2017年04月29日

野辺山100キロ3週間前のポイント練習

先週奥熊野で65キロ走ったし、やらなくてもいいかな~と思ったのですが、、、


奥熊野では至れり尽くせりのサポートがあったわけで、
つまりは人の力を借りて走ったようなものでして、
そういう手助けの無い精神鍛錬系トレーニングもやっぱり必要だろうな、
ってことでやってきました。


やったこと ↓


20170429150511
※ ここから家まで、さらに1.5キロ走りました


暑かった。
そしてしんどかった。
6日前の65キロよりハードだった。


まだぐったり疲れているので、始まったばかりの奥熊野レポはお休みします。

madanemui42195 at 18:21|PermalinkComments(0)日記 

2017年04月28日

奥熊野いだ天ウルトラ65キロ報告その1(スタートまで)

(4月23日日曜日、大会当日)

朝5時25分、迎えに来てくれたバスに乗ってホテルを出発。
30分弱かけて向かった先は飛瀧神社。
ここでストラトさん、カステランさんとも合流。

20170423060917

鳥居の手前に計測器があって、そこを通ることで出走前のエントリーが完了する。
鳥居をくぐって奥に進むと、その先に御神体「那智の滝」がある。

20170423061158

見えてきた(わかりますか?)

20170423061208

階段を下っていくと

20170423061655

全部見えた。 これが那智の滝。
めっちゃ高い。 ちょっと感動。
(写真では壮大さが伝わらないのが残念)

近くのおばちゃんたちが
「あんなにたくさんの水、どこから来るんやろな」
って言ってた。 そうですね、不思議ですね~

滝の手前に、護摩木(願い事を書く)を焚くところがあった。

20170423061456

私が書いたのは【傷病平癒】。
傷や病気が治りますように、とのお願いの言葉。
身近に怪我をしている人が複数いるので、その快復を祈った。


お祈りを済ませた後はバスに戻って少々仮眠。
ウトウトしているとバスはスタート地点に向かって動き出した。


途中で、100キロランナーがぽつぽつと見えてきた。
みんな5時にスタートして走っている。
すごいなあ・・・って思いながら、ボンヤリとランナーたちを眺めた。


そして30分ほど移動して、私たちのスタート地点、西中野川トンネル出口に到着。
上着などを脱いでバッグに詰め、それをバスの中に残して外に出た。
※タグをつけてバスの席においておくと、ゴールまで運んでもらえる、というシステムです


ところで、私はゼッケンの自己PRにこんなのを書いておいた

20170422210019自己PR(修正済)

自己PRってのは、こういうことを書くもんだと思う。

でも、周りを見渡すと、みんなゼッケンに
「めざせ完走!」
とか
「楽しく走る ♪」
とか、PRじゃなくて抱負を書いている。


もしかして、私ひとり、ヘンなこと書いてる???


恥ずかしくなってきて、自己PR欄が見えないようにしてスタートを待った。


トイレに行ったり主催者挨拶を聞いたりしているうちにすぐに時間はたって、
スタート5分前位にトンネルの中のスタートラインまで移動。
そして8時15分、65キロの部が始まりました。












2017年04月26日

奥熊野65キロの食レポ

3年前、飛騨高山で初めてのウルトラマラソンに挑戦したときのこと。
とあるエイドを過ぎたところで、近くを歩いていたおっちゃんが

「この大会(飛騨高山)のエイドはイマイチやな。いだ天はもっと良かった」

と話していました。

それを聞いて、私は心底驚きました。
飛騨高山のエイドは絶対にイマイチなんかではありません。
それどころか、圧倒的に充実しています。

世の中にはなんて贅沢でわがままな人がいるんだろう、
そう思いつつも、いだ天という大会のエイドは、さぞすごいんだろうな・・・
と想像を膨らませたものです。


 
そのいだ天=奥熊野いだ天ウルトラマラソンで食べたものの一部を紹介いたします。


***


20170423084445

エイドでの飲み物は、水、ポカリ、アミノバリュー、お茶、ビタミン炭酸、コーラ、などなど
しかも多くのエイドでは氷入りと氷なしの二種類が提供されます!

また、「飲み物だけ」というところはありません。
どこでも複数の食べ物が提供されています。
ここは水ようかん、あんぱん、etc。

20170423095006

おみそ汁とお茶。 そして手作りのお菓子。
ここにあるのはみかんゼリーに黒蜜をかけたもの。
やさしい味わいです。 うまいです。

20170423100608

梅ジュースとゆずジュース。 たぶん手作り
おいしいよ~

20170423100639

焼き肉。猪と鹿のお肉。 肉うまい。
近くのランナーさんのコメントを受けて、来年は馬が追加されるらしいです。
馬と鹿???

20170423100742

焼き肉の横にはゆでたまご。 味付けの塩もいろいろ。
(でもこれは食べなかった。 お肉で腹がふくれた。)

20170423103228

大粒のいちご。 暑くなってきたころに出てきた。 最高。

20170423103253

ローストビーフそうめん!
そうめんだけでも強烈にうまいのに、そこにローストビーフが乗っている。

20170423103302

めはりずし。 おにぎりサイズ。 いろんなところで提供されていました。
さっぱりしてておいしい。

20170423105111
 
ヨーグルトのブルーベリーソースがけ。
ブルーベリーは地元で栽培されてるものだそうです。
おいしいよ~

20170423112059

これも ブルーベリー。 こちらは練り込んでケーキにしている。
甘くて美味。

20170423115201

水ようかんです。 やさしい甘さが体にしみわたってGood。

20170423115241

茶がゆ。 さらさらと美味しい。 これもいろんなところで提供。

20170423115231

おかゆに添える煮物など。
ひじきは、三種類の味付けがありました。
私はゆず味を選択。 美味でありました。

20170423122005
 
みかんです。 クエン酸が体に効く。 うまし。

20170423131421

ブルーベリーシリーズ再び。 これはクラッカー。 美味なり。

20170423133146

個人的に今回のベストヒット。
50キロ過ぎ(100キロの部では85キロ過ぎ)で登場するみかんジュース。
生搾りです。
写真の奥に見えているみかんをジューサーで絞って作ってくれてます。


そして少し走ってゴール。


ゴール後は

20170423155054

うどんがサービスされます。
生卵かゆで卵かが選べます。私はゆで卵。
走った後のうどん、おいしいね。

20170423160034

豚汁もありましたよ~
走った後の豚汁、おいしいね。
 
そして、写真はないけどバニラアイスモナカをいただきました。
もちろん、つめたくてあまくておいしい。

あと、これまた写真は無いけど、缶ビールもいただけます。
みなさん美味しそうに飲んでいました。
(私はいま事情により酒を断っているので飲まず)


***


奥熊野のエイド、食べ物の充実度もですが、スタッフさんの温かさが印象的でした。
あまり大規模な大会ではないので、エイドに自分ひとり、という場面もあります。
それだけに、おもてなしを濃密に感じられました。


なお、最初にも書きましたが、ここに載せたので全部ではありません。
私はいつも給食エイド完食をモットーとしていますが、
パンフレットを見た段階で「これは無理や」と思って、全部食べるのは諦めました。
奥熊野、噂に違わぬ素晴らしい大会です。


(レースレポは次回)