もっと有名に


なって


いいはず、


このゲーム。




【中古 PS2】 ポンコツ浪漫大活劇 バンピートロット




機種:プレステ2
メーカー:アイレムソフトウェアエンジニアリング
ジャンル:アドベンチャー



一言で言えば?
=高自由度メカアドベンチャー。




舞台は?

=「もう一つの産業革命」というイメージ。
メカと車が一緒に街を走ってます。



目的は?
=主人公が記憶喪失なので
序盤は何もわからないまま進行しますが、
徐々に謎が明かされていきます。
また、善人ルート悪人ルートがあり、ルートごとに違います。




ストーリーは?
=主人公の言動を選択肢から選べたりできますが
大まかな骨格は一つです。
善人ルートと悪人ルートでは全く違います。
エンディングは・・ちょっと驚きです。



システムは?
=自由度がかなり高いです。
株、ストリートライブ、ビリヤード、
運送業、ビーグルバトル(トロットビーグルと呼ばれるメカのバトル)
など自分のやりたい事でお金を稼げます。



キャラクターは?
=主人公のキャラクターはプレイヤーの意思が反映されるので
プレイヤーによっては優しかったり、横暴だったりします。
多重人格者にもなれます。

登場人物はみんないいキャラクターしてます。
作られた感じはしません。
みんな、この世界で生きているかのようです。



グラフィックは?
=ものすごく綺麗、とは言えませんが
その分芸が細かいです。
建物の窓から車が走ってる所が見れるのには驚きでした。



操作性は?
=トロットの操作は慣れれば円滑に動かせます。




難易度は?
=無計画に進むと苦労するところもあります。
きちんとお金を貯めてメカをパワーアップすれば大丈夫です。


音楽は?


めちゃくちゃ


いいです。


ナディアギフォードが歌う主題歌がすごくいい!
特に、「impossible」なんて最高!泣きました!
CDまで買っちゃいました。
↓歌のみを集めたCD。5曲入りです。(カラオケ付き)

ボーカルトラックス/ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット

これらの主題歌は、ゲーム中の
ライブ、ストリートライブで演奏できるんです。
(音ゲーみたいにタイミングにあわせてボタン押すというもの)
このゲームのメインでもある要素です。


オリジナリティは?
=こんなゲーム、他にないと思います。





中毒性は?
=プレイしてて熱くなるという感じではないですね。
この世界にずっと触れていたい・・って感じ。




特筆点は?
=自由度の高さ。押し付けがましくない。
そして、完成度の高い楽曲達。



ネックは?
=ロードが頻繁に起きること。これが辛い。
街に出入りする時だけならかまわないんですが、
街を移動してる途中でローディングが起こります。
これが非常に残念。

あと、トロットビークルと呼ばれるメカを
パーツを買って改造できるんですが、
パーツが少ないです。



欲を言えば?
=続編を出して欲しい、それだけです。




自由度は?
=すごいです。何をしててもいいんですから。




やり込みは?
=エンディングを迎えても
ゲームは続行できます。
ライブや発掘などいくらでも遊びようはあります。


コストパフォーマンスは?
=善人ルートと悪人ルートがあるので
少なくとも2周は楽しめます。
管理人は更に3周目に突入予定。




裏プレイは?
(注:「裏プレイ」とは管理人推奨の説明書にはない遊び方です)
=元々が自由度の高いゲームなので
逆に裏プレイも無いかもしれません・・。
このゲーム、ヒロインにかなりひどいことができるので
それに徹してみても面白いかも。
(かわいそうなのでほどほどに♪)



こんな人にオススメ!
=自由度の高いゲームが好きな方。




備考
=知名度が低いし、出荷量も少ないらしいです。
でも、本物ですよ!
個人的には2005年ナンバーワンですね。

とにかく、自由度の高さは凄い!
自由度高いゲームが苦手な人には辛いかも?


プレイヤーの意思が反映されるゲームです。
普通のゲームはヒロインと強制的にくっつかされたりしますが
このゲームは、


ヒロイン


ほったらかし



にもできます。



エンディングは最高でした。
ちょっと泣けましたね。
二つのルートがあるので
数回楽しめるはずです。



管理人はちなみに、
このゲームのハガキ送って、


懐中時計


当てちゃいました。

めちゃくちゃ嬉しかったです!
ありがとう、アイレムさん!



↓ネットショップで買いたい人はこちら。
【中古 PS2】 ポンコツ浪漫大活劇 バンピートロット


↓管理人も買った、ボーカルトラックスを買いたい人はこちら。
ボーカルトラックス/ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット


(評価)界王神


↓記事が「面白い」と思った時のみで結構です。
応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ

「ゲーム界王神」トップページへ