自転車


■カテゴリー記事一覧■
窃盗対策・自転車駐輪事情@Berkeley
自転車がない。
アメリカン・ママチャリ


November 08, 2008

窃盗対策・自転車駐輪事情@Berkeley

Berkeleyに隣接するオークランドOAKLANDという街は、全米屈指の犯罪都市として有名で、夜の一人歩きなど自殺行為とさえ言われています(勿論地域によりますけど)。ホールドアップも良く聞くし、殺人・強盗なんでもアリ。ヤバイ地域のお店のショーウインドーには何も飾られておらず(犯罪を誘発するから)、入り口は鉄格子がされ(押し入ってくるのが日常だから)常に施錠されており(しかも3重とか普通)、お客さんが呼び鈴を鳴らすと中の人(チョーコワモテのお兄さんとか)が安全を確認してからようやくドアを開けてくれ、店内に入ると速攻施錠されるんですって。

対して、BerkeleyやEl Cerrito PLAZA駅のあるAlbany辺りというのは安全とされています。お店のシャッターも簡単なものだし、普通の家の1階の窓ガラスにも鉄格子などないぐらい。とはいえ、軽?犯罪はしょっちゅうなんです。

例えば、自転車窃盗。少し前の事になりますが、父上のご学友の自転車がEl Cerritoの駅で盗まれました。いや、まずその前にその自転車はサドルを盗られたのです。で、60ドルかけてサドルを取り付け、簡単に外せないタイプにして居たのにもかかわらず、ワイヤーチェーンを切って持っていかれてしまったんですって!そして自転車窃盗は駅だけではなく、Berkeleyの大学構内も同様にしょっちゅうの事だそう。

だから…こんな自転車を良く見ます。
バイク@Berkeley 2
車輪が盗まれた!?
バイク@Berkeley 3
サドル盗られたのかしら?
バイク@Berkeley 5
いえ、違います。
バイク@Berkeley 6
車輪やサドルを外す事で、窃盗を防いでるのです。
外したサドルを持ち歩く人も居るし、前輪を外して後輪と一緒にU字ロックかけてる人もいるし…パーツだけ盗られて売られるのも良くある話なので、ライトは外す人が殆ど。日本の自転車駐輪所なんて、信じられないほどノーガードといえるのでは…。

ロックの基本はU字ロック。
バイク@Berkeley 9
細いワイヤだと切られちゃうんですって!
これならヘッドギア、じゃなくて、ヘルメットも大丈夫。

U字ロック+ワイヤロックで、車輪を残す人も。
バイク@Berkeley 7
確かに手間取る分、盗まれる可能性は減るか…。
バイク@Berkeley 8
だ…誰も盗らないと思うよ、な自転車にさえ。
バイク@Berkeley 10
大切な生活の足なのでしょう。

この自転車が誰のものだか誰もが知っている
バイク@Berkeley 4
アダルトスクールの先生でさえ。
珍しい三輪自転車、片方だけロックで大丈夫なの?

日本だと過剰に思えそうなこのロックでさえ、
バイク@Berkeley 1
大丈夫?って不安になってきますの。

ま、こういうのは誰も盗らないかも?
バイク@Berkeley 11
盗られちゃいそうなカッチョイー自転車の持ち主は、思い切ってファーやらフリンジ着けると、ヘタなロックより犯罪抑止力になるかも…嫌ですけど…。

とにかく、簡単に盗める状況にあると、簡単に盗む人が沢山居るのが現実。どんな些細な事でも、犯罪を誘発させない努力、オノレの身と財産を守る努力が常に必要と感じる国です。モラル…ないよね。ちょっと大げさですけど、「比較的安全な街」の意味は「とりあえず死ぬ確率は低め」って意味なのかしらと思えてくるこの頃ですの。

・日本の駐輪場を見た外国人のコメント@らばQ
・無理のある盗難対策@らばQ

madoatberkeley at 06:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 12, 2008

自転車がない。

今日10月11日は、マドの誕生日です
あっという間に3歳になりました。

生まれて3ヶ月になる前に上海に滞在する事になったり、東京に戻ってきて父上が家を建て引っ越した途端に海外留学辞令が出て、1年後にはBerkeleyへ行く事になったり、マドって生まれたときからウロウロする運命なのかも。

先日Targetでマドの自転車を母上が探してくれました。

バービーちゃんのなんかいいじゃない?
bike@america 6
ハンドルに飾りがついてるのがこっちでは多いわね。

プリンセスのカゴが可愛いわね。
bike@america 5
補助輪があるから長く乗れそうね。

ちょっとアクティブな感じでドーラちゃんのは?
bike@america 4
うーん、マドはもっとお姉さんっぽいのが…

プリンセスの色違いもあるわよ?
bike@america 3
あ、ちょっとこれは格好いいかも!

ところがここで母上気づきました…。
ブレーキが、ハンドルについてない…ブレーキが…。

アメリカの子供自転車はペダルを後ろに回すことでブレーキが掛かるものが多いとgallopintoさんから聞いてはいたけれど、本当に選択肢がないとは…。周りにあるほかの男子の自転車もそうだったの…。

トーマス
bike@america 1
CARS
bike@america 2
無念。

帰宅後、Amazonでも探しましたけど、ないみたい。
うーん自転車は当分お預けだわね…。
これからいらっしゃる方は日本で買ってきたほうがいいかも?

結局、マドのお誕生日プレゼントはレゴになりました。
これはこれで、雨季には活躍しそう。

madoatberkeley at 01:23|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

August 27, 2008

アメリカン・ママチャリ

日本ではどこでも見る事ができる、ママの自転車。
自転車の前かご部分か、後ろの部分に子供を乗せるシートがあらかじめついていて、物によっては電動機付き、子供を乗せたままフラフラせずに運転できます、という立派な自転車。マドはあの通称「ママチャリ」デビューをする前にアメリカに来ちゃったので乗った事がありませんが…日本のママチャリ、アメリカでは見る事がありませんの。

代わりに、時々目にするのが、こんな自転車たち。
子供自転車を連結しています
普通のマウンテンバイクに…
連結子供自転車
子供用自転車が連結されている!
(写真の自転車は、カラフルなお花みたいなのを子供自転車のハンドルにくくりつけていました)そして、子供が乗っている時、後ろには目立つように旗を立てて走っている人が多いです。みんなちゃんとヘルメットを被ります。

でも、まだ自分で自転車に乗っていられない小さな子はどうするんでしょう…?ご心配なく!それだってちゃんとこんなカッチョイーのを、さらに、連結します!(アムトラックDavis駅にて撮影)
2008 198
連結自転車の一番後ろの荷台に見える部分。この幌の中には子供がズデーンと乗ってリラックスしているのです。外を見たい時は、開口部からチラリ。ちなみにこのご家族は、お父さまが一生懸命自転車を漕いでましたが、右に居るお母さまの自転車の後部に日本のママチャリにもついていそうな座席が設置されていて、荷台式連結子供自転車(?)のご令嬢が「もっと風にあたりたい」と所望されればお母さまの座席に乗ってベルトを締めるそう。

UC Berkeley敷地内でも3連結を発見。持ち主が居なかったのでインタビューは出来ませんでしたけど、やっぱり長い長い列ですから旗は重要みたい。それにしても、一番前の人は、漕ぐのが重くないのかしら…。普段はどこに収納するのかしら…。
3連結の重さはどうなんだろうか
3連結!

North Shattuckの有名レストラン「シェ・パニース」近くにもこんな自転車が止まっていた事がありました。子連れ移動もチャリで。でも、日本的なママチャリは見たことがありません。あくまでも、親のマウンテンバイクに子供のツールがくっついているだけ。
自分で漕げない子用シートもある

日本に居た時に母上が欲しがっていた正しきジャパニーズママチャリ《出来れば電動機つき》と比べると、大変大人本位に思えもしますが、かっこよさではアメリカンママチャリの勝ちですわね…。そしてパパも喜んで乗っているしね…。アメリカン親チャリはなかなか奥が深い!

幾らぐらいするのかしら?と思っていたら家のポストに投げ込まれていたカタログの中に、掲載されていました!…これなら普通の子供用自転車が買えるように思いますが…。連結で動けるのは安全といえば安全かしらね…。
自転車連結用子供ちゃり
複数子供がいる場合や荷物が多い場合は、便利だし…。
自転車連結用子供カー

何だか楽しいアメリカン連結自転車。
ちょっと乗ってみたいな《えー漕ぐの大変そうだよー》。

madoatberkeley at 01:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
窓 profile

マド@Berkeley

こんにちは、マドです。
2005年10月生まれ。
今度はUSA上陸です。

窓とあわせて
あわせて読みたいブログパーツ