元(?)メンヘラでニート30+7歳の生態

2012年9月末からアルバイト中(AB型)。2015年4月26日に弟が自殺しました。

この1年で労働関係の法律の知識がモリモリ増えました


IMG_0902


4年ほど夜勤でアルバイトをしていた。
そこの店長のやりたい放題さ加減に堪忍袋の緒が切れ上司と揉めてやろうと決心したのが去年の4月。
自分自身沸点は低い方ではないし、社会正義に傾倒しているタイプでもないが店長はやり過ぎた。

店長の上司とも直接話し合いをしたもののむしろ状況は悪化。
会社側は社労士を同席させ、その社労士は初回は中立であり公平である事をアピールしてくるものの、完全に会社側の味方なのでこの日の話の内容から分が悪いと思ったのか2回目以降からはこちらをキレさせようと露骨に挑発してくる始末。
あの言動、主に表情や動作はこっそり動画撮影しておけば面白い事になったかもと後になって思えるほど。(今時バレないように撮影する事くらいそう難しくないからね、技術の進歩はすごいや)
社労士ってこういう生き物なのかと勉強になりました。

後になってからまた思った事。
もっと早い段階から県の労働相談コーナーに相談しにいけば解決までの時間もこれほど掛からなかったであろうという事。
初めて足を運んだ時は緊張もしたけど親身に専門的な知識を持つ人が対応してくれました。
そこに行く前に労働基準監督署内にある労働相談コーナーに通っていたんだけど、そこは力はあれど民事に関わる事は一切ノータッチ&専門外といった感じで最初に訪れる場所としては不適切だったようだ。

その後、上司や会社の代表取締役に内容証明郵便を送るなどの交渉を続け、最終的には会社が雇った弁護士から金15万円(こちらが受け取る)での合意退職を持ちかけられそれに乗っかりました。
弁護士が最低でも15万円は支払う必要があると判断したんだろうと労働相談コーナーの人は話してました。
ここから更に争えば30万円程度まで引き上げられる可能性もあると言っていたけど、それくらいの差だったら時間や労力を費やすのも惜しかったのでこの辺りが妥当かなと。

結果としてお互いが損をしたと感じるラインでの手打ちになったと思うし、これまでの態度を見るに相手が反省しているとも感じられないけれど、今までどおりやりたい放題していたら面倒な事が起こりうると相手にある種の苦い経験を植え付けられただろう事はこっちの戦果として悪くないものだと思っている。

ともあれ約10ヶ月に及ぶ争いとそれまでの3年数ヶ月のムカつきに対して区切りがつきました。



飲食店バイト初日休憩中

土曜日なので忙しいかと思ったし体感では忙しいけれど、店長によるとこれでも今日は空いてるらしい。
洗い物を中心にプラスアルファを教えてもらっている最中でまだまだ余裕のない感じだ。
それでも高校生よりは物覚えがいいとの評価を貰えたのは良かった。
ここのバイトも慣れるまでは3ヶ月かかるのかな。ちなみにまだ直接的な接客はまだしてない。まだメニューも全然把握してないし。

休憩時間に何をして過ごせばいいかわからないので喫煙所でブログ更新してみた。

金銭面から来る精神不調をなんとかしようとバイトを探した

ネットで検索して応募し、次の日には面接となり更にその2日後には採用の連絡がきた。
これまで続けてきた夜勤のバイト先には問題があり、シフト数が激減している状態なので金銭面がピンチになっていたんだけど、辞めるという話にはなってないのでWワーク状態で続ける事になる。

新たなバイト先は地元では有名な飲食のチェーン店。
時給は安いけれど、家から近く面接の時には履歴書が必要ないっていう気軽さから応募してみた。
こんなにサクっと決まるとは思ってなかったので、精神的負担を考えると助かった。
実際に採用が決まった事で、精神の不安定さも回復の兆しを見せている気がする。

面接の時には必要じゃなかった履歴書も、採用が決まった後には提出が必要だった。
書いた履歴書が無駄にならないシステムなのは良い事だと思う。
証明写真を撮るのもそうだけど、久しぶりに書く履歴書にはMPを削られる思いだった。

これまでの人生で何度も自分を打ちのめしてきたのが金銭問題

広く大きく周りを見渡せば良い人・敬意に値する人・頭の良い人はいっぱいいるのに、どうして自分の身近にはその逆を行く人が多く悩みの種となっていくんだろう。
そんな人間関係が土壌としてあるが、実質的に自分の精神を不安定にさせるのは金銭面の部分が大きいんだと思う。
金銭面での問題をクリアしてしまえば精神の安定を取り戻せると思うので、その対策を講じるべきかと考え中。
しかし、それをするのが精神状態が悪い時ってのがまたネックなんだよな。

ぐったりしてない間に書ける事だけ書いておこう

現実に対するストレスは閾値を超えている。
強制的にでも性格を捻じ曲げなければならない事態になっている。
性格を変える試みはこれまで幾度となく繰り返してきたけれど、その経験から言っても簡単な事じゃないのは明確でこれまた悩みの種になり、ままならない。

寝起きの気分が最悪な時が多く、そのせいで眠りたくない思いがあり夜更かしが続く。
眠る事で頭がスッキリする効果もあるから結局眠らないという選択肢はないのだけど。寝起き後の数時間が一番何かを閃きやすいのも事実だし。

ブログ上ではどうしてもかっこ悪い所を見せたくないとか、いい所を見せたいとかいう気持ちが働いてしまう。
それが更新の停滞を招いてる一因でもあると思うので、もう少し赤裸々に書いていくべきなのかなとも考えた。
まぁ100%赤裸々には無理だろうけどね、かっこ悪いところも晒していけるような人間になりたいなと。
恥をかくことを怖れまくってる人間だから余計にね。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
一目惚れ体験






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






ブログ-(ブログランキング)


ブログランキング メンタルヘルス





blogramランキング参加中!


インフォブログランキングバナー





  • ライブドアブログ