2018年01月20日

白山市かわち児童館のバンソウコウ

今日は土曜日なのでロング走(30キロ)をやりました。


それは置いといて


あまり美しい話でなくて恐縮ですが、長い時間走ると、よく乳首が擦り切れて出血します。
長そでTシャツの生地と皮膚(乳首)の相性が悪いようで、特に冬場に悩まされます。


保護のためのバンソウコウをあらかじめ貼っておけば、擦り傷は回避できます。
しかし、毎回かならず出血する、というわけでもないんです。
擦り傷ができるのは、主に、長い距離を、そこそこ速く走った時。
だから、「今日はゆっくりだし」とか思ったら、バンソウコウは貼らないことが多いです。
だって、バンソウコウもったいないし。


ところが、正月休みにLSDをやった時は、ゆっくり(キロ8)なのに血が出ました。
血が出ると、走り終わってからも止まらないので、血止めが必要です。
血止めしなくても命にはかかわらないけど、シャツが汚れてしまうから。
つまり、結局バンソウコウが必要になるのです。


そこで思いました。
結局使うことになるのなら、長時間走るときはペース関係なくいつも貼ろう、と。
後からバンソウコウを貼ることになったら、痛い思いをするだけ損だ。


ということで今日のロング走に戻りまして


今朝、走りに行こうとしたときに、バンソウコウを切らしていることに気付きました。
ああ、しまった、失敗だあ、と思いつつ部屋を漁ると、こんなのが出てきました。



20180120212852


中身は、2015年の白山白川郷ウルトラマラソンでもらったバンソウコウです。

これ、裏面にメッセージが入っているのです。


20180120212836

かわち児童館の小学生(かな?)が書いてくれたメッセージです。


2015年の白山白川郷は私が100キロ初完走した大会。
このメッセージにも応援されて走れたんだなあ
なんてことを思うと、使うのが惜しいような気がして、ずっととってたんです。


でもね、バンソウコウって、ずっと使わないと劣化しますよね。
だったら使うべきですね。
消耗品の贈り物は、使ってこそ気持ちに報いられるというものです。


というわけで、2年4か月を経て、今日ついに中身のバンソウコウを1枚使いました。
そして、出血を心配することなく、30キロ走やってきました。
せっかくの思い出の品、無駄にするわけにはいきません。
いつもよりもがんばって走りましたよ。


かわち児童館の子供たち、ありがとう。



madanemui42195 at 21:59|PermalinkComments(0)日記 

2018年01月18日

激沈体質

世のランナーには、スピードがある人とない人がいます。
そしてまた、スタミナがある人とない人もいます。
スピードがあるけどスタミナがない人をスピード型、その逆がスタミナ型ですね。

スピード型とスタミナ型のどっちが有利か、一概には言えないでしょう。
でも、レースをうまく走れる確率が高いのは、スタミナ型のほうではないかと思います。

スタミナ型(あるいはスピード不足型)の人の場合
つぶれるようなスピードは最初からそもそも出せないので、撃沈リスクは低めです。
キツいと感じる一歩手前あたりで押していけば、自動的に適正ペースになります。

一方、スピード型の人の場合
前半から全力で走ると後半つぶれるのは確実です。
だから相当に抑えて走る必要があります。
でも、レースで抑えるというのは難しそうです。
「突っ込めばいいタイム出るかも!」っていう誘惑がありますからね。
そして突っ込むと、当然の帰結として撃沈に終わるでしょう。

後悔先に立たず。

そんなわけで、スピード型の人は撃沈リスクが高めではないかな、と思います。



・・・というような高尚な話をしたいのではなくて



世の中には、お酒が好きな人とお酒が好きでない人がいます。
そしてまた、お酒に強い人とお酒に弱い人もいます。
強い人と好きな人、弱い人と好きでない人、これは必ずしも対応していません。
したがって、お酒が好き/好きでない、お酒が強い/弱い、の組み合わせは4通りあります。

1 好きで強い
2 好きでないけど強い
3 好きだけど弱い
4 好きではないし弱い

この中で、一番安全なのは2(好きでない・強い)です。
飲みすぎるなんてことはないでしょうし、万一飲みすぎても強いから問題なしです。

4(好きでない・弱い)も、まあ安全かな。
飲もうとしないでしょうからね。

1(好き・強い)も、特に問題はないでしょう。
強い人って本当につぶれませんからね。
身体には負荷がかかるかもしれませんけど。

さて問題も問題、大問題なのは3のタイプの人。
「お酒に弱いけどお酒が好き」という人。
これは悲惨です。

弱い人がハイペースで飲んでいくとつぶれるのは確実です。
でも、飲むのが好きな人が飲むペースを抑えるのは難しい。
「今日は体調いいかも。まだまだ飲めるかも」なんて思っちゃうのです。
当然の帰結として、最後つぶれるわけです。
そして翌朝気付くわけですよ。
飲みすぎた、ってね。

二日酔い先に立たず。



あえて書く必要もないでしょうが、私は上記3のタイプです。
今日は少々つらい一日を過ごしました。
まだ少し気持ち悪い。

弱いんやから飲みすぎたらあかんで。 ← 未来の自分への伝言



madanemui42195 at 19:08|PermalinkComments(4)日記 

2018年01月15日

恐怖の年賀状

1月15日になりました。
正月(松の内)も終わりです。

※ 地域によって違うそうです


昔から私は年賀状を出すのが遅い人でした。
15日に到着が間に合うか、というのにとても気をつかっていました。
・・・気をつかわずに早く出しなさい、って思いますけど、進歩がありません。


そんな今年、5日からしばらく出張のために家を空けていました。
家に帰ってきたのは11日です。
恐ろしいことに、その間に年賀状が届いていました。
私が出していない相手から。


さて、困りました。
年賀状をいただいた以上、当然、こちらからも出すべきです。
でも今年は、「8日を過ぎると10円高くなる」という面倒なシステムです。
家には年賀はがきは余っていますが、切手を買い足さなければなりません。
そして私の家から郵便局は、少々遠いのです。


郵便局いかなきゃなあ、でも今寒いなあ、
そんなことを思っているうちに、今日15日になってしまいました。
今日になって「切手はコンビニで買える」ということに気付きましたが、時すでに遅し。
もう今から出しても間に合いませんね。

※ これを書いているのは15日23時55分ごろです。


なんといいますかね、この、行動力のなさというか動きの鈍さというか、
そういうので人生けっこう損をしてる気がします。
これをなんとかしたいなあ、というのが今年の目標のひとつだったりします。


・・・2018年、もう24分の1が終わってしまいましたけどね。


まあいいや、細かいこと気にせずに明日からまたがんばろう。
そして年賀状くれた人には寒中見舞いを出すことにしましょう。



madanemui42195 at 23:58|PermalinkComments(0)