オムツ換え


■カテゴリー記事一覧■
オムツ換え@SFMOMAとPIER39 in サンフランシスコ
オムツ換え@サンフランシスコ空港と、ダイソンの製品!
オムツ換え@アメリカン航空機内と、ダラス・フォートワース空港
オムツ換え@UC Berkeleyスタジアム内
オムツ換え@オークランドMcAfee球場
オムツ換え&トイレ@ShattuckAve+CedarAve


March 27, 2009

オムツ換え@SFMOMAとPIER39 in サンフランシスコ

昨日、サンフランシスコ国際空港のオムツ換えの話を書きましたので、もう、怒涛のサンフランシスコのオムツ換えポイント話UPさせていただきますの。子連れで旅行も今となってはポピュラーですものねぇ。誰もが訪れる2箇所をまとめてUPですの。

【サンフランシスコ現代美術館SFMOMA】
ここは、毎月第一火曜日は入場料が無料になりますの(関連記事「SF MOMAとユダヤ美術館@サンフランシスコ / December 04, 2008」)

これまた、初めて見た台。
オムツ換え@SFMOMA2

ちょっとお洒落?でもないか。
オムツ換え@サンフランシスコMOMA
正直、ちょっと使いづらかったです。
もう少し幅が広いほうがいいよね。
子連れでアートもいいものですわ、奥様。


【PIER39】
転がってるアシカちゃんが見られる、PIER39(関連記事「初めてのサンフランシスコ / August 04, 2008」)。サンフランシスコではずせない観光スポットの一つですから、お手洗いはいつも混んでますけど、中に入るときに「ダイパーチェンジだけだから」って言えば、誰もが道を空けてくれます。

アムトラック・サクラメント駅の に似てる
オムツ換え@サンフランシスコピア39

ミュアウッズ国定公園のもこんなだったか
オムツ換え@サンフランシスコピア39−2
質実剛健、壊れません。
でも、あんまり綺麗じゃありません(泣)。
それでもあるだけ、ありがたい…かな?

madoatberkeley at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 26, 2009

オムツ換え@サンフランシスコ空港と、ダイソンの製品!

昨日、アメリカン航空の機内&ダラス・フォートワース空港でのオムツ替えの話を書きましたけど、そういえば、サンフランシスコ空港のオムツ換え台と、そのお手洗いにあった珍しいダイソン社製品の話を書いてなかった!と言うわけで今日はそれをUPですの。

【サンフランシスコ空港内】
確かこれは、駐車場から空港ビル内に入って通路を歩いてすぐにあるお手洗いだったと思います。入り口が無機質な感じで、個室も沢山あって、でもあまり人が居なかった。

今までに見たことのない台
オムツ換え台@サンフランシスコ空港2

割と造りがしっかりしています。
オムツ換え台@サンフランシスコ空港
お掃除の人がいるからきれいだったし。

そして、ダイソンといえば普通は掃除機ですけど
こんな製品もつくってるのねーと感心した、

ジェット乾燥機
サンフランシスコ空港のダイソン
トイレ使用後、手を洗ってアホみたいに
ペーパータオルを消費するアメリカ人には
こっちの方がいいと思うのよね!もう。

それにしても、この手の製品はINAXやTOTOのお家芸だと思ってたのに。猛追するダイソン。これは盲点でした。いずれダイソンの強力バキュームサイクロントイレとか出来ちゃうのかしら《いや、それが日常に使うものになるのは…できれば宇宙などで活躍して欲しいような…》。

***

母上の大好きな「らばQ」でのトイレネタを一つ。

「日本のとてつもないトイレを見て、海外サイトで…」
http://labaq.com/archives/51178781.html

TOTOやINAXのシャワートイレが普通に設置されている
日本の空港って凄いんでしょうか…。ふむ。
《水の問題もあるよね、カリフォルニアなんかでは…》

madoatberkeley at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 25, 2009

オムツ換え@アメリカン航空機内と、ダラス・フォートワース空港

オムツ換えの必要がなくなって以来、その情報UPへの情熱が失われてしまったマドですけど、画像が残っているのを発見したので、今日もUPです。この画像は冬旅行カンクン行きの飛行機でのものですの。《育児情報@Bay Areaではないじゃないか、という突っ込みはナシでお願いします…》

【アメリカン航空の機内】
ま、飛行機の中の、あの小さな小さなトイレの個室についてる台ですから、どんな航空会社を利用使用とも、質素簡潔なおかつ肌あたりは悪いし、固定する紐はないしで、正直落ち着いてオムツ換えなんてことは不可能なのです。
オムツ換え台@アメリカン航空機内

それでも、あるだけありがたい…か。
オムツ換え台@アメリカン航空機内2
せめて、台に少しだけでもクッションつけられませんかね…。


そして、乗り継ぎ…
遅延のために3時間も自由時間が出来てしまい、
ほとほと疲れ果てたダラス・フォートワースでは。

【ダラス・フォートワース空港】
オムツ換え台@ダラスフォートワース空港1
ファミリールームと称し、ベビーカー3台ぐらい余裕で入れる広さのトイレがありました。そこにオムツ換え台も、荷物置きもあって、ゆっくり落ち着いていられます。

オムツ換え台@ダラスフォートワース空港2
親のトイレも一緒に済ませられるのって、本当にありがたいことなんですよねぇ…って過去にもこんなことを書いた覚えがあるなぁと記憶を手繰ったら、上海・新天地のお手洗いで思ったことがあったのでした。リンク先の写真、転がってるマドがチッコイですねぇ…あぁ、懐かしい。

madoatberkeley at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 24, 2009

オムツ換え@UC Berkeleyスタジアム内

こんにちは、もうオムツが外れてしばらく経つマド@3歳5ヶ月でございます。紙おむつを卒業するまでは、母上と「今トイレ行こう」「イヤー」「どうしてまたオムツでウン●したのよー」「だって落ち着くもん」といったやり取りを延々と続けていたものですけど、一旦「もう、お姉ちゃんパンツにする」と決めちゃえば結構、楽なもんなのねぇ…。と振り返りつつ、久々に、オムツ換え台のお話をUPしたいと思いますの。《誰かの参考になれば…》

【UC Berkeleyスタジアム内トイレ】
ここには、11月にアメフトのスタンフォード戦を見に行った時に行きましたのね。(関連記事「アメフト:スタンフォード戦@UCBerkeley / November 24, 2008」)子連れ観戦も珍しくはないですから、当然、お手洗いに設置されてました。

色んな所で見る、プラスチック製の小さいやつ。
オムツ換え台@UC Berkeleyスタジアム

小さいが故に、歩き出した赤ちゃんには…
オムツ換え台@UC Berkeleyスタジアム2
いや、寝返りをするぐらいでさえ、危ないかもしれない、
と思います。

しかもスタジアム内のトイレはすごく混む上に、どれか必ず詰まってると来たもんだ。ヤレヤレ。ちなみにオムツ換え台は、手洗い場のすぐ後ろについてて、いろんな人が行き来するので落ち着きません…。

あまり綺麗じゃないから、小さなベビーと行く時は、一枚タオルがあるといいですね。マドのように、立ってオムツを替えられる子の場合は(特にウン●じゃない場合は)ヘタにこの台を使わないほうが安全かも。ちなみに、トイレの個室の便座はありますが、大抵のトイレに蓋はありません。日本だったら個室内で蓋の上に立たせて…と聞きますが、その手はアメリカではあまり使えないのであった。

代わりに、ハギースのプルアップパンツだと、サイドがマジックテープのような構造になってるので、つけて外してが楽に出来ます。というわけで…色んなテクを駆使して、みんなで「ごー、べあーず!」ですわよ。


madoatberkeley at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 25, 2008

オムツ換え@オークランドMcAfee球場

そういえば、オークランドへイチローを観に行った時にも、
ちゃんとオムツ換え台を見つけたのでした。

【オークランドMcAfee球場】

トイレの手洗い場側にあります。
オムツ台@オークランドMcAfee球場

でもトイレに1つしか設置されてなかった。
オムツ台@オークランドMcAfee球場
あんまりBaby連れでは野球は観に行かないのかしらねぇ…。

madoatberkeley at 06:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 26, 2008

オムツ換え&トイレ@ShattuckAve+CedarAve

窓@上海」の頃もしつこく母上が書いていたオムツ換えスポット情報。
Berkeleyに来ても続けていきますわよ!

North Shattuck Shopping Areaと呼ばれる辺り、確かに色んなお店があり、特にヘアサロンやネイルサロンや美味しいレストランが沢山あり、スーパーが2つにドラッグストアが2つに…となるとあっという間に時間が過ぎるもの。そんな中、チッコイ子のオムツを換えられる場所を探すと意外と難しい。そこで、ここをお勧め。

elephant pharmacy
Shattuck+CedarSt.の象薬局トイレ
Shattuck+CedarSt.の象薬局トイレ
同じ個室内にベビーカーごと入れ(その際、買い物籠はトイレの外に置く)、オムツ換えシートもあるし、生花が飾ってあったり(だがしかしトイレ内にはペーパー類が散乱していたりこぎれいではないのがアメリカ)、一応落ち着いて入れる。トイレの外はすぐに従業員の出入り口でもあるので、人の目も届くようになってます。授乳室はさすがにないのだけれど…、ドラッグストアでもあるので、ベビー用品も全部そろうし(それも、オーガニックのものなどこだわりのものが多い)、マドは助かってます。


***

週末はちょっとお出かけ予定です。
また月曜日にお目にかかりたく!

madoatberkeley at 07:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
窓 profile

マド@Berkeley

こんにちは、マドです。
2005年10月生まれ。
今度はUSA上陸です。

窓とあわせて
あわせて読みたいブログパーツ