョグのみ
9/25 5分39秒/km ☆ 撃沈→休みつつ強行

10/1 6分04秒/km ☆ 撃沈→休みつつ強行
10/8 5分48秒/km ★★★★ 
10/15 5分35秒/km ★
10/22 5分51秒/km ★★★★★ # ハーフ前日につき抑えめ
10/29 5分37秒/km ★★★★★

11/6 5分20秒/km ☆ # 淀川市民マラソン(3時間47分)
11/12 6分11秒/km ★★★★★ 20kmに短縮
11/19 5分50秒/km ★ 20kmで打ち切り
11/26 5分40秒/km ★ 

12/3 5分35秒/km ★★★★★ # 20kmに短縮
12/11 5分20秒/km ☆ # 青島太平洋マラソン(3時間45分) 
12/17 青島太平洋マラソン翌週のためパス
12/23 5分51秒/km ★★★★★

1/1 5分43秒/km ★★★★★
1/8 7分05秒/km ★★★★ いぶすき菜の花(5時間)
1/14 5分32秒/km ★★★★
1/21 5分17秒/km ★★
1/28 5分17秒/km ★

2/4 風邪のためオフ
2/11 5'27"/km ★★★
2/19 5'25"/km ★★ # 北九州マラソン(3時間48分)
2/25 5'31"/km ★★★

3/4 5'08"/km ★ # 最終ロング
3/11 レース直前のためパス
3/19 5分05秒/km ☆ # さが桜マラソン(3時間32分)


***


昨日のロング走はキロ5分35秒で、余裕度は★★★(星3つ)くらいでした。
去年の10月と比べると
・・・あれ、10月29日はほぼ同ペースで星5つですね。
困ったな、去年より遅れているな。

でも、次の週末のお仕事が片付けば体調ももっと良くなる、はず。
あせらないようにします。



madanemui42195 at 17:43|PermalinkComments(0)トレーニング 

2017年10月21日

綾ちゃんと今週の30キロ走

明日は綾照葉樹林マラソン(綾ちゃん)の予定です。いや、でした。
なんで過去形かっていうと

 台風接近のため大会中止

になってしまったから。

・・・ああ、綾ちゃん、君もか。
安倍君の奇襲(衆議院選挙)※には耐えられても台風には勝てなかったか。

※ ローカル大会は、選挙と重なると大変なんですよ。中止になった大会もあるし。



ということで、体力を温存する必要もなくなったので、いつも通り30キロ走やりました。
台風近づいてるから風が強くて雨も降ってるけどね。

あ、明日綾マラソンがあっても今日は30キロ走るつもりでしたよ。去年もそうしたし。


そんな今日の30キロの結果:

603-550-550-541-540- (29分07秒)
535-545-543-534-537- (28分15秒)
533-532-534-533-532- (27分47秒)
531-535-529-530-531- (27分39秒)
529-530-536-527-524- (27分27秒)
529-526-522-524-520 (27分03秒)
計 2時間47分18秒
シューズ:ウェーブライダー20
ウェア:半そでと長そでの重ね着。走り出すと暑かった。
余裕度:ほどほど。主観的運動強度13。
呼吸は速くならなかった。脚はちょっと重い。雨に濡れてシューズも重い。
最後にダウンジョグ15分。
 

先週と違って、気分に任せてペースアップしないようにしました。
最後までそこそこ余裕を残して走れたので、練習としてはずっと良いはずです。


あいかわらず体調はイマイチすぐれません。
でも、不調の原因のひとつと思われる「ストレスフルな仕事その1」が片付きました。
だから今日もいい感じで走れたのかな、と思っております。
この先さらに快方に向かうのではないかなあ~と期待しております。
もっとも、来週末に「ストレスフルな仕事その2」が控えているのですけどね。。。


綾ちゃん中止の話に戻りますが、どうも今年は台風と大会がぶつかります。
個人的には、先月の丹後に続いて2連敗です。
さらに個人的なことを言えば、8月の北海道もDNSなので3連敗、今期全滅です。


本命レースのあおたい(青島太平洋マラソン)はどうでしょうか。
12月なので、ふつうは台風シーズンは終わっています。
でも、私が中学生のとき、いちど12月に台風が来たことがあります。
期末テストが延期になったので覚えているんです。
12月は、実は絶対安全な時期ではありません。


2度あることは3度ある?
あおたいまで中止になったら、泣くよ・・・




madanemui42195 at 17:43|PermalinkComments(2)日記 

2017年10月20日

ハーフマラソン完走まで(3):兵庫山崎さつきマラソン(1999年4月)

ハーフマラソン挑戦の続きです。


宇治川ハーフマラソンで、怖くなって試走してケガして欠場、という、考えられるうちで最低の経緯をたどった私。 懲りることなく、2か月後の4月に開かれるハーフマラソンにエントリーしました。


ハーフマラソンリベンジの場として選んだ大会は兵庫県の山崎町(現在の宍粟市)で開催される兵庫山崎さつきマラソン(現:宍粟ハーフマラソン)でした。 宇治川マラソンと違って、前半がゆるい上り、後半がゆるい下りという素晴らしい往復コースです。 初心者が走るハーフマラソンのコースはこうあるべきです。


「今度こそ完走できるだろう、 それもそんなに苦しまずに」。 そう思っていました。 だって、坂ばっかりの宇治川マラソンコースを、曲がりなりにも走り切った経験がありました。 それでケガしたけど、ともかく21キロという距離を走り切ったという自信がありました。 なんとなく、初レースの時とは違って余裕の気分だったように記憶しています。 が、ものごとそう簡単には進みません。 予想していなかったことが、人生には起こります。 初めてのハーフマラソンでまったく予想していなかったこと、それは、大会で雨が降ることでした。


雨が降る中を走る。 ちょっと初心者には想像できないことです。 これを読んでる人は「雨でも普通に大会あるでしょ」と思うでしょうし、私も今はそう思いますけど、その頃は雨の中は走らないもんだと思っていました。 いや、そもそも大会で雨は降らないものだ、と思っていました。 でも現実に、その日の朝、雨は降っていました。 それもけっこうしっかりした雨です。


たぶん、ひとりだったら会場に走りにいかなかったと思います。 でも、幸か不幸か、その日は職場の人たちと5人で車で行くことになっていました。 とりあえず待ち合わせ場所に行くと、私以外(みんなハーフもしくはフルの経験者)は、さも当然のことのように「雨だから体冷えるかもなあ」とか、そんな、走ることを前提にした話をしていました。 「雨でも走るんですか?」とは聞けない雰囲気です。 


会場につきました。 はっきりいって憂鬱です。 だいたい、ハーフマラソンなんていうとんでもない距離を走るところからして気持ちが重たくなっているのに、さらに雨です。 気がめいらない人のほうがおかしいと思います。 とりあえず、屋根のあるところで着替えてから、車に戻って待機しました。 止まないかなあ、と言い合ったけど止みませんでした。 結局、雨の中を走りだしました。


そうして走ったハーフマラソン。 実はレース中のことは、途中までほとんど覚えていません。 覚えているのは、15キロを過ぎたあたりのこと。 時計を見て「がんばれば2時間切れる!」ってわかりました。 そっからは必死でした。 そのうち、足の裏が痛くなってきました。 宇治川マラソンの試走で痛めたところとおんなじところです。 走り続けたら悪化するのは確実です。 でもそのときこう思いました。 「今ここで足がちぎれてもいい。 2時間切るぞ!」と。 まだ真面目に走り始めて半年足らず、なんでそこまでの気持ちで走ったのかはわかりませんが、とにかく必死で走りました。 


そしてゴール。 タイムは1時間58分くらい。
ハーフマラソン初完走、しかも2時間切れました。
でも、タイムなんか別にどうでもよかったんです。
初めて大会で10キロ走った時に、異次元の人みたいに見えたハーフの完走者。
そこに自分も仲間入りができたました。


もちろん、足はレース後めっちゃ痛くなりました。 筋肉痛はもちろん、故障系の痛みもです。 翌週に私を見た人たちが何人も、足どうしたの?と聞いてきました。 その質問に「ハーフマラソン走って足を傷めたんです」って答えるとき、ちょっと誇らしげな気持ちでした。 高校の時に10キロ走れなかった、いや、走るのから逃げてた自分は、いまこんなに強くなれた。 そんな満足感にひたる日々を、しばらく過ごしました。



次からはフルマラソン挑戦編です。


madanemui42195 at 21:04|PermalinkComments(0)ランニング歴