February 2005

28まで?!

ヤバイ!2月は28日までしかないってコトを、すっかり忘れてた。
で、毎月、月末締め切りの仕事があるのに、今月は間に合わなかった。
もともと、ギリギリにならないと尻に火がつかない性分。夏休みの宿題も、毎年31日にベソかきながらやっていた。大人になっても変わらないのね。

懐かしい仲間

10年前まで勤めていた職場の先輩が、3年ぶりに泊まりにきてくれた。
私にとって、社会に出て初めての職場で、人生においても大切な3年間を過ごした所。上司や同僚も、みんな良い人ばっかりで、いままで度々転職をしてきたが、今でも仲良くさせてもらっているのは、この職場の方ばかり。だいぶ年下のガキンチョに優しくしてくれ、いろいろ教えていただいたうえに、今でも気にかけてくれる。ありがたい存在だ。

昼間2人で下北沢の『ゆめや』でカレーを食べたあと、新宿の『稲田屋』という酒処の居酒屋に6人が集まった。職場は大阪にあったが、私が所属したグループは、東京からの転勤組ばかりだったので、今は東京に戻っている人が多い。広告会社だったので、転職が当たり前で、6人中転職してない人は1人だけ。その1人も今年中に転職するつもりらしい。

「あんなことがあった」「あいつは今こうしている」などと、思い出話に花を咲かせながら、先輩方の今の充実ぶりにうれしくなった。活き活き生活している人と話すと楽しい。
私もがんばらなくては!

6分刈り

散髪雪がやんでたので、マイちゃんちまでアートを連れていってトリミングをお願いした。
あずけている間、めいいっぱい掃除に励む。いつもはダンナが、せっせと床を磨いてくれるのだけど、出張中で不在なので、掃除嫌いな私が、がんばってみた。
4時間後、雪解けでベチャベチャの道を、短足くんを歩かせたくなかったので、自転車でお迎え。かなり短くしてもらって、やっと天パーがおさまった。アートのくせ毛はひどい。
先日、出会ったダックスの飼い主さんに、巻き毛の種類があるのかと聞かれた。ダックスには、スムース・ロング・ワイアーの毛の種類はあるが、巻き毛はない。
天パーもとれ、ダップルもくっきりで、すっきり6分刈りのアートは男前♪

ピカソのダックス

ピカソピカソが描いたダックスの絵を買った。もちろん原画じゃないです。数千円ですから。すごくシンプルな線で、子供が描いたように見えるかもしれないけど、単純な絵ほど難しい。
最近の私は、ドッグウエアに入れるイラストを描こうとしているけど描けない。小型犬用なのでイラストも小さくなる。小さいと、シンプルなものでないとダメ。う〜ん、プチスランプ。このピカソの絵が良いヒントになればいいな。

ライブハウス

下北沢の『440』で、知人のこだま和文さんがライブをするので、雨の中お出かけ。

まず、軽く腹ごしらえと、フレンチ系カフェ『レ・リヤン』へ。
ここは以前ランチを食べて気に入り、「夜来てみたい。」と思っていた店。ケーキを食べに来たこともあるが、残念ながら甘過ぎて口に合わなかった。今日は、前菜5種盛りとパンプキンスープ、カレーを食べた。めちゃめちゃおいしいってわけじゃないけど、小ワザが効いていて、私が食に求める『驚きと感動』を届けてくれる。例えば、甘くない小さなシュー皮の中にクリームチーズとくるみが入っている付きだしなど、ちょっとしたアレンジだけどセンスが良かったりする。

食後は「いざ、ライブへ!」と、『440』へ。
ここは昼は沖縄系カフェ、夜はライブハウスになる。以前、ランチで利用した時は空いていて広く感じたが、今日は雨にもかかわらず大入りで、狭く感じたほど。
こだまさん以外にも2組出演の予定だったが、いきなりこだまさんで幕開け。こだまさんのライブは昨年の夏以来だったので、時間が短くてちょっと残念。その後、ROCKING TIMEの今野英明のソロステージ、元ゼルダ(「なつかし〜!」by宝島&月刊カドカワ世代)のサヨコオトナラのステージがあった。

そう言えば、ライブハウスに行くの、それも小さなライブハウスに行くのは、めちゃめちゃ久しぶり。緊張感のない感じで見られるのが良いかも。

カバラ占いの結果

シホちゃんのブログにあったカバラ占いを私もしてみた。

誕生日からわかる性格は、野心家で独立心に富んでいる、天地創造を司る栄光の王らしい。
長所は(意志力、情熱、外向的、自尊心、独立心、正義感、公明正大、寛大、包容力)で、短所は(誇大妄想、高慢、狂信、短気、頑固、お人好し、無鉄砲、浪費、派手好み、虚栄)と出た。

かなりヤなヤツだったんだ、私って。。。でも、当たってないと思うなぁ。短所の「誇大妄想」は、ちょっとあるかもだけど、どちらかと言うと空想好きなだけかな。

誕生日は「出産予定日から随分遅れて産まれたので当たらなかった」として、姓名判断の方の結果に期待なんだけど、結果は。。。続きを読む

スイーツパラダイス

05-02-15_21-35.jpgスイーツ仲間のヒロミさんを誘って、京王百貨店の『スイーツパラダイス』に行ってきた。人気のケーキ屋が集められているのだが、最終日とあって売切れてしまっている店もあった。
その場で堀の内・北野の『モンテリマール』のケーキを食べて、練馬春日町の『キャロリーヌ』のロールケーキと、『レ・アントルメ国立』のタルトタタンを買って帰った。
味見を含め3つ食べた中で、私が気に入ったのは国立のタルトタタン。タルト、カスタード、スポンジ、焼きリンゴが重ねられていてボリュームたっぷり。リンゴの酸味が、良いアクセントになっていて美味でした。

薫製モノ

スモーク以前、三軒茶屋にある創作料理屋『糧』で、いろんな薫製を食べてから、たまに無性に薫製モノを食べたくなる時がある。
そこで、雑誌で見つけた下北沢のカフェ『Rodrigo & Son』に行ってみた。お昼時だったのでランチの「鳥もも肉の欧風ビネガー煮込み」を食べた。サラダとキッシュにパンとコーヒーで800円は安い!ダンナは1000円の鳥・豚・タコの「ミックススモークグリルランチ」を選んでいた。
スモーク料理はシンプルだけど、香ばしくてジューシー。また食べたくなったら来よう。
ただ、注文取ってから燻すのか、やたらと待たされる。時間に余裕があって、空腹すぎない時に利用したい。

白金台を堪能

白金台にある姉の家に行くついでに、『マリナ・ド・ブルボン』でランチ。紅茶専門店のわりに、料理もおいしかった。以前ここのケーキも食べたことがあるが、それもおいしかったな。そして、さすがに紅茶がとてもおいしくて、同じ物を100gだけ(高いのよねぇ〜)買ってみた。
クレアの『パンの本』でチェックしていた『金麦』にも寄って、天然酵母パンなどを購入。店名にするだけあって、小麦の香りがとても良い。おいしいパン屋が近所にあって、うらやまし〜。
姉の家では、広尾の『ブルディガラ』のケーキ。ここもパン屋だけど、ケーキもイケる。ランチの時、デザート頼まなくて良かった♪
帰ろうと外に出ると、チョコレート屋『エリカ』の前に長蛇の列。明後日はバレンタインデー。たしかにここのチョコはおいしいけど、寒い中外に並んで買わなくても〜。私にとってのバレンタインデーは「かこつけてチョコを堂々と食べられる日」かな。

親戚ネタ

和歌山に住むいとこが、ウチに遊びにきてくれた。父方のいとこ達とは仲が良く、東京に来た時は遊びに来てくれたりする。

彼女は中学の美術の先生をしていて、ダイビングにスノボなど私の叔母である彼女の母親に似てアクティブな人。しゃべると私同様にのんびりしていて、いつも親戚ネタで笑いあっている和み系。
ダンナさんがダイビング関係のサイトを公開していて、そこでも少しだけ彼女の陶芸作品が見られます。HG Divers

では、親戚ネタを1本。彼女の母親である叔母(元小学校教師)の楽天的なお話。続きを読む

リベンジ!

05-02-05_19-59.jpg先月ダンナが風邪で寝込んだためにキャンセルした、外苑前のイタリアン『トンマズィーノ』に行った。
何を食べてもハズレがない、大好きな店。ここ数年、人気が高くて予約が取りずらくなってしまったが、年数回は訪れている。我々は4時間くらい居座ったが、他のテーブルはすべて回転していた。
ちょっと高いので、毎月変わるメニューを制覇は出来ないけど、頑張って稼いでまた行くぞ!

アートと親戚?

ワンコ’sダンナの実家で飼っているダックス達。母親ル・タンと息子のレオン。たっぷりおやつをもらってるので、2匹ともぽっちゃり。
レオンアートの半年年下のレオン君。アートに負けず劣らずの甘えん坊将軍です。ついでにお得意のポーズも一緒。
実は偶然、ル・タンとアートの父親が同じ犬舎出身らしい。もしかしたら親戚同士かも!?

四国名物

うどん昨夜は、愛媛県新居浜市名物らしい『ふぐざく』(短冊切りの、ふぐの身と皮と大根、そして白子をポン酢であえてある料理。)と『ざんき』(大ぶりの鳥の切り身に片栗粉をまぶして、フワッカリッと揚げてある料理。)を食べました。味はもちろんのこと、触感がサイコー!
昼前には香川県高松市に移動して、ダンナの友達の案内で、さぬきうどんを食べに屋島の『わらや』へ。大きな桶に入った大量のうどんも、魚の香りの出汁で食べると、あっという間にたいらげてしまいます。やっぱり四国に来たなら、うどんでしょ!
お腹がいっぱいになったので、同じ敷地にある『四国村』を散策。なんと、安藤忠雄建築の美術館があった。眺めも造りも素晴らしい。展示作品もピカソやルノワールなどなど。美術館だけでなく四国村内には他の客はいないよう。もったいない!
夜、東京に戻ってきて、アートをあずけていたペットサロン『ミグノン』に寄って帰宅。朝9時前に出て、もう6時半。あ〜、疲れたぁ。

四国なのに

05-02-02_12-02.jpg昨日から、四国の愛媛に来てます。四国は十数年ぶりの寒波らしい。ホントに四国と思えないほど寒い。
ダンナの家族が、愛媛で花農家をしているのだけど、あんまり寒いので、休業中です。
家の前の梅は、綺麗に咲いてるのにな。
記事検索
  • ライブドアブログ