レストラン


■カテゴリー記事一覧■
オムツ換え@シーフードのCRUSTACEAN サンフランシスコ
中華:小香港酒家@El Cerrito
パスタ・ポモドーロ pasta pomodoro@El Cerrito PLAZA
冬旅行:メキシコ料理*パロマ・ボニータ Paloma Bonita
シーフード:CRUSTACEAN@San Franciscoと、ケーブルカー


March 28, 2009

オムツ換え@シーフードのCRUSTACEAN サンフランシスコ

昨日はSFMOMAとPIER39のオムツ換えスポットのお話を書きましたけど、他にもサンフランシスコでは、ケーブルカー発着所で一番有名なユニオンスクエアすぐ近くのショッピングモールウエストフィールドの地下に立派なファミリールームがあったりして、子連れ観光も大丈夫(関連記事「オムツ換え&授乳@サンフランシスコWestfield / September 10, 2008」をご参照ください)。

そして、サンフランシスコと言えば、港町。
港町と言えば、シーフード!

ケーブルカーのカリフォルニア線に乗って、美味しいシーフードを食べに行くならこのお店「CRUSTACEAN」(関連記事「シーフード:CRUSTACEAN@San Franciscoと、ケーブルカー / December 02, 2008」)、ここは子供椅子もあるし、お手洗いでオムツ換えができますし子連れさんにもお勧めですのー。

【CRUSTACEAN】
お洒落な店内と呼応して、お洒落なトイレ。
オムツ換え@Crustaceanサンフランシスコ

小奇麗なトイレの個室の隅に、とりつけてあります。
オムツ換え@Crustaceanサンフランシスコ2
個室内に椅子もあるので、ササッと授乳も可能かも。

***

同様に、シーフードが売りのレストランで有名なのはBoudinですけど、マドの父上が好きなクラムチャウダーがあるのは、フランシスカン Franciscan。フランシスカンのお手洗いにも、オムツ換え台あります。もちろんハイチェアもありますので、子連れOK。お勧めです。

madoatberkeley at 00:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

March 09, 2009

中華:小香港酒家@El Cerrito

年が明けてから、ほとんど外食に行っていなかったマド家。
急に思い立って新しいお店を開拓してきました。

【小香港酒家 Little Hong Kong Restaurant】
住所:10443 San Pablo Ave. El Cerrito, CA
  (yelp口コミはこちら→★
電話:510-524-0888
 (この電話番号、8を愛する中国人らしいわねぇ)
営業時間:午前11時から午後9時半まで
 (ノンストップかつエブリデー)

小香港酒家@El Cerrito 1

このお店は、代々(ってつながりは希薄ですけど)Berkeley近辺…とりわけEl Cerrito近辺に住んできた日本人が、愛用しているお店の一つだと聞きます。マドたちは19時近くに行ったのですが、女性が一人で食事をしていたり、家族連れやお友達やカップル、人種もさまざまな人たちが食べにきてました。駐車場完備。以前、車を洗った所の並びです(関連記事「【車】洗車@El Cerrito / October 11, 2008」をご覧ください)。

ハイチェアあり、子連れOK。お店の入り口にガチャガチャが置いてあって、ガチャガチャ好きな子には危険かもしれませんが、店内には水槽もありますので迅速に「ほらほら水槽よー」と移動すれば大丈夫でしょう《帰りの方策については…各家庭ごとに尽力願います》

メニュー。お勧めメニューもあります。
小香港酒家@El Cerrito 7
お勧めから食べたことがないものを2つ頼みました。

マンゴーと海老の炒め物
小香港酒家@El Cerrito 5
Mango Prawn $9.95
全体に甘めの味付けの中に、少し固いぐらいのマンゴーが入っていることで、優しいお味でございます。ただし酢豚にパイナポーが許せない方にはお勧めできないかな。

蒸し牡蠣 XO醤かけ
小香港酒家@El Cerrito 3
Steamed Fresh Oyster w/XO Sauce $8.25
これはなかなか美味しかった。ピリッとしたソースが、以前ポイントレイズの近くのレストランで食べたBBQソース牡蠣ともまた全然違っていて。黒豆醤にも変えられます。

あとは定番メニューから、見つけたら必ず頼む
福建餡かけ炒飯
小香港酒家@El Cerrito 2
これはちょっと甘かった。味はいいんだけど、マンゴーの炒め物と若干味が被る。父上的にはもう少し甘さ控えめがいいそうです。99ランチにあるDAIMOの福建炒飯は具がちょっと好みじゃなかったけど、餡はDAIMO勝利ってとこでしょうか。

青菜炒め
小香港酒家@El Cerrito 4
普通。ニンニクと中華ほうれん草。

香港と言う事で海老ワンタン麺
小香港酒家@El Cerrito 6
マド、チョー食べました。ワンタンぷりぷり。

以上で、チョーお腹一杯。もう食べられません。「やっぱり中華は人数多くで行くのがいいよなぁー」とお決まりの台詞を言いながら《学習しないマド家なのです…》、持ち帰りを頼む父上。アメリカや中国の持ち帰りシステムっていいよね!ウエイトレスさんとちょっとおしゃべり。気さくな人が多いですの。

持ち帰りました。
小香港酒家@El Cerrito 8
黄色い紙は、To Goメニューです。
お店で夕飯を食べている間も、いろんな人がひっきりなしにやってくる…けど中で食べずにお金を払って出来上がった料理を持って帰る人が半分ぐらい。つまり、お電話で前もって注文して、指定した時間に取りに来るということができるんですって。お値段も抑え目。ランチは4ドル75セントから(週末50セント加算)。

madoatberkeley at 02:06|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

January 16, 2009

パスタ・ポモドーロ pasta pomodoro@El Cerrito PLAZA

秋になる頃にランチしに行きました。
あちこちで見る、チェーン店でございます。

【Pasta Pomodoro@El Cerrito PLAZA】
HP:http://www.pastapomodoro.com/
この辺りだと、他にエメリービルにもありました。
パスタ・ポモドーロ 4
店内には60年代や70年代を髣髴とさせるポスターなど。

パスタ・ポモドーロ 5
子連れ歓迎らしく、子供メニューとクレヨンをくれました。
マドさっそく夢中で遊びましたの。
パスタ・ポモドーロ 6
キッズメニューもありますの。
パスタ・ポモドーロ 7
マドはプレーンなパニーニ食べました。

スープ
パスタ・ポモドーロ 3
パスタ
パスタ・ポモドーロ 2
大人用ランチセットのパニーニ
パスタ・ポモドーロ 1

お味は、まぁ、アメリカ。見た目の通りで、決して不味いわけではないのだけど…日本のアルデンテに力を入れる姿勢ってステキと母上は呟きながら食べてました。お値段も、まぁ、アメリカ。ファミレスって事だなと理解しております。

家族連れには嬉しいことに
店内のお手洗いにオムツ換え台もあります

madoatberkeley at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 30, 2008

冬旅行:メキシコ料理*パロマ・ボニータ Paloma Bonita

チチェン・イツァーからの帰り、バスの中から見上げた空は、今までの人生で一番沢山星が輝いて見えました…。周りはずーっとジャングルで空気も綺麗だからだろうな…こんな空からマヤの天文学が発達して暦が作られたんだな…それがだんだんと市街地に近づき、ホテルに近づくにつれ、見えにくくなって…マド、ちょっと悲しかったですの。

しかも、星のロマンに浸る間もなく、現実にはお腹を空かせた父上と母上が「ホテルの部屋に帰ってまた出るの面倒だからそこで食べちゃおうよ、ね!」とうるさいので、ホテル入り口に着くなり、大人二人を連れてご飯を食べに行くことになりました。まったく大人ってヤツはロマンのかけらもないんだから!

【Paloma Bonita】
場所:ホテルゾーン内、フィエスタアメリカーナグランドコーラルビーチの右隣、コンビニエンスストア「oxxo」の隣。ホテルから徒歩3分。
パロマボニータ@カンクン 13
地球の歩き方にも載ってて、日本人客も多いと言うこともあって入り口の時点で「あ、日本語メニュー?」って聞かれるほどでございました。予約ナシで行ったので「予約してないんだけど大丈夫?」って聞いたら「私たちはあなた方をお待ちしてましたよ!」ってウインクで返してくれた入り口のおじ様、お茶目。
パロマボニータ@カンクン 14
マド達が行った時はクリスマスシーズンと言うことでクリスマス飾りがてんこ盛りだったのにそれを撮るの忘れちゃった…。とはいえメキシコらしいカラフルな飾りや布もので店内はとってもかわいらしかったですの。

日本語メニューはこんな感じ。
パロマボニータ@カンクン 12
変な誤字とかないし
パロマボニータ@カンクン 11
いかに日本人客が多いか分かります。
パロマボニータ@カンクン 10

席に着くととりあえず運ばれてくるソース類
パロマボニータ@カンクン 8
ウエイター氏が日本語で曰く「これ、ちょっと辛い、チョー辛い、辛い辛い」・・・説明になってませんけど!粽みたいになってるのは、辛いバターとバジルバターでした。それから、パンも。すきなの選んでーって。お腹空いていたのもあって、とっても美味しかった。
パロマボニータ@カンクン 6
父上と母上はちょっと飲んだり。
パロマボニータ@カンクン 9
テッキィィーラァァァ!
パロマボニータ@カンクン 1
お皿の手前にある赤い塩は辛いソルト!ウエイター氏曰く、「テッキーラと一緒に飲む、辛い、熱い!」とのこと。父上チャレンジ…「うん、辛い、熱い」ってそんままですのね…。

カンクン子連れ旅行に際してブログを熟読させていただいた、サンノゼのやま。さんがこのお店でオーダーして美味しかったと言う「けそ・ふぉんで・おあはか」とかも食べましたの。
パロマボニータ@カンクン 7
チーズとスパイスを石鍋で混ぜ混ぜして、トルティーヤ(小麦のだった)に挟んで食べさせてくれます。これ、やっぱり美味しかった。《若い頃はガイドブックに載ってる店に行くのは恥ぐらいの感覚だったけど、理由が分かるようになったこのごろ…年をとったわ…でも子連れで美味しい店いけるの少ないからありがたいわねー》
ケソ・フォンディード 1
ほらねー、トロトロでしょー。んはー。

そこを皮切りに、サラダ食べてー、
パロマボニータ@カンクン 5
かぼちゃのスープ飲んでー、
パロマボニータ@カンクン 4
母上のチキン
パロマボニータ@カンクン 3
父上の牛肉
パロマボニータ@カンクン 2
食べた食べた、本当に満腹になるまで食べた!昼ごはんが食べた気のしない忙しないバイキングだったのもあって、ガッツリおいしく頂きました。

食事の間には、各テーブルを回って歌ってくれる音楽隊がムード盛り上げまくり、なぜかマドのテーブルの担当だった日本語が少し出来るウエイター氏も一緒に歌いまくり、踊りまくり、メキシカンハットを持ってきて頭に載せてくれたり、家族写真を撮ってくれたり、きちんとしたサービスと同時にメキシコらしさもあるお店でしたの。

そうそう、子どもにはこんな風船くれたり。
2008 3381-2
他に、手作りの造花(テープ紙みたいなので作ってある)とかも下さったので、マドしばらくお姫様ごっこして大人しく座ってられましたの。ハイチェアもあるし、なかなかキッズフレンドリーなお店でしょう?お値段はそれなりにしますけど、確実に美味しいの食べられて良かったです。

ごちそうさま!

madoatberkeley at 02:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 02, 2008

シーフード:CRUSTACEAN@San Franciscoと、ケーブルカー

母上の妹きんぎょ嬢が遊びに来て2日目。
お昼ごはんを食べにサンフランシスコへBARTにて。降りたのはシビックセンターCivic Center駅。そこからmuniバスに初めて乗りました。運賃1ドル50セント、そして乗り換えのレシート貰っておいたけど、今回は乗り換え不要で19番バスにて10分ぐらい。途中で明らかにちょっと身なりもヤバくオカシナおばあちゃんが乗ってきて人々に「メリークリスマス!」とか叫んでたりしましたけど、特に危険な地帯と言うわけでもなさそうで。着いたのは蟹が美味しいと父上のお友達から教えてもらった、評判のシーフードレストランでした。

【CRUSTACEAN】
住所:1475 Polk Street(at California) San Francisco
HP :http://www.anfamily.com
CRUSTACEAN@San Francisco 14
日曜日はランチだけ、と聞いてはいたけど…何か閑散としてました。おそるおそるエレベーターに乗り込み、外を見ればケーブルカーのカリフォルニア線が通って居るのが見えました。
CRUSTACEAN@San Francisco 13
意外と空いてる…ね?

お店の中はシックで綺麗。
CRUSTACEAN@San Francisco 11
ちょっとバーカウンターがあったりして、
CRUSTACEAN@San Francisco 12
夜はドレスコードあり、というのも頷けます。
でも、ベビー椅子も、お手洗いにオムツ換え台もあります。
素敵。

とても陽気で親切なウエイター氏のお勧めを聞きつつ、
父上がオーダーしたのは、

とりあえずビール飲みたくなる
CRUSTACEAN@San Francisco 9
牡蠣ガーリック

ロブスターすり身の揚げ春巻き
CRUSTACEAN@San Francisco 10
ソースは色が綺麗で美味しい。

パパイヤとイカのサラダ
CRUSTACEAN@San Francisco 8
どれもこれも、美味しいー。

そして、道具が運ばれてきました。
CRUSTACEAN@San Francisco 7
ウキウキしながら待っていたら…

カニ!!
CRUSTACEAN@San Francisco 5
ガーリック味とタマリンド味
そして、ヌードル。

カニにフォーカス!
CRUSTACEAN@San Francisco 6
見てよ、この色艶!1ぱい30ドルぐらい(時価)

いやぁ、本当に美味しかったー。いつもは「甲殻類は父上が剥いてくれるもの、私は食べるだけ」とか言って憚らない母上でさえ、やる気満々でカニをバシバシ挟んで殻を割り、ぺろりと平らげてましたの!!マド?もちろん食べに食べて食べ続け、最後のデザートはお断りするほどでした。

今回は予約無しでしたけど、すごーーーく空いてました。サンクスギビングがらみの週末だったからかしら?それとも日曜日の営業はいつもこんな風に空いてるのかしら??


***

食後、お店の前を通っているケーブルカーのCalifornia線に乗りました。これまた渡米後初めて乗ったケーブルカー。観光客に一番人気があるのは、ユニオンスクエア駅から出ているパウエル−ハイドかパウエル−メイソン線で、これは始発から乗ろうと思ったらかなり待ちますが…、カリフォルニア線はそうでもないようで(ってこれもサンクスギビングの週末だったから?)。

カニ屋さんのすぐ近くから用意に乗れます。
San Francisco 3
来た来た、乗るぞ!

大人一人5ドル。
San Francisco 2
手すりがあるだけ、目の前はすぐに道路。
しっかりつかまって!
乗り込んだら係りの人が料金徴収に来ます。

伝わるかしら?この坂道のすごさが!
San Francisco 1
車は道路に対して90度に止めないと危険なの。
多分傾斜角度20度とか普通です。

チャイナタウンなどの間を通ってエンバーカデロで下車
San Francisco 15
あっという間だったけど、あの坂道を下ったのね。
ビル何階分の高さがあるのかなぁ…

初めて尽くし、とても楽しかったですの!

madoatberkeley at 00:03|PermalinkComments(5)TrackBack(0)
窓 profile

マド@Berkeley

こんにちは、マドです。
2005年10月生まれ。
今度はUSA上陸です。

窓とあわせて
あわせて読みたいブログパーツ