食べたよ@Bay Area


■カテゴリー記事一覧■
カフェ:Jimmy Beans@North West Berkeley, CA
フェリービルディングと、熟成肉・エイジドビーフ
飲茶:Yank-Sing@Rincon Center, San Francisco
韓国料理:Shik Do Rock@Albany, CA
エチオピア料理:Ethiopia Restaurant@Berkeley, CA
韓国料理:Sura@Oakland, CA
4th StreetとNorth Shattuck, Berkeley. CA
飲茶:Yank-Sing@49 Stevenson, San Francisco
カフェ:Cafe Trieste@Berkeley, CA
カフェ:Cafe Trieste@ North Beach, San Francisco
YWCA, Bongo Burger, People's Park@Berkeley
Tartini Frozen Yogurt Bar@Cupertino
パン屋さん:Clover Bakery & Cafe@San Jose
ペルー料理:Fina Estampa@San Francisco
タイ料理:Berkeley Thai House@Berkeley
Cafe Asia@Asian Art Museum San Francisco
日本食:O Chame@4th Street,Berkeley
Al's Big Burger@Albany
瀧寿司 TAKI SUSHI @ El Cerrito
Cafe CACAO @ Berkeley


August 20, 2009

カフェ:Jimmy Beans@North West Berkeley, CA

もしマドがUC Villageに住んでいたなら…きっと通いつめたであろう、人気カフェにNちゃんママと一緒に行きましたの。

【Jimmy Beans】
HP:http://www.jimmybeans.com/
住所:1290 Sixth Street @ Gilman, Berkeley

大きな地図で見る

いつ前を通りかかっても人が居ます。
Jimmy Beans@ Berkeley, CA

飲み物類も充実。
Jimmy Beans@ Berkeley, CA

ランチメニューもなかなかボリューミーです。
Jimmy Beans@ Berkeley, CA

母上はチキン・プレートをオーダー。
Jimmy Beans@ Berkeley, CA
うーん、美味しい!

Nちゃんママのケサデラも美味しいんですって。
Jimmy Beans@ Berkeley, CA
他の人の頼んでいたオムレツなんかも、美味しそうでした。

ここは子連れOK、子ども椅子アリ。
日常を楽しむのにお勧めのカフェでございます!

《あぁ。もうこやってNちゃんママと子連れで外に出かけたり、ちょっと奮発してランチしたり…という事はBerkeleyではできないのね…なんて思いながら食べた、思い出のランチ…でした》

madoatberkeley at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 17, 2009

フェリービルディングと、熟成肉・エイジドビーフ

Yank-SingのRincon Centerで飲茶食べたあと、父上と母上が向かったのはフェリービルディング。以前の記事「December 05, 2008 / フェリービルディング@エンバーカデロ」にも書いたように、ここには、SF – Bay Areaのうまかもんの沢山集まっとるとたい!!《何故唐突に博多弁になるの、マドちゃん…》

【San Francisco Ferry Building】
住所:1 Ferry Building, San Francisco
HP :http://www.ferrybuildingmarketplace.com/

大きな地図で見る

フェリービルディング@サンフランシスコ
今日もいい天気!

まずは、父上がNYでお世話になる法律事務所さんへのお土産にシャッフェンバーガーのチョコレートを買い込みます。それから、ビル内をぶらぶら。

Point Reyes近くの牡蠣養殖場のお店。
【Hog Island Oyster Company】
エンバーカデロ・フェリービルディング
ポイント・レイズは綺麗な場所で(関連記事「週末旅行:灯台 Lighthouse@ポイント・レイズ Point Reyes」)、あの辺りで楽しむ牡蠣BBQもそれはそれは美味しい(関連記事「週末旅行:牡蠣BBQ in Alan Sieroty Beach@Tomales Bay」)けれど、そこまで行く事が難しい場合には手軽でいいですわね。


【Blue Bottle Coffee】
Blue Bottle Coffee@フェリービルディング, SF
Berkeleyのファーマーズマーケットにも出店している人気のお店(関連記事「ファーマーズ・マーケット@Berkeley」)。Berkeleyの4thストリートtacubaya辺りでも飲むことができます。それにしても、フェリービルディング店はかなり混雑してました。


【Stone House Olive Oil】
HP:http://www.stonehouseoliveoil.com/
エンバーカデロ・フェリービルディング
同様に、Berkeleyのファーマーズマーケットに出店しているお店。ここのオリーブオイルやバルサミコ酢はかなり!!かなり美味しいです!!これと塩と胡椒があれば、そこらのドレッシングは要らんとですよ。


【Peet’s Coffee】
ピーツコーヒー
やっぱり、Berkeleyといえば、Peet’sのコーヒーでしょ!という方も少なくない、地元老舗チェーン店。スターバックスの祖ともなったとも言われてます(関連記事「ラーメンとPeet'sCoffeeとFarmer'sMarket@North Shattuck」)。Blue Bottle Coffeeが混んでいたので、久々にPeet’sを飲むことに。

その他、カップケーキ屋さん「Miette」や、カジュアルなフォーなどが食べられる「OUT THE DOOR」《サンフランシスコ・パウエル駅直結のWestfield地下にもあり》、キッチン洋品店などなど沢山のお店を冷やかして回り…。


最後に、本来の目的のお店へ!
【Golden Gate Meat Company】
エンバーカデロ・フェリービルディング
ここは、ソノマにワイナリーツアーに連れて行ってくださった、Nちゃんの食通父上さま&母上さまMさんがご贔屓のお店。所謂普通のお肉屋さんというだけではなく、とってもグルメな「熟成肉 Aged Beef」を販売しているお店なんですの。

いつもCostcoで1ポンド(約500グラム)あたり7ドルから10ドル程度の肉を買っているマド家にとっては、この価格帯は驚異(この世界もあるのね)であり脅威(家計に)でしたが、たまには贅沢もいいでしょう。
エイジドビーフたち
お肉を手に入れたら、もうこれでフェリービルディングとはお別れ。次に来るのはいつになるやら…また会う日まで!

さて、帰宅後。
やる気マンマンで夕飯にお肉を食べましてよ!

買ってきたのは1ポンドあたり25ドル95セントの
「USDA PRIME Organic RIBEYE」。
エイジドビーフ販売の店@フェリービルディング, SF
お店で塩コショウニンニクなどのシーズニングをしてもらい別途、調味料としても小さいパックを貰って帰りましたの《Nちゃん家のアドバイスどおりです!》。

見て、この色み。
エイジドビーフ@フェリービルディング購入
美味しそうな干し肉に見えてきますが、焼かなくちゃ。

こういうときには「Lodge」のスキレットが活躍です。
エイジドビーフをLodgeのスキレットで焼く
《買ってて良かった!餃子を焼くのも美味しいし!》

少し強めの中火ぐらいでじゅーっと焼いて、
いい焼き色がついたら、一旦ホイルで包んで予熱で調理。
ステーキは焼いてすぐにホイルで巻き予熱を利用する

3センチはあろうかという厚みがいいねー。
エイジドビーフステーキ

さっそく頂きます!
エイジドビーフ
うーん、ちょっとレアすぎた?もう一回焼きなおしたりして。
《でも2回目軽く火を通した後の写真がない…何故なら》

あっという間に頂きました。噛むとねぇ、ジンワリ味が染み出てくるんですの。普段Costcoで買っているフィレ肉と比較すると、獣くささが減って、より滋味が増える感じ。大人のお肉です。

あぁ、何てグルメなビルだろう、フェリービルディングって!
ここもどこでもドアがあればいいのになぁー。
去りがたき、去りがたきBay Area!!

madoatberkeley at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 16, 2009

飲茶:Yank-Sing@Rincon Center, San Francisco

卒業試験以来、毎日バタバタ忙しく過ごしている父上。マドと母上は出来る限り父上のお邪魔をしないように過ごしてきましたの。父上、ずっとお勉強と試験漬けで本当に大変だったと思います。

で、試験が終わった父上がサンフランシスコで何を最後に食べときたい?と聞かれて「飲茶…小籠包…Yank-Sing、おいしかったんでしょ?」と母上に《あぁー、何だか後ろめたい》。と言うわけで、マドが幼稚園へ行っている間にサクッと行って来たんですって。む!結局マドはおいてけぼりですわね!《マドちゃんごめんね》

【Yank Sing @Rincon Center】
HP:http://www.yanksing.com/
住所:101 Spear St. San Francisco

大きな地図で見る

前回は49Stevenson St.のお店に行きましたが、
今回はRincon Centerへ。
Yank-Sing@Rincon Center, SF
この辺りは、立派にオフィス街ですから、建物も都会ですわー。で、一階だけど地下?みたいな、フードコート風の場所の奥にお店はありますの。

手前にあるのは、Yank-Sing2と言ってTo Goのお店。
Yank-Sing@Rincon Center, SF
リーズナブルなので、周りの自由にどうぞテーブルで
食べている人も多いです。
Yank-Sing@Rincon Center, SF
雰囲気もいいし、これもまたいい手かもね!

さて奥が、飲茶屋さんYank-Singです。予約はしていませんが、当然必ず席を作ってくれます。席に着くなりワゴンが来ました。

勧められるままにサラダを受け取る父上。
Yank-Sing@Rincon Center, SF
「ほら、野菜、野菜を食べたかったんだよー」
ここは飲茶屋さんですわよ、父上!

こ、このままでは、ワゴンのシャオチェに勧められるままに何でもかんでも頼んでしまう!と焦った母上が「ちょっと待ってよー、まず小籠包からだよ!」と日本語で言ったら、その単語を聞き取ったシャオチェが「ショウロンポー、OKOK」って。

もってきた。
Yank-Sing@Rincon Center, SF
シャオチェ、恐るべし…。そして当然、小籠包は美味しい訳です。「おー、ここは美味いな!」とすっかり上海気分の父上。本来は黒酢の方が好きですけれど、コレはこれでいいねと紅酢を喜んでるぐらい。で、エスカレート。「ここ、何を頼んでも美味しいんじゃないの?」

気づいたら、海老シュウマイ頼んでる。
Yank-Sing@Rincon Center, SF
《しかも、私が何とかフラッシュを焚かずにピントを合わせて写真を撮ろうと苦労している隙に、さっさと1個「んまー」と言いながら食べてる!こりゃー!》

海老すり身フワフワ揚げ
Yank-Sing@Rincon Center, SF
《名前を控える間もなく、ガシガシ食べる。このすり身の下のカリッとした部分とフワフワすり身部分とがなんともいいハーモニー。》

「スペアリブ?排骨?OKOK」
Yank-Sing@Rincon Center, SF
《これも味わい深くてよかった。脂っこくなくて》

テーブル上にある調味料。
キッコーマン強い!そしてYank-Sing特製辣椒醤。
Yank-Sing@Rincon Center, SF
「いくら?」と聞いたら5ドル弱でした。そしてシャオチェは速攻で「How many?」て。そんなに何個も買いませんから!!しかし凄いセールス力です。父上、ちょっと雰囲気に飲まれ気味ですわね?

《そうでもないのよね、コレが。こんなステキなワゴンが来ても見向きもしなかったし、春巻きや餃子、スイーツにも手を出さなかったわ。完全に上海の某店と比較しているって感じでした。》
Yank-Sing@Rincon Center, SF
《あっ、青菜の炒め物、食べるの忘れちゃったなー》
腹6部目ぐらいで切り上げるのが父上の飲茶です。
《ここは麺類とかごはん類無いからね》

「じゃ、フェリービルディングでお茶でもしてく?」
と言うわけで、この後は、フェリービルディングへ行ったんですって。
む、マドが幼稚園でお絵かきしてる間に!ずっこいです!!


ちなみに、Rincon Centerには辺りから発掘された(って言うほど時間経ってませんけれど)、1800年代後半の子どものおもちゃやらなにやらも展示されていますの。
Rincon Center@San Francisco
こういうのも、また面白いですね。

madoatberkeley at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 15, 2009

韓国料理:Shik Do Rock@Albany, CA

マド家の住むコンドミニアムと、Albany Hillを挟んで反対側にあるSolano通りには、Albanyの郵便局の本局があり(いつも荷物はここに留まっているから取りに行く事が多い)、また、沢山のお店が立ち並びます。最近行った韓国料理屋さんを書いておきましょう。

【Shik Do Rock】
Yelp:http://www.yelp.com/biz/shik-do-rock-albany
住所:1137 Solano Ave. Albany

大きな地図で見る

Shik Do Rock@Albany, CA
入り口に「TERIYAKI」って書いてあるように、ここは必ずしも韓国料理に固執しているお店ではないというか何と言うかですけども。

ランチセットへのスペシャルコンビネーションに
Shik Do Rock@Albany, CA
テンプラ、餃子、コロッケ…とついていたりもしますけれども。

大丈夫、韓国料理屋さんです。
Shik Do Rock@Albany, CA

ほら、小皿ちまちま出てきたでしょ!
Shik Do Rock@Albany, CA

チヂミは先日いったSuraの方が美味しかったかな。
Shik Do Rock@Albany, CA
それでもまぁまぁですけど。

このキムチ豆腐シチュー(チゲ)は美味しかった!
Shik Do Rock@Albany, CA
マドも食べちゃった。うしし。
《マドさん、大人のもの食べすぎですから》

一緒に行ったNちゃんとNちゃんママMさん、HちゃんとHちゃんママRさんと沢山おしゃべりをして、楽しかったですの!子ども椅子あり、ランチもそんなに混んでいないし、こんな選択肢もありですわねー。

あぁ、それにしてもSolanoについても全然書かないまま終わっているお店がいくつもあります…。特に何度も通ったSweet Potatoesという子供服屋さん、Five Little Monkeysというオモチャ屋さんにはこれからもずっと残っていてほしいものです。他にもタイ料理のSweet Basilとか色々行っているけれど…あぁ、Berkeley滞在、あっという間ですの!時間が、時間がー!!

madoatberkeley at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 09, 2009

エチオピア料理:Ethiopia Restaurant@Berkeley, CA

Berkeley滞在が残り少なくなったある日、マドがプリスクールに行った隙に母上はまたもやお友達と放浪したそうですの。で、エチオピア料理を食べたんですって。

【Ethiopia Restaurant】
住所:2955 Telegraph Ave. at Ashby, Berkeley
HP :http://www.ethiopiarestaurant.com/

大きな地図で見る
高級スーパー・ホールフーズの斜向かい近くです。

11時半からの営業と書いてあって
エチオピアレストラン@Ashby-Telegraph
11時過ぎに訪れてみて、ランチのバイキングは11時45分ぐらいには準備できるわーと言われ、一旦はTelegraphをブラブラと大学方面にさかのぼってお散歩をし、Moe’s Books辺りでちょっと絵本を買ったりした母上たち。

12時に戻ってきて、お散歩で腹ペコですから、
エチオピアレストラン@Ashby-Telegraph

早速バイキングへ!《平日一人7ドルぐらい》
エチオピアレストラン@Ashby-Telegraph
ちょっと、辛そう!嬉しくなる母上。

酸っぱい風味の不思議なインジェラという食べ物。
エチオピアレストラン@Ashby-Telegraph
《美味しいのよ、もっちりで。発酵させたクレープらしい》

適当に取って早速頂きます!
エチオピアレストラン@Ashby-Telegraph
うーん、辛いやつは、ホントに辛い!ビリッと来ます。
《でも、味は深いの。もっと単調かと勝手に思ってました》

さっきの酸っぱいインジェラ拡大図。
エチオピアレストラン@Ashby-Telegraph
インジェラで茶色いカレー風味な煮物をすくって食べる。
この穴に、味が染み込んで美味しいの。

他にも色々食べました!
エチオピアレストラン@Ashby-Telegraph
《汚い盛り付けですみません!もう、ガッツガツ行っちゃって…。どれもこれも、スパイシーで、暑い日に食べるとなんとも美味しかったです》

Berkeleyでいつも同じ店に行くのもつまらないなー、と言うときに、ぶらぶらとお散歩がてらテレグラフ通りを歩ける方は、Ashbyとの交差点と言う場所ですけれど、このお店も結構お勧めでございます!《WHOLE FOODS帰りにもいいかも…問題は駐車場がないことなんだけれども》

madoatberkeley at 00:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

August 05, 2009

韓国料理:Sura@Oakland, CA

ついに先日、母上は自宅からオークランドの韓国系スーパーKOREANA PLAZAまで自分で運転して行きましたのよ!《と言ってもハイウエイは使わず、San PabloからAshby、そしてTelegraphというルートでしたけれども》。先導して下さったMさんの車を見失うまいと必死でしたけど、無事到着してよかった!

その日のランチに、子連れOKの韓国料理店へ行きました。

【Sura@Oakland】
Yelp!:http://www.yelp.com/biz/sura-oakland
住所:4869 Telegraph Ave, Oakland

大きな地図で見る

この辺りは駐車場があまりなくって。
Sura@Oakland, CA
近くのショッピングモールに止めて歩きましたが夜はどうかな。

この半個室のところで、UC BerkeleyのMBA辺りに通う
韓国人学生が食事会をしていたりするそうです。
Sura@Oakland, CA

全体に、小奇麗で落ち着く内装。
Sura@Oakland, CA

ランチメニュー色々ありますけれど
Sura@Oakland, CA
夜のメニューから注文する事も可能ですの。

海鮮チヂミとか
Sura@Oakland, CA
美味しかった。パリッとしていて、フワッとしていて。

キムチ豆腐シチュー(スンドゥブと言うのかな?)や
Sura@Oakland, CA
プルコギなど頼んで、マドたちもお肉モリモリ食べて。

もちろん、この最初に出てくる小皿たちも豊富で
Sura@Oakland, CA
マドはお漬物大好きですから狂喜!!

さらに、子供用プレートは無料。
Sura@Oakland, CA

そしてここは、Restroomにオムツ換え台が置いてありますの。
Sura@Oakland, CA
入り口にも、クレヨンがちょっと置いてあったり、何かと嬉しい心遣いのあるお店なのでした。

madoatberkeley at 00:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 04, 2009

4th StreetとNorth Shattuck, Berkeley. CA

今日は、マドも母上も大好きな4th Streetと、渡米直後から約1ヶ月住んだNorth Shattuckの、最後の「日常な思い出」をちょっと記しておきたいと思います。

【4th Street@Berkeley】
HP:http://www.fourthstreetshop.com/

大きな地図で見る
(過去の記事はこちら「July 25, 2008/ Fourth Streetでお買い物」)

カジュアルでフラワーチルドレン気味なUC Berkeley前のテレグラフ通りに対して、若干おしゃれ目の4th Streetには、色んなお店が集います。その中でも、美味しいお店として「イタリアン:Eccolo」「アメリカン:Bette’s Ocean View Diner」「日本食:Ochame」など書いて参りましたが、今日はちょっと小腹が空いたときに食べるお店を。

【Tacubaya】
HP:http://www.fourthstreetshop.com/pages/tacubaya.html
所謂メキシカンな料理の数々を食べられます。
レジでオーダーして先にお金を払い、席を確保して待つスタイル。
takubaya@Berkeley, 4th st.
何を食べるか迷ってると、レジの怖いおねえさんがイライラしているのが分かります(笑)が、負けずにオーダーしましょう。チップが必要な店ではないので、接客には期待しないが吉の部分あり。

でも結構流行ってて、料理も真面目に作ってる。
takubaya@Berkeley, 4th st.

この日母上が頼んだのは、牛タンタコス。
takubaya@Berkeley, 4th st.
ライムを搾っていただきます!
ちょっとピリッとしてさわやかでコリコリ。


それから、4th Streetでは、化粧品類も色々買うことが出来ます。その中でも、目じりなどが砂漠化してきた母上が使ってみたアイクリームはこちらのお店のもの。

【Kiehl’s】
HP:http://www.kiehls.com/
kiehl's@Berkeley, 4th st.
入り口にステキなバイクが置いてあります。
スティーブ・マックイーンな感じ。

店員さんに何を探しているか相談すれば、色々だしてくれます。
kiehl's@Berkeley, 4th st.
基本的に、オーガニックとか自然派化粧品は、優しい代わりにガツンと効く感じがないものですけれど、アイクリームはカサカサする感じが収まったので、良い感じ!なんですってよ。《ちなみに、日本で買うとお値段は2倍以上になりますから…。台湾人なんかも、お土産用にまとめ買いしていました》


さて、父上がNY Barを受験しにいく前、ちょっとだけ外出の用があったついでに、久々に家族でNorth Shattuckへ。「これで最後かも知れないのだねぇ」「どこかで何か軽く食べておく??」と言って寄り道したお店は…

【Kirala2@Berkeley】
HP:http://www.kiralaberkeley.com/

大きな地図で見る

レストランの「Kirala」はAshby辺りにあって、そのテイクアウト専門店がKirala2。ここではマトモなお弁当やお寿司が普通のお値段で買えるのでそれは重宝していました《特に、エレファント・ファーマシーが潰れてしまった今となっては、稲荷寿司はShattuckだとここだけかも》。

「スパイシーツナロール」なるものが「SUSHI」なんだと知った一品。
Kirala2の寿司、スパイシーツナロール美味

お腹が空いた時にガツンと食べられて嬉しかったカツ丼。
Kirala2のカツ丼
どうかこれからも、North Shattuckのお店も繁盛しますように!

ちなみに、Kirala2のお向かいは、有名な「チーズボードピザ」というピザ店《日替わりメニューのベジタリアンピザのみ》なのですが、あまり席数がない。でも開店時間には長蛇の列。座れないことなど誰も気にしてない。もちろん持ち帰る人もいるんですが、お客さんたちの多くはTo Goで買って、

道路標識もものともせず
中央分離帯に座って食べるなと言えど・・・

中央分離帯で食べるのがBerkeleyスタイルです。
中央分離帯でピザを食べるアメリカ人たち
コンビニ前の中高生じゃあるまいし、いい大人が、自転車やら犬まで連れて座り込んで食べてリラックス。その横を普通に車も走ってるし、アメリカ人って…。いや、これが平和の象徴かもしれない。ピザ&チーズ!

そんな人たちを横目で見ながら父上の
勉強で疲れた頭のために、「Masse’s」のケーキを買って帰りました。
Masse's@Berkeley
ここのケーキは日本人でも美味しいと素直に言えるよね。

帰りはCedar通りを海に向かって下ります。
Cedar通り@Berkeleyの雲模様の家と車
この雲模様の家(左)と、雲模様の車(右)を見ることも、もうないのかな。あぁ、去り難きBerkeley。思い出よ、永遠に!

madoatberkeley at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 03, 2009

飲茶:Yank-Sing@49 Stevenson, San Francisco

サンフランシスコ散策をし、コイトタワーに登った日、母上ったらお友達と、優雅なマダムの飲茶ランチなんぞ楽しんでらしたそうですわよ!奥様!んま゛!

【Yank-Sing】
HP:http://www.yanksing.com/
住所:49 Stevenson St. San Francisco
(2店舗あり、もう一つはRincon Center内にあり)

大きな地図で見る

オフィス街の中にありますの。
飲茶@yank-sing, SF
中にはスーツ姿の人が多いですわね…。予約もしていなかったので、ちょっと入り口で待たされましたが、マド家の大好きなサンフランシスコ中華街の「Oriental Pearl」さんち同様に、お客さんを逃さぬように決して断りはしません。そして席を何とか作り出してくれる。

席に着いたら、こうしてやってくるワゴンから
飲茶@yank-sing, SF
食べたいものをお願いしてズンドン食べていく形式。注文して出来上がるのを待つのではなく、出来上がったヤツラが押し寄せてくる、しかもワゴンのお兄さんお姉さんも「これどうですか?何?何なら食べる訳?」ぐらいの勢いでどんどん持ってくるから、断る勇気も必要―。

まずはお目当ての小籠包!!と横に来たシュウマイも。
飲茶@yank-sing, SF
母上の小籠包狂っぷりについては、「窓@上海」時代からお読みくださっている方はご存知かと思いますが、だからもう、そりゃぁもう、ぜったいもう、小籠包を食べようと狙い定めてのランチだった故に、スープが出てくる瞬間の写真なぞ撮ることもせずあっという間に平らげたようで。

「おいしいー!」「あらー、本当においしいねぇー」「でしょ?あぁ、おいしいー」とマダム2人が言い合いながら、酢とショウガを少しレンゲに乗せて小籠包も一緒に口の中に放り込み続け。あっという間に無くなったんですって。シュウマイは、どうした、シュウマイは!!《あ、シュウマイも美味しかったよ!ギッシリ詰まってる感じで、食べ応えあって》

それから、お茶もらって、通りがかった餃子貰い。
飲茶@yank-sing, SF
日本の餃子の方が良かったかしら。

北京ダック、キタ!
飲茶@yank-sing, SF
この一皿が6ドル弱だったかな。皮もパリッとしてましたし、肉もジューシーで、パオズも美味しかったけれど、このちんまり量に…上海で行った鴨王が懐かしい…《それはまた別の話ですから。今日は軽く飲茶な日だから》。

で、最後に。

また小籠包頼みました、母上。
飲茶@yank-sing, SF
奥様2人でこうしてちょっとだけ軽く頼んで、1名あたりチップ込み25ドルというのは、飲茶にしては、やっぱり高級店だわー、と母上《中華街の安い店なら10ドルも出せばランチはおつりが来ますから》。

でも。それを補ってありあまる、小籠包などの美味しさ。それが人をひきつけるんでしょうねぇ。《お勧めです。美味しかった。満足。うむー》

madoatberkeley at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 31, 2009

カフェ:Cafe Trieste@Berkeley, CA

昨日書いた、Café Trieste、実はBerkeleyにもあるんです《サンフランシスコやサンノゼなど他にも支店が全部で4つあります》。と言うわけで、少し前に母上が同じコンドミニアムの奥様Sさんと2人でお茶をしにいった時の写真をUPいたします。

【Café Trieste@Berkeley】
HP :http://www.caffetrieste.com/
住所:2500 San Pablo Ave, Berkeley, CA
営業時間:Fri-Sat 6:30am-12:00am
     /Sun-Thu 6:30am-11:00pm


大きな地図で見る

やっぱりイタリアン・カラーな入り口のお店。
Cafe Trieste@Berkeley, CA
いつもいつも、混みあっています。

カウンターで注文し、セルフで持っていくスタイル。
Cafe Trieste@Berkeley, CA

入ってすぐのカウンターのケーキ。
Cafe Trieste@Berkeley, CA
ボリューミイイイ!

やっぱり店内には沢山の写真があり
Cafe Trieste@Berkeley, CA
お茶を飲みながら本を読んだり、何か書いたり、
パソコンに向かっていたり、みんな思い思いに過ごす店内。

この写真、North Beachでは見つけられなかったのだけど
Cafe Trieste@Berkeley, CA
Berkeleyで見つけて撮ったもの。

チャイが意外と美味しかったって。
Cafe Trieste@Berkeley, CA
《ちょっと薄かったけど》

サンパブロ沿い、朝早くからの営業ですから、子どもを送っていった帰りにちらっと寄るも良しだわね、母上!《もうそんな機会も残されていないのですけれど…》


madoatberkeley at 00:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

July 30, 2009

カフェ:Cafe Trieste@ North Beach, San Francisco

先週もまたサンフランシスコ観光に出かけた母上。
目的地はいくつかあったのですが、今日はカフェの事だけ。

【Café Trieste@ North Beach】
HP:http://www.caffetrieste.com/
住所:601 Vallejo St, San Francisco, CA
営業時間:Fri-Sat 6:30am-12:00am
      /Sun-Thu 6:30am-11:00pm


View Larger Map

旧イタリア人街のNorth Beachにお店はあります。
Cafe Trieste@North Beach, San Francisco
イタリアンカラーなのが目印。

お店の中もいっぱい、外にも人が沢山。
Cafe Trieste@North Beach, San Francisco
この日は冬の装いでも足りないくらい寒かった筈なのだけど。

セルフですから、カウンターに沿って並んで
Cafe Trieste@North Beach, San Francisco
注文をして、自分で席に持っていきます。
基本、キャッシュオンリーです!カード不可。

壁一面にゆかりのある人たちの写真やら
Cafe Trieste@North Beach, San Francisco
切抜きやら何やらがビッシリ貼ってあります。

この雰囲気の中、生演奏をしている時間帯もあるそうで
Cafe Trieste@North Beach, San Francisco
結構人気のミュージシャンが来たりもするそうです。

カフェラテとカフェオレの違いについて語りながら
Cafe Trieste@North Beach, San Francisco
ボンヤリお茶する時間もまた愉し。《すみません、飲みかけで。何故アメリカでは淵ギリギリまで飲み物を入れるのか、一度考察してみたいと思いつつそのままになっちゃってますわー》

ここは、映画「ゴッドファーザー」のフランシス・コッポラ監督が執筆をしていたという場所でもあるそうで、他のお客さんもおしゃべりしている観光客以外に、やたら映像を熱心に撮っている人とか、パソコンを広げて何か作業している人、手紙ではないものを一生懸命書き付けている人など、色んな人が居るんですって。

すぐ隣にアネックスがあります。
コーヒー豆の販売所なんですけれども。
Cafe Trieste@North Beach, San Francisco
入り口すぐ横に立っている警察官は、なじみらしく、アネックス側から、カフェのカウンター裏に顔を出し「よ!」みたいな感じで挨拶をして、飲み物を貰って、外でこうやって談笑しているという…。

これがイタリアですのね!《いや、アメリカです》

madoatberkeley at 00:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

July 26, 2009

YWCA, Bongo Burger, People's Park@Berkeley

7月16日。この日はBerkeleyのYWCAで毎週木曜日の午前中開かれている”The Centre”の最終日でした。《次は8月下旬再開だそうです》。渡米後、初めてYWCAに行って以来、可能な限り毎週木曜日午前中のこのCentre《何故イギリス英語なのか不明ですが》をとっても楽しみにしてましたの。

主催者のおばあちゃま達の美味しいおやつを食べて
YWCA The Centre@Berkeley, CA
レシピの交換をしたり、子育て相談をしたり。

沢山おしゃべりをして、子どもたちは遊んで。
YWCA The Centre@Berkeley, CA
お友達も沢山出来たし、お絵かき工作砂遊びの楽しみを知ったし。

本当に本当に、有難うございました!
2009 1431
マドは「木曜日はYWCA!」という事から曜日を覚えたほど、そして、母上は「Berkeleyに長く居られるならば、何とかこの会のお手伝いをしたい」と言っていたほど、とってもとっても大好きな時間でした。「また、いつかいらっしゃい!」と言っていただけたその言葉を胸に、また、いつか!!


会が終わってから、いつものようにTelegraph通りをテクテク南下。考えてみたら、この辺りの写真をUPした事がなかったので、せっかくなのでこの日撮った写真をUPしておきたいと思います。

Telegraph通りは、UC Berkeleyの正門からまっすぐ南に伸びる通りで、まさに60年代70年代の学生闘争、現代に続く公民権運動を象徴する地域。ヒッピーブーム文化が未だに色濃く残る地域であり、先日母上がお散歩をしたヘイト・アシュベリーの辺りとも若干雰囲気は似ています。

学期中ではないので学生の姿はまばらでしたが
テレグラフ通り@Berkeley, CA
サマースクールに通っているらしき若者はちらほら。

割と美味しいNoah’sベーグル。
テレグラフ通り@Berkeley, CA
《ここのベーグルが、Costco Richmond店では12個5ドルで売っています》

ヘナ入れ墨。ナチュラルとかオーガニックラブな地域らしい。
テレグラフ通り@Berkeley, CA
他に、髪の毛を編んでくれるとか、ピアスを開けてくれるとか、そういう出店も常にでていて、大抵、経営者と言うか運営者はヒッピーな感じの人たちなのです。

アクセサリー、絵、アヤシイ小物を売る店も沢山。
テレグラフ通り@Berkeley, CA

そんな街角に、なぜかビアードパパ。
テレグラフ通り@Berkeley, CA

ラスプーチン・ミュージックというCD屋
テレグラフ通り@Berkeley, CA
USEDもあるし、とっても学生街らしいお店。何でもインターネットでダウンロードできる今、サンフランシスコの目抜き通りMarket St.のタワーレコードさえ閉店する今、ちょっと珍しいほどに個性があって、何だか嬉しくなる存在感なのです。時間があるとフラッと入っていた母上はここにもう来られないのも寂しい。

有名な本屋さんMoe’s Books
テレグラフ通り@Berkeley, CA
学生だけではなく沢山の人が本をオンラインで手に入れるようになっちゃって、本を買わずとも情報をインターネットで手に入れられるように生っちゃった今こそ、街の本屋さんも次々に閉店する今こそ、みんながここで買い物するといいんだろうけれども…。

ヒッピー文化っぽい水パイプの店もありましてよ!
テレグラフ通り@Berkeley, CA
大抵入れ墨屋やピアス穴あけ併設だったりして。

そんな感じでこの辺りの壁画はこんな風。
テレグラフ通り@Berkeley, CA
《柵越しでごめんなさい…ちゃんと撮ればよかった》

大きな世界観とか、反体制とか、反戦とか。
テレグラフ通り@Berkeley, CA

とってもジョーン・バエズな雰囲気だったりなんかして。

“Berkeley in the Sixties”

まだまだ、この時代を生きている人が居る街なのです。

Peet’s Coffeeの角を曲がると
テレグラフ通り@Berkeley, CA

【Bongo Burger】があります。
HP :http://www.bongoburger.com/
http://www.bongoburger.com/

ここのハンバーガーはこれまた美味しい。
http://www.bongoburger.com/
胃袋が元気ならば、お勧めです。

注文を受けてからお作りしまっす!
http://www.bongoburger.com/
ので、時間があるときの方がいいかも。

コンボ(セット)を頼むとボリュームドン!
http://www.bongoburger.com/

マドが頼んだのは、マッシュルームバーガー。
コレに飲み物がついて、7ドルだったか。
http://www.bongoburger.com/
ハンバーガーは大人の手のひらからはみ出すサイズ!

お天気も良かったので、そのままDwight Wayを歩いてすぐの人民公園へ。ハンバーガーそこで食べちゃおうという事で、行きました。ここは、まさにバークレーの1960年代、公民権運動・学生闘争の聖地とも言えるかもしれない場所だったりします。

【People’s Park】

大きな地図で見る

正直言うと、今は、ヒッピーなのか、家がないのか、分からない人たちの家になって居たりします。学期中でない場合は、真昼でも一人きりで行ってはいけません。この日の母上とマド達は母子連れ総勢8人でしたけど、それでもちょっと緊張しました。
People's Park@Berkeley,CA

この公園に住んでる人たちは木陰に居ます。
People's Park@Berkeley,CA
この写真、向かって左側の小さな建物のところでは、何か受付みたいな事をしています。多分、生活相談みたいなものだと思われます。あまり人に向かってカメラを向けてはいけません。特にここでは!!

バーガー食べたら、早速遊びましてよ!
People's Park@Berkeley,CA
マド、この滑り台はカラフルで気に入ったわ!
2009 1458
まぁ、この滑り台の見た目がとっても古いタイプなので分かるように、子連れが来て遊ぶ事はあまり想定されていないようで。遊ばせる間も絶対に親が近くに居なければ!的な危機感を覚えるほどに、普通の人は公園の中に入ってきませんでしたねぇ…。学期中ならUCBの学生も沢山いるんでしょうけれど。

《こうして子どもたちが遊ぶ間にも、パトカーが来て、黒人男性が目の前で逮捕されたりなんかしていて、ちょっと物騒でした。まぁ、私たちときたら「警官が居るから今は安全ねー」なんて言い合えるほどに、感覚が麻痺してきていた訳ですが…。》

また、来る事は無さそう…な公園ですが。まずはBerkeleyで訪れておくべき場所のひとつであったので、これで、もうすぐ来るお別れにも心を備えられる…かしら。

madoatberkeley at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 08, 2009

Tartini Frozen Yogurt Bar@Cupertino

昨日の記事の「焼きそばパンもある日本的パン屋さん」の後は、日系スーパー・ミツワでお買い物。母上が小さな頃から愛してやまない、こだわりの一品「ナガノトマト社のなめ茸」はBerkeley近辺では取り扱いがないので、必ず買います!《最高!大好き!愛してる!!》あと、アレルギー特定原材料等25品目不使用/化学調味料無添加のブイヨンなんかも!

そして、お漬物屋さんの新高屋さんで
niidakayanazonotakeshikun

謎の「たけし君入荷」に頭を悩ませたり。
nazonotakeshikun
たけし君…
たけし君って誰ですか!!入荷って・・・
二重丸で待たれるほどの存在なのね、たけし君・・・。

ミツワを堪能した後は、紀伊国屋本屋(ミツワと同じ敷地、別棟にございます。大体日本の本が1.75倍ぐらいで買えます)で買い物したり。

さすがにマド達がキーキー言い出し、
次にOさんが車を向けてくださったのは…オヤツ!
美味しいフローズンヨーグルト屋さんでしたの。

【Tartini Frozen Yogurt Bar】
HP :http://www.tartinifrozenyogurt.com/
(yelpの口コミは こちら→★
住所:20488 Stevens Creek Blvd. Ste 2040,Cupertino


大きな地図で見る

サンノゼから車で10分ぐらい?クパティーノという地域、とっても綺麗に整備されててホテルなんかも同じ敷地に入っている見事なコンドミニアム群の一角にお見せはありましたの。
tartini

お店の内装、涼しげです。
tartini3

ここの売りは、このディスペンサー。
2009 19970
好きな量を自分でウニュウニュと出して、
重さを量ってお会計になります。

つまりコールドストーンなんかは色々トッピングしてもらって歌ってもらいながらアイスを作ってもらったりする訳ですけれども、ここは、自力で好きにやっていい。これは子供心をくすぐられます。

トッピングもたくさんありますの。
tartini2
多少着色料マンマンなヤツも居ましたけれど、大体においてヘルシー志向。多少アメリカですけど、いえいえどうして、なかなかステキですわ!

ここでは店員さんに頼んで、試食も出来ますの。
って、試食…ちょっと、大きすぎません!?
2009 1022
あぁ、やっぱりここはアメリカ。

マドと母上も2人でこの量を。
tartini4
オリジナル味と、マンゴーとチョコレート。どれも美味しかった!あっさりしてるからいくらでも食べられます!!でもこの量で3ドル50セントぐらいって…やっぱり…ここは…アメリカ…か。

食べた後は、噴水の周りでおしゃべり。
tartini5
クパティーノが隣町だったらいいのに・・・。

madoatberkeley at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 07, 2009

パン屋さん:Clover Bakery & Cafe@San Jose

昨日は、同じコンドミニアムのOさんご一家と一緒にSan Joseへ!同じコンドミニアムに住んでいるのに、生活圏はほぼSan Joseではないかと思われるほどSan Joseに詳しいOさんのご案内で彼方此方連れて行っていただきました!楽しかったー。

で、以前行った日本食スーパー・ミツワ(関連記事「January 10, 2009/サンノゼ Sun Joseで買い物とラーメン」をご参照ください)と同じ敷地内にあるパン屋さんの事を今日は書きたいと思いますの。

【Clover Bakery & Cafe】
住所:4342 Moorpark Ave,San Jose
yelp:http://www.yelp.com/biz/clover-bakery-and-cafe-san-jose


大きな地図で見る

まさに、日本の「パン屋さん」!
clover@sanjose

売ってるものがすべて日本語で書いてある!
clover2

種類も豊富!
clover3
「まさに、放課後友達と買い食いをしていた“東ベーカリー@福岡”のラインナップに近い!」と、ワクワク大興奮の母上。…興奮しすぎだと思いますけど?

「広島風」なんて、アメリカ人には分かるまい!
clover4
違いの分かる人のお店なのです…。

小さいクリームパンは1ドル、他のは1.5から2ドル弱まで。
clover5
店内で食べられます。ジュース1缶1ドル、コーヒーも1ドル台とお得!!っていうか店内に居る人が、皆、日本語しゃべってます!!焼きそばパンが懐かしすぎて美味しくてあっという間にぺロリでした。

高級グルメなお店ではないけれど、確実に「懐かしい&美味しい!」って思えるお店なのでございました。《ちなみに、ここの厚切り食パンも買って帰りましたけれど、これがまた…喫茶店なんかで出てくる厚切りトーストそのものになります!これで卵とサラダでもつけてモーニングセットってやったらもう、日本だ!!と興奮しすぎて1日で半斤食べたのは内緒です!》





madoatberkeley at 02:25|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

June 19, 2009

ペルー料理:Fina Estampa@San Francisco

昨日の母上は、ESLですっかり仲良しになったお友達2名と一緒にEl Cerrito PLAZAから地下鉄BARTでサンフランシスコへ。一人はペルー人のAさん20代女性、一人はメキシコ人のRさん40代女性。年齢も国境も越えた3人のマシンガントークはBARTの中でも止まる所を知らず、ひたすらおしゃべり。

そもそもの事の起こりは「メキシコ料理やブラジル料理は食べた事があるけれど、考えてみたら、ペルー料理と言うものを食べた事がない。」と母上がペルー人宅でのパーティーで言ったから。じゃぁ、いつか一緒に行こうといい続けて、ようやく実現と相成った訳でございますの。

ペルー人が「これが美味しいペルー料理!」と、
太鼓判を押すのはこのお店。

【Fina Estampa】
HP :http://www.finaestampasf.com/
住所:1100 Van Ness Ave. San Francisco

大きな地図で見る

サンフランシスコのCivic Center駅から、徒歩10分ぐらい。"Peruvian and Spanish Cuisine"と銘打ってあるだけあって、お店の感じも何かもうその辺のペルーの街角にありそうな??一緒に行ったメキシコ人のRさんは「これはあんまり期待できない店構えじゃない?」とか辛口ですなぁ。いや、インターネット上の口コミはなかなかいいですよ?

確かに知らなきゃ入りづらい構造かも。
2009 19645
(母上がお店の写真を撮ろうと構えたら、当然のように二人がそこに立っていました…そりゃそうですね。)

中に入るとごつい神様に迎えられます
Fina Estampa@San Francisco 4
インカ帝国の神様?

クスコにやって来たスペイン人の神様?
Fina Estampa@San Francisco 2
Aさんに聞いたけど「なんだろねぇ」て。

パッと見はメキシコにもありそうな民芸品だけれど、
Fina Estampa@San Francisco 13
メキシコ人のRさんに言わせると「こんな暑そうなのはメキシコじゃ用はないのよね。やっぱりペルーの気候に合わせたやつだなぁと思う」だそうです。
Fina Estampa@San Francisco 12

ランチメニューを持ってきてくれたのは、日系3世だという男性。簡単な日本語の挨拶、簡単な単語は日本語が分かりますが、基本的には英語かスペイン語での会話でした。
Fina Estampa@San Francisco 9

そして、「ディナーメニューから注文しても大丈夫よー」と日本語でお話くださったのは、その昔、沖縄からペルーへ移民した日本人の3世だと言う女性。この方は日本語での会話もスペイン語も英語も問題なし!凄いですの…。
Fina Estampa@San Francisco 5
しかしなんだか落語みたいな話です。
ペルー人が日本人を連れて日本人が経営するペルー料理屋に行く。
(正しくは日系人ですけど)
世界は広いけど、世界はとっても狭いのです。

さて、何飲む?と言われて、母上はインカ・コーラを。
Fina Estampa@San Francisco 7
《Berkeleyの南米系スーパーで見かけ、いつもAさんが学校に持ってきて飲んでるのを見て気になってはいたものの、飲むチャンスが無かったので。味は、甘くて、何となくメロンソーダみたいな懐かしい感じのもの》

二人は、何かアルコール飲んでますけど!
Fina Estampa@San Francisco 3
ペルーの食前酒カクテルだそうで。

この日、Aさんが話したい事がたくさんたくさんありすぎて、ずーっとマシンガントーク。ま、母上とRさんも、大人しく聞いてるタイプじゃありませんから、日本語なまりの英語で突っ込み、メキシコなまりの英語で解説され、ペルーなまりの英語でさらに話が展開、メキシコとペルー間で日本人にどう説明するかスペイン語で相談が始まったり。さらに皆でなかなか激しい議論をしたり、しんみり語ったり…って

まだ飲むか!
Fina Estampa@San Francisco 6
メキシコ人にとって麦酒は酔わない酒なの!
とか言ってましたけど本当でしょうか。

辛いの(赤)、辛くないの(緑)、コーン、バター。
Fina Estampa@San Francisco 8
とりあえずパンと一緒に出てきます。

セビッチェ。
Fina Estampa@San Francisco 16
これが美味しかった!
メキシコ人も認めるペルー的セビッチェ。

ペルー料理の盛り合わせ
Fina Estampa@San Francisco 1
手前にあるのは、野菜と、揚げたコーン粒と、レモン汁

で、良く見ると肉肉しいですけど何ですかコレは?
Fina Estampa@San Francisco 17
牛の心臓(アンティクーチョ。美味しかったので名前を覚えてきた)、胃袋、チキン、ジャガイモなど。内臓食べるんですね、ペルーの人!胃袋も結構はっきりスパイシーで美味しかったです。今すぐ有楽町のガード下辺りに行きたくなるような感じだったそうですけど。

みんな、相変わらず、おしゃべりに夢中です。
ESLのクラスで培った英語力で、これだけ意思疎通が出来て、少しだけれど人生の話も出来て、とっても嬉しかった母上。アメリカに来る前、こんな風に気軽に外国の人と友達になれるなんて、ビビリの母上は思ってもみなかったものだけれど!

正直、かなりのボリュームでお腹一杯になりかけたときに、更に出てきたのがこれ。あぁぁそう言えば、初めてだし、色々食べるよね?って言ってたよね…。

Pollo A La Fina Estampa
Fina Estampa@San Francisco 15
この一皿で一人分15ドル。っていうか、これ一皿で充分じゃない?ランチの量としては?と母上が言ったら「色々食べないと!楽しくないじゃない?」とメキシコ人。「日本もご飯のときにメイン以外に野菜のお皿とかたくさん並ぶんでしょ?」とペルー人。うむ、間違ってない。君たち、言ってる事は正しいけれど、量が間違ってるんだよ!…とはさすがに言えなかった母上。

しかしこのチキンが美味しかった。
しっかりスパイシーで。
食べきれない分は持ち帰りにしてもらいました。

って、チョットマテ!

まだ、喰うか!!
Fina Estampa@San Francisco 14
「このフラン美味しいわねー」「家で作るのと違うわねー」「どうしたらいいのかしら」「ミルクが違うんじゃない?」とか言ってるのは可愛いけれど…なんでしょう、この、食べる量の違い。段違い平行棒です。

お会計をして、昼なのにチップコミ一人40ドルて(笑)。明らかに、頼みすぎ&食べすぎ&飲みすぎですから!でもまぁ、楽しかったから良かったとしましょう。それに、ランチプレートは10ドル前後であります。あれ、とてもコストパフォーマンス良さそうでした!

帰りは、Civic Centerではなく、Powell駅までノンビリ20分ぐらいの散歩。パンッパンだったお腹がこなれたところでBARTに乗ってまた戻ったのでございました。Aさんと母上は子どものピックアップがあるからね。あっという間の3時間半。また、こういう機会を持ちたいものです。


おまけ。
レジのところで売ってたペルーのお菓子。
Fina Estampa@San Francisco 11
って、ドラゴンボールZですよ!
「このキャラクター、日本語でなんて呼ぶの?」って
聞いてどうするんですか、Aさん…。

裏を返すと、やっぱりペルー製だけど
Fina Estampa@San Francisco 10
日本のアニメはホントに人気があるんですね。
そりゃ、ペルー人が日本語でキャンディ・キャンディを歌えるわけです。

中には、得体の知れない何かが入ってました。
ペルーのドラゴンボールZお菓子juguete
このキャラクターは何て言うのかしら。
お菓子の味は、準チョコレート駄菓子そのものです。
幼少に覚えのあるような、何となく不思議なお菓子でした。

madoatberkeley at 00:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

June 13, 2009

タイ料理:Berkeley Thai House@Berkeley

昨日も毎週木曜日恒例のYWCA "The Centre" Dayでございました。いつもいろんな人とおしゃべりして、おやつ食べたり、工作したり…主催者のMおばあちゃまがお砂BOXのお砂をすべて入れ替えてきれいにしてくださったので張り切って遊んだり、アフガニスタンに行ってきた写真家の写真を拝見したり。

その帰り、お勉強の合間の父上と一緒にランチしました。

【Berkeley Thai House】
HP :http://www.berkeleythaihouse.com/
住所:2511 Channing Way, Berkeley

大きな地図で見る

Berkeley Thai House 5
お店に駐車場はありませんけれど、道を挟んで向かいが、大きな「前払い式」青空駐車場なので母上は気楽に止められるようです。

父上とお店の前で待ち合わせしていたら…
お店の入り口にリス!
Berkeley Thai House 1
彼方此方で見かけるので何だか慣れちゃったけど、
可愛いですの。

屋外席もありますが、とりあえず中へ。
Berkeley Thai House 4

タイですねぇ。気候は違うけど気分だけでも。
Berkeley Thai House 3

メニューに唐辛子マークがついているのは少し辛いけど
他は何てことはありません。アメリカ風?

父上お勧めのカニ炒飯
Berkeley Thai House 6
そこらの中華料理店で頼むより、ずっと美味しいです。
パラッとしていて。
ライムを搾るのがタイ風?

母上が頼んだシーフードヌードル(細麺)
Berkeley Thai House 2
麺の種類が選べます。平たい太麺、細麺、卵麺。日によって(作る人によって?)多少味が左右されますが、美味しかったです。これは辛くないので子どもともシェアできるねぇ、母上。《YWCAと同じ建物のベトナム料理:Le ChevalにもPhoがあるように、やっぱり辛くない麺とかあると子連れは助かるわねー》。

ハイチェアあり、とりわけ皿を頼めば持ってきてくれるし、席数もそこそこ、お手洗いあり、屋外席もあり…、意外と使える!実力派なタイ料理屋さんなのでございました。

madoatberkeley at 00:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

June 04, 2009

Cafe Asia@Asian Art Museum San Francisco

昨日の母上。朝、マドを幼稚園に送り届けた後、BARTで独りサンフランシスコに向かいます。「毎月最初の火曜日は美術館はタダよねー」とか言いながら、シビックセンター駅で降り、徒歩3分のアジア美術館 Asian Art Museumへ。

【アジア美術館 Asian Art Museum @ San Francisco】
HP :http://www.asianart.org/index.html
住所:200Larkin St. San Francisco


大きな地図で見る

そしたら、無料じゃなかった!
アジア美術館の無料日はとっくの昔に変更になっていて、今は小売店のTargetの協賛で、毎月最初の日曜日なのだそうです!(今後変更もありえますので、HPなどでチェックを!)まったく、チェックせずにとっとと出かけちゃう母上ってば…。

というのはさておき。館内ではたくさんの仏像やら銅像やら屏風やら曼荼羅やらを見て周り、たくさん写真も撮って…撮りすぎてて、整理がつかないので…今日はランチのことだけ記しておこうと思いますの。

【Cafe Asia】
アジア美術館の1階右奥にひっそり位置しています。
メニューはこんな感じで。
Cafe Asia
ランチメニューをオーダーできるのは11時半から。
(それまでは、飲み物とサンドイッチ類のみ販売)

「焼きうどん」があります!焼きうどん!!
yakiudon
喜び勇んで、5分待って頼んだ母上。

そのー、作る過程がアレでして。
ここのキッチンは丸見えなんですけどもね、メキシコ人の気のいいおっちゃんが早茹でうどんを茹で、そこに醤油とか塩とか何か得体の知れない調味料とか振りかけて混ぜ、上から炒めた野菜をガツーンと乗せて出来上がり。うっ…、焼いてないやん!

ラムネもあったから買ってみました。
yakiudonandramune
学食みたいに、オーダーしてその場でお金を払って、
自分で席に持っていってすきに座って食べるスタイル。

雰囲気はなかなかで
cafeasia2

飲み物もこんな感じで(水がFree)
cafeasia3

何とか全部母上は食べたのでした。
yakiudon2
ボリュームあるけど…よく混ぜれば、何とかイケる。

テーブルの上に、醤油とか塩とか置いてあり、
他のメニューもアジアっぽいものがありました。
とフォローすれども…焼きうどんは焼いてないのですけども。
許容範囲が広がってる母上的にはOKだったそうです…。

ちなみに、アジア美術館のお向かいは、市庁舎 City Hallでなかなか荘厳な感じ。昨日の朝はBerkeley近辺も霧が出てて、更にサンフランシスコは風も強くて、とても寒かったんですって。
civiccernter
このはす向かいはオペラハウスで、サンフランシスコ講和条約調印したところ。さらにその隣の退役軍人ビルは1945年各国代表が集まって国連憲章にサインしたところ。なんだそうです。なかなか雰囲気あるんです。(でも治安があまり良くなくて、浮浪者とかたくさん歩いてるのが困りものですが…)

母上がアジア美術に浸り、焼いてない焼きうどんでお腹パンパンになって出てきたら、お天気になっていい感じになってたんですって。
civiccenter2
そしてBerkeleyに戻ったら…暑いやん!!
いやー、本当に天気の変わりやすい地域です。
お出かけの際は、脱ぎ着できる格好で!

あぁもう!いつも通りにマトマリマセンけども!
美術館についてはまた改めて。

madoatberkeley at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 29, 2009

日本食:O Chame@4th Street,Berkeley

和食屋さんを名乗るお店はたくさんあり、マド家もちまこまと行った事がありますが、基本的に「日本人が食べて、許容できる範囲」を載せるようにしています。そして、今日はしゃんりーさんご一家と一緒に行ったBerkeleyの4th Streetのお店のことを記しておきたいと思います。

【O Chame】
HP :http://www.themenupage.com/ochame.html
住所:1830 4th St, Berkeley, CA

大きな地図で見る

O Chame@4th Street 4
(お店の写真を撮り忘れ、
  しゃんりーさんの画像をお借りしました)

お店のお名前がお茶目ですの!
所謂フュージョン料理ですけれど、ここのランチはまさに日本の定食屋さんのご飯が出てくる感じ。お値段は4th値段で、量もお上品でアメリカ的ではないので物足りない方もいらっしゃるかと思いますが、お味は良かったです。

母上の頼んだステーキ&天ぷら弁当
O Chame@4th Street 3
マドが半分は食べちゃった。

父上の頼んだ海老天ぷらそば
O Chame@4th Street 2
写真とる前にマドが食べちゃった。

しゃんりーさんのチキン照り焼きドンブリ?
O Chame@4th Street 1
ドンブリに入ってないけどそういう名前だった…?
作ってるのはメキシコ人と思われるけれど、よく訓練されているようで、ちゃんとした味の、ちゃんとした日本食ベースのフュージョン和食が出てきました。

ハイチェアあります。
日本語の絵本やモンチッチがお手洗前にありました。
混み合うので、確実にいきたい場合は予約を!

madoatberkeley at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 27, 2009

Al's Big Burger@Albany

San Pablo通りにあるハンバーガー屋さん。以前この辺りに住んでいた日本人の方たちのブログなどで見て、気にはなっていたけど、おにぎり派のマドがハンバーガーを食べたい!となる事はめったにないので、ずーっとスルーしていました。で、ついに昨日行って見ましたの。

【Al's Big Burger】
住所:437 San Pablo Ave, Albany, CA

大きな地図で見る

いつ見ても、駐車場に車が何台かある。
Al's Big Burger@Albany 6
営業時間は午前11時から午後8時とか。
(たまに7時に閉めたり変則有り)
入り口で注文してお金を払ってから席に着きます。

インターネット上の口コミでは絶賛されて
Al's Big Burger@Albany 5
いかにも固定客が居る感じのメニュー。

経営者はアジア系だと思うのだけど、これはビジネスを
売ったり買ったりして変遷があるのかしら?
Al's Big Burger@Albany 4
作っている人たち(家族?)の会話は韓国語のように聞こえた。

調味料にモルトビネガーあり。
Al's Big Burger@Albany 3
いつも混んでて、席は少ないので4人席に1人で座ろうものなら
やんわり突っ込まれる模様。

母上が頼んだフィッシュアンドチップス
Al's Big Burger@Albany 2
残念ながらこれは冷凍もの。
揚げたてだから美味しい事は美味しいけれど…。

父上の頼んだダブルバーガーは結構美味しかった。
Al's Big Burger@Albany 1
やっぱり、グリルがあるのが決め手ですわね。

ポテトフライも冷凍ものみたいだけど、そのほかの
ズッキーニのフライとかも頼んでみればよかったかしら。
日本で駅近くにあるような個人経営の街の定食屋さん
みたいな位置づけのお店なんだろうな。

madoatberkeley at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 16, 2009

瀧寿司 TAKI SUSHI @ El Cerrito

昨日は父上の試験終了祝いと称し、家族でお寿司を食べに行きましたの。以前から、UC BerkeleyのMBA留学生の方からもお勧めされていたし、さらに先日のUC Berkeley日本人研究者の会JGRB(詳細は「May 04, 2009 / 日本人研究者の会 JGRB@UC Berkeley」をご覧ください)でも頂いた、美味しいと評判の御寿司屋さんへ。

【瀧寿司 TAKI SUSHI】
住所:10889 San Pablo Ave. El Cerrito, CA
電話:510-233-9898
takisushi@El Cerrito 3

El Cerritoの消防署や、日本時も多く住むシビックプラザのすぐ向かいです。駐車場はあまり広くなくお店前に4台ぐらいと、あとは周辺に路上駐車という感じ。

とりあえずデラックスセットを頼んで
takisushi@El Cerrito 2
後は思いつくまま気の向くままに頼む父上。

食べましたよー。
takisushi@El Cerrito 1
おしゃべりしながらひたすら。

海老頭揚げたの、マド大好き。
takisushi@El Cerrito 5

鯖も美味しかったし、
takisushi@El Cerrito 4
先日の会で魅了された甘エビもまた食べました。

お店のお客さんは日本人だけではなく、常連さんも多いみたいでした《JGRBでお目にかかったMBAの方がTo Goを持ち帰りに来ていたりしましたね!》。火曜日以外は日本人ウエイトレスさんがいらっしゃるんですって。混雑具合は日によるようなので、確実に食べたい!場合は要予約。ハイチェアあり、宴会部屋もあります。

また伺いたいと思います!

madoatberkeley at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 15, 2009

Cafe CACAO @ Berkeley

今週、ようやく卒業試験が終了した父上。終わった日から2日間は緊張の糸が切れたのか、ひたすら睡眠をむさぼっておられました。そりゃぁそうよねぇ…これで、去年の6月末にDavisのサマースクールを開始して、8月にBerkeleyに移動して、ずーっとお勉強してきた事が一段楽した訳です。お疲れ様でございました!

でも、昨日からようやく復活。
マドがプリスクールに行っている間に、
母上と二人でフラフラランチしてたんですってよ!
んまーんもー!

【Cafe CACAO】
住所:914 Heinz Ave, Berkeley CA
HP :http://www.cafecacao.biz/index.html
2009 18864-2
そう、ここはBerkeleyの有名チョコレートメーカー「シャッフェンバーガー」さんちですの。父上が以前工場見学に来た場所なんです。けれどね、工場はもう移転しちゃいましたの…残念。でもカフェはまだここで営業するんですって。

カフェオレとホットチョコレート頼んだり。
2009 18868-2
ホットチョコレートは見事にシャッフェンバーガーな
パウダーの味がした。

父上のハンバーガー
2009 18871-2
ジューシーかつしっかり焼いてあって、Good.

母上のフィッシュアンドチップス
2009 18870-2
サックサクの衣だったけど、エンバーカデロで食べたヤツの方が、油っぽさは少なかったかなー。付け合せのりんごのサラダがなかなか美味しかった!

朝は8時から、夜までやってますから、お好きな時間に!ってのもステキだし、お店の人がフレンドリーなのも、お客さんがみんな顔見知りみたいな雰囲気(ランチだからかな?)なのも、何だかBerkeleyらしい感じ。ずっと続くといいんだけれど。

2009 18867-2


madoatberkeley at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
窓 profile

マド@Berkeley

こんにちは、マドです。
2005年10月生まれ。
今度はUSA上陸です。

窓とあわせて
あわせて読みたいブログパーツ