オムツ


■カテゴリー記事一覧■
オムツ換え@シーフードのCRUSTACEAN サンフランシスコ
オムツ換え@トーランス:ミツワ
オムツ換え@アナハイム:ディズニーランド&アドベンチャー&グランドホテル
オムツ換え@ハリウッド:ハリウッド&ハイランド内
オムツ換え@ミュアウッズ国定公園
オムツ換え&授乳@サンフランシスコWestfield
オムツ換え@El Cerrito PLAZAのBarns&Nobles
オムツ換え&授乳@IKEA Emeryville
オムツ事情@Berkeley
オムツ換え@サンフランシスコ・ギラデリスクエア
オムツ換え@El Cerrito PLAZAのLucky
オムツ換え@サクラメントのモール
オムツ換え@レイク・タホ Lake Tahoe マリオット


March 28, 2009

オムツ換え@シーフードのCRUSTACEAN サンフランシスコ

昨日はSFMOMAとPIER39のオムツ換えスポットのお話を書きましたけど、他にもサンフランシスコでは、ケーブルカー発着所で一番有名なユニオンスクエアすぐ近くのショッピングモールウエストフィールドの地下に立派なファミリールームがあったりして、子連れ観光も大丈夫(関連記事「オムツ換え&授乳@サンフランシスコWestfield / September 10, 2008」をご参照ください)。

そして、サンフランシスコと言えば、港町。
港町と言えば、シーフード!

ケーブルカーのカリフォルニア線に乗って、美味しいシーフードを食べに行くならこのお店「CRUSTACEAN」(関連記事「シーフード:CRUSTACEAN@San Franciscoと、ケーブルカー / December 02, 2008」)、ここは子供椅子もあるし、お手洗いでオムツ換えができますし子連れさんにもお勧めですのー。

【CRUSTACEAN】
お洒落な店内と呼応して、お洒落なトイレ。
オムツ換え@Crustaceanサンフランシスコ

小奇麗なトイレの個室の隅に、とりつけてあります。
オムツ換え@Crustaceanサンフランシスコ2
個室内に椅子もあるので、ササッと授乳も可能かも。

***

同様に、シーフードが売りのレストランで有名なのはBoudinですけど、マドの父上が好きなクラムチャウダーがあるのは、フランシスカン Franciscan。フランシスカンのお手洗いにも、オムツ換え台あります。もちろんハイチェアもありますので、子連れOK。お勧めです。

madoatberkeley at 00:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

October 25, 2008

オムツ換え@トーランス:ミツワ

秋旅行で立ち寄ったトーランスのミツワ
ある意味、ディズニーランドより最強の夢の国。
母上ったらお買い物に夢中…で、またも駆け込む
お手洗い。

ディズニーほどは望めないまでも
オムツ台@トーランス・ミツワ

しっかりして、清潔でした。
オムツ台@トーランス:ミツワ
トイレ内の通路に設置されているので、
ちょっと通行の邪魔感はあります。

またお買い物に行きたいなぁ…。

madoatberkeley at 06:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

オムツ換え@アナハイム:ディズニーランド&アドベンチャー&グランドホテル

夢の国、ディズニー。秋旅行で訪れました。
夢中で過ごして、気づけばオムツパンパン。
慌てて駆け込むと、しっかりしたオムツ換え台が!

【アナハイム・ディズニーランド】
オムツ換え台に敷く紙も置いてある!
オムツ台@アナハイムディズニーランド

いつも清潔に保たれている!
オムツ台@アナハイムディズニーランド

この台なんて、トイレットペーパーつき!
オムツ台@アナハイムディズニーランド


【ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー】
やっぱり、清潔。
オムツ台@アナハイムディズニーカリフォルニアアドベンチャー
そして、オムツ換え台ペーパーと、トイレットペーパーあり。
うーんさすがディズニー。


【ディズニー・グランド・カリフォルニア・ホテル】
ホテル内のトイレも、ご覧の通り。
オムツ台@ディズニーグランドカリフォルニアホテル
ただ、ここにはオムツ換え台ペーパーはなかった。
それでも綺麗だし、しっかりしてるし、さすが。

madoatberkeley at 06:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

オムツ換え@ハリウッド:ハリウッド&ハイランド内

9月末に行ったハリウッド観光、とっても楽しかった。
その時にお世話になったオムツ換え台がこちら。

【ハリウッド&ハイランド内】
観光客で混雑していて、トイレは混んでる。
そして、壁に設置されているので人が後ろを通り落ち着かない。
オムツ台@ハリウッド:ハリウッド&ハイランド内

それでも、設置されているだけありがたいよね。
オムツ台@ハリウッド:ハリウッド&ハイランド内

ここはFamily Roungeもあるはず…
でも見つけ切れませんでした。

madoatberkeley at 06:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

オムツ換え@ミュアウッズ国定公園

先日行った、ミュアウッズ国定公園
子連れOK、バギーOKの素敵な公園でした。
当然トイレにはオムツ換え台がありますの。

【ミュアウッズ国定公園】
トイレは、入り口近くの売店(チケット売り場ではなく、中に入って少し進んだところの右手、階段orスロープを登った上)の隣にあります。
ミュアウッズ国定公園
熊がお出迎え。

オムツ換え台は、ハンディキャップのある人用トイレに。
オムツ台@ミュアウッズ国定公園

普通のオムツ換え台です。
オムツ台@ミュアウッズ国定公園
ゴミが挟まっているのも、ある意味、普通…。

madoatberkeley at 06:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 10, 2008

オムツ換え&授乳@サンフランシスコWestfield

今日は、育児情報を続けてUPしたいと思います。

8月に行ったサンフランシスコのショッピングモール「Westfield Centre」地下1階には、日本のデパートのような「デパチカ」のデリと、フードコートが展開されていて、さらにその奥に「Family Lounge」という名前で、子連れなら誰でも利用できる部屋がありましたの。日本のデパートと同じだね!

サンフランシスコWestfield地下1階

男性も子連れならOK。
入ってすぐ左側に小さい子供用のトイレがあり、親と一緒に個室に入れます。その横には、子供を遊ばせられるスペース。オムツ換え台というのは特に設けられていませんが、ソファなどで皆さん好き好きに子供のお世話をしていました。右側には洗面台がズラリ。そして、一番奥のカーテンで仕切ることが出来るブースが授乳場所となっていました。
Westfield地下のFamilyLounge内授乳室

観光に疲れたら、ちょっとショッピングモールの中で一休み、というのもいいかもしれないね《ただし、Sanrioショップも近くにあるから、マドちゃんは要注意だわ…》。

madoatberkeley at 06:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

オムツ換え@El Cerrito PLAZAのBarns&Nobles

El Cerrito PLAZAのLuckyというスーパー内にあるオムツ換え台について書きましたが、他にも、PLAZA内には何箇所かオムツを換えられるところがあるようです。最近マドはこのEl Cerroto PLAZA内Barnes & Noblesの絵本売り場でのんびり絵本を見ることが多く、何度も助けられているのでUPしたいと思います。

Luckyと同じオムツ換え台ですね。
El Cerrito バーンズ&ノーブル
トイレは、ベトベトしていたりはしないけれど、
El Cerrito バーンズ&ノーブル
千切れたペーパーが落ちてるのは普通。

店内で読んでいる本を持ち込むのは許されていません。だからお気に入りになった本も一度は手放しておいて行かなくちゃならないのが、マドにとっては問題《ホントにねぇ、取り上げてトイレに行くのがこんなに大変なんて…》。でも、子供だって、本屋に行くとトイレに行きたくなるんだもん、とっても助かる存在なのであります。

madoatberkeley at 06:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

オムツ換え&授乳@IKEA Emeryville

何度か行った、EmeryvilleのIKEA(日本ではイケア、アメリカではアイキア、上海ではイージャージャージュー)。ファミリーフレンドリーなIKEAですので、当然オムツ換えスペースは通常のトイレにもあり、さらに授乳室も別途設けられて居ます。

コアラ君のシートにシールを貼ってIKEA仕様に。
オムツ換え台@IKEA Emeryville
そっけないけど、汚れが少なくていいわ。
オムツ換えシート@IKEA

1階の車椅子でも入れる大きなトイレには、動き回る子供を座らせる椅子と、オムツ換え台がついているゴージャス版もあったりして。
IKEA個室トイレ内(1階)

2階にある授乳室のオムツ換え台はまさに「ベビー用」
IKEA授乳室(2階)
授乳しやすいように、ベンチとソファもあり
IKEA授乳室(2階)
広めなので、複数で使用して欲しいのか「鍵をかけるな」と
断り書きがありました…。
授乳時は誰が開けるかわからないので、スカーフ着用が無難かも。

授乳室内は当然全てIKEAの商品を使ってあり、全部値札がついてるので、気に入ったらそのまま買いにいけるもいいわ!なんて、思う母上なのでありました。


madoatberkeley at 06:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 28, 2008

オムツ事情@Berkeley

2006年の前半に【窓@上海】でもお届けして絶賛を得た《得てない、得てない》、現地販売されているオムツの話・・・「オムツ事情」「オムツ事情(その2)」「オムツ事情(その3)」と書いておりましたけれども、Berkeleyでもいくつか銘柄を試してみたので、レポートいたしますの!

マド、現在体重12キログラムぐらい。日本では紙おむつの「L」サイズ、パンパースまたはムーニーマンのパンツタイプを愛用しておりました。渡米後すぐは、母上がスーツケースに入れて持ってきた特売ムーニーマンスリムパンツ(42枚入り1280円/1枚当たり30円)を使っていましたが、早晩尽き果てる事が予想され、とりあえず当時住んでいたNorth Shattcukの象薬局Elephant Pharmacyにて買ってきたのが次の二つ。

seventh GENERATION
アメリカseventh generation
サイズ4(22から37lb=10から17キログラム)
店頭:30枚入り12ドル(1枚当たり40セント)
amazon:120枚入り42.99ドル(1枚当たり35セント)

Nature Babycare
アメリカNature Babycare
サイズ5(27lb以上=12キログラム以上)
店頭:26枚入り12ドル(1枚当たり46セント)
amazon:サイズ5を見つけられず。他のサイズあり。

象薬局ではナチュラルな感じの育児グッズが充実していて、この二つともが環境に優しい紙おむつであるらしい事、そして子供にとっても重要な「Chlorine Free」である事などを見て、他にも並んでいたHuggiesなどの有名ブランドではなくこれらを選びました《マドちゃんはHuggie'sで上海ではカブレたからねー》。Nature Babycareの方が若干高いのはサイズが大きいからだと思われます。二つを並べて比べてみると次の通り。

左がseventh GENERATION,右がNature Babycare
左:アメリカseventh generation、右:アメリカNature Babycare
左:アメリカseventh generation、右:アメリカNature Babycare

フィット感では、seventh GENERATIONの勝ち。どちらも、マドのお肌には問題なくってさすが余計な添加物が入っていないだけの事はある、と母上。でも…どちらも「紙」おむつ!って感じで外側はガサガサしますし、オシッコ吸収すると硬くもっこりして足元ですごく邪魔。何より日本で「履かせるオムツ」に慣れて自分でオムツを替えていたマドには、転がって母上にテープを留めてもらわなくちゃいけないのが屈辱的!

でも、いわゆる「トレーニング用パンツ」と書いてある紙おむつは、わざと吸収が悪くなっていて普段使うつもりのマドには適していないし…と困っていたら、Californianさんが「パンパースのEasy Upsなら日本の履くオムツに近いよ」と教えて下さり、さっそく探して歩きました。でも…案外売っていなくて。こちらでは、テープで止めるタイプが多いのかしら…。結局エメリービルのべビザラスまで出かけたときに発見しました。

Pampers [Easy Ups]
アメリカパンパース履かせるタイプ
サイズ4(22から37lb=10から17キログラム)
30枚入り15ドル(1枚50セント!)

うーん、やっぱり店頭販売は割高感が強いですね。amazonで売っている88枚入りのボックスだと1枚あたり34セントぐらいに落ちるので、その日のべビザラスが特に高いのだろうけれど…こちらは全体に紙類(キッチンペーパー、トイレットペーパーなども含む)の値段が高いように思いますの。そして、何でも「沢山買えば安くするから」的。そんなにオムツばかり沢山買っても、我が家の置き場と成長の速度に合致しないんですけど…。

母上が持ってきた日本のムーニーマンと比較するとこんな感じ。
左がアメリカのパンパース、右が日本のムーニーマン。
左:アメリカパンパース、右:日本ムーニーマン
左:アメリカパンパース、右:日本ムーニーマン
左:アメリカパンパース、右:日本ムーニーマン

どちらもそれなりにストレッチします。が、やっぱり日本のものに軍配が上がります・・・。何故って、まず、アメリカのパンパースは…フローラルな香りがつけてある!要らない!想像してください、人造フローラル臭。これは誰か「んーいい匂いだわ」って思う人がいるのかしら?捨てる時に使うテープもないし、吸収も日本のパンパースと比較しても(持ってくるの忘れたー)イマイチ感がぬぐえません。それでも長時間履かなければカブレる事はないし、自分で履けるからマドは我慢してますけど…。

ついでに、お尻拭きもレポート。本当は、日本でそうしていたように、乾燥した状態のお尻拭き用cottonを買って、使う分だけ水やぬるま湯で湿らせてお尻を拭きたかった母上。でもお尻拭き用cottonがなくて、化粧cottonは高いし・・・しょうがなくこちらのお尻拭きを買う羽目になりましたの。オムツでカブレなかったからとこの銘柄を選択。

seventh GENERATIONのbaby wipes
seventh GENERATIONのお尻拭き
これまたChlorine Free!All natural lotion with aloe vera & Vitamin E!Hypo-allergenic!ってな感じで、変な匂いもしないし、マドも大丈夫でした。詰め替え用が80枚入りで5ドル(1枚6セント)。やっぱり店頭は高い…。amazonだと960枚入り39.49ドル(1枚当たり4セント)です

そういえば、べビザラスでパンパースを買ったときに、おまけでパンパースのお尻拭きももらったのでした。それは、トイレに流せるもので、トイレトレーニングが始まった子供に向いているかもしれません。

Pampers Kandoo sensitive
アメリカパンパース「kandoo」お尻拭き
「sensitive」と書いてあるだけあって、Hypo-allergenic & unscentedでFlushableであるというのは、なかなかかも。まだ使ってないんだけど…ちょっと開けて匂いを嗅いでみたら、特に気になる匂いはないし《オムツのフローラル臭も止めればいいのに!》。amazonならば、600枚セットで24.68ドル(1枚4セント)。これから始まるトイレトレーニングに活躍して貰いましょう《そして、オムツとさようならしようね!》。

madoatberkeley at 03:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 06, 2008

オムツ換え@サンフランシスコ・ギラデリスクエア

怒涛のオムツ換え台情報5連投中、ようやく第5弾です。

***

サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフ近く、ギラデリ・スクエア(地元のチョコレート企業ギラデリの元本社)には、美味しいチョコレートを堪能できるショップとカフェその他色々が集まっていますが、そこのトイレにも、ちゃんとオムツ換え台は設置されています。ここは観光客が集まるのでトイレに並ぶ人が多いのですが、オムツ換え台自体は、個室内ではありませんので、急いでいても大丈夫。

オムツ換え台@ギラデリチョコレート工場

オムツ換え台@ギラデリチョコレート工場

ここのオムツ換え台は、日本でも見る事のあるコアラちゃんマークのところのですね。確か東京・丸ビルの2階にある授乳室のものがこれの縦開きタイプだったようにマドは記憶してます。

***

どこのトイレもそうですけど、使用する人のモラルの問題か、あまり綺麗ではありませんので(日本対比)、オムツ換え台を使用する際にはかならず台の上が綺麗かどうかを確認した方が良さそうです。そして、ほぼ全てのオムツ換え台が硬いプラスチック台なので、小さな赤ちゃんなどの場合は頭の下にタオルなど置いてあげたほうが、いいかもしれません…。

madoatberkeley at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

オムツ換え@El Cerrito PLAZAのLucky

怒涛のオムツ換え台情報5連投中、第4弾ですの。

***

El Cerrito PLAZAのスーパーLucky(ディスカウントショップROSSの隣)のトイレにもオムツ換え台があります。入り口を入ってすぐの、キャッシャーの近く、お店の中ほど(駐車場側)にあります。造りは至って単純な折りたたみ式のもの。

ElCerritoPLAZAのLucky内オムツ換え台
El Cerrito PLAZAのLucky内オムツ換え台


ちなみに、ここの一番奥の個室には、ベビーシートもありました。これは座らせておくだけのものでオムツ換え台ではないのだけれど、歩き回って困る子などには有効。特にアメリカのトイレというのは、ドアの下部分がかなり大きく開いているので、ドアを閉めても足は見えるほど《母はこれにまだ慣れないのよねー。ドアのちょうつがいのところからも外が見えたりするし…》。開いているところから言う事を聞かずに出て行く可能性のあるちびっ子はくくりつけるが吉《ってマドちゃんのことじゃないのー?》。
El Cerrito PLAZAのLucy内トイレ
Powered by PICS


しかし何故個室内に赤のカラーコーンが放置されていたのか、不明です…。

El Cerrito PLAZAのほかのお店もそれぞれきっとオムツ換え台など備えているだろうと思われるので(なにしろ、お店とお店の移動だけでもヘトヘトになるような広さの場所ですので…)、追って探してUPしたいと思います。

madoatberkeley at 00:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

オムツ換え@サクラメントのモール

怒涛のオムツ換え5連投中の、第3弾ですの。

***

サクラメントの一大ショッピングモール「ウエストフィールド」の中には、キッズスペースがあり、子供を遊ばせたりすることができます。そしてそのすぐ近くにあるトイレには、オムツ換え台も。

ただ、このオムツ換え台…問題が…。
サクラメントのショッピングモールトイレ内

サクラメントのショッピングモールのトイレ内

縦開きのものなのですが、通路とトイレの間ギリギリに設置されているものだから、手前に引き出すと通路をふさいでしまうのです。人が通れる隙間は一応ありますが、普通、お知りを綺麗にしてあげている時は、その場所に親が立っているものですから…。誰ですか、こんな無理のある設置の仕方をしたのは!写真を撮るのもなかなか困っちゃうものなのでありました。

それでも、トイレに蓋がない以上は、あるだけでも有り難いオムツ換えシートですがね!えぇ!!


madoatberkeley at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

オムツ換え@レイク・タホ Lake Tahoe マリオット

マドがBerkeleyへ来て2週間が経ちました。体験と記憶が重なるにつれて、ちょっと前のことさえ忘れそうになっている日進月歩のマド@2歳9ヶ月。というわけで、ここらでオムツ換え台のお話を一気にUPしたいと思いますの。怒涛のオムツ換え台情報5連投、まずは第1弾。

***

レイク・タホ Lake Tahoeへ行ったときの事。湖へ入る前には、近くの公衆トイレでみんな着替えてキャーキャー騒いで楽しかったのですが、マドたちは自分たちの車で来たわけでも、辺りのホテルに泊まっているわけでもなく、オムツを換える場所に困りました。で、助けて貰ったのが、マリオットホテル系列の「マリオットグランドレジデンスクラブ Marriott Grand Residence Club/所在地:1001 Heavenly Village Way」の商業施設部分にあるトイレのオムツ換え台。ゴンドラの乗り場に向かって右奥に進んでいくと、噴水があり、そのさらに右奥の女性用トイレの中にありました。

2008 190
個室の中ではなく、トイレの入り口ドアを開けてすぐの場所なので、結局、ドアを開けられると外に居る人から丸見え…ではあります。が、このオムツ換え台、ちょっとだけ気が利いていて左角あたりにバッグをかけられるように溝がついてるのです(人の出入りのある場所でそこにバッグをかけるか?という不安疑問はさておき)。母上が慌てていて、台を閉めた状態での写真を撮り忘れたことが後悔されます・・・。一体どこの会社のだったのかしら…。


madoatberkeley at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
窓 profile

マド@Berkeley

こんにちは、マドです。
2005年10月生まれ。
今度はUSA上陸です。

窓とあわせて
あわせて読みたいブログパーツ