2011年09月12日

台風〜稲刈り


CA3I0007












     9月11日



   福井にも台風の 雨、風があったのですが、

   民家のない山道が崩れたほどで、

   それほどの被害はありませんでした。



   暑かった夏も

   台風がどこかへ飛ばしてしまいました。




   8月末、田んぼの稲は

   黄金色になり、景色は秋になったようでした。





CA3I0008












  穂がたれて、実が膨らみ、見ていると

  なんとも福与かな気持ちになる。



  ふと見ると カメムシもやってきた。


CA3I0011









  気持ちはわかる。

  お米っておいしいもんな〜

  でも、どっかいってほしいな〜(笑)




  稲刈りの目安として、

  穂の8割が青くなくなったら、

  水分で24%以下で稲刈りが出来る。


  もうしばらく稲刈りまであるので、

  無農薬の田んぼで 一部ヒエが生えてきたところの

  ヒエ取りをした。

CA3I0015CA3I0016








  ヒエの穂だけを摘み取っていく。

  集まった、大量のヒエは

  その辺にほると、またじゅわっと生えてきたり、

  風に乗って、田んぼに入ったりするので

  薪ボイラーで燃やして、お湯にした。


CA3I0001CA3I0002  








CA3I0005CA3I0006












   もうすこし稲刈りまであるので、


   山際の畑の排水溝をほった。

   ユンボで70〜90センチの

   溝をコの字に掘り、水を逃がす。


   出入り口の下は U字溝をひっくり返して

   トンネルにした。


   気持ちよいほど水が流れて、

   とてもよく乾く畑になった。


   あとは猿が入れないように、

   ぐるりと金網をして、上に電気を通して

   柵を作る。


   CA3I0019







  
   台風がきて、あたりの田んぼの稲は軒並み倒された。



   我が家の田んぼの稲も、一番ひどいところで一部

   倒れ掛かったが、殆どの田んぼは少し傾いただけで

   それも数日晴れが続いて、自力で起き上がった。



   べたっとたおれてしまうと、稲刈りが2〜3倍時間がかかる。


   
   台風が去って、今年も稲刈り。


   例年より、1週間ほど早くはじまった!


   こんなに早い稲刈りは初めてだ。

   


   高温が続いたこともあり、よく登熟し、未熟なお米も殆どなさそう。




  今年も  稲刈りが出来ることを  心より感謝します


CA3I0031CA3I0027 











CA3I0020CA3I0021CA3I0024









  





  CA3I0034CA3I0025CA3I0036













   稲刈りがはじまったら、

   また夏が戻ってきたような日差し。

  
   32℃を超える気温だけど、

   空に夏の雲はない。


   たなびく、千切れたような雲、

   羊雲、波のような雲、どれも秋の雲。






   今年も稲刈りがはじまりました。







CA3I0042


















Posted by made_in_earth_8 at 00:10│Comments(0)TrackBack(0) H23年・田畑 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/made_in_earth_8/52211963