2012年07月27日

溝きり


CA3I0016














   7月25日



  北陸、福井も梅雨が空けて、毎日真夏日が続いています。


  天気予報にも晴れのマークがずらっと並び、

  畑でも田んぼでも、人も雨を待っています!


  
  日中、11時頃から16時頃までは暑くて、

  とても仕事にならない。

  ちょっと動いては休まないとならないので、

  早朝と夕方に集中して作業をする、夏。

  

  大豆も大きくなってきたので、2回目の土寄せ。



  CA3I0002CA3I0003












   土寄せをしておくと、大豆がたくさん実っても

   倒れないし、この先、葉を広げるので、あまり草も生えない。



   うちの大豆は青豆、黒豆で、20年以上種取りを

   繰り返している大豆。

  
   もとは丹波の黒豆などだったが、もはや「若狭の黒豆」

   収穫は遅く、12月上旬になる。

   なので、枝豆も9月頃と夏には間に合わないので

   稲刈りの後のつまみに(笑)


   
   大豆の葉は、若葉は黄緑色で、しばらくすると深い緑になる。

   黄緑と緑の混じった、きれいな株。


CA3I0017












    稲も株分けの絶頂期。

    もうこれ以上株分けしてもそれほど穂に実が入らない。

    田んぼの水をきって、株分けを止める。


    水を田んぼから抜いても、低いところや
 
    畦の裏、上の田んぼ側からは水が入ってきたりして

    水が抜けないので、溝きり機で溝をつけていく。

    秋に稲刈りをすることに、特にバインダーで

    稲刈りするには、田んぼをよく乾かして、

    硬くしておかないと、稲刈りができないので、

    田んぼを歩いても足が埋まらないぐらいに乾かしておく。


CA3I0012CA3I0007CA3I0015














     田んぼのぐるりと、15株ごとに1本ぐらいで

     溝をつけて、それぞれをつなぐ。

    
     今は水を抜いて、田んぼ全体を乾かすために

     溝をつけていくけれど、

     乾いたあとは、水を入れて田んぼ全体に

     水がすばやく流れていくための溝でもある。


     田んぼの場所によって、よく乾いているところや、

     どろどろで、溝をつけても、すぐに埋まっていくような

     やわらかいところもあるので、数日に分けて、

     2〜3回溝を切りなおしていく。



     田んぼを歩き回り、じっくりと稲を観察。


     病気や害虫、益虫など、よく見ておく。

    
  
     暑いなかの仕事だけれど、

     溝を切って、たまっていた水が流れていくのを

     見るのは、なんともいえず楽しい。






     田んぼを乾かしている間に、来年の春に植える、

     果樹園の準備。



     2年ほど前に、山際の水が絶えず沸いているような
 
     田んぼを、ユンボでぐるっと深く溝をつけて、

     乾かしておいた。

  
     そこにクローバーを蒔いて、土を肥やしておいた。


     4枚ほど連続した畑にして、農舎、ハウス、果樹園と
   
     作っていく計画だけど、山際なのでサルや鹿、猪なんかが

     必ず来る。


     なので、果樹を植える前に柵をしておいて、雪が解けた

     来年春に果樹を植えていく段取り。


     果樹園には、アンズ、桃、びわ、プルーン、アーモンド

     みかん、ゆず、すだち、レモン、いちじく、くるみ、ぎんなん

     月桂樹、さくらんぼ、りんご、うめ、なし、オリーブ、ブルーベリー

     栗、お茶、サトウかえで(メープルシロップ用)などなどを

     植えて、下にはみょうが、しそ、タラの芽、ふき、こごみ

     わらび、などなど山菜を植えておく計画。


   
     だいたいのものは、猿が食べるし、若い枝葉は鹿の好物なので、

     きちっと柵をしておかないと!


     CA3I0019








     柵には金網のフェンスと電線を組み合わせたものを

     つけるので、下草が生えるとかなり草刈りがやりづらい

     ので、今のうちに除草シートを張っておき、柵を作っていく。



     兎に角、暑いのでなかなかはかどらない(笑)


     春まではまだ時間があるので、ぼちぼちと進める。





     空を見上げると、おおきなおおきな雲があって、

     雲が夏を告げています。



CA3I0005



















Posted by made_in_earth_8 at 12:02│Comments(0)TrackBack(0) H24年 田畑 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/made_in_earth_8/52282073